国会議員白書トップ衆議院議員粟山博>26期国会活動まとめ

粟山博衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  1回発言    565文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言    565文字発言

本会議発言一覧

第21回国会 衆議院 本会議 第4号(1954/12/15、26期)

諸君、僭越でありますが、私、慣例によりまして議員一同を代表いたしまして、高津新副議長に対して祝辞を申し上げるとともに、原前副議長に対して言ごあいさつを申し上げます。(拍手)新副議長高津正道君は、すでに多年にわたつて政治運動に身を挺し活躍せられ、かつ議会政治の実際をも体験されました老練達識の士でありま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  6回発言  10788文字発言
 第17回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   1378文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 11回発言  35446文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  26期通算  69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69) 18回発言  47612文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69) 18回発言  47612文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1953/06/27、26期)

私はごく簡単に木村長官にお伺いいたします。昨日かしらんが、何ですか予算委員会で試案の発表を決議されているように承つているのですが、これは事実でありますか。なお関連質問の順序は松田君になつておりますか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1953/06/29、26期)

私はこの機会に宮内庁の方にお願いをしたい。それはかように皇室の費用も増額されることを私ども快く賛成するものでありますが、近来全国から婦人団体が清掃奉仕に参りまして、参入奉仕を許されておることは、その結…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1953/07/07、26期)

お伺いしますが、青少年の年齢層は、およそ幾つくらいから幾つくらいまでのものを対象として考えておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1953/07/08、26期)

だんだん質問に対する御答弁を聞いておりますと、一体日本は敗戦後における国情にかんがみて、移民という問題はよほど大きな問題として、国策的に考えなければならぬものであると私は思うのであるが、外務省当局、な…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1953/07/11、26期)

ただいま緒方さん並びに恩給局長からの答弁によりますと、どうも政府の答弁に矛盾があるから、常に国民を惑わし、委員の審議を非常に困難ならしめておると思うのです。これはひとりただいまここに現われたことばかり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1953/07/15、26期)

議事進行についてちよつと一言……。この法案は、前国会においても審議されて、その審議の過程において解散になりましたために、自然この特別国会に持ち越されたわけであります。かなり論議を尽されておるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1953/11/06、26期)

私は、ただいま非常に大事な質問が行われた機会に、痛切に感じましたことを一点伺いたいと思います。行政機構改革ということは多年にわたつて唱道され、また手をつけられておるが、吉田さんも断固として行うというこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1953/12/11、26期)

長官にひとつお伺いしておきます。年が明けまして、おそらく活発な御議論もこの国会において承る機会を得るだろうと思うのでございますが、本日は掉尾の委員会で、いかにもなごやかで、この機会に打ちくつろいだ気持…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1953/12/23、26期)

関連して。ただいま辻委員の質問を承つておりますと、文官系統と、過去に軍籍にあつた人で採用されている人々との間に何か派閥抗争といいましようか、セクシヨナリズムといいましようか、そこに溶け込んでいないよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1953/12/25、26期)

長官にお伺いをいたしますが、過般水稲共済保険金が多分に関係各府県に配付されましたが、長官はもちろん閣議で御関係になつたと思うのでありますが、いかがでございますか。ところで、整理といつて何でもかんでも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1954/03/03、26期)

私はひとつお伺いいたすのでございますが、この法案は議員提出の法案であつて、もちろんこれは予算を伴うものである。従つて私どもはこの法案の使命については、きわめて重大なものがあると考えております。私は前提…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1954/03/18、26期)

私は同僚高瀬君の質問の趣旨に全面的に同意を表するものであります。結論としまして私は個人としましてこの案に賛成の意を表します。と同時におそらく私どもの改進党としても結論は私どもの考えに同調するものと考え…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1954/03/23、26期)

私は一つ関連する問題についてお伺いいたしたいと思います。密入国者の数を伺いましたが、手続違反の数はどのくらいでございますか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1954/03/24、26期)

私も関連質問をいたしたいのでありますが、今わが国は大学がたくさんあつて、資質は低下しておる、あるいは日本の今日のような財政基礎の弱い、経済力の低い国柄においては多くの大学を抱いて行くということは困難で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1954/04/27、26期)

関連質問であります。緒方さんにお伺いいたしますが、資本主義と共産主義とが同じく存在することが許されるというような御答弁であるが、それは日本においてもできるというお考えでありますか。すよ。それをどうい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第29号(1954/04/28、26期)

私はこの機会に保安庁長官に伺つておきたいことは、ただいま須磨委員からの質問に対して、この自衛隊を軍隊と言つてもよろしい、さらに進んで、重ねての質問に対して軍隊であるというところまで長官が強い信念を漏ら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第31号(1954/05/06、26期)

私は改進党を代表いたしまして、本委員会の採決にあたり、防衛庁設置法案並びに官術隊法案につきまして、賛成の意見を申し述べんとするものであります。一言お断りしておきたいのは、午前中総理大臣が出席されまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第48号(1954/11/08、26期)

関連して。ただいま配付されたこの書類によりますと、新旧管区隊の編成の対比表があります。新管区隊は減員になつておりますが、これは何か装備、兵器等の変化による性能の向上というような面から減らされておるので…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22