荒船清十郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  5回発言   1626文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  8回発言   1907文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  4回発言   1266文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15) 48回発言   7941文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26) 65回発言  12740文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第17号(1953/07/04、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、議院運営委員長提出、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律案、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案及び国会閉会中委員会が審査を行う場合の委員の審査雑費に関する法律の一部を改正する法律案の三案は、委員会の審査………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第36号(1953/08/04、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、議院運営委員長提出、昭和二十八年度における国会議員の秘書の期末手当の支給の特例に関する法律案、国会職員法等の一部を改正する法律案及び衆議院事務局職員定員規程の一部を改正する規程案の三案は、委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められん………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第37号(1953/08/06、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、町村金五君外二十四名提出、へき地教育振興に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第38号(1953/08/07、26期)

予算委員長の選挙は、その手続を省略し、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第39号(1953/08/10、26期)

畑地農業改良促進対策審議会委員の選挙については、その手続を省略して、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第1号(1953/10/29、26期)

国務大臣の演説に対する質疑は延期し、明三十日午前十時より本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第2号(1953/10/30、26期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明三十一日午前十時半より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第3号(1953/10/31、26期)

この際暫時休憩せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第5号(1953/11/02、26期)

日程第二は延期されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第6号(1953/11/03、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、佐藤栄作君外六十二名提出、日韓問題解決促進に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第7号(1953/11/04、26期)

日程第一は延期し、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第8号(1953/11/06、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、日程第四とともに、本日委員会の審査を終了した、内閣提出、昭和二十八年における冷害による被害農家に対する資金の融通に関する特別措置法案及び農林漁業金融公庫法の一部を改正する法律案の二案を一括議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんこと………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第9号(1953/11/07、26期)

議案上程の緊急動議を提出いたします。すなわち、佐藤栄作君外六十七名提出、沖繩及び小笠原諸島に関する決議案は、提出者の要求通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第1号(1953/11/30、26期)

国務大臣の演説に対する質疑はこれを延期し、明一日定刻より本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第3号(1953/12/05、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、日本国とアメリカ合衆国との間の友好通商航海条約第八条2についての留保に関する公文の交換について承認を求めるの件を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第4号(1953/12/07、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、関税及び貿易に関する一般協定のある締約国と日本国との通商関係の規制に関する宣言への署名について承認を求めるの件を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第5号(1953/12/08、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、参議院提出、租税特別措置法の一部を改正する法律案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第5号(1954/01/27、26期)

国務大臣の演説に対する質疑は延期し、明二十八日定刻より本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第6号(1954/01/28、26期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二十九日定刻より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第7号(1954/01/29、26期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明三十日定刻より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第9号(1954/02/02、26期)

日程第一は延期し、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第10号(1954/02/16、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、杉村沖治郎君提出、九十九里浜における米軍発砲事件に関する緊急質問を許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第12号(1954/02/24、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、椎熊三郎君提出、司法権の独立に関する緊急質問、山中日露史君提出、議員有田二郎君逮捕許諾に関連する緊急質問、及び木下郁君提出、議員逮捕許諾に関連する緊急質問を逐次許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第15号(1954/03/04、26期)

残余の日程は延期し、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第16号(1954/03/06、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、鈴木義男君提出、有田二郎君逮捕許諾請求に関する期限付承諾に関して院議と裁判所の意見の相違に関する緊急質問を許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第17号(1954/03/09、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第18号(1954/03/11、26期)

本日内閣から提出せられております日本国とアメリカ合衆国との間の相互防衛援助協定の批准について承認を求めるの件、農産物の購入に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件、経済的措置に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件及び投資の保証に関する………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第19号(1954/03/12、26期)

日程第一ないし第四を繰上げ逐次上程されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第22号(1954/03/20、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、鈴木茂三郎君外百三十四名提出、大達文部大臣不信任決議案は、提出者の要求通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第24号(1954/03/23、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、放送法第三十七条第二項の規定に基き国会の承認を求めるの件を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第26号(1954/03/25、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、あへん法案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第27号(1954/03/26、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する法律案、教育公務員特例法の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第28号(1954/03/27、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第29号(1954/03/29、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、受田新吉君提出、比島残留旧日本軍人討伐命令等に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第30号(1954/03/30、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、ガス事業法案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第31号(1954/03/31、26期)

議事日程順序変更の緊急動議を提出いたします。すなわち、日程第五ないし第七を繰上げ逐次上程せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第32号(1954/04/01、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、議員藤田義光君の逮捕について許諾を求めるの件を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第34号(1954/04/08、26期)

議事日程順序変更の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、日程第八を繰上げ上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第35号(1954/04/10、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、加藤勘十君外百三十四名提出、犬養法務大臣不信任決議案は、提出者の要求通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第36号(1954/04/13、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、議員関谷勝利君、同岡田五郎君の逮捕について許諾を求めるの件を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第37号(1954/04/15、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、昭和二十九年度特別会計予算補正(特第1号)を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第38号(1954/04/17、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、日程第三とともに、内閣提出、保安林整備臨時措置法案及び国有林野法等の一部を改正する法律案の両案を追加して、三案を一括議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第39号(1954/04/20、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、綱島正興君外五十二名提出、離島振興法の一部を改正する法律案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第40号(1954/04/22、26期)

……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第41号(1954/04/24、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、議員荒木萬寿夫君の逮捕について許諾を求めるの件を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第43号(1954/04/30、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、へき地教育振興法案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第44号(1954/05/06、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、岡部得三君外八名提出、モーターボート競走法の一部を改正する法律案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第45号(1954/05/07、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、企業資本充実のための資産再評価等の特別措置法案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第46号(1954/05/10、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、春日一幸君提出、中小企業倒産に関する緊急質問を許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第47号(1954/05/12、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、町村金五君提出、旭丘中学校問題に関する緊急質問を許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第48号(1954/05/13、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、杉村沖治郎君提出、凍霜害緊急対策に関する緊急質問を許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第50号(1954/05/15、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、原茂君外十九名提出、雑音による無線受信障害防止に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第51号(1954/05/18、26期)

日程第一は延期されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第53号(1954/05/21、26期)

日程第一はあとまわしにされんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第54号(1954/05/22、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、日程第一及び第二とともに、内閣提出、教育職員免許法の一部を改正する法律案及び教育職員免許法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整理に関する法律案の両案を追加して、四案を一括議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第55号(1954/05/25、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、松前重義君提出、放射能を含む降灰の国民健康に及ぼす影響の対策に関する緊急質問を許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第56号(1954/05/27、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、山下春江君外四名提出、中国紅十字会代表招請に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第57号(1954/05/29、26期)

日程第一は延期せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第59号(1954/05/31、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、大西禎夫君外二十三名提出、中小企業の危機打開に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこ似際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第60号(1954/06/02、26期)

議事日程は延期し、明三日午前十時より本会議を開くこととし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第62号(1954/06/05、26期)

仮議長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第64号(1954/06/09、26期)

憲法第五十九条第二項に基いて再議決のため、農業委員会法の一部を改正する法律案の本院議決案及び農業協同組合法の一部を改正する法律案の本院議決案の両案を一括議題とせられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第67号(1954/06/15、26期)

議事日程迫加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、議員堤ツルヨ君懲罰事犯の件、議員山口シヅエ君懲罰事犯の件、議員大石ヨシエ君懲罰事犯の件、議員萩元たけ子君懲罰事犯の件、議員山崎始男君懲罰事犯の件、議員小林進君懲罰事犯の件、議員長正路君懲罰事犯の件、議員山田長司君懲罰事犯の件、議員三鍋義三君懲罰………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第2号(1953/12/15、26期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、佐藤栄作君外二百名提出、食糧増産並びに国民食生活政善に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第3号(1953/12/24、26期)

議案上程に関する緊急動議を提出いたします。すなわち、奄美群島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件は、内閣の要求通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 16) 10回発言    854文字発言
 第17回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  3)  2回発言    567文字発言
 第18回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  2)  2回発言     42文字発言
 第19回国会 90回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 69 委員 21)  4回発言    287文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

  26期通算 162回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事112 委員 50) 18回発言   1750文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           113回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事111 委員  2) 16回発言   1319文字発言

 人事委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  1回発言    400文字発言

 労働委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言     31文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第16回国会)
 懲罰委員会理事(第16回国会)
 議院運営委員会理事(第17回国会)
 議院運営委員会理事(第18回国会)
 議院運営委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1953/05/29、26期)

緊急質問の時間をどうしますか。長くやればきよう予算が終りませんよ。日程に掲げてありますのは、日本銀行の政策委員会委員の宮島清次郎さんの任命同意の件でありますが、これを議長発議でお願いをする。これは日…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1953/07/02、26期)

別の国に出すのだから、「熱望」という同じ言葉でいいじやないですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1953/07/11、26期)

小会派クラブはまとまつておらぬと思います。従つて、この際は遠慮してもらいたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1953/07/28、26期)

討論は例の通り十分ですね。次回の本会議は明日定刻より開会いたします。運営委員会は十一時に開くことにいたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1953/07/29、26期)

椎熊委員、土井委員と同意見であります。これで日程に掲げられました分は終りますが、お手元にあります委員会において審査中の議案の中で本日上りまして緊急上程を願い出ておる分があります。ただいま上つておりま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1953/08/06、26期)

趣旨弁明はだれがやりますか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1953/10/26、26期)

それはけつこうです。それとともに、当委員会の御決定後にいたすのが当然でございますが、弔慰金と議員一同からの香典の件でございます。これは御葬儀当日に間に合うように差上げたいということから、議長等の御了…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1953/10/28、26期)

過日、議運で議題になあました例の米の問題でございますが、きよう庶務小委員会を開きまして、うういう決定をいたしましたので、御報告申し上げます。明二十三日より米食事情の好転するまで当分の間、議員食堂、議…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第17号(1953/10/14、26期)

先ほど竹尾委員から質問がありましたが、私も全然同感でございます。この件につきまして委員長は、非公式においてでも大蔵大臣と話合つてみたことがありますか、どうですか。その点をお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 懲罰委員会 第1号(1953/08/04、26期)

理事の員数は六名とし、委員長において指名せられんことを望みます。有田 二郎君  高橋 英吉君会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1953/10/29、26期)

先ほどの理事会で、総理大臣の演説を要求したのです。それにつきまして福永官房長官から総理にお話を申し込んだと思いますが、さつき官房長官の言われる通り、この臨時国会はきわめて時間を短かく、しかも災害復旧を…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1953/11/27、26期)

これは今度のベース・アップのもので、一般公務員と同じにして二万二千円、それに地域給が今まで五階級だつたのを四階級というのが一つの案ですから、東京都だから四階級にしてやると二万六千四百円になるのです。現…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1953/11/30、26期)

右派は二人おやりになりますか。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1953/12/02、26期)

心電計というのは、きまつたのですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1954/01/28、26期)

異議ありません。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1954/02/22、26期)

自由党でもありますから、氏名はあとで申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1954/02/24、26期)

昨日そうきまつたのです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第57号(1954/05/13、26期)

私としては、公平な進行をしておるつもりです。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22