国会議員白書トップ衆議院議員河野密>26期国会活動まとめ

河野密衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  4回発言  32759文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   6595文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71) 20回発言 103585文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  12880文字発言

  26期通算 117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員117) 27回発言 155819文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66)  6回発言  67078文字発言

 外務委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 18回発言  76397文字発言

 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  10870文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1474文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第3号(1953/05/23、26期)

関連質問をさせていただきたいのですが……。私法制局長官が今御答弁なすつたことに満足することはできないのです。憲法第五十四条に、衆議院が解散されたときは、参議院で緊急集会を開く、こういうことになつており…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第5号(1953/05/26、26期)

関連して総理大臣にお尋ねいたします。それは、この問題は憲法上の重大な問題でありまするし、同時に初めてのケースで、これが先例になる問題でありますから、私は総理大臣からはつきりした御答弁を願つておきたいと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1953/06/23、26期)

ただいま問題となつておりまする点は、私も聞きたいと思つておつた点がありますから、あとであわせてお聞き申し上げたいと思います。私はまず吉田総理大臣にお尋ねをいたしたいのでありますが、先般の吉田首相の施…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1953/06/26、26期)

私は今までの質問者と重複する点を避けまして、要点だけをお尋ね申したいと思います。吉田総理大臣は、今までMSA援助を受けるとも受けないともわからないということを申しておりましたが、本日の川崎君の質問に対…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/11/03、26期)

私は、ただいま問題となつております防衛力の問題につきまして、集中的に総理大臣にお伺いをいたしたいと存じます。今まで本国会を通しまして、総理大臣がわれわれに明らかにせられました点は、憲法改正については…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1954/03/15、26期)

関連して。今戸叶君が御質問になつた点について、政府の答弁せられるところは、私はなはだその意を得ないと思う。憲法改正の期間ということはしばらく別として、また、この協定が憲法の範囲内において行われるものと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1954/03/19、26期)

大臣がお見えにならないそうですから、お見えになりましてからまた残りの時間質問いたしますが、大臣に御質問いたす伏線として事務当局にお尋ねをいたしたいと思いますから、そのつもりでお答えを願いたいと存じます…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1954/03/26、26期)

お尋ねします。「援助の進ちよく状況を観察する便宜を与えられる」ということであります。これは各国ともみな同じような表現を使つておると思うのですが、援助の進捗状況というのは、これは各国とも同じ内容ではない…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1954/03/27、26期)

簡単に伺います。最初に伺いたいのは、第八条は棒読みに書いてございますが、相互安全保障法五百十一条の(a)項を棒書きにしただけにすぎない、中は同じだ、こう解釈してよろしいのでしようか。そこでその次に私…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1954/03/29、26期)

私は先日来吉田総理にかわる緒方副総理に御質問を申し上げるつもりで、質問の要項も差上げておきました。従いまして私が今質問するのは、本日の新聞を見て質問するわけではないのであります。前から考えておることを…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1954/03/30、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、日米相互防衛援助協定外三件に対しまして、反対の意思を表明いたすものでございます。そもそも本協定の中核たる日米相互防衛援助協定は、政府の言明するがごとく軍事協定でありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第37号(1954/04/20、26期)

私はごく簡単に二、三の点で伺いたいと思いますが、主として労務関係の問題をお尋ねするのです。その前に先ほど来問題になつておりましたが、念のためにお尋ねいたします。先ほど来質疑応答を承つておりまして、非常…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第41号(1954/04/26、26期)

私の方ももう少し研究してまた質疑します。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第42号(1954/04/27、26期)

この秘密保護法につきまして少し基本的な問題をお尋ねしたいと思います。第一番に、先般衆議院を通過いたしました日米相互防衛援助協定の第一条の一のとこるに書いてありますこと、それから第三条の一に書いてありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第43号(1954/04/28、26期)

私はきわめて簡単に御質問申し上げます。今議題となつております日比賠償交渉の問題につきまして、先ほど来岡崎外務大臣から種々弁明がございましたが、事実上これは決裂状態になつたもの、こういうふうに了解してよ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第44号(1954/04/30、26期)

もし並木君の言うようなあれが通つてこれが撤回されて、もう一ぺん出し直されるというような結果になるかもしれないのですから、これ以上この法案を審議することは、しばらく政府の態度が決定になるまで留保しておい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第45号(1954/05/06、26期)

関連して。今細迫君から質問をいたしました点について、日本側の債務として見返資金特別会計に積み立てられた金は八億七十万ドルということでございます。それは私たちも前々から聞いて知つておるのでありますが、ア…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第46号(1954/05/07、26期)

私はこの法律についての根本的な問題について一つ二つお尋ねしたいと思います。この法律につきまして立法上一番大きな問題は一つあると思うのであります。一つは、この法律が拡大解釈されいろいろ範囲が広げられて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第47号(1954/05/08、26期)

私はきのうお尋ねをいたしました点で、まだ政府から明確なる御答弁がいただけない点を、この際明確にしておいていただきたいと思うのであります。その第一点は、アメリカの秘密保護の等級と同等のものを確保すると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第48号(1954/05/12、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、現に議題となつておりますいわゆる秘密保護法案に対しまして、反対の意思をきわめて簡潔に表明せんとするものでございます。われわれ木法案に反対する第一の理由は、本法案がわが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第50号(1954/05/15、26期)

私はごく簡単にお伺いいたしますが、先ほど福田君の質問に対して外務大臣は十七隻ということであります。われわれどうも船の知識がないから、一向わかりませんが、駆逐艦千大百トン型と轟いてありますが、これはアメ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第51号(1954/05/17、26期)

委員長、ちよつと関連して一言許していただきたい。先ほど増原次長から御答弁になりました点で、ちよつとふに落ちないことがあるのですが、これはこの借りる船はアメリカの方は軍艦のリストの中に載つておるのだろう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第56号(1954/06/03、26期)

私ちよつと御質問申し上げますが、実はこの問題が起りましてから、おそらく私のところに一番先に御相談が来たのじやないかと思うのです。そういうような関係で、いきさつをよく存じております者として、ここでひとつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1954/02/03、26期)

私はもつぱら総理大臣に御質問を申し上げたいと存じます。関連事項につきまして関係諸大臣の御意見は承りますが、主として総理大臣にお尋ねしたいと思います。第一にお尋ねしたいのは、総理大臣の現行憲法に対する…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1954/02/26、26期)

私は、ただいままでに吉田内閣総理大臣が同僚議員に答えられましたことと重複することを避けつつ、吉田総理大臣の時局に対する所信を承りたいと存じます。本国会が再開いたされましてから暴露いたされました諸般の…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1954/12/16、26期)

今の外務大臣の御答弁に関連してこの際お聞きしておいた方がいいと思うのですが、昨日鳩山総理が、中国も台湾政権も町方独立国として認めて、これとの国交調整をはかり、貿易その他のことを進める、こういうことを申…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1954/12/21、26期)

私はきわめて簡単に要点だけをお尋ね申し上げたいと存じます。非常に先ほどからの問答を聞いておりますと、何か鳩山総理が非常にいたいたしいような感じがいたしますので、私は何か質問の闘志が鈍るような感じがいた…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22