中沢茂一衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  2回発言   2385文字発言
 第17回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  15338文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   6590文字発言
 第19回国会 78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 78) 37回発言 131900文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言   5798文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2972文字発言

  26期通算 124回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員124) 49回発言 164983文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林委員会
           108回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員108) 49回発言 164983文字発言

 労働委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 農林委員会 第33号(1953/09/05、26期)

食糧長官にお願いしておきますが、七千五百円で買い上げた米が、九千六百円だという三割のマージンがどうしても農民に納得できない。そこでこの次の委員会までに、要するに倉庫費川は幾ら、輸送料は幾ら、これに対す…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第35号(1953/10/03、26期)

林野庁長官が急がれておるようですから、一点質問を申し上げておきます。この鉱山の採堀に製錬所を設けるのですが、その製錬所は国有地でなければできないのです。そういうお話があつたか、またお話のあつた場合そ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1953/11/03、26期)

小枝委員から協同組合、信連の問題が出ましたから、小倉さんにちよつとお聞きいたしますが、再建整備促進法が昨年の国会を通りまして、六億五千万という金が出ました。そこで、凶作が一体協同組合にどういう影響を与…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1953/11/07、26期)

ちよつと関連して――この特許の中心というものは、やはり大豆の粘稠液というものが中心になつておる。これは事実使つていないということが立証された場合、一体この特許権というものは効力があるものですか、どうで…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第9号(1953/11/24、26期)

この前被害率に対する総合開発側からの、全国の各市町村の冷害被害の率、相当に大冊のものが出ましたが、あれはどういう調査のもとにつくられたかということ、それから作報の調査とあれとはどんな関連があるか、この…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1953/12/02、26期)

柿手さんにお伺いしますが、台湾へ二十五万トンの輸出をして、損害額は一体どれだけ出るのか、その点をひとつ御答弁願いたい。まず、バナナを輸入する金があつたら米を輸入したらいいじやないかというお説に対しま…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 農林委員会 第3号(1953/12/08、26期)

食糧庁長官にお尋ねいたします。奄美大島復帰に伴うところの食糧政策ですが、御承知のように、この戦争後八年たつて、われわれ同胞の一人である二十二万島民がいよいよ復帰するという段階に至つたのでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1953/12/11、26期)

税制調査会が答申する以上、おそらくその結果がどうなるかということは、これははつきりお考えの上に答申されたものと思いますが、最後的な決定はできていないようですが、先ほどから木暮会長のお言葉を聞いておると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第4号(1953/12/15、26期)

この需給安定法と輸出会社法がどうしても通常国会の問題になつて来るのですが、現在までにおける傾斜生産なる名前において投資された硫安工業に対する総金額は、御承知のように六十八億あります。鈴木さんのところは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第11号(1954/02/12、26期)

関連して……。過重割当の減額補正が凶作地から相当出ておるはずですが、それが全部でどのくらいになつているか、ひとつ明らかにしていただきたい。それにもう一つの不信は、先ほど足鹿委員から申されたように、約…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第12号(1954/02/17、26期)

大分塩見さんもお考えになつているようだが、末端の農民にただちに品種改良のような形が出なければならない。そこでたとえば、新品種の藤坂五号にしても、今北海道で上川支場でやつておるところの風連の交配にしても…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第13号(1954/02/19、26期)

関連して伺いたいのですが、林業小委員会の方でずつとやつていて、林のことは暗くてわからないのですが、私は基本的にこの問題を考えねばいけないと思うのです。伐採の方は、伐調資金を出しましてなるたけ切るな、こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第14号(1954/02/24、26期)

大体問題は、生糸の輸出という面も大事ですけれども、問題は、農民の立場から繭価をどうここへ織り込んで行くかということが基本的な問題なんです。だからそれについては、今構想を練つている中に、繭価をどう入れる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第16号(1954/03/03、26期)

救農国会できめた救農土木工事を、積寒地帯などでは、雪解けにかかつて春に全部完成しないのができて来る、予算は繰越しは認めるということになつているのだけれども、春にたとえば二分なり三分なり着工して、秋の収…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第23号(1954/03/24、26期)

足鹿さんの質問によつて大体政府の基本的な考え方がある程度明確になつたと思います。今の大臣の答弁で、管理政策は絶対とる意思はない。そこで価格政策をとるか二つ上か道がないわけです。管理政策は絶対とる意思は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第25号(1954/04/01、26期)

資料について。買上げ対象になる保安林の各県別の面積、それから強制買上げする場合代替として国有林を払い下げする各県別の予定面積、この二つの資料を要求します。それから足鹿先生のお話の点は、実は私どももま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第33号(1954/04/20、26期)

競馬法をどういうふうにするか、かりに通すとしても、問題は、一番封建制度の強い厩舎制度をどういう形に、たとえば公法人になつた場合でも、これを民主的な制度としてどういう形に持つて行くかということについて、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第36号(1954/04/27、26期)

関連して……。この法律の重点はやはりここなんです。さつき芳賀委員の言つたように、こんな承認制はいらぬと思う。これは両刃の剣であつて、この条文の使い方いかんによつて、農民にとつて非常な圧迫になる。たとえ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第37号(1954/04/28、26期)

蚕糸局長に突如と出した要綱についてお尋ねいたします。蚕糸局長はいつも突如として物事を出す人で、この前も蚕糸価格を突如として蚕糸局長が発表して問題を起しておる。今度の場合もまた突如として出しておる。どう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第39号(1954/05/07、26期)

概況の降霜害の報告について安田さんにちよつと先に伺つておきます。この四月二十一日による被害と、それから四月二十八日による被害、これがいずれも五月六日までの調査の報告となつていますが、四月二十八日の分は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第45号(1954/05/18、26期)

時間もありませんから、大槻先生に一点だけお尋ねいたします。団体の再編成という問題については、この今出ているものに対して、私は全部不満なんです。それについて基本的な問題として、一体日本の資本主義が今の発…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第47号(1954/05/20、26期)

これは当初この案が出たときに、二重加入の問題はどこの県でも問題になつた点ですが、これは小倉さんに聞いておくのですが、目途は一体どこにあるのかということです。どういうことでこういうふうにやつたか。この案…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第52号(1954/05/27、26期)

公益事業局にお尋ねいたしますが、この前電柱敷地の問題でやつたのは、今委員長も言われたように十二月であります。そのとき約六点に上る資料の要求をしてあつたわけであります。もう十二月から五月たつてもまだ、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第53号(1954/05/28、26期)

実はMSAの第一船の大久丸が、七千トンですか積んで横浜へ十日ほど前に入りました。ところがこの小麦の品質が非常に粗悪である、こういう情報が入つて来て、この第一船の荷揚げ中に実は行つて見て参りました。日清…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第56号(1954/06/02、26期)

これは第一部長に聞いた方が話は具体的にわかると思うのですが、あなたの方に報告が行つていると思うのです。長崎県の中央食糧株式会社というもの、この問題について何か聞いておりますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第57号(1954/06/03、26期)

きのう食糧長官に対して、きようの夕方五時までに長崎県のものを調査して当委員会に報告するように言つておりますが、手配をしておるのですか。もう一つの業態であります方の配給業務の方は、確かに不都合な行為が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第59号(1954/06/30、26期)

こまかい問題は小委員会においてつつ込んでやることといたします。私は少しひがみ根情を持つておつて、申訳ないのですが、これは金融資本によるところの蚕糸農民に対する圧力であるという見方をしております。なぜそ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第60号(1954/07/01、26期)

一点だけ明らかにしてもらいたいのですが、事業量は減らぬというが、こんなものでは絶対に事業量が減つて来るのは当然なので、これだけの経費ではできつこない。そこで問題は、その減らされたものを一体どこにしわ寄…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第61号(1954/07/22、26期)

それは話が違うよ。大体四千万円というものは四、五月とわれわれは限定してこの委員会で話したのだよ。当然六月を別にして――入れるのは悪いというのではない。今までは、入れるのはよいが、あれは四、五月という限…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第62号(1954/07/23、26期)

関連して原さんにお伺いしますが、実は基本的な問題が、日本の農政は割切れていないというところに、やはり問題があるので、昨日も川俣委員が、一体農産物価の価格形成の中に、すべて企業としてのあれが見込まれてい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第64号(1954/08/12、26期)

ちよつとお先に失礼しますが、この前前谷氏に聞いた点を明らかにしておきたい。あなたはこの前、私のどのくらいあるのだという質問に対して、現在黄変米の手持ちは二百四十トンであるという答弁をしておる。そうする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第65号(1954/08/30、26期)

一応確認しておきたいのですが、明朗性の上からいつて馬主を絶対入れてはいかぬ、法律の原案にはそこらの売店まで入れてはいかぬということを規定してあなた方は出しておる。最も利害関係の深い馬主を入れるというこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第67号(1954/09/01、26期)

関連して。この前商社を呼び出したときに、二十七年度までは損害賠償を払つていない、しかし二十八年度から払うことになつた、こうはつきり言つておりますね。あなたも二十八年度からとることになつた、これは決算委…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第69号(1954/09/15、26期)

きのう北海道の農民団体ほか協同組合、道議会等が、当委員会に陳情されたのです。この前の八月十五日のあれでは八一と言つているのですが、きのうの陳情を聞くと、これはとにかく四分作、五分作だというので、稲の現…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第70号(1954/09/21、26期)

資料をこの前要求しておいたと思つたのだが、出ていないところを見ると要求しなかつたのかもしれませんが、工場へ農民から入つて来て、それから市販の市乳になるまでにどれだけかかるかという経費の資料、それをひと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第73号(1954/10/12、26期)

この問題は、前にも部長とさんざん議論をしたのですが、最後は部長は、これは絶対のものではない。絶対のものでないものを基礎にして供出割当という問題が出て来るから、基本的な作付面積の問題が問題になつて来るわ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第74号(1954/10/14、26期)

第一点は、このごろ保利農林大臣が当委員会で、この連絡本部は昨年の対策本部と全然かわらないという答弁をしておる。あなたの言うことはこれと食い違つておる。閣内不統一いかん、これが一点。それから第二点は、足…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第75号(1954/10/19、26期)

この対策は、なくなられた金子委員などが熱心にやられて、去年当委員会で決定して、農民に非常に感謝されたものを踏襲したもので、ここに並んだものは非常にけつこうです。けつこうですが問題は資金源の裏づけになる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第76号(1954/10/20、26期)

土地調整委員長の我妻さんにお伺いいたします。土地調整委員会の性格と申しますか、一体どこまでの権限を持つておるのか。第一点にお伺いするのは、防除施設についての何らかの発言なり警告なりの権限が土地調整委員…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第78号(1954/10/22、26期)

畜産局長にまずお伺いします。重大な段階に来ているので、これは農林大臣か政務次官に出てもらわなければ解決できない問題です。しかし政務次官が四時でなければ来ないというから、一応保留して、まずあなたに取引の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第80号(1954/11/13、26期)

公正取引委員会に先にお伺いします。事務局長御承知のように、この問題は九月一日から本日まで三回にわたつて公正取引委員会の活動を促しておるわけです。当委員会の決議におきましても、すみやかにこれに対して、行…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第81号(1954/11/18、26期)

大蔵大臣にお伺いします。さつき再度にわたつて温床苗しろの助成金を出さない、それは百姓がもうかるのだから、百姓が自分でやればいいじやないか。そういうお話でしたが、一体どういう基本的な理論的根拠に立つて大…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第82号(1954/11/19、26期)

きよう配られた資料に、食品衛生法解釈上の疑義というものがありますが、一応これはもつともにとれるのです。一応もつともにとれるんだが、私は現実の問題を考えてみると、これは非常に楠本部長までこのごろ軟化して…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第83号(1954/11/29、26期)

農薬の問題だが、六億五千七百万円、これは閣議でいつか九億という決定をしたのと一体どういう関係なのか伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 農林委員会 第1号(1954/12/01、26期)

資金源の問題ですが、これは実際たいへんなんですよ。この前小笠原大蔵大臣が来たときにぼくはここでよく言つておいたのです。たとえば今年の災害地において、宮崎県の場合を見ても、九月末現在の貸出しが十五億九百…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1954/12/02、26期)

政務次官にお伺いいたします。風害木の処理については、もちろんこういう方面もうんとやらなければ、おそらくこの処理はつかないだろうと思う。それについて、この法案の中で非常に欠けておることは、個人の住宅ある…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 農林委員会 第3号(1954/12/03、26期)

羽田政務次官も御承知と思いますが、われわれは七月から、本年も冷害じやないかというので、数回にわたつて中央気象台に御足労を願つて、気象通報並びに災害状況の御報告を願い、その他ずつと九月の末まで研究を続け…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1954/12/06、26期)

絶対反対とさつき言い切つているんだから、どういう根拠で、通つた法案に対して絶対反対なのか。絶対反対という見方は一体どういう見方か、明らかにしなさい。(「七十三条を解釈してみい」と呼び、その他発言する者…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1955/01/22、26期)

それでは湯河さんにお伺いいたします。農業手形制度というものに対して、湯河さんはどういうお考えを持っていらっしゃるか、まず第一点としてこれを明らかにしていただきたい。そこでただいま御指摘の秋田の新聞の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22