長谷川保衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   2579文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   3250文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   5829文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第23号(1953/07/16、26期)

ただいま上程せられました社会保険審査官及び社会保険審査会法案に対しまして、私は日本社会党を代表いたしまして反対の討論をなさんとするものであります。御承知のごとく、従来、健康保険法、船員保険法及び厚生年金保険法に基く保険給付の処分に不服のある被保険者及び保険料の賦課、徴収、滞納の処分に不服のある事業主………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第40号(1954/04/22、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました厚生年金保険法案修正案並びに修正部分を除く原案に対しまして、なお多くの点について不満がありまするが、賛成の意を表せんとするものであります。第一に、わが国における社会保障制度の確立は焦眉の急を要するものでありますが、この厚生年金保険こそは将来の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  3) 16回発言  44643文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言   2345文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  3回発言  15441文字発言
 第19回国会 79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 66 委員 13) 38回発言 136135文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   2971文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   5130文字発言

  26期通算 118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事102 委員 16) 61回発言 206665文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
           104回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事102 委員  2) 58回発言 195427文字発言

 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   7394文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3844文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生委員会理事(第16回国会)
 厚生委員会理事(第17回国会)
 厚生委員会理事(第18回国会)
 厚生委員会理事(第19回国会)
 厚生委員会理事(第20回国会)
 厚生委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1953/05/30、26期)

最近厚生省の非常な御尽力にもかかわらず、新しい癩予防法に対しまする全国の患者の了解が得られなくて、あちこちで大分騒ぎが起つているようでありますが、その現状についてできる限り御報告いただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1953/06/18、26期)

私は食品衛生法の一部を改正する法律案について伺いたいのであります。本改正法案をお出しになりましたについては、輸入食品につきまして衛生上相当有害なものがあつたと思うのでございます。たとえば昨年黄変米等の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1953/06/20、26期)

この法律は、全体としては非常にいい法律だと思いますが。簡易屠場の問題で、これが部落の周辺に非常にたくさんつくられて、環境改善上非常に困る面が出て来はせぬかというおそれがあるのでありますが、この点につい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1953/06/23、26期)

第八条に屠畜場の使用料及び屠殺解体料についてのことが書かれておりますが、その額はどれくらいに押えているのでありましようか。一応の押えがありますならばお知らせいただきたい。次に本案の討論に入ります。中…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1953/06/25、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本改正案に賛成せんとするものであります。本法案の改正にあたりまして、われわれが強く主張いたしました通信教育の問題、あるいは夜学、あるいは国民学校令によりまする高等小…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1953/06/27、26期)

健康保険、船員保険、厚生年金保険、さらにまた本日の議題ではありませんが、国民健康保険あるいは国家公務員共済組合その他に対しましては、相当根本的な手を入れなければならない。もうその時が来ておる。国民の徹…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1953/06/29、26期)

今の杉山委員の質問にも関連するものでありますが、医師が都市に集中して僻陬地に参りません理由は、申すまでもなく収入の問題でございます。従つて今の田地、乙地の問題でありますが、僻陬地に医師を定住せしめるた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1953/06/30、26期)

この国民健康保険再建整備資金貸付法の一部改正は非常に時宜に適したものであると思うのでありますが、この改正によりましてなお救い得ない、立ち直り得ない組合がございましようか。あれば、どの程度でありましよう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1953/07/02、26期)

それでは、本日は全般の問題と考えておつたのでありますが、健保に関する問題ということでありますので、伺いたいのでありますが、健保の療養給付を三年に延長することにつきまして、生活保護におきまする医療費の節…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1953/07/03、26期)

昨日の委員会で私は厚生大臣に対しまして、健保の給付が三年に延長されるということについて、この延長されることによつてこれらの人々に給付される療養給付は、当然今まで生活保護によつて保護されておりました被保…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1953/07/04、26期)

まず五条及び六条についてでございますが、この六条等につきましては、当局におかれましても相当親切にお考えになつてこの条文をつくられておることを多とするものでありますが、今日患者が強制検診、強制収容等の条…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1953/07/09、26期)

今日この社会保険審査会と同じような審査会が、労災保険、失業保険等の審査制度の中につくられているが、そちらの方は今までの制度である三者構成と同じように行われ、うまく行つているように聞いているのであります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1953/07/11、26期)

国立病院の地方移譲が前々国会において決定したということで、その方向へ政府は進められておるようでありますが、どうもその後の事情を見ておりますと、秋田、山形等の移譲ができ、なおまた福島、岐阜、飯坂、下呂、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第22号(1953/07/21、26期)

御承知のように、今回国民健康保険に対しまして療養費給付の二割国庫補助が行われるようになつたことは、私ども喜びにたえないことでありますが、さて国保に対しましてかように二割の療養費の国庫補助が行われるとい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第24号(1953/07/23、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました財団法人日本遺族会に対する国有財産の無償貸付に関する法律案に対しまして、賛成をするものであります。ただ、すでに前同僚議員によつて討論せられまし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1953/07/15、26期)

先日来しばしば聞かれたことでありますが、どうも緒方副総理に伺いましても、今回の軍人恩給の復活についての考え方がはつきりいたさないようであります。軍人恩給を打切られたと言うかと思うと、潜在的な特権だと言…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1953/11/02、26期)

そういたしますと、今後の調査のいかんによりましては、この水害地と同様のこれらの点につきまして措置をとる、こういうお考えと解釈してよろしゆうございましようか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1953/11/07、26期)

私はただいま提案されました二つの法律案について政府当局に伺いたいのでありますが、先般当委員会におきまして、私はただいま上程せられました意味の改正をする意思が政府当局にあるかどうかということをお伺いいた…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1953/12/02、26期)

今の保険局長さんのお話の中の調査は、どの線でなさいましたか。これにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1953/12/04、26期)

今補正第2の一般会計の支出の方を伺いましたが、私どもに配られております補正第2号の説明書の一般会計の歳入の方に、厚生省関係のものといたしまして、病院収入六億五千五百二十八万二千円というのがございます。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1953/12/08、26期)

児童局長にちよつとお伺いをしておきたいのでありますが、最近冷害地等におきまして保育所の給食用のミルクをとらないものが出て来ておる。理由はとる金がないからということで、引取らなくて倉庫に入れてあるという…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1954/01/29、26期)

今柳田君が率直にわれわれの意見を代表してくれたのでありますが、私も再開国会の初めにあたりまして、どうも厚生行政、社会保障の問題は、今度のこのひどいはしにも棒にもかからぬような大蔵原案の出ましたときに、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1954/02/01、26期)

この改正案の第六条の3及び4についてでありますが、捕獲しようとして追跡中の犬がその所有者またはその他の者の土地、建物または船車内に逃げ入つた場合て捕獲するために、予防員がその土地、建物または船車等に立…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1954/02/18、26期)

昨年夏以来医療扶助の激増あるいはまた保育所の児童の数が非常に多くなつて来たというようなところからいたしまして、生活保護費、児童措置費等の問題、さらに援護率、措置費等の問題が、その方面の非常に大きな問題…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1954/03/02、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、狂犬病予防法の一部を改正する法律案の修正案に賛成し、修正部分を除く原案に賛成するものであります。すでに論議されましたように、本案の趣旨に対しましては、狂犬病予防撲滅…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1954/03/04、26期)

未帰還者留守家族等援護法について少し伺いたいのでありますが、今この法律によつてこれを適用されまして、入院して療養いたししておりまする者の数は現在どれくらいございますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1954/03/17、26期)

私は消費生活協同組合のことについてまずお尋ねしたいのです。いわゆる福祉国家といわれておるデンマーク、スエーデンあるいは英国、カナダ、ニユージーランド等におきましても、あの健康な社会をつくつておりまする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第17号(1954/03/20、26期)

先ほどの柳田委員の御質問はきわめて重大なるものを中に含んでおると思う。現に広島にあります米国側の原子病の研究機関は、治療はしない、研究だけするということを建前としておるようであります。従つて原爆障害を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1954/03/22、26期)

前回の委員会で私は消費生活協同組合が日本にどうして発達しなかつたか。将来の健全な社会を建設するために、この協同組合はなくてはならぬものである。そのなくてはならぬものがかくまで発達しない理由について、ま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第20号(1954/03/24、26期)

現行消費生活協同組合法によりますと、地域、職域という種別がはつきりとつけられております。これは戦時中の配給関係等から起つて来たものでありまして、消費生活協同組合の今後の発展上、地域、職域という問題はわ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1954/03/25、26期)

被爆を受けましたことによつて起つて参ります損害の補償の問題がどうも区々としておりまして、確定をしていないのであるが、私ども新聞等で拝見しますと各委員会で伺つて考えるのでありますが、まず第一にその漁夫の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第22号(1954/03/26、26期)

委員長から簡単にというお話がございますので、かいつまんで要点を伺いたいのであります。御承知のように、ただいま内閣委員会におきしまして、行政機関職員定員法の一部を改正する法律案が審議せられております。…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第23号(1954/03/27、26期)

今までの不合理な点が大分是正されて来ているようで、私も喜んでおる次第でありますけれども、念のためにもうちよつと伺つておきたいと思うのであります。今度の改正案によりますと、たとえば戦地で、実例をあげて伺…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第24号(1954/03/29、26期)

らい予防法の一部改正について伺いたいのでありますが、前国会におきましてらい予防法が改正されましたときに九箇条の附帯決議がなされまして、この附帯決議につきましては、すみやかにこれを実現するように将来本法…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第25号(1954/03/30、26期)

厚生大臣が御出席でありますので、時間もございませんから、きわめて簡単に三つの問題について伺いたいと思うのであります。第一点は、御承知のように各都道府県に保険課がございまして、その職員諸君が約六千人お…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第28号(1954/04/02、26期)

ビキニの被爆事件によります漁夫の被害、漁船の被害のその後の事情を承りたいと思います。次に過日三時に入港いたしました第十三光栄丸のまぐろ九千貫その他の雑魚一千貫、合計一万貫が全部廃棄処分に付されており…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第29号(1954/04/03、26期)

ひとつ具体的な例を伺つておきたいのでありますが、この医薬分業がいよいよ行われたといたしまして、たとえば医療扶助あるいは社会保険によつて診療をするという場合に、今日行われておりまするような濃厚診療を認め…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第30号(1954/04/05、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました消費生活協同組合法の一部を改正する法律案に関します修正案並びに修正案を除きます原案に賛成の意を表するものであります。思うに、わが国におきます消…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第31号(1954/04/06、26期)

先ほど来質疑応答がございましたが、私は、今日の政府の社会保障制度の考え方は、口では非常に重んずるとおつしやいますけれども、事実そうでないことは明らかであると思うのであります。たとえだ社会保障制度審議会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第35号(1954/04/13、26期)

関連して。先ほどの岡委員の発言の点でありますが、私の党におきましても重大問題視しております。また各地から私どもに対しまして、どうも恩給を給付されるのに五年もかかるだろうというので非常に心配をして参りま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第36号(1954/04/14、26期)

第三種被保険者の問題でありますが、政府当局は、第三種被保険者を鉱業法第四条に規定する事業の事業場に使用され、常時坑内作業に従事する被保険者、いわゆる坑内夫に限つているようでありますが、坑内夫のみならず…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第37号(1954/04/16、26期)

この際政府当局に資料をお願いをいたしたいのであります。それは資金運用部の運用の状況についてであります。今資金運用部の金をどういうように運用しているか、詳細なる資料がほしいのであります。ことにいただきた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第39号(1954/04/21、26期)

議事進行について緊急動議を提出いたします。御承知のように、佐藤自由党幹事長に対しまする逮捕の許諾請求に対しまして、目下国会で重要議案が審議中であるとの理由をもつて、法務大臣の指揮監督権を発動いたしま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第45号(1954/05/13、26期)

時間がないので、簡単に実情を伺いたいのであります。御承知のように、熊本の恵楓園の未感染児童保育所であります龍田寮、ここに収容しておりまする児童の新入学生四名の熊本市黒髪小学校への通学の問題につきまして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第48号(1954/05/20、26期)

ちよつと関連して。ついでに全国の中毒者の見込み数。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第49号(1954/05/25、26期)

先般来の厚生省当局その他の非常な御努力によって、画期的なわが国の結核の実態調査の結果が判明したようでありますが、それによりますと、かつての日本の結核の状態につきましての推定は根本的に立て直さなければな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第53号(1954/05/29、26期)

いろいろ教えられてありがたいのでありますが、簡単に林先生、竹山先生にお伺いをいたしたいのであります。今まで私どもは、このヒロポン中毒の者を精神病院に収容いたしますると、非常にあばれましたり、秩序を乱し…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第55号(1954/06/02、26期)

去る五月十三日の当委員会におきまして、私は熊本市の国立癩療養所恵楓園の未感染児童保育所龍田寮の児童の黒髪小学校への入学拒否の問題につきましていろいろお尋ねをいたし、また文部委員会におきましても、五月二…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第56号(1954/06/03、26期)

担当官に来ていただかなかつたので、恐縮でありますが、ついでに厚生大臣にざつと伺いたいと思います。奄美大島がまた日本に帰つて参りました。聞くところによりますと、非常に生活程度が悪いということであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第59号(1954/08/13、26期)

これは滝井先生から聞こうとするところかもしれませんが、今の単価の問題であります。これは医薬分業にも関係しますし、すでに東京都の医師会は四千人の会員を集めまして、非常な決意をもつて厚生大臣の退陣要求の決…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第64号(1954/10/06、26期)

私も資料をひとつお願いしたいのです。それは世界各国の国民の医療費に対する公費負担の関係、つまり国民総医療額に対する公費負担の額、その割合、またその中におきまする各種医療関係の保険に対する公費負担の割合…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第67号(1954/10/09、26期)

きようは土曜日でたいへん恐縮でありますが、月曜日の審議のために必要でございますので、月曜日の朝まででいいのでありますが、武長その他日本の大きな製薬会社の、新聞に広告いたします程度のものでけつこうであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第69号(1954/10/12、26期)

まず大臣に伺いたいのでありますが、今日新医療費体系を実施する、また同じく来年一月一日から医薬分業を実施するということになつたわけでございます。このときにあたりまして医療を担当する医師の団体であります日…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第70号(1954/10/14、26期)

一昨日の質問で、私は新医療費体系について重大なる欠陥があるということを指摘したのでございましたが、もう少し続いて、私は別の角度から、基本的な問題について伺いたいのでありますが、厚生大臣はおいでにならぬ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第71号(1954/10/15、26期)

先般滝井委員から二十七年十月におきまする東京都内の社会保険関係の診療所で千点くらい無作為に抽出して、日本医師会立会いで、この新医療費体系を適用した場合にどういうような結果になるかということを具体的に調…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第73号(1954/11/20、26期)

ちよつと今席をはずしておりましたので同僚議員の質問と二重になりましたらお許しを願いたいと思いますが、時間がありませんので簡単にお伺いしたいと思います。まず第一に法律によりますれば、一月一日から医薬分…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第76号(1954/11/29、26期)

ただいまの御調査に対して、私どもは国会議員といたしましての良識によつて十分判断することができるのでありまして、私はこの努力に対しまして深く感謝の意を表するものであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会 第4号(1954/03/12、26期)

ただいま井出委員から義務費予算等の関係が質問されましたが、私もちよつとその点を伺つておきたいのであります、義務費として出すべきもの、たとえば二十八年度に支出すべきものがある、それを、二十八年度の予算が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会 第10号(1954/03/23、26期)

大蔵省が見えましてから……。しかし、多くは一般の精神障害が主でありまして、なお利用者の種類は、今のところは、どちらかと申します。と、むしろボーダー・ライン以下よりもその上の対象が多いようでございます…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1954/12/03、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程せられました医師法、歯科医師法及び薬事法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案に対しまして賛成するものであります。ただここで一言いたしておきたいこ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1954/12/17、26期)

大臣はお忙しいようですし、先ほど来お話のように、主として選挙管理ということを任務として内閣ができておるようですから、私は緊急の問題について、実際の行政に当つておる局長さんたちに伺つておきたいのでありま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22