加藤清二衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   5454文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   5454文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第12号(1954/02/24、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま奢侈というほおかむりをいたしまして上程されましたこの繊維消費税に関しまして、吉田総理大臣初め関係閣僚に二、三の質問を試みんとするものでございます。皆さん、昭和二十九年如月の二十四日、きようこの日に、八千万国民が一様に憂え、一様に反対している問題がこの国会に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 21回発言 108587文字発言
 第17回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  17679文字発言
 第18回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  26984文字発言
 第19回国会 62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 62) 28回発言 163838文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  10905文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算 118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員118) 59回発言 327993文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
            96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 96) 53回発言 299263文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   1102文字発言

 大蔵委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  15657文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 経済安定委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 人事委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11971文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1953/07/01、26期)

用紙のあつせんを削除するということは、もう全然自由にさせてしまうというお考えですか。それから三十四は「会計帳簿の備付の時期」となつておりますけれども、時期がはつきりいたしておりませんために、やはりい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第11号(1953/07/27、26期)

第一にお尋ねしたいのは、この三派共同になるところの件律案、俗称三本建と、人事院から同じように三本建の案が提出されておる上うでございますが、この相違点をまず赤城さんから、私はしろうとでございましてよくわ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/05/26、26期)

その問題についてでございまするが、実はエキスパートであらせられる大臣でさえも研究を要するというお話なんです。ましていわんやわれわれのようなしろうとは、やはり前もつて調査しなければ、納得して賛成すること…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1953/06/22、26期)

さきの小笠原さん時代から今度の岡野さんにかわりまして、通産行政について政策がかわつたか、かわらないかということが一点。新聞によりますと、岡野さんは大分中共貿易のことについて御熱心のように承つております…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1953/06/25、26期)

私は前者の質問と重複することを避けまして、主として中共貿易及びこれに少々関連のありまする外貨割当の点についてお尋ねしたいと存じます。もし前者に許されたほどの時間をいただけるものならば、この際肥料問題と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1953/06/27、26期)

それでは前会に引続きまして、まず第一に中共貿易の問題についてお尋ねいたしたいと存じます。もし時間が許すならば、引続いて肥料問題についてお尋ねしたいと存ずるわけでございます。中共貿易につきましては、前…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1953/07/02、26期)

私は先輩山手委員と同じ問題についてしばらくお尋ねしたいと思うのであります。二十八年度要求の外貨割当の表をせつかくつくつていただきましたので、これる見ますと、たいへん苦心の跡がありまして、いろいろ御苦…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第10号(1953/07/03、26期)

私はこの武器等製造法につきまして、大体この企業が発展する可能性があるかないか、国際収支の上から考えて見て、これがはたしてわが国にプラスであるかマイナスであるかという観点に立つて二、三お尋ねいたしたいと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第12号(1953/07/06、26期)

今長谷川委員からいい質問が出ておりますが、肥料で出血輸出ということが盛んに言われておりますが、繊維においても同じごとが言えるわけです。国内には高く売つて、輸出は安く売つておる。そのために一体だれが困つ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1953/07/07、26期)

委員長にお尋ねやらお願いをするわけでありますが、私は以前に、大臣が来たら必ずお前にやらすからきようしんぼうしてやつでおいてくれということだつたので、私は三回ばかり大臣なしで質問したわけなんです。そうし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1953/07/08、26期)

それでは大臣たいへんお忙しいようでございまするので、余談はおいて簡潔に質問いたしますから、簡潔に実行案をお答え願いたいのであります。九州の被害につきまして、石炭についてはただいまのような案がある、現…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第15号(1953/07/10、26期)

中小企業信用保険法の改正の点でちよつとお尋ねしたいのですが、第二条で、資本金の五百万円までの制限を一千万円に引上げたということと、それから人数の二百人までを三百人に引上げられたという点と、それから調整…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1953/07/15、26期)

もう大分長官おつかれのようでございますから、簡単に一、二点だけお尋ねして明日にしたいと思います。ちよつと加藤君に申し上げますが、今話がありまして、財源の問題についてはちよつと速記をはずして長官から御…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第18号(1953/07/16、26期)

私は一点だけ、ただいま先輩委員伊藤さんの質問に関連しまして、この前、すでに十日ばかり前に、送つた品物が流れておかげで金をとることもできなければ、手形に困つている、そういう方々に対してどのような処置をと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1953/07/18、26期)

ただいま審議過程にありまするこの法案につきましては、すでに先輩議員諸公からのたび重なる御質問によりまして、大体私は了承をしておるのでございまするが、ただ一点だけ私がなおわかり得ない点がございまするので…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1953/07/24、26期)

議事進行について――今一時のようですが、まだあと質問が大分あると思いますが…。いま一つ、三善さんですか、軍需生産を元のようにするつもりだというふうに言われましたが、ほんとうにそう思われますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1953/07/25、26期)

私はこの法案はきよう上げるという委員長の意思に従いまして、簡単にお尋ねを二、三したいと思いますので、大臣は陣笠の質問に対してそういかめしい顔をせぬで、もうきよう上げるのですから、なるべくにこやかに御指…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第26号(1953/07/27、26期)

ただいまここへ提出されておりまする輸出取引法の一部を改正する法律案につきまして、私は少少疑問の点がございますので、これが解消されましたら本案には賛成をしたい、こういう気持でお尋ねする次第でございますか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第29号(1953/07/30、26期)

簡明にやりたいと思いますが、根が頑迷な頭の持主でありますので、恐れ入りますが、両先生に御指導いただきたいと存じます。一つは、歴史的な御説明がございましたので、これに加えてイギリスの様子をぜひ承りたい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1953/08/06、26期)

それでは皆さんお疲れのようでありますけれども、お忙しいところを政府側にわざわざ来ていただいておりますので、続けてやらせていただきます。この国会もいよいよ終末でございますので、実は今国会でいろいろ審議さ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第33号(1953/10/13、26期)

ただいま附帯決議に関する窓口の範囲の問題が出ているようでございますが、私の郷里につきましても神戸と同じようなケースが当てはまると思います。たとえて申しますと、今度災害を受けました知多郡という一郡は、山…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/11/04、26期)

議事進行……。ただいま先輩議員の長谷川さんから言われまして一生懸命にやるという委員長のお話でございますからそれを了承はいたしますけれども、今度の国会が開かれまして農林、建設その他各委員会は、予算審議を…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1953/11/06、26期)

ただいまたいへん御熱心な先輩議員の御説明がございましたので、ちようどいい際ですから私もこの表を使わしていただきますが、人絹のお話が主体であつたようでありますが、これと同じケースが綿の場合にも毛の場合に…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1953/11/07、26期)

私は実はこの問題がここへ提起される前に、これをどうするかということについて参考として聞いておきたいことがあつたのです。従いまして、私は討論というよりもむしろ質問なのですけれども、討論の時間だとおつしや…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/12/02、26期)

私も中小企業の年末融資の問題について二、三お尋ねしたいと思いますが、実は……。(「簡単にやれ」と呼ぶ者あり)私も簡単に、要領よくやりたいと思いますが、ここの答弁者ではちよつと足りないことが出て来ると思…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1953/12/03、26期)

私は近ごろの繊維の状況をどう打開するかということについて新しい繊維局長さんにお尋ねしたいと存じます。前の徳永繊維局長さんもずいぶん御苦労して勉強をしておられたようでございますけれども、このたび新しく…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1953/12/05、26期)

私はさきの質問がこま切れになつておりましたので、それに引続きまして、きようは主としてこの繊維を中心に価格の安定及びコストの引下げ、ひいてはこれが輸出振興という現在の大目的について、いろいろその行われて…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1953/12/07、26期)

私はせつかく日銀の総裁代理として五十嵐さんが来ておられますから、その点について伺いたいのですが、今度行われておりまする高率適用の強化ということですね。これが非常に効果があつたようでございます。これはま…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1953/12/08、26期)

私はすべての物価の中心をなすところの日本の産金の状況それからこれを材料として輸出しようとしておる水金の問題について、二、三御質問いたしますから、簡単にお答え願えればけつこうであります。世界の金の値段…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1954/03/03、26期)

砂糖の問題が論議されておりますようでして、関連いたしましてお尋ねしますが、一斤五十円前後のものが今日百円ほどにこの数箇月の間にはね上りまして、業界はもちろんでございまするが、国民生活に非常に大きな影響…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1954/03/05、26期)

では簡単にただいまの政府の金融引締め政策に関連いたしまして、政府の施策を反省していただきたいために、二、三質問をしたいと思います。御承知の通り、今日倒産商社がまたふえて参りました。不渡り手形の数も日…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1954/03/10、26期)

関連して一点だけ御質問いたします。ただいま私のささやきに対して御丁重な御答弁がございましたが、これについてどうも矛盾があるような気がいたしますので、お尋ねするわけでございますが、会社の方の交際費は決…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1954/03/12、26期)

私は現在日銀がとつておられまする金融引締め政策というものと、この影響を一身に受けておるところの中小企業の現状をにらみ合せてみまして、この状況ははたして正常なりやいなや、あるいは日銀としてはこれに対して…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/12/14、26期)

委員長の命に従いまして簡単にお尋ねをいたしますから、簡単にお答えを願いたいと思います。硫安の輸出振興に関連したことでございますが、普通の商品でしたら、メーカー価格と小売価格の開きはせいぜい二倍か二・五…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1953/12/15、26期)

ただいまの山手さんの質疑に関連がございますが、この肥料の輸出会社法案は、メーカーから輸出上の出血を守るために、こういうことでございますが、他の業界にそれがあつても行わないという次官の御答弁でございまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1953/12/16、26期)

時間がないようですから、関連して一つだけ簡単に……。年末に際して中小企業がばたばた倒れていますが、そのうちの一番多いのが糸へんであることは大臣さんよく御存じだろうと思います。そこで政府としては、これに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1954/02/05、26期)

私はいろいろ大臣にお尋ねしたいことがございますけれども、さしあたつて繊維消費税についてお尋ねいたしたいと存じます。大体税金をとることは大蔵省の役目かもしらぬけれども、とられるところは、あなたの指導育成…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第11号(1954/02/13、26期)

私は時間がございませんので、簡単に繊維消費税の問題について大臣の所信を承りたいと存じます。ただいま川上先生もおつしやいましたように、信念や希望的観測では政治はできません。特に繊維消費税の問題につきまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第12号(1954/02/17、26期)

私は今年度の新しい大臣の通産行政につきましては、きよう初めてお尋ねするわけでございますが、あいにく時間が限られておりますので、簡単に要点をかいつまんでお尋ねいたしますから、お答えの方もそのようにお願い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1954/02/27、26期)

関連して……。今粗糖と砂糖との論議が出ておるようでありますが、失礼ですが、大臣は、業界ないし消費者が実際にどういうものを使つているかということを、お調べになつたことはありますか。と申しますのは、こうい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第22号(1954/03/16、26期)

私に与えられた時間はきようは少いようでありますので、私は外貨割当の基本方針を大づかみに承りまして、あすから個々にわたつてその詳細について承りたいと思いますので、まずそのような御用意をしていただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第27号(1954/03/29、26期)

ただいま審議中のガス事業法の問題について二、三点お尋ねいたしたいと思うのであります。まず第一番に私がお尋ねしたいことは、ガスの事業を行われるにつきまして、副産物として出ます硫安でございますが、一体この…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第28号(1954/03/30、26期)

笹本議員の質問に関連いたしまして、私も二、三この問題についてお尋ねしたいと思います。実はこの問題は、わが党といたしましては、この席でやるのではなくて、本会議で緊急質問をする予定をしておつたのでございま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1954/04/06、26期)

私もこの問題に非常に関心を持つておるものですから慎重にしつぽりと承りたいのでありますが、いつも時間が迫つたころに私やらされますのですが、一体あと時間はどのくらいいただけましようか。まず第一番に被害の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第32号(1954/04/07、26期)

私は実は外貨の問題について、その質問の時間を与えてもらいたいという希望を、今回で九回申し出ておるのでございますが、委員会のいろいろな都合で、いつもそれができなくてまことに残念に思つております。ほんとう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第36号(1954/04/16、26期)

池田さんに一点だけお教え願いたいのでございます。石炭の化工から染料がとれるはずでございますけれども、特にドイツ染料と日本の染料と比較いたしました場合に、日本の染料はどういうわけか比較にならないほど程度…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第40号(1954/04/27、26期)

私はただいま上程されております商品取引所法の一部を改正する法律案について、委員長から再三再四早く上げるようにと催促を受けております関係上、委員長を徳といたしまして、きようはその御意思に沿うべく、なるべ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第43号(1954/05/06、26期)

私は本年度の外貨の割当の問題につきまして、実はきようでこれで二十一回お願いをしておるのでございますが、きよう幸いにして委員長の同情ある配慮によりまして、この機会の与えられましたことを、まず厚くお礼を申…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第44号(1954/05/07、26期)

時間も大分迫つておるようでありますから、私は簡単に要点をかいつまんでお尋ねしたいと思いますので、恐れ入りますがお答えの方も簡単明瞭にお願いしたいと存じます。第一に、きのうせつかく御提出いただきました…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第51号(1954/05/20、26期)

関連して、中小企業の倒産続出に対する一点だけ……。中小企業に対する悪影響の少かれかしと祈つていらつしやる大臣に、具体的方策を示してもらいたいから、お尋ねするわけでございますが、大臣もすでに御承知の通り…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第52号(1954/05/21、26期)

日本の経済再建の上からながめてみまして、私も砂利の必要性はよくわきまえておりますから、この法律が制定されることによつて、砂利採取の能率が一層上り、やがて日本経済に貢献することになれば大賛成でございます…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第53号(1954/05/22、26期)

本委員会に上程されております航空機製造法の一部を改正する法律案につきまして、私十分研究はしておりませんけれども、簡単にながめてみますと、この法律が新しく制定されなくても、すでに航空機の製造ということは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第59号(1954/05/31、26期)

私は、輸出振興策についてお尋ねしたいことは非常にたくさんございまするけれども、本日は時間の関係でほんのヒントを与える程度にしておきまして、この次行われまする当委員会に正式な具体策をお答えいただきたい、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第62号(1954/08/12、26期)

質問に入る前にちよつと議事進行についてお尋ねしたいのですが、先ほどの理事会で一人一時間ずつきよう熱心にやる、それができない場合にはあさつてもう一度やる、こういうことで皆さん御納得の上でこの順序がきめら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第63号(1954/08/13、26期)

先ほど山手委員から中小企業の公庫の精神が没却されてしまつて、かえつて逆な結果を来しておるというお話がございました。私も自分の体験上それを実地に見ているわけでございますが、その大きな一つの理由に、公庫の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第64号(1954/08/14、26期)

私はきめられた時間内に質問をし尽せないほど実はたくさん持つておりますけれども、皆さんこのころまで長いことお待たせして恐縮に存じまするから、なるべく質問を箇条書きに申し上げまして時間内に納めたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第65号(1954/09/09、26期)

簡単にお尋ねしますから、簡単にお答え願いたいのですが、今度の改訂の骨子は、冬料金一本化と割当制の廃止とアンペア制の採用、石炭条項の廃止である、こう考えてよろしゆうございます。そこでお尋ねしたい点は、…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1954/12/03、26期)

ただいま大臣からまことにけっこうな御高説を承りまして、ありがたく思っているわけでございますが、ただいまおっしゃいました輸出振興、中小企業等の指導育成とはおよそ逆な結果を招来するような現象がただいま起き…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1954/12/06、26期)

私も時間が短うございますから、簡単に御質問をしたいと存じます。まず参考人の方々が、きようは特に御熱心に御説明をしていただきまして、特に石炭業界には政府の失政のしわ寄せがいたいけな子供にまで悪影響を及…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22