浜地文平衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   1211文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   1211文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第26号(1953/07/22、26期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりまする恩給法改正に対する三派修正案について賛意を表したいと存じます。具体的な問題につきましては、各討論がすでに行われておりますので、私はここにこれを省略いたじまして、概論を申し述べて本案に賛成をいたしたいと存ずるのであります。遺家族援護法が、恩………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  6)  3回発言   1227文字発言
 第17回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 26)  2回発言   1352文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算  63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 36)  5回発言   2579文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 郵政委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  9)  3回発言   2434文字発言

 地方行政委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  1回発言     63文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  0回発言      0文字発言

 水産委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言     82文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 郵政委員会理事(第16回国会)
 水害地緊急対策特別委員会理事(第16回国会)
 水産委員会理事(第17回国会)
 水害地緊急対策特別委員会理事(第17回国会)
 郵政委員会理事(第19回国会)
 郵政委員会理事(第20回国会)
 郵政委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1953/07/21、26期)

私は原案にも修正案にも決して満足している意味ではございませんけれども、しかし私どもの希望に近づいて来ておる意味におきまして、修正案に賛成をするものであります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第2号(1953/06/17、26期)

いなかへ行きますと、はがきや切手を買いに行つても、人がいなくて買えないことが多いのです。非常に困つておりますので、どういうわけかと聞いてみますと、販売手数料がいかにも少いので、そのために人がおつてサー…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第5号(1953/06/22、26期)

いろいろ調査研究の結果、大高委員の提案に賛成いたします。次会は公報をもつてお知らせすることにいたしまして、本日はこれをもつて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第43号(1954/04/13、26期)

私は、成規の手続をふんで発言したのではありません。大石君がさつきじようだんに言うたから、じようだんに言うただけのことであります。昭和二十九年度の揮発油譲与税に関する法律案についての質疑打切りにつき御…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第8号(1954/02/17、26期)

私の質問は四項目にまたがつておりますが、まず第一に特定局長会を公認して、これを育成する考はないかどうかということをお聞きしたいのであります。これは大臣に聞きたいのでありますが、政務次官が来ておられます…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22