河上丈太郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   6545文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  1回発言   6782文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言  13327文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第8号(1953/06/17、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、吉田総理に対して、現在当面せる幾つかの問題について、その所見をお尋ねいたしたいのであります。まず第一に、当面せる問題は、今鈴木君が言われましたことくに、朝鮮休戦の成立であるのであります。われわれは、朝鮮休戦が成立いたしまして、三年の長きにわたる悲惨な戦乱が停止する………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第8号(1955/01/23、26期)

私は、日本社会党を代表して、鳩山首相の施政方針演説、重光外相の外交演説、一萬田蔵相の財政演説に対し、私の了解しあたわざる諸点につきまして、政府の所信をただし、明確なる答弁を求めんとするものであります。(拍手)私は、かつて数次にわたりこの壇上から吉田前首相に対し質問演説を試みたことがあるのでございます………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第17回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     70文字発言
 第18回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第19回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    894文字発言

  26期通算   6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言    964文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 図書館運営委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言    964文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第17回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1953/11/06、26期)

これは一般の人も閲覧することができるのですか。それから次に、害物というものはどうしても片寄りまして、たとえば特許局にある害物はほかのところでは持つていないということになりますと、電話一本で政府部内の…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1954/12/04、26期)

終了する前にちょっと質問があるのです。この節約で六百万円ほど新築に関する経費を節減しておりますが、これは新しい図書館のできる総額がこれだけ減ずるのですか。それともこれは来年度にまわすことになるのですか…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22