小林絹治衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   4964文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   4964文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第15号(1954/03/04、26期)

私は、自由党を代表して、ここに上程されております昭和二十九年度一般会計予算外二件に対する委員長の報告に賛成し、両派社会党共同提案の編成がえの動議には反対の意を表明せんとするものであります。今日、わが国の経済は、大蔵大臣もその財政演説において述べられております通り、外観においてはかなり繁栄を示しておる………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  2回発言   9007文字発言
 第17回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   1867文字発言
 第19回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 32)  7回発言  24162文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  4回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言

  26期通算 119回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 96) 10回発言  35036文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63)  3回発言  28034文字発言

 郵政委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 31)  7回発言   7002文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 電気通信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 地方行政委員会委員長(第21回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 郵政委員会理事(第19回国会)
 郵政委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1953/07/07、26期)

過日来の予算委員会の質疑の進行を見まして、国民はことさら予算審議を引延ばしておるのじやないかという疑いを持つのではないかと、私は心配をするのであります。(拍手)この問題につきましては、もとより重大な問…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1953/07/08、26期)

まず岡崎外務大臣にお尋ねをいたしたいと思います。外相は連日御疲労であつて、長い質問はいたしません。いつも議会においては外務大臣に対しては軟弱外交、秘密外交という攻撃がどこでもあるのであります。おそらく…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 郵政委員会 第1号(1953/12/02、26期)

私は片鳥委員の御質疑には全然同感であります。それで人事部長にお伺いしたいのは、二割とか三割とかいう人が休んでおるというために、業務執行十に支障があるのかないのが、それを開きたい。この裁定を国会に議決…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第9号(1954/02/25、26期)

これはきわめて至当な申合せと思いますので、ぜひ実現しますように、委員長におかれても政府とも十分御折衝の上で、すみやかに実現するようにおとりはからい願いたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第11号(1954/03/09、26期)

ここに提出されております原案について、先ほど局長さんのお話を伺いますと、答弁はなかなかお上手で、原案のもつともな話をされるのであります。役人のことですから、腹の中では何と思つておつても、原案を強く支持…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第14号(1954/03/17、26期)

印紙の売りさばきのことで、私は詳しいことは知りませんけれども、ずつと昔郵政関係の法案の審議をしたときの記憶なんですが、三等局ですか、印紙の売りさばきをしているものが、競争してたくさん売ろうと思つて、会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第16号(1954/03/19、26期)

私は自由党を代表いたしまして、この法案に賛成をいたします。この法案が提出されましてから以来の当委員会における質疑応答によりまして、政府の意図されておるところが明らかになりました。こういうよい法案はも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第19号(1954/04/03、26期)

少しお伺いしたいと思いますが、私はそんなむずかしい問題のようには思わぬのです。御承知の通り旧憲法には「日本臣民八――信書ノ秘密ヲ侵サル、コトナシ」という規定がございました。それから新憲法の第三章、第二…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第25号(1954/05/29、26期)

私は記念切手のことをお尋ねしたい。記念切手はどういうふうに発行しておられるか。また広く記念切手を宣伝して使わせるようにするためには、どういう方法をとつておられるか。記念切手は非常にいいと思う。これは外…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1954/02/23、26期)

いろいろお伺いしたいことがありますが、まずアメリカの新国防政策につきまして少し意見を申し上げて御答弁をいただきたい。わが国の警備力増強の問題は、憲法を改正するかしないかという問題とともに、きわめて重…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22