吉田賢一衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   1423文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   1423文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第5号(1953/05/27、26期)

昭和二十八年度一般会計、同特別会計、同政府関係機関各暫定予算並びに外四件につきまして、私は、日本社会党を代表して、右暫定予算については不同意、残余の議案につ、いては同意の意を表明します。以下、暫定予算について不同意の理由を開陳いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 16) 50回発言 317419文字発言
 第17回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  2回発言  11996文字発言
 第18回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  6回発言  32067文字発言
 第19回国会 84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 57) 70回発言 457818文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    564文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  15071文字発言

  26期通算 168回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員 80)132回発言 834935文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
           100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 66) 91回発言 656042文字発言

 郵政委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員  2) 33回発言 144203文字発言

 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言  19485文字発言

 内閣委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  15205文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第16回国会)
 郵政委員会理事(第16回国会)
 決算委員会理事(第17回国会)
 郵政委員会理事(第17回国会)
 決算委員会理事(第18回国会)
 郵政委員会理事(第18回国会)
 決算委員会理事(第19回国会)
 郵政委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1953/06/17、26期)

この機会に運営につきまして一応希望を申し上げておきたい点が一つございます。それは二十五年度の決算の審査に関連いたしまして、なお二十六年度の決算につきましても、ないしは二十七年の予算の執行の状況につきま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1953/06/19、26期)

大臣にお伺いします。七〇二号の資金の管理に関する点ですが、貯金利子を元加組入れをせずに、二十六年の新しい郵便貯金特別会計及び郵政事業特別会計の取扱いに移しております。つまり二十五年の年度末の元加組入れ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1953/06/22、26期)

私は電電公社が、電気通信省の二十五年度決算につきまして、いろいろ本委員会で答弁なさるその資格の問題について、一応総裁の御意見を伺つておきたいのです。電気通信省時代には、特別会計で電気通信大臣が予算執…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1953/06/24、26期)

阪田政府委員にお尋ねします。この土地が公園の姿をなくしたのはいつでありますか。それからいま一つは、前に問題になつたとき東京都の関係者並びに都知事が出まして、これは四年の契約が切れたのだからどうしても…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1953/06/26、26期)

質疑に入ります前に調査の運営につきましておはかり願いたいのですが、きようの朝日新聞の記事によりますと、きよう調布いたしますニユーエンパイヤモーター株式会本社の当案件につきまして、自由党の同僚の山口喜久…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1953/07/01、26期)

私どもがこの間ニユーエンパイヤモーターへ参りまして帳簿を見ました結果は、今のところ山口君に当委員会に出席を要求しない方が穏当じやないかという意見十持つております。ただ、今の天野委員の御主張のごとく、進…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1953/07/03、26期)

報告番号八三三ないし八六八につきましてお尋ねいたします。八四五号でありますが、これは比較的新しいのであります。私はこれと八三三号の最上川下流、東北地方建設局、これの昭和二十二年度から二十五年度まで金額…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1953/07/08、26期)

ただいま委員長から御報告になりました案件について、次の決議案文が理事会において作成されておりまするので、おはからいを願いたいと思います。ただいまその決議案文を朗読いたします。東京都千代田区霞ヶ関三丁…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1953/07/10、26期)

先刻会計検査院から配付された資料でありますが、この資料によりますと、朝鮮向け石炭、金額にして合計三千二百八万四千余ドル、それから石炭以外の物資の輸出、これも金額にして三千五百六十七万余ドル、これを合計…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1953/07/13、26期)

私どもはこの委員会におきまして、総理を呼びましたゆえんのものは、過日来から懸案になつております対米債権の真相、将来にわたる政府の方針あるいは現内閣の吉田首相の覚悟、そういつた問題につきまして重要な点を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1953/07/15、26期)

ただいま柴田君がお述べになつたこの問題は、一昨日の委員会におきましてはかなり強硬な本委員会の決意として決定し、委員長にさらに強くその出席方を要望すべくきめたのであります。ところが今承るとこりによります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1953/07/17、26期)

議事進行についてでありますが、さつきの理事会の決定は、総理の出席を求めるのはきようにあらずして、来る二十日の午後一時当委員会の当部屋である。今の天野委員の御説明は理由がないと思います。それでは審議に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1953/07/20、26期)

議事の運営につきましては、何とか今の委員長の最後の御発言の趣旨に沿うて、これによつて円満に進めることに何とか皆さんの御了承を願いたいと思います。それではただいま出席せられております緒方副総理、及び外…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1953/07/21、26期)

議事進行につきまして……。爾余の他の国鉄の問題について調査されんことを希望いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1953/07/22、26期)

つけ加えまして、鉄道関係のことですが、鉄道関係の方は、問題になつております土地の貸借についての契約書、その他関係書類を全部持参あるいは資料を写して、必要なもの適当なものを資料として提出すること、こうい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1953/07/23、26期)

国鉄の総裁並びに株式会社鉄道会館の会長、及び社長に伺いますが、まずただいま問題になつております八重洲口の本屋の建築に関する各般の問題、それからあすこに大きな鉄道ビルが新たに建設せられつつありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1953/07/24、26期)

私はガリオア、イロアの物資問題につきまして、できるだけ重複を避けまして、どうもはつきりしない点、及び関連事項について、まず伺つてみたいのであります。これはアメリカからの輸入物資でありますから、主管省は…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1953/07/28、26期)

天坊副総裁にお伺いいたします。まず国鉄から本委員会にあてて提出されておる資料でありますが、この資料は本来ならば一応説明を求めて、しかる後に質疑に入りたいのでありますが、しかし、時間の節約をはかりたいの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1953/07/29、26期)

私が質疑をいたしました問題は、これは中野政府委員も、調査の書類等の整理はなかなか困難な作業を伴うということが前提になつて、いろいろとお述べになつたことと思いますが、これは結局二十四年の三月までにおける…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1953/07/30、26期)

二、三お尋ねいたします。あなたの工事事務所が主管されております工事は、このたびの鉄道会館に関する工事の全部にわたるのでありますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1953/07/31、26期)

私はきようは、従来しばしばの質疑応答によりまして大体の要点について明らかにされているものと思いますが、しかしなお重要な数個の問題につきましては質疑はあつたけれども、依然として解明しない点、あるいは当の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1953/08/01、26期)

この際発言を許していただきまして、一言申し上げておきたいことがあります。それは私どもが所属する社会党におきましては、昨日の本会議における会期延長の決定が無効であると確信いたしております。これは国会法…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1953/08/03、26期)

私は大蔵大臣に伺いますが、もし大蔵大臣の問題についての答弁が、他の事務当局の方が適当とおぼしめす箇所がありましたならば、それはしかるべく願つてよいと思います。対米債権が四千七百万ドルありということに…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第26号(1953/08/04、26期)

国税庁は申すまでもなく国の歳入の最大の根幹である租税徴収の行政を行うところでありますので、従つて日本の財政上の歳入の面の最も重要な部門を受持つておる責任上、各般の会計経理等につきまして、格段の注意をし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1953/08/05、26期)

私は通産省当局に伺うことにいたします。前回の委員会におきまして若干触れておつたのですが、終戦後、特に二十四年三月末に至りますまでの貿易の関係につきまして、貿易資金特別会計を中心に、各般の関連しまする数…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1953/08/06、26期)

前に副総理が見えましたときに、次の機会になるべく総理に御出席願うように申し上げておきましたが、きよう大体終了するという予定になつておりますので、その辺の御都合はどうなつたのでしようか。この問題になり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第29号(1953/08/14、26期)

私に質疑を許されております。それが済んでからやつてください。国有鉄道法による監理委員会の委員長の佐藤さんに少しお尋ねをしたいのでありますが、順序といたしまして、いつから御就任になりましたか。それから…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第30号(1953/08/21、26期)

私は前会に運輸大臣に質疑したいと思つておりましたところが、理由明らかならず、欠席になつた。関西の新聞によりますと、数日間あちらこちらへ旅行しておられる。いろいろな会合にも出席しておられることは新聞に伝…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第31号(1953/09/04、26期)

ただいまの有田君の動議に対して私は反対の意見を述べたいのであります。有田君のお述べになりました理由の重点は、本委員会が伏魔殿であるかのごとき印象を与えている。この疑惑を解くためにいろいろな手続をする…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第32号(1953/09/11、26期)

さきに杉村委員からこの程度で質疑は打切つてもらつてはどうかというような趣旨の動議が出されたのであります。本来ならそれを適当に処理しておかねばならぬ筋合いでありますが、事の経緯にかんがみまして、その後の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第33号(1953/09/18、26期)

まず天坊さんにちよつと伺いますが、さきにあなた方のどなたかが、立花専務の国鉄の辞職が決定しましたのは、二十七年の六月末、こういうようにお答えになつたと聞いたのですが、さように了承していいですか。次に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第34号(1953/10/16、26期)

長崎総裁には何も問題はありませんが、但し事の真相を明らかにいたしまして、最善の国鉄のあり方へいろいろと努力されたい、こういう気持を持つておりますので、従つて各般にわたります質問については、少しお聞き苦…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第35号(1953/10/23、26期)

それでは阿部さんにお尋ね申し上げます。阿部真之助さんは、この問題に対しまして健全な国民的輿論の代表者のお立場で御意見をお述べくださつたものと私どもは思いますので、そういう一般的な観察のお立場における各…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第1号(1953/05/20、26期)

資料の提出方をお願いいたします。本暫定予算の執行の状況に関しまして歳入歳出ともに当該各省及び庁、政府関係機関などの大蔵省へ出しているはずの予算の科目に従つてなす歳出報告書、歳入報告書、及び本年四月末日…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第3号(1953/05/23、26期)

きようの議案は、これは憲法解釈の上から見ましても、あるいは新憲法運用の上から見ましても、国政の根本に触れるきわめて重大な問題を含んでおりまするので、私は総理にその所見をただす機会をあとに保留させていた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第4号(1953/05/25、26期)

私は、吉田総理に、主として憲法運用上の内閣の所信を、大略三点にわたつて質問したいと思うのであります。近時の風潮として、ともすれば、日本国憲法は占領下に制定されたものであるから、これは改正しなくちやな…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第5号(1953/05/26、26期)

一点だけ関連して、佐藤長官でも、あるいは緒方国務大臣、大蔵大臣でも、どなたでもよろしゆうございますが、財政法三十条の暫定予算の規定について何らか改正の措置をとる必要があると思うのですが、その点について…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第6号(1953/05/27、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昭和二十八年度一般会計、同特別会計、同政府関係機関の各暫定予算案、並びにその他の四つの法律案に対しまして、賛否の意見を述べます。前者の三つの暫定予算に対しましては同…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第2号(1953/06/17、26期)

簡単に伺いますが、他の同僚委員の質問についての関連事項でありまして、私本来の質疑は次会に譲らしていただきたいと思います。今の調停案を受諾する場合に三十五億七千万円を必要として、大体手元でまかなえる金額…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第3号(1953/06/19、26期)

横川正市さんに伺います。過日この委員会で郵政大臣から、本調停案について政府の内部においては、この調停案を政府が受諾すると、他の一般公務員のベース・アツプの問題にも波及するおそれがあると述べられておると…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第5号(1953/06/22、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、改進党大高君の意見に賛成するものであります。理由は多く述べませんが、この調停案は、調停案を作成した調停委員会の委員長の説明によりましても、また政府側の郵政大臣の説明…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第6号(1953/06/27、26期)

郵便法の一部を改正する法律案について御質問いたします。現在郵政省が小包郵便を扱いまして得ている総収入額は、年間幾らでありますか。この改正の結果はどのくらいの収入増になりますか。まずこの点について御説明…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第7号(1953/06/30、26期)

途中ですけれども、それは郵政全体の説明ですか、それとも保険局だけですか。まず保険局の罹災状況につきましては、実は郵便局がどのくらい水びたしになりまして、たとえば保険の原鱒がどのくらい流失して、どうい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第9号(1953/07/07、26期)

今の郵政事業一般について、ことに簡易生命保険業務について数点尋ねたいのですけれども、今最後に御説明になりました加入者、被保険者などの福利施設は、なるほど多いほどけつこうなことでありますが、根本の見方と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第10号(1953/07/09、26期)

いろいろとお聞きしたい点がありますし、相当時間もとりますので、次の機会にしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第11号(1953/07/10、26期)

大臣にこの法律案の根本問題について、二、三ただしてみたいと思います。今同僚片島委員から御質疑になつておりましたのは、これはこの法律改正の眼目であり、根本に触れたものと私は思いますので、その面から国の方…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第13号(1953/07/16、26期)

ちよつとそれと関連して……。この調停案についてですが、これはなお調停中という趣旨で延伸の通知をしたらしいですが、そこでもし受諾するということであれば、四月一日ということが調停案の一内容をなすものと思わ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第14号(1953/07/17、26期)

二、三お尋ねしたいのですが、現地の問題をお尋ねしますから、政府委員の方――大臣、ちよつとあとで一、二点お尋ねいたします。資料をいただきましたうちには、資料の四枚ですかには、専用自動車による集配用契約…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第16号(1953/07/27、26期)

福島県下川崎郵便局は、昭和十五年四月二十一日開局いたし、同年九月電信事務開始、同十六年一月電話交換事務開始、同年四月電信配達事務開始、定員五名で現在に至つております。開局以来十三年二箇月、この間貯蓄の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第22号(1953/10/07、26期)

私は公労法の適用職員と非適用職員との給与のアンバランスの解決の問題、これを中心にして二、三伺いたいのであります。つきましては昨日委員会におきまして、これに関する主として数字、財政経理面から来るいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1953/11/02、26期)

ごく簡単に、一、二点だけ運輸大臣に伺つておきたいと思います。かねて問題になつておりましたので、あるいは大臣も当委員会においてお聞きになつたことと思いまするが、例の国鉄業務上の現金の扱いの問題につきまし…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1953/11/07、26期)

これは各般の事情もあることでありますので、なるべく早くということにしておいていただきたい。実は私どもは夏の継続調査のためにろくすつぽ選挙区にも行つておらぬのであります。こんな事情も実はありますので、農…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1953/12/02、26期)

それでは資料も来ておりますが、なお速記録に明らかにしておかなければなりませんので、少しく御質疑いたします。いわゆる黄変米が入りました年度は、年歴別にするといつからいつまでになり、また本会計年魔におい…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1953/12/04、26期)

大蔵当局にちよつとお尋ねしますが、二十六年度の国有財産増減に関しまして、郵政省の資産について、郵政省の出した二十六年度末の両年度貸借対照表によりますと、土地、立木竹、建物、工作物、機械器具船舶、特許権…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1953/12/07、26期)

黄変米によりまして国のこうむつた損害について伺います。損害の実額はこういうふな計算が正しいのではないかと思いますが、長官いかがですか。それは黄変米の混入しておる外米をビルマから買い受けた際に支払つた支…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1953/12/08、26期)

それでは井本刑事局長になお調査してもらつて、準備を整えた上であらためて来てもらう、これもけつこうでありますが、そこでその資料をいただく意味におきまして、もう少し聞いておきたいのですが、東洋醸造が政府か…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 郵政委員会 第2号(1953/12/03、26期)

大臣に二、三点お尋ねしてみたいの、であります。二十八年度補正予算第二号の説明によりますと、第十一ページにおきまして、郵政事業特別会計といたしまして、仲裁裁定の一月からの実施、期末手当の増額等々の支出が…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 郵政委員会 第4号(1953/12/05、26期)

大臣にきようの読売新聞並びに朝日新開社の記事に関しまして、少しお尋ねしたいと思います。申すまでもなく当委員会におきましても、郵政従業員の待遇是正、改善問題につきましては、仲裁裁定その他をめぐりまして、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1953/12/11、26期)

刑事局長は前回の委員会に御出席になつておりましたので、東洋醸造に関する質疑の趣旨は御了承くださつておると思います。そこで伺いたいのですが、この東洋醸造は五百十三トンの黄変米横流し事件について取調べを受…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1954/02/01、26期)

二、三大臣にお尋ねしたいのです。今の麻袋の件をまず一応補足的に伺つておきたいのです。麻袋につきまして、後に買つた五百万枚、昭和二十七年十二月に、いわゆる検査院の言葉をもつてすれば不急の麻袋を五百万枚買…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1954/02/03、26期)

私はまず黄変米につきまして、いろいろと御質疑の漏れている問題につきましてお尋ねしたいと思います。第一に、長官に伺います。昨年十二月十二日ごろ、トルコ米についてさらに五千トン黄変米が出たということが伝…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1954/02/05、26期)

法務大臣にお尋ねするのですが、あなたがここへ御出席になるのにつきまして、予備的知識として当委員会がいわゆる造船汚職事件を取上げておるというふうな御説明を、あるいはお聞きになつたかもしれません。しかし張…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1954/02/08、26期)

私はきようは私としまして残余の問題についてできるだけ重複を避け、同種問題を質疑する場合には、なお答弁において明瞭でなかつたので、重ねてこれを明らかにする趣旨におきまして質疑を続けたいと思います。まず…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1954/02/10、26期)

一、二点伺います。第六次計画造船以後のことについて伺いたい。利子補給の対象になつておる船会社は多数に上るようでありますが、さきの御説明によりますと、海運界の景況の変動によつてかなり困難な立場に立つてお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1954/02/12、26期)

ただいまの杉村委員のお尋ねになつたことに関連して、大臣にちよつと一点伺います。十六国会で大臣が率直に、例のエンバイヤの建物の撤去を実現するということの承認をなさつたことに、実はわれわれは満足したのであ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1954/02/15、26期)

私はやはり当時の問題を論じて行くと、大臣の関係も生じて参りますし、なお幾多重大な問題が山積しておりまするので、委員長の意向を尊重するということにして、この黄変米、麻袋については、そういうふうにして、あ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1954/02/17、26期)

私は質疑に入りまする前に、特に一つお諮りを騒いだい件があるのです。それは十六国会以来当委員会におきまして調査をいたしました例の鉄道会館の問題の跡始末と申しまするか、あれによつて発見いたしました外郭団体…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1954/02/19、26期)

今山田君からいろいろと政界の重要な人の名前も出たのでありますが、この種の問題は、いま少しくいろいろな観点から質疑をいたしまして、結局におきまして理事会におきまして適当にはからう、こういうことにしていま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1954/02/24、26期)

石井運輸大臣にお尋ねいたします。去る二月二十日の都下各新聞等によりますと、代議士佐竹晴記君の発表といたしまして、昨年の七月十日赤坂料亭の中川におきまして、山縣、石井、保利、一万田氏等々が会食をせられ、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1954/03/01、26期)

議事進行。開発銀行の理事が船会社の造船資金の融資延滞分の説明で、船会社の名義の答弁ができないということはこれは実に不穏当な答弁であると思うのであります。秘密会を要求するような問題じやございません。現に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1954/03/05、26期)

まず大蔵当局にお尋ねしたいのですが、国有財産関係を伺つてみます。国有財産のうち船舶関係につきまして、わが国の第一次ないし第四次までの計画造船は、申すまでもなく船舶公団関係の分であります。これはその後ど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1954/03/08、26期)

大蔵大臣にお尋ね申し上げたいのであります。予備費の使用に間しましてまず伺いたいのですが、予備費は申すまでもなく予算の例外でございまして、国会におきまして使途をあらかじめ審議を受け議決するというので、白…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1954/03/10、26期)

質疑に入るに先立ちまして、本日は前会に引続きまして内閣の責任者の出席を得まして、相なるべくは求められておる案件の予備費の支出に関する承諾の件その他の審議を今日終了したしとわれわれは望んでおるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1954/03/12、26期)

内閣の責任者としての緒方副総理に予備費に関しまして二点質疑したいのであります。まず第一点は、申し上げるまでもなく国会と予算の関係から観察いたしまして、国会の議決に基いて初めて内閣は予算の執行権がある…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1954/03/17、26期)

私は三十一ページの、「裁判所関係庁舎の整備について処置当を得ないもの」について、まず質疑したいと思います。この別表の各八つの建物でありますが、この建築物は、最近たとえば二十八年末でもう使用に至つておる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1954/03/19、26期)

私は四から一五まで、ページ三十三から三十五ページまでやりますが、一応総括して開発庁次官にお聞きいたします。あなたはこれらの批難された事項の原因が、北海道の特殊事情あるいは定員の不足あるいは各省の出先の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1954/03/22、26期)

関連です。ちよつと長官に伺いたいのですが、この問題は相当重要な性質を持つております。それで保安庁ないしは保安隊みずからの本来の仕事ではないと思います。しかしこれは一種の外郭団体です。なぜならば保安隊の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1954/03/29、26期)

造船融資につきまして、特に財政資金の融資総額あるいは残高、元加金も含んだもの、そういつた数字につきまして、とかく新聞、雑誌等にいろいろな報道がありますので、はしなくも当委員会におきましても前会来いろい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1954/04/01、26期)

今、農林省の農地局長のお話によると、二十六年度の三号分の工事については雪国で自然的障害があつて調査が十分できなかつたということになつている。そこで私は伺いたいんですが、これは前会から問題になつたのであ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1954/04/02、26期)

早急にというのは、いつまでということを限定してもらつた方がいいと思います。横路氏はきよう中にということでありますが……会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1954/04/07、26期)

今のですが、ある番号についてある委員が質疑をしてその番号の案件に各委員の関連質問が集中する、そういうこともよいと思いますけれども、その取上げた案件もさることながら、さらにほかにも重要な案件があるという…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1954/04/09、26期)

少し一般的な税問題と、具体的な問題について、取上げて質疑したいと思うのであります。申すまでもなく、税問題は、実際生活の面におきましても、また私どもが地方において一般民策に接触した機会に話題に出るその話…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第26号(1954/04/16、26期)

その際に、今検査院第三局長の御説明によりますと、一昨年以来のずいぶんたくさんな補助金に対する批難事項については、特に政府に対して各省への申入れがあるようであります。そうしますと、これはやはり会計検査院…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1954/04/19、26期)

私はきようは二十六年度、七年度決算報告を通じまして、主として農林省の食管特別会計を除いた補助金の問題について質疑をしたいのであります。検査報告によりますると、二十七年度の補助金の総額は相当多額に上つ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1954/05/06、26期)

私は、前会に継続いたしまして、きようは主として昭和二十七年度決算報告の漁港施設、及びこれに関連いたしまして農林漁業資金融通特別会計、すなわち農林漁業金融公庫の融資問題の質疑を申し上げたいと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第29号(1954/05/07、26期)

水産庁の事項について、きのうに引続いて質問いたしたいと思います。まず昭和二十七年度決算検査報告書の報告番号一四一二、一四三〇、一四三五、ページで行きますと、二百五十八ページと二百五十九ページであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第30号(1954/05/14、26期)

ただいまの杉村君の御発言のお扱いにつきまして、予算委員会に資料が出ておるということでありましたら、さつそくお調べになりましてお取寄せになつて、そうして収拾していただきた、すみやかにやつていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第31号(1954/05/19、26期)

その点につきましては、前会の多分終りのころだつたと思いますが、次会に食管関係を除いて爾余の農林関係は全部終了したい、大体こういうふうに申合せがなつておつたように思うのです。さような趣旨で前会は議事をお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第32号(1954/05/21、26期)

農林中金の理事長に伺います。あなたの方は最大の農林金融中央機関でありますが、全体の貸付状況につきまして資料を要求しておつたのですけれども、それは昨年の三月末現在のものしか実は来ておらぬのであります。そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第33号(1954/05/24、26期)

イラクの外麦の問題についてなお二、三の点をはつきりしておきたいのであります。これは一つは法律問題であろうと思います。そこで政府が買主であり、売主が日綿実業株式会社外七社、こうなつております。そういたし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第34号(1954/05/26、26期)

ただいま議題になりました二十七年度決算報告番号一五〇三号、二百八十八ページ、集荷奨励金の問題につきまして、前会に引続き質疑をいたしたいと存じます。まずこのいわゆる集荷奨励金の性質を伺つてみたいのであ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第35号(1954/05/31、26期)

ただいまの杉村委員の資料要求の点ですが、これは全部同じならば一本でもいいかと思いますけれども、五社か八社がここに資料として名前が出ております。それで相なるべくは一緒にお出しになつた方がいいかと思います…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第36号(1954/06/02、26期)

現地調査の件はあとでひとつ理事会にお諮り願いまして御決定願いたいと思います。資料の点はそのままでけつこうです。それでは質疑を許します。吉田賢一君。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第38号(1954/08/09、26期)

議事進行について。これは重要な問題でありますから、十二時は若干過ぎておりますけれども、いましばらく質問させていただきたい。午後一時三十分まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第39号(1954/08/10、26期)

厚生大臣に伺いたいのであります。まず食品衛生を管理なさる制度と行政運用上の問題について聞きたい。もちろん法律上は、行政組織法等によりまして、厚生大臣が輸入米の衛生主管庁の長官であるというふうに理解して…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第40号(1954/08/11、26期)

私は趣旨に賛成するのであります。その理由は、過日来農林大臣、厚生大臣、両所管庁の各政府委員等によりまして、問題の経緯あるいは両省間のいろいろないきさつを聴取したのでありますが、われわれの受けた印象では…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第41号(1954/08/12、26期)

法務大臣に伺いますが、あなたは誤解にあらずんば詭弁を弄しておられる。今問題になつておるのは、吉田総理が自由党の支部長会議におきまして、造船疑獄の捜査の事実は流言飛語である、こういうふうな発言があつた事…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第42号(1954/08/16、26期)

まず外務大臣に伺います。時間が制限されておりますので、簡明に要点をお答え願いたい。去年の十二月契約いたしまして、本年五月にフィリピンから食えない外米を二刀トン農林省へ外務省が売渡しをあつせんしておる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第43号(1954/08/23、26期)

刑事局長に伺います。国会で問題になりまして、政府の答弁によつて明らかになりましたのは、昨年の十一月三日以来本年七月末の黄変米の認定総量は十一万四千トンに上るのであります。それからそれのうち七月末現在の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第44号(1954/09/06、26期)

今鍛冶君の理事会を開くことの賛成意見が述べられたのでありまするが、お述べになつておるところを聞いておりますと、質問要旨を各党から持ち寄つて、そして異議のないところで質問要旨をきめて行こう、こういうよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第45号(1954/09/07、26期)

ちよつと動議を提出いたしたいのであります。すなわち、当日の証人でない証人は、他の証人を調べるとき、その席におらないこと。なお上司関係につきましては、小原法務大臣以下、制度上指揮監督の地位にある上司の関…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第49号(1954/09/16、26期)

私は今大矢君から質疑されました事実はきわめて重大な質問を受け取りました。この飯野海運、つまり飯野海運社長俣野健輔氏は重大な商法違反によつて起訴されて公判中であります。法務大臣は本月六日当委員会に検事総…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第50号(1954/09/17、26期)

今お述べになりました日程について少し事務的に伺つてみたいのであります。まず第一に本月十五日の十時には本委員会に証人として吉田さんを喚問しているのであります。そこで十五日には不参であるという通知が当日…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第51号(1954/09/18、26期)

私は簡単にただいまの動議に賛成の意を表したいのであります。理由の第一点は、これは政治道徳的に考えてみましてぜひとも外遊をとりやめて、国会の要請にこの際応ずることが最も望ましいことであります。今日のこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第52号(1954/09/27、26期)

私は委員長の今の御説明についてこれを了承する分となお敷衍してわれわれの考えを述べておきたいと思うのであります。それは二十一日付の法務大臣の承認拒否についての回答書の問題でありますが、やはりこの回答書を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第53号(1954/10/11、26期)

先生方には長時間まことに相済まぬことであります。私は多数伺いたいのでありますけれども、時間も迫つておりまするので、できるだけ要点だけをお聞かせ願いたいと思います。第一点は、いわゆる国の重大な利益に悪…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第56号(1954/11/16、26期)

今の田渕君の発言はきようの証人調べの目的である事項と直接関連のないことは明らかであります。またすでに宣誓が終つて証人尋問に入らんとする刹那でありますので、私はこれにかかわらず議事を進められんことを動議…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第57号(1954/11/25、26期)

まず第一点は、ただいま問題になりました証言拒否の制限と、それから監督庁の承認の拒否の制限、この関連について伺わねばならぬのであります。今伺つていますと、議院証言法の第五条による職務上の秘密と、国家の重…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第58号(1954/11/29、26期)

官房長官に伺いますが、今馬場医師は、当分の間(約三日間)静養を要す。そこで当委員会には本日出頭はしておらぬし、出頭できない、こういう診断の結果の御発言なんです。あなたは明日の開会式もあるし、総理の議院…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1954/10/04、26期)

私が尋ねようとしますることは、今問題になつておりまする反民主主義対策協議会の設置ということに関連しまして、調査室なりあるいは情報文化局なりあるいは公安調査庁との関連がどうなるのか、こういう点が明らかに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1954/10/07、26期)

反民主主義活動対策協議会を政府は何ゆえ設置されるのであるか、目的についてまず伺つてみたいと思います。昨日公安調査庁の長官あるいはあなたの方の内閣の調査室の責任者、外務省の情報文化局長などのいろいろな説…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第2号(1953/12/11、26期)

二、三御質疑を申し上げたいと思います。まず経理局長に伺いますが、このたびの仲裁裁定あるいは期末手当その他のベース・アップ等を含めまして、要するに給与改善によりまして、大体の数字としては郵政職員にはどの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第5号(1954/02/06、26期)

大臣にお尋ねしたいのですが、一般会計の予算編成の方針に基いて、かなり予算が緊縮されて編成されておるように思いますが、それにつきまして郵政特別会計といたしましては、昨年公労法適用者の給与是正の問題の解決…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第7号(1954/02/13、26期)

私はこの機会に、政府において簡易生命保険、郵便年金の契約金の限度を引上げる意思があるかないかということをお聞きしたいのであります。ただこの問題は大蔵省の所見も明らかにする必要がありまするので、順次その…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第8号(1954/02/17、26期)

簡易保険につきまして、過日の委員会における質疑の継続をいたしたいと存じます。政府からこれに関するいろいろの資料をいただいたのでありますが、なお質問に入るに先立ちまして、委員長にひとつお諮り願つておきた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第11号(1954/03/09、26期)

簡単に御質問いたしたいと思います。これは法律案が付託されます前に、国政調査をいたしまして政府当局との間に数回当委員会におきまして質疑を重ねて参つたのでございます。数額の最終額は多少議論がありましたけれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第13号(1954/03/13、26期)

私は郵便為替法の一部を改正する法律案につきまして一、二点をただしておきたいと思うのであります。政府委員にお尋ね申しますが、今外国に対して、また外国から日本へ為替送金をするような場合、事実上はどのよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第14号(1954/03/17、26期)

今御説明を伺いましたが、こういう所要経費の計算の仕方も一応考えられます。ただしかし私ども感じますることは、いかにも机上計算のような感じが実際いたしますのですが、さりとて何も私はこういうもののお考え方を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第15号(1954/03/18、26期)

ただいま上程されました請願につきまして、紹介議員として、その請願の趣旨理由を御説明いたしまして、御採択あらんことをお願い申し上げたいのであります。これは神戸市の住宅地域街で新進都市である神戸市長田区丸…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第16号(1954/03/19、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、この案につきまして賛成するものであります。但し質疑応答の経過にかんがみまして、いろいろとこの案につきましては考うべき問題が残されておるのでございます。今、山花君並び…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第17号(1954/03/26、26期)

昨日、行政整理で減員する事項のうち、統計事務に従事する九百人を減員するようなふうにちよつと承つたのですが、これは聞き違いでありましようかどうですか、ちよつと確かめたい。聞き違いでないといたしましたなら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第19号(1954/04/03、26期)

監察局長に伺いたいのであります。郵便法第九条にいう郵政省の取扱いにかかる信書の秘密ということはどういう趣旨なんでしようか。たとえば信書となつておりますから電話は含まないのかわかりませんけれども、関連し…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第20号(1954/04/16、26期)

遅刻いたしましたので、どういう質疑応答があつたのか、はつきりわからないのでありますが、今の御説明になつておりました企業官庁給与特例案というものが、これが出さるべく準備中と聞くのであります。そこできよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第22号(1954/05/06、26期)

前回に提案理由の御説明がありましたときに、その点にお触れになつたかどうかちよつとはつきりしないですけれども、念のために聞いておきたいのですが、この法律によつて特別に処理なさろうとする対象である第一条の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第23号(1954/05/07、26期)

ただいまの局長の御説明になりました数字なり事例なり、そういつたものが何か文書があるでしようから、適当に御配付願い、そうして質疑の資料にするようおはからいを願います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第24号(1954/05/08、26期)

私は日本社会党を代表しまして、本案の表決にあたりまして、一言所見を申し述べたいと思うのであります。それは問題は質疑応答によつて相当明確になつたのでございますが、今後も日本の財政運用上相当重視すべき点が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第25号(1954/05/29、26期)

私は国警長官に警察行政の根本的な御方針といいますか、そういう面について、ただいま議題となつている問題をめぐつて少し伺つてみたいと思います。やはりこういう点はひとつ前提に御了解を願つておかなければならぬ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 郵政委員会 第29号(1954/09/04、26期)

今の佐藤君の御質問に関連しました点について、一、一まず伺つてみたいと思います。第一に臨時国会でなしに、第十九常会の終りました六月三日以降の国会の継続は有効か無効かという問題は、これはやはり日本の憲法の…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1954/12/04、26期)

ただいまの柴田君の動議に賛成するものであります。元来吉田総理に対する証人としての当委員会の喚問は、九月六日を第一回としましてすでに五回にわたるのであります。ことに吉田総理に対して証人として聞かねばな…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1955/01/24、26期)

今根本官房長官の御説明を聞いたのでありますが、これはやはり考え方の根本がわれわれと違うのでありまして、私どもといたしますれば、国会の委員会が出席を要求するようなときに、演説の準備をするから出席ができな…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 郵政委員会 第1号(1954/12/13、26期)

ちよつと郵政大臣に、参議院もお急ぎだろうと思うが、きようは初めての、ことでありますので、ひとつもうしばらくいていただいて、なるべく簡略にしてあちらへ行つていただく、こういうふうにひとつお諮りを願いたい…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 郵政委員会 第3号(1955/01/22、26期)

紹介議員の稲富君が参っておりませんので、私からかわって請願の要旨の御説明を申し上げることにいたします。本請願の要旨は、福岡県浮羽郡千年村は人口六千を有する郡内の大村でありまして、国税並びに保険金の納…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22