仲川房次郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  3回発言   2997文字発言
 第17回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言   2099文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  3回発言   4843文字発言

  26期通算  83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 83)  8回発言   9939文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  8回発言   9939文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1953/06/30、26期)

今回の西日本の災害は非常に大きなもので、遺憾に存ずるのであります。この洪水の問題についてでありますが、さきに建設省は前の大きな洪水を標準としてあらゆる工事を直轄して進めておいでになりましたが、今度はそ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1953/07/30、26期)

ただいま議題となりました請願並びに陳情書について、請願小委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず請願について申し上げます。本委員会に付託になりました請願の総数は百七件で、慎重審議…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1953/09/09、26期)

一般路線は五箇年、二級路線は十箇年というふうに聞いておりましたが、これはそういう目標のもとに完成するという意思はわかつておりませんか。さらに八木から高田―御所―五条間でありますが、この道路改良が遅々…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1953/11/02、26期)

ただいま質問がありました問題に関連して、さらに私はお尋ねしたいと思います。それは水害対策の委員長が提案した案は、県工事費は前からの法律では十五万円であつたが、それを十万円に下げること、それから町村工事…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1953/11/04、26期)

本員はこの機会に建設省にお尋ねしたいことがあるのであります。それは本年度の六、七月の災害、続いて八月の災害、それから九月中旬の災害、本年度の大災害を通じて、今度の特別法で計画いたしました山くずれ、地す…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1954/04/21、26期)

この機会にお尋ねをしてみたいと思いますのは、自動車抵当法の施行の件でございますが、今日までおやりになりました方面において、どういうふうな程度になつておりますか。たとえば、自家用と営業用自動車と区別いた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1954/05/28、26期)

ただいま議題となりました請願並びに陳情書について、請願小委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、請願について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第38号(1954/06/03、26期)

私はこの機会に、真剣に聞いておきたいと思う。御承知の通り、日本は戦争に負けて四五%の領土が減つた。その残りの領土で八千五百万の日本人がどうするかということについては、いろいろな説がありますが、まずもつ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22