徳安実蔵衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  6回発言  27361文字発言
 第17回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 90回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 90) 16回発言  58012文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   2118文字発言
 第21回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    404文字発言

  26期通算 161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員161) 24回発言  87895文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 86) 10回発言  54486文字発言

 決算委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52) 13回発言  32644文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  1回発言    765文字発言

 水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1953/07/11、26期)

今の質問に関連して、……。ただいまの局長の御説明は私も納得いたしますけれども、この問題は実は私自身にもその体験があるのです。預金帳を持つて来いとか、しかも申し込んだ日にちにあつた預金でなければいけない…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1953/07/21、26期)

大臣はお急ぎのようでありますから、逐条的でなしに、大臣に特にお聞きしたい点を申し上げて質疑を行いたいと思いますが、まず第一に伺いたいことは、四十四条の第二項の問題でありますが、勤労意欲を高揚するために…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1953/07/22、26期)

私はこの際動議を提出して、皆様の御賛成を得たいと思います。すなわち目下地方行政委員会において審議中の地方税法の一部を改正する法律案に関し、自動車税率のすえ置き、事業税の課税標準を所得額に改めることにつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1953/07/29、26期)

本請願の要旨は、若桜線の若桜駅と姫津線播磨新宮駅とを結ぶ路線を、鉄道敷設法予定線に編入の上、すみやかに鉄道を建設せられたいというのであります。鳥取県と兵庫県姫路地方とは、古来経済上緊密九関係にあると…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1953/08/06、26期)

私は鉄道会館等に対する個々の問題につきましては、各同僚の方から相当つつ込んだ御意見が出ておるようでありますから、あまり申し上げませんが、この際天坊副総裁並びに国鉄の幹部の方々の心構えを一応承りたいと思…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第11号(1953/07/16、26期)

九州の災害が非常に多かつたので、今月に入りましてから被害をこうむりました各府県では、先ほど赤沢委員が申されたように、多少まま子扱いを受けるのではないかというひがみ根性を持つておつたのでありますが、先ほ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1953/12/24、26期)

本件に対しましては、すでに各党意見が一致しておるように考えられますので、この際本委員会において決議をいたしたいと存じます。この決議の案文を朗読いたします。太平洋上の定点気象観測に関する決議案会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1954/02/10、26期)

まず私は自動車税について自治庁の政務次官にお聞きいたしたいと存じますが、自動車税は昨年大幅に引上げられたりでありますが、今回さらにまた引上げる案ができておるようであります。その案を拝見いたしますと、無…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1954/03/04、26期)

一点だけ伺います。先ほど共済組合の出資に対する御説明を聞きましたが、副総裁にちよつと伺つておきたいと思うのでありますけれども、従来国鉄が外郭団体等に出盛あるいは株を持つというようなことはあり得たけれど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第39号(1954/09/28、26期)

その説明の前に私は一言議事進行について当局にお願いいたしたいと思います。昨日三時から私どもは報告を聞いたのですが、その報告されるずつと前にすでに新聞の夕刊にすつかり書いてある。その書いておる後に委員会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1954/02/05、26期)

これは記録に残ることですから一言申し上げておきますが、先ほど与党の自由党の委員はみな逃げてしまつて一人もいなかつたというお話がございました。これは三日であります。しかし私どもはほかに委員会がありまして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1954/02/19、26期)

森脇さんに伺いますが、先ほどの冐頭の御陳述の中にGHQの某大佐というお話がございました。新聞を見ますと、森脇さんのお話として、シヤグノンという方だということかはつきり載つておりますが、これに間違いござ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1954/02/24、26期)

ただいまの問題でいろいろ御議論があるようでありますが、委員長を拘束することもいけないし、やつてみたところで何にもならないような動議をこの委員会にかけることそれ自体が、委員会の権威にかかわる。委員会にか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1954/04/02、26期)

私は簡単に二、三お伺いしたいのでありますが、まず海運局長にお尋ねいたします。造船界汚職事件は、まつたく全国民をあげて非常に大きな衝撃を受けている問題であります。今後の計画について、運輸省は第一次造船計…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1954/04/09、26期)

指摘事項については各委員からそれぞれ御質問があつていろいろ御説明があつたようでありますから、その点は省略いたしまして、徴税閃係の方針なり心構えを伺いたいと思います。他の委員からもお話がございましたが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1954/04/14、26期)

批難事項については各委員の質問に譲りまして、私は簡単に二、三批難事項以外のことについて伺つてみたいと思います。第一に生活保護費の問題でありますが、これを各府県にお渡しになる決定方法はどういう方法によ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第33号(1954/05/24、26期)

あとさきになりますけれども、ちようど今問題になつておりますから、一五〇三の集荷奨励金の点について、各委員からいろいろ御質問がございましたが、なお私からも二、三ただしてみたいと思います。会計検査院の方か…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第36号(1954/06/02、26期)

長官にお聞きしますが、輸入米で政府と政府の間で契約している国はどこどこ、それから商社にまかして商社から買い取つている国はどこどこ、これがすぐわかれば、ここで御説明願えませんか。決議案 昭和二十七年産…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第38号(1954/08/09、26期)

まず大臣に先に伺いますが、日本の食糧の需給計画から考えましても、どんなに努力されても五年や十年で外米輸入をやめるなんということは不可能なことだと思うのです。従つてその外米輸入ということが続く限りは、た…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第40号(1954/08/11、26期)

先ほどの御動議でございますが、なるほど総理大臣が出て来ればこれに越したことはないと思いますけれども、要望は要望といたしましても、もし総理大臣にさしつかえがありましたら副総理で審議を進めるといつた程度で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第41号(1954/08/12、26期)

農林大臣にちよつと伺います。それは輸入の関係でありますが、この際ある程度再検討される必要があるのではないかということであります。それは一昨日以来各方面からこの委員会で話を聞きますと、どうも私どもに納得…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第42号(1954/08/16、26期)

大臣が見えます前に食糧庁長官にちよつと伺いたいと思います。私もできるだけ簡明にいたしますから、長官もどうか時間に制限がありますので、簡単にお願いいたします。外米輸入にあたりまして、食糧庁と商社との間…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1954/12/06、26期)

自動車局長にバスの問題でちよつと伺います。簡潔に問いますから簡潔にお答え願いたいと思います。独占になつている路線に対する監督は、一体どういうぐあいになさつておるか。ときには監督員を出されて、取締りにな…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1954/12/15、26期)

ただいま御発言がございましたが、願わくは年内にもう一ぺん委員会を開いて、みんなの総意によつて前総理の問題等も円満に解決がつくならばつけていただきたいと思つておりますけれども、この模様では年内に委員会を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22