松前重義衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  2回発言   8050文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   8050文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第45号(1954/05/07、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、防衛庁設置法案、自衛隊法案、この両法案に対しまして反対の討論をいたさんとするものであります。(拍手)この二つの法案は、さきに全国民の猛烈な反対を押し切りまして国会を通過いたしましたMSA協定と並んで、わが国の将来を決定いたしまする実に容易ならざる内容を持つておりま………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第55号(1954/05/25、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、原子灰の降下いたしております現状に対しまする、これが国民生活に及ぼす影響につきまして、政府の対策につきまして緊急の質問を行おうとするものであります。(拍手)去る三月一日ビキニ環礁付近のアメリカによる水爆の実験は、有史以来のできごとでありまして、これは人類の歴史始ま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 27) 17回発言  47618文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  4)  3回発言  11195文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  3回発言  10186文字発言
 第19回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 27) 17回発言  84879文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4250文字発言

  26期通算  87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 63) 41回発言 158128文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 電気通信委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 21) 22回発言  80864文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 13回発言  35541文字発言

 内閣委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  21805文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  11905文字発言

 郵政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 通商産業委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3777文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4236文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 電気通信委員会理事(第16回国会)
 電気通信委員会理事(第17回国会)
 電気通信委員会理事(第18回国会)
 電気通信委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第6号(1953/07/08、26期)

副総理のおられる間に、簡単に一言伺いたいと思います。応急処置その他の問題はただいままでお話がありましたが、今後の復旧の問題にあたりましては、これだけの広範な被害を復旧いたすのに対しまして、ただ元に返す…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第7号(1953/07/10、26期)

大野国務大臣が現地に行かれましたことに対しては、先ほど来非常に地元の議員から、またそのほかの方面からも感謝の言葉があつたようでありますが、私はそういう前おきは抜きにいたしまして、卒直に大野国務大臣の御…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第8号(1953/07/13、26期)

私は、建設大臣に、今度の水害に対して現地で機動的なやり方をおとりになつておられるかどうか、すなわち修羅場であつた現地の混乱に対して、対策本部あるいは建設省の出先方面は、市や県に対してどの程度の自由性を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第9号(1953/07/14、26期)

大蔵省にお尋ねします。今平井委員からお話がありましたように、金を借りるのに個人ではいかぬ、組合でなくちやいかぬ、それからまたいろいろ手続をやつてみたら非常にやかましくてなかなかいかぬ、このような話を聞…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第10号(1953/07/15、26期)

保安隊の水害現地における状況について、ただいま大臣から御報告がございましたが、この保安隊の性格として、かつて軍隊の時代においては、橋が存在するために川の両岸があぶない、上流があぶないというような状態に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第11号(1953/07/16、26期)

文部省の方にお伺いしますが、まず第一に、昨日も私が質問いたしましたように、罹災者の子弟が留学しており、その子弟が帰る旅費もなく非常に弱つている。それには彼らの将来の就学の問題もありましようし、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第12号(1953/07/17、26期)

大蔵省にお尋ねいたします。福岡の災害地で銀行のストライキが起つておるようでありますが、これにつきまして、その模様をちよつとここで御説明を願いたいと思います。その次に伺いたいのは、災害に対する特別の融…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第13号(1953/07/18、26期)

大野国務大臣にお尋ねをいたします。ただいま「西日本等豪雨災害応急復旧費調」という建設省の資料をちようだいいたしました。この額を総合してみますと、大体その被害額は二百五十六億以上に上つておるのであります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第17号(1953/07/23、26期)

先日農林大臣にお伺いいたしましたが、今度の水害の大きな原因の一つとして、山林に対する政策、すなわち林野政策の根本問題に触れなければならないと思うのであります。戦争中に山の木は切られ、そうして戦後におき…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第18号(1953/07/24、26期)

私は、厚生省関係についてお尋ねをいたしたいと思います。具体的な例を申し上げますれば、白川の水系におきまして、あの白川に面しておりまする村は、ほとんど全部土砂の埋没するところとなつております。その土砂…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第24号(1953/08/06、26期)

ただいまの修正案については反対ではおりませんが、確かめる意味においてちよつとお尋ねをいたしておきます。「漁場、漁港及び港湾」とありまするが、この港湾というのは、具体的にはどこどこをさすのでおりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第26号(1953/08/10、26期)

副総理がおいでになりますので、簡単にお尋ねをいたします。今次水害の緊急対策の大綱は、大体において今日までのところ議員立法として国会の通過を見たのでありますが、その事には、従来の災害に対する補助金あるい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1953/06/23、26期)

電波法に対して政府として都合の悪い点を改正したいというような御意見はどうでございますか。なおもう一点は、放送協会の現在及び近い将来実施して行こうといたします仕事の規模、性質等からいいまして、役員の人…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第4号(1953/06/24、26期)

電気通信省が電信電話公社に移行するに伴いまして、国際電信電話事業は国際電信電話株式会社に移行されたのであります。国際電信電話株式会社の設立に関しましては、いろいろ異論をはさむものもあつたのでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第11号(1953/07/07、26期)

ただいま橋本委員の御質問に関連して、きようはもうおそうございますから簡単に質問いたしまして、重要な、私の主題といたしまする問題は後日に譲ることにいたします。橋本委員の御質問に対して大臣が答えられまし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第13号(1953/07/10、26期)

大臣にお伺いしたいのですが、国際電信電話株式会社の事業内容について御報告を受けましたが、大体年度末に至るまで六億八千万円程度の利益が上るということでありました。しかもその内容を拝見しますと、昨年度に比…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第14号(1953/07/13、26期)

国際電信電話株式会社株式分布状況一覧表を資料として頂戴したのでありますが、この株式の分布状況については、概念的にはこれに出ておりますが、もう少し詳しくこの内容を伺えないものでしようか、大蔵当局にお伺い…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第5号(1953/11/07、26期)

私は建設省の方にお尋ねいたします。水害の予算が大体決定したようでありますが、この予算につきまして建設省の見解を伺いたいと思います。本年度のこの程度の予算で、今年降りましたような雨が来年また降つたとすれ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1953/11/07、26期)

私は中共貿易についてお尋ねをしたいと思います。しかしその将来の見通しとかいろいろ根本問題については、本日は時間がありませんから省きます。ただ今回向うに渡りまして折衝した結果として、日本における非常に困…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1953/11/07、26期)

大臣にお伺いしたいのですが、国際過信の問題です。簡単にお尋ねいたしますが、日本と中共との間に通信連絡が行われております。上海と大阪との間に行われております。これは政府が相互に正式に認められたものであり…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第1号(1953/12/02、26期)

大臣に、国際電信電話株式会社と電信電話公社との業務の相違について、ちよつと御所見を承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1953/12/05、26期)

通産省にお伺いします。先ほど来技術の導入という話がありました。特許権に対する使用料を海外に相当支払つていると思うのですが、この額はどのくらいになつているか。もしそこにお持ちでなかつたら、御調査の上、表…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第4号(1953/12/07、26期)

私は前置きは抜きにいたしまして、少しばかりお伺いしたいと思います。先ほど来非常に特長のある方式ということをおつしやられた。特長のある方式で、しかもマウンテン・トツプ方式というお話でありますが、マウン…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1954/03/18、26期)

私は本会議で緊急質問をやるつもりでありましたが、できなくなりましたので、ここで一、二外務大臣に御質問したいと思います。大体、二月一日から二週間の間水系爆弾の実験をやるということは、ニユーヨーク、タイム…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第2号(1954/02/11、26期)

大臣にお尋ねしたいと思います。大分テレビジヨンやその他で、外国の技術がわが国に入つて来る傾向が強い。今のように野放図に外国の品物を入れておつたのでは、日本の工業が興らない。このことは御承知のことである…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1954/02/12、26期)

大臣にお尋ねします。一兆以内で一応予算が提出されておりますが、ことしはいろいろな意味で、たとえば一般の消費物資やら機械類の値下りを予想しておられるかどうか、お伺いいたします。それからもう一点は、きよ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1954/02/24、26期)

今関さんは非常に遠慮がちに説明されたのでありますが、大体こういうゲルマニウムのような科学的な問題を取扱う委員会は国会中どこにもないし、またかつてもなかつたと私は思う。こういう機会が与えられたのでありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第7号(1954/02/26、26期)

テレビの受像器に税をかけられるというのは、政府の基本的の政策に従つておやりになるというお話でございますが、テレビ受像機は、ずつと将来を考えてみてぜいたく品とお思いになりますか、それとも文化生活に最も必…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第8号(1954/03/11、26期)

今の対談を聞いておりますとしやべることはありませんが、ただ一言私承りたいのは、株式会社でなければ放送は許されませんか。放送は認可されませんか。もう一つの問題は、免許の方針というお話でございましたけれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第10号(1954/03/16、26期)

私はきようはこういう論議が行われるということを知らないで、けさいなかから帰つて来た。そしてあのじようだん音楽というようなものはどういうものか、私もあまり聞いておりませんが、新聞に出たことは見ました。し…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第12号(1954/03/18、26期)

私は前に大臣に質問を留保しておきましたことがございます。それは放送協会に対する大臣としての立場、あるいはまた与党の背景のもとにおける放送協会の番組編成に対する干渉あるいは圧力、こういう問題について質問…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第14号(1954/03/20、26期)

予算総則の第七条、すなわち業務上の収支の増加が、業務量の増加に伴う場合には、これを一部職員の特別給与に充てることができるということが書いてあるのでありますが、これは電電公社の場合にもあることであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第27号(1954/10/08、26期)

ちよつと簡単にお尋ねいたします。この問題はきよう私は聞いて非常にびつくりしておりますが、一つお尋ねいたしたいのは、電電公社側からでもよいのでありますけれども、米軍が日本の施設を現在ある程度使つておるだ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第28号(1954/10/11、26期)

電波関係でありますが、大分テレビのステーシヨンができておるようですけれども、全部外国製品ばかりであるようでありますが、この内訳についてちよつと話していただきたいと思います。そこである会社、あるいはあ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第29号(1954/11/26、26期)

簡単にお尋ねしたいと思います。この組合との交渉の経過におきまして、第一回あたりの公社側の答弁で、最近の公社の事業収入がデフレーシヨンの影響を受けて減少しておる。従つて経費節減と増収について組合側の協力…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第30号(1954/11/27、26期)

このお話の糸口がどこから出たのかわかりませんが、私の接するところにおいては、正力さんが何とかマイクロウエーブのものをやりたいというようなお話であります。われわれにも御相談がありました。ありましたけれど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1954/03/24、26期)

先ほど来の下川さんの御質問は、私どもも同じ質問をしたがつたところであります。けれども私は、下川さんになさつた御答弁に対して不満の問題がありますので、二、三お聞きしたい。その第一は、このように定員を減…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1954/03/30、26期)

郵政大臣にお伺いいたしますが、事業増に伴う定員増一万何千名かの要求を大蔵省になさつた、こういう話を聞いておりますが、それはその通りでありましようか。そこで日曜集配の廃止ということを全逓の諸君が考えて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1954/04/09、26期)

私は事務当局の方からでけつこうでありますが、最初に自衛隊法案につきまして、その次に防衛庁設置法案につきまして質問いたしたいと思います。その質問に対しましては、一応この条文に従つて質問いたしますので、簡…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1954/02/22、26期)

私は非常におちつかない国会で、少しおちついたことを質問しなくちやならないのでありますが、しかしその前に今まで続けられましたもろもろの汚職を通じての問題、これは私としてはあまり触れたくないのであります。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 電気通信委員会 第2号(1954/12/20、26期)

無線の問題は今まで論議されておつたのですが、有線の場合であります。無線の場合は試験の内容その他からうかがつて大体無線技術とトン、ツーの符号のもの、符号を送ること、あるいはこれを聞くこと、こういう試験だ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22