国会議員白書トップ衆議院議員木下郁>26期国会活動まとめ

木下郁衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  2回発言   7179文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   7179文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第12号(1954/02/24、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、議員有田二郎君に関してなされました昨日の逮捕許諾の決議に関連して、緒方副総理、犬養法相及び法制局長官に、政治的並びに法律的な両面から若干の質疑をいたさんとするものであります。昨日当院でなされました有田君の逮捕許諾の案件の審議にあたつて、三月三日までという期限付の許………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第32号(1954/04/01、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となつております原子力の国際管理に関する決議案に対し賛成し、その理由を申し述べんとするものであります。原子力が、先ほど須磨君からもお話のありましたように、今や全世界の大問題となつております。また、この原子に関する科学が、現代の科学の最高峰として、人間を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42)  9回発言  30097文字発言
 第17回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言   9245文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   7776文字発言
 第19回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 26回発言  76306文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    718文字発言

  26期通算 111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員111) 43回発言 124142文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            88回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 88) 42回発言 120588文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  1回発言   3554文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 人事委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第18号(1953/07/24、26期)

ちよつと関連して……。今、夜明ダムのことでお答えがありましたが、これは調査中という話なので、聞いた後でしなければなりませんが、地元で村民大会とかあるいは町民大会というものを開いておるくらいに、相当政治…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1953/06/26、26期)

緒方副総理にお伺いしたいのですが、佐賀県選出の三池衆議院議員の選挙違反事件の被疑のために、佐賀の検察当局から、衆議院に対して逮捕についての同意を求める請求が内閣の方に来た。それを田中とかいう副官房長が…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1953/06/30、26期)

田中政府委員にお伺いしたいのですが、新聞の伝うるところによりますと、佐賀県選出の三池議員に対しまして、所轄裁判所から国会法に基く逮捕の要求があつたということであります。かようなことがありましたかどうか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1953/07/21、26期)

同じことをほかの方面から聞くことになりますが、最高裁判所か大審院で逮捕状を却下したとか、あるいはこれが直接、間接のケースになつて判例になつて、裁判所の意見として出た例はありましようか。さつきの説明に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1953/07/22、26期)

法務大臣にお伺いしたい。百九十三条の問題をあらゆる角度から論議されておりますが、ただ私の意見をきめる参考に、ちよつと伺いたい。例の破防法について出した検事総長からの指示について国家公安委員長から返事が…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1953/08/03、26期)

ちよつと関連質問をいたしたい。あすかあさつて鹿地を呼んで調べることになつておるのでありますが、国警長官にお尋ねしたいのは、一番大事なきめ手ともいうべき鹿地から三橋に出したはがきを昨年の暮れでしたか、こ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1953/08/04、26期)

ごく簡潔に伺つておきますが、昭和の初めに、あなたは治安維持付法の事件で罰せられたことがある、これをまずお聞きします。あなたはあとにも先にも共産党員になられたことはありませんね。それからもう一点最後に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1953/08/06、26期)

今この録音を聞きまして、黙祷を捧げて、それからいろいろ水害の問題なんかも述べましたが、五鬼上さんもそれから検事総長さんもお聞きになつたのですが、法廷自体がそれほど混乱したと思いません。私はそういうふう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1953/08/07、26期)

私は社会党右派を代表しまして田嶋君の動議に賛成するものであります。この事件を調査するに当りましては、私どもの党としてはまずこれを二段に区分して調査しなければならないという方針を立てました。と申します…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1953/10/31、26期)

こまかい点については後日伺いたいと思いますが、ただきよう検察当局のお話を聞いていると、あまりに法文の末節にこだわつて、全体の政治的観点をなおざりにしたという感を深くいたします。捜査されたいろいろの点、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1953/11/01、26期)

私は国税庁の長官にひとつ聞きたいと思つておつたのですが、銀行局長が見えておりますから……。銀行局長は御勉強なさつて日曜にお出になつて国税庁長官は日曜だからどこへ行つたかわからぬ。国会は今休日も休まぬで…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1953/11/02、26期)

法務大臣に伺います。アメリカの駐留軍との間のものと、国連軍との間のものと、同じようなものが両建になつております。国連軍の方は、あれがおるということはどういう根拠か。条約か何か、私はつきり突きとめたいの…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1953/11/03、26期)

国税庁長官に伺いたいのですが、保全経済会のことが問題になつております。最近起つた新しいえたいの知れない金融機関、これには匿名組合方式と株主相互金融の二つの種類がありますが、これが世上問題になつておりま…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1953/11/07、26期)

今話に出た管理委員会というのは、どういう連中がつくつておるのかわかつておりましたら詳しくお話ください。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1953/12/07、26期)

重複しないように、二、三点簡単にお聞きしますから、どうぞそのつもりでお答え願いたいと思います。さつきあなたは、会長、副会長とも個人としてやつたというお話ですね。東本願寺と西本願寺は、宗教財団としては別…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1953/12/08、26期)

重複しないように二、三の点確かめておきたいと思います。あなたは今仏保全会会というのは代理店のようなつもりで、その世話料をもらつて、そうして仏教興隆のために費用を捻出するというのがこの会の建前だという…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1953/12/17、26期)

重複しないように二、三点聞きますが、証人は証券部長しているが、あなた自身はこの匿名組合に出資したことがありますか。それでも午後三時から再開することにし、これにて休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1954/02/02、26期)

保全経済会の事件、造船疑獄の事件、これは根本的に粛正して、徹底してやつていただかなければならぬことは、すでに猪俣、古屋両君、鍛冶君からも、るる述べられました。これを徹底的にやらぬようなことでは、日本の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1954/02/03、26期)

出入国管理令は改正して行かなければならぬという点のお話がありましたが、私はさつきから伺つておつて二、三まだはつきり了解しがたい点があるわけです。その点についてお聞きしたいと思います。密入国をしたのはそ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1954/02/25、26期)

関連して……。損失補償というのは、今まで補償したことはありますか。それから先ほどの私の答弁にちよつと誤解があるかと存じますが、おそらく法制局長官の話では、なるほど銀行と海運業者の間の融資契約はずつと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1954/02/26、26期)

まずお聞きしたいのは外国人登録法の改正についてでありますが、今までの御方針について大体の趣旨を伺つておきたいと思います。そのおもな点は、外国人に対して指紋を強制するという問題、その点について一体どう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1954/03/09、26期)

今の林委員からの質疑の問題で、林委員はいささかお調べなんかが手ぬるいように感ずるということなんですが、聞いておると人権擁護の方の人の調査はいささかどころではなくて、非常に手ぬるい感じ、物足らず思われる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1954/03/10、26期)

先刻猪俣委員から、大臣の過去のいろいろのことについて、今の新憲法からも、文教の最高の地位につかれるということについては、国民も非常に不安を感じておる。また今度二つの法案をお出しになつたその基本的な考え…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1954/03/11、26期)

さつき有田君の問題が出ましたので、関連して法務大臣に一言だけ伺つて打おきたいと思います。それは、先般の本会議で、私逮捕許諾の問題について質疑をいたしましたが、御答弁がその問題に適切に当つていなかつたの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1954/03/17、26期)

私は今の押谷委員の質問に関連して一つだけ伺つておきたいと思います。一度釈放された人が判決を言い渡された間に法の手違いで逆もどりをしたということの御質問がありました。これに関連いたしまして、十五国会であ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1954/03/24、26期)

ちよつと一点だけ。この執行猶予の範囲が広められたことは、社会的に、在野法曹の面なんかでも全体として評判がいいようであります。今のお話のようなこともありますが、これは刑罰を甘くしたという意味じやないので…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1954/03/25、26期)

奄美大島のことが出たのでちよつと伺つておきたいと思います。奄美大島の復帰前の事柄なんですけれども、私奄美大島に行つてちよつと疑問に思つたことは、元国有林だつたらしい非常に広い山に、占領軍の方から払下げ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1954/03/26、26期)

人権擁護局長にちよつと伺つておきたい。栃木県の那須郡の小川町というところで、いわゆる町のボスがおつて、せつかく憲法で発足した民主主義が昔の姿で圧迫されているということにつきまして、小川町に青壮年愛町同…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1954/03/27、26期)

関連しまして御質問いたします。これは猪俣委員の言われた通り、西郷氏の事件については、相当に新聞なんかに出ている筋にも信ぜられる節がたくさんある。これにつきましては党の方から検事総長に汚職事件を徹底的に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1954/03/31、26期)

大月さんにちよつと伺いたいと思いますが、先ほどのお話の中に、利息制限法を超過した場合には公正証書をつくるのに困るからというようなお話がありましたが、これは公正証書という法定のものだから、形式だけを整え…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1954/04/02、26期)

ちよつと真野さん、岡さんお二人に伺いたいのですが、今の田嶋さんのお話の、原審裁判所でわかり切つたやつは一応片をつけさせるという制度なんですが、それは実質的にはいう大した弊害はないと思うけれども、やはり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1954/04/03、26期)

鈴木さんに一点だけ伺いたいと思います。自動車がふえて交通事故が多くなり、今までの即決ではぐあいが悪いというのでこの手続法が立案されたのでありますが、この立案されるときに係の向井判事あたりと御相談なさつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1954/04/08、26期)

一点だけ、佐竹君の質疑に関連して伺つておきます。先ほど田嶋委員から、与党であるから遠慮しておつた云々という前置きのもとに、野党の諸君はかつてはやはり今の与党の人と同じような立場で同じような感情を抱いた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第38号(1954/04/13、26期)

今の答弁の中につきましてちよつと伺つておきたいと思うのは、立入り禁止区域にこつそり入つて行つてやるというのは不当な方法によりというようなことになつておる。今飛行機は自由です。昔は飛行機で上から写真をと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第41号(1954/04/16、26期)

ごく大ざつぱなことを伺います。今貸金業者に日歩二十銭、三十銭を払つておるのもある、その払つておる連中は利息制限法というようなもののあることを知らない、一ぺんふん切ろうとしてふん切りそこなつて小口の借金…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第42号(1954/04/20、26期)

関連してちよつと伺つておきたいと思います。これはこの間外務大臣にも伺つたのですが、国連の軍隊ということについては長い間戦力論争が繰返されて、国民はもうあいてしまつておると思う。ああいう普通の常識とかけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1954/04/26、26期)

大体聞きたいことは済んだようですが、私は立案者の一人として、今度のこの改正案には公務員だけに限つて、一般個人を入れない。ところが一般個人の中にも今実際、ことに右翼の人なんかは何回も刑務所に行つた経験の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第52号(1954/05/10、26期)

この法案ですが、これは十六国会に議員立法として提案されまして、その当時から戦災地、疎開地に関する臨時措置が立法化がされました。その立法の趣旨と同じような意味で、まことに適切なる立法だと考えていたわけで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第57号(1954/05/19、26期)

大臣の答弁でどうもはつきりしないところがありますので、関連して承つておきたいと思います。最初に伺いたいことは、今度のあの指揮権の発動は、佐藤栄作君の身柄が拘束されては、政治的に大臣の、いわゆる国家的…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第59号(1954/05/21、26期)

関連して。今暴力団の問題について佐竹姿員から質疑がありましたが、先般猪俣委員から加藤国務大臣に大磯に起きた例の問題について質疑がありました。私はそのとき出席いたしませんでしたが、速記録を見ますと、加藤…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第62号(1954/05/26、26期)

大臣に伺いたいことは、大臣は新聞をごらんになつてすでにお気づきであり、何らかの御庁さもなさつていることと思いますが、昨日の夕刊に兵庫県の現役の吉川副知事が自分の上長である浮田知事を含めて神戸地検に告発…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第73号(1954/09/24、26期)

検事総長に一、二点伺いたいと思います。先ほど、今度の疑獄出件がたいへん大規模に行われたといり御意見もあつたようですが、これはあたりまえの話で、前代未聞の何億という金額が疑いの的になり、大幅の捜査がなさ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1954/12/16、26期)

欄内政務次官に御調査願いたいことがあります。これは欄内次官御承知のないことと思いますが、水産大学の外房州の実験所で今年の夏だつたと思いますが、伊藤国彦、旭莞爾という二人の学生が実習するためにもぐつたの…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22