北山愛郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   4450文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   5638文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言  10088文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第36号(1953/08/04、26期)

私は、日本社会党を代表しまして、地方税法の一部改正法律案の原案に対して反対の意を表明し、かつ社会党両派の提案いたしました修正の趣旨に基きましての自由党両派並びに改進党の三派の提案する修正案には賛意を表する次第でございます。政府原案に反対する第一の理由は、地方税制度の中における重大な欠陥に対しては何ら………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第34号(1954/04/08、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となつております地方税法の一部改正法律案に関しまして、床次徳二君外三君より提案になつております修正案のうち、入場税に関係する部分については賛成し、その他の修正部分及び政府原案については反対し、あわせて入場譲与税法案につきましては政府原案並びに修正案に反………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45) 31回発言  59622文字発言
 第17回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  12526文字発言
 第18回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  14614文字発言
 第19回国会 93回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 93) 72回発言 344525文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  12390文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4251文字発言

  26期通算 161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員161)120回発言 447928文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
           140回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員140)111回発言 425451文字発言

 行政監察特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  9回発言  22477文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1953/07/03、26期)

関連して。私は前のいきさつはよくわからぬのですが、今の所有権の問題ですが、営団が買上実施要綱という指示に基いてやつたということであると、これは営団法の第二十一条第一項第二号の「重要物資の保有、買入及売…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1953/07/17、26期)

ただいままでのお話で、買上げ当時の国と営団との買上げに関する法律的な関係、その解釈を伺つたわけですが、ちよつと疑問に思いますのは、それは、その当時の交易営団とか、そういうものを基礎にして考えられた解釈…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第8号(1953/07/21、26期)

ちよとお尋ねいたしますが、ちよつと私が変だと思いますのは、よそからの来客が、総務課のところにも通じないで、直接課長のところに参つたということですね。課長さんのところにお客があつた場合に、総務課の方では…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第10号(1953/07/28、26期)

二、三の点をお伺いしますが、きようのいろいろなお話でもつて、この換地処分に対しては相当御不満がおありになる。そこで、今まで都の建設局なりあるいは復興事務所、そういうところへ何か要望なりあるいは抗議とい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第11号(1953/07/29、26期)

私は、ちよつと別なことをお伺いしますが、この四区の区画整理が都市計画事業として行われるときの目的ですね。その中には、楽天地を分散して歓楽街をつくるということが、都の方針として入つておつたかどうかです。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1953/05/29、26期)

ただいま自治庁のお話に、今度の国会には、地方税法の改正、平衡交付金法の改正案が提案される予定であるというお話がありましたのでちよつ質問を申し上げますが、先年シヤウプ勧告によつて地方税法が改正になつて、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/06/01、26期)

公募地方債に百八十億予定されておつたはずですが、このことについていろいろなことを聞くのですが、やはりその計画の通りに公募地方債を許すという方針でおるかどうか、その点を伺いたいと思います。それから第二…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1953/06/23、26期)

今の御質問と関連するのですが、結局、地方の赤字財政に対する大臣の考え方がかわつたり、あるいは今度の赤字対策が成功しなかつた、思うようにならなかつたということの真の原因は、赤字の実態をつかんでおらないか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1953/06/26、26期)

国家消防本部の方おいでになつておりますか。これに関連してですが、消防行政といいますか、消防制度についての基本的な問題を御質問したいと思うのですが、政府では現在の消防組織、これが市町村におきましていわゆ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1953/06/30、26期)

関連して……。ただいまの災害の対策をやるところの総合的な機関でございますが、実は災害救助法の中に一応の規定はあるわけです。中央には中央災害救助対策協議会というものが、総理大臣が会長で、厚生大臣が副会長…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1953/07/04、26期)

ただいまの御説明では、火災保険は民営の方がよろしいような御説明でございますが、きよう配付されましたこの資料によりますと、二十七年度の普通火災保険の成績、これを見ますと保険料の収入が四百十一億円、これに…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1953/07/06、26期)

先だつて来、われわれからいろいろ希望が出ております通信機材ですが、その意味は火災報知というような発見者の方から、消防機関に対して通知をするということも、もちろんでありますが、消防機関同士の間の通信連絡…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1953/07/09、26期)

先ほどから聞いていて、私ちよつと変だと思うのは、一体政府は地方自治体の財政の赤字の実態をつかんでおらぬで、これから調査しようというわけです。これから調査しようというものについて、あしたかあさつてかに、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1953/07/10、26期)

この地方財政平衡交付金の制度は、その実施以来、経済力の地域的な不均衡を是正する意味においては、確かに大きな力があつたと思います。ところがこの制度を実施してからの非常に大きな欠点がある。この制度をやり始…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1953/07/11、26期)

私は昨日もこの問題について意見を申し上げましたが、やはり同様でありまして、問題はそういう事実が、新聞の伝えるところによればあつたらしい。まことに社会的に見ると興味ある事実のようであります。しかもそのこ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1953/07/13、26期)

委員会の議事の運営でございますが、ちよつとお伺いをしたいと思います。それはこの前この警察に関する件の動議を採決する場合に、動議に反対の者の起立を求めて採決したのでございますが、そういう方法は、なるほど…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1953/07/18、26期)

先ほど来自治庁の方のお話を聞いておりますと、結局教育委員会法の精神からして、教育長と助役が兼任するということは好ましくないということを、はつきり認められたと思うのですが、そう解してさしつかえありません…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1953/07/20、26期)

前の改正案では規定されていない事項でございますが、地方自治法の百三條、地方公共団体の議長、副議長の任期のことであります。最近地方の府県あるいは市町村等の地方議会の議長あるいは副議長の不信任が議会で決定…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1953/07/22、26期)

前回の委員会で、入場税の、例の経費課税について質問をし、御要望申し上げたのですが、あとでよて規定を見ますと、やはりあの規定では、この前自治庁の方から説明のあつたようには解されていないのじやないか。要す…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1953/07/24、26期)

先ほどの住民税、市町村民税の不公平の問題は、やはり一番大きな問題だと思います。この委員会の初めにも指摘したのでございますが、たくさんの問題がこの中にございます。しかし時間もないようでありますから、その…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1953/07/27、26期)

基本的な問題ですが、先ほどの大石さんの質問とちよつと関連しますが、現在の地方公務員の素質あるいは能力が低い、これを引上げてやろうというのがこの趣旨だろうと思うのですが、それでは自治庁では今の地方公務員…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1953/07/28、26期)

私は今度増額になつた五十億の問題で確かめておきたいと思うのです。今の三億六千万のいわゆるひもつきの問題でありますが、この五十億は、例の義務教育費国庫負担の特例法、あれと関連があるかないかという問題で、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1953/07/30、26期)

地方税法の今度の改正の七百四十二条の二と七百七十六条の二の二つの内容についてお伺いいたしますが、これは一方は事業税について、一方は特別所得税について、いずれもいわゆる推定課税の規定であると思います。要…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1953/07/31、26期)

私は社会党を代表いたしまして、地方自治法の一部を改正する法律案に対する自由党、改進党の修正案に反対をし、社会党両派の委員の提案しました修正案に賛成するものであります。また同時にこの修正部分を除いた原案…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1953/08/03、26期)

私は社会党両派を代表いたしまして、別個の地方税法の一部改正に対する修正案の概要を御説明申し上げます。今回の地方税法の一部改正の法律案が提案せられましてから、地方行政委員会におきまして、は各党各派一致…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1953/08/04、26期)

小委員長の西村君が御不在でございますので、私から小委員会の経過並びに結果につきまして簡単に御報告を代読いたします。本小委員会は去る三十日請願審査のため、小委員九名をもつて設置せられました。本小委員会に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1953/08/05、26期)

先ほどの藤田委員の質疑に関連しまして、大臣のこの法案に対する評価といいますか、それについてお伺いしたいと思います。先ほど大臣はこの法案はヒットであるというようにほめられたわけであります。ところが一方に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1953/09/17、26期)

今選挙の話が出ましたので、例の学生の選挙権の問題をお伺いいたしたいと思います。これはあるいは選挙特別委員会の管轄かもしれませんが、私ども地方の町や村を歩いておりますと、今度の学生の住所の認定といいます…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第35号(1953/10/14、26期)

議事進行について、お願いがあります。先ほど火力発電の世界銀行からの借款の問題について、大蔵省の責任者の出席をお願いしておつたのですが、これは地方行政委員会にとつては、あの借款に、地方公共団体の財産を担…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1953/10/27、26期)

今の答弁なんですが、先ほどの銀行局長のお話を聞いておると、貸金業もやつておらぬ、それから証券取引業もやつておらぬというようなことを言われたが、これは調査された結果でなければ出て来ないと思います。そうい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第37号(1953/10/28、26期)

一点だけ簡単にお聞きしておきたいのですが、今日聞いておりますと、法務省と大蔵省との間には、相当意見の相違があるのですが、そういう意見の相違の問題を、一年半も前から両方でもつて論争しておつたわけですか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1953/10/31、26期)

その予算の問題は、おそらく当時においてはちようど戦争の初めであつて、国家予算の方が膨脹して、地方予算が非常に縮小した当時の事情もあるでしようし、また現在必要とされる予算というのは、現状において見なけれ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1953/11/02、26期)

これは一昨日の委員会で質問しましたのですが、この復帰についての外交交渉の経過並びにもしもその交渉について障害があるならば、その障害等について説明が願いたい。こういつたことで、実は委員長もこの問題は一番…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/11/03、26期)

自治庁にお伺いしますが、新聞で見ますると、今度の災害関係の地方財政計画の案というものを、自治庁で決定されたということが発表されております。その内容を見ますると、今度の災害に伴う地方負担というものは歳入…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/11/04、26期)

この地方財政計画の中の既定単独事業起債の振替でありますが、既定の単独起債六%というお話でございました。当然今まで配分になつておられなかつた分だろうと思うのですが、そうでありますか。本日はこの程度で散…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1953/11/05、26期)

農林省にお伺いをいたしますが、実は前回のこの委員会で、今度の冷害に伴つて政府の補助事業、あるいは補助事業に伴う地方の財政の負担分及び冷害に伴つて地方公共団体の税金や手数料その他が減収を見た、こういうふ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1953/11/07、26期)

関連して……。私は現場の詳しい事情はよくわからないのですが、ただいま関係者からお伺いした範囲でもつて、第三者的に考えてみると、先ほど隊長さんのお話の中で、十九日の事件というのは、これは組合の組織的な行…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1953/12/03、26期)

ただいまの岡田きんよりの、意見として申すことは控えるというお話でございますが、国非さんより東京都の税の徴収についての具体的なお話があつたわけであります。事実そういうことがあつたかどうか。たとねえば大工…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/12/04、26期)

ただいまの御質問に関連しますが、ガリオア資金の返還ということのお話がありましたが、そういうような要求をアメリカ側が交渉中にこちらに要求しているかどうか、先ほど南方連絡事務局長の御説明では、対米折衝の途…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/12/05、26期)

今の特例の形をとるということに関連いたしまして、提案者にお伺いいたしますが、この特例という形をとるということは、あくまで四十条の第八項というものを原則と認めて、そしてその例外的な場合として認めるという…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1953/12/07、26期)

先ほどの横路君の質問に関連しまして、公募公債の問題をもう少し開いておきたいと思います。実は自治庁では本年度の公募公債もおそらく順調に消化し得るだろうというような楽観的な見通しでございます。私どもはどう…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1953/12/08、26期)

この町村合併促進法が行われまして、各府県においてもある程度の機運が強くなつておる、こういう情勢は認めるわけでありますが、しかし私らの方の県な、どの例を見ますと、合併の話が出ておるのは、この促進法がねら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第2号(1953/12/17、26期)

私は二、三佐藤さんにただしておきたいのですが、先ほどのお話、あるいは私どもに配られている書類を拝見いたしますと、富士山に神体があるというように御信仰なさつておるという点についてはよくわかるのであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1953/12/18、26期)

今境内の話が出ましたので、吉田さんに一点だけお伺いしたいと思うのです。多分御承知だろうと思いますが、富士山の八合目以上を明治三十二年に静岡県知事の名前でもつて境内というふうに定められたわけであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1954/02/01、26期)

重複する点を除きまして簡単に二、三お伺いします。先ほどの、二十七年の初めごろでありますが、寒いころの例の赤坂の某所会談、この会談について確かめておきたいのは、それに列席した人は山口さんと福田さん、望月…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1954/02/02、26期)

簡単に五、六分伺いたいと思います。まず一点は、保全経済会の方から仏教保全経済会の方に毎月二十万円ずつの事務費が出ておると言われましたが、先ほどお話のあつた設立の準備費五百万円というのは、大谷さん個人と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/12/15、26期)

私は今問題になつております中央地方を通ずる行政整理の問題について、政府に質問いたします。いろいろこの問題については、新聞等で、あるいは国会のほかの委員会等で、政府の意見等を聞いておるのでありますが、本…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/12/19、26期)

私は行政整理の常識的な考え方について、塚田大臣にお伺いしたいと思います。きようの新聞を読みますと、大臣は行革本部の責任者としまして、内閣の命にかけても行政整理は必ず実現するというように答えておられま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1954/01/28、26期)

ほかの委員の方からいろいろ質問かありましたから、私は簡単に二、三お伺いしますか、この事故の原因はいろいろあるでありましようが、やはりあの参賀に集まつた多数の群衆の流れがスムーズに流れなかつたというとこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1954/01/29、26期)

関連して……。福永長官にお伺いいたします。昨日この二重橋事件について国警、警視庁並びに宮内庁の方から、いろいろ当日の事情をお伺いしたわけでありますが、国警の方でも、また警視庁の方でも当日の警備は、十分…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1954/01/30、26期)

昨日二重橋事件の現場を実地に視察いたしました結果の所見を申し上げまして、関係の方々からこれに対する御意見を伺いたいと思います。こまかい点は除きまして、ごく大ざっぱに申し上げますと、やはりあの正月の一…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1954/02/12、26期)

議事進行について……。今の問題は質問者においても大体要望をつけて、そのことを打切られたようでありますから、進行上次の町村合併の報告を聞くことに移りたいと思うのですが……。なおこの前の地方課長会議に、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1954/02/15、26期)

きよう初めてこの財政計画をいただきましたので、こまかい点は調べてからお尋ねをいたしたいと思いますが、きようは大ざつぱに伺つておきます。先ほど塚田長官の御説明の中に、今度の地方財政計画をつくるのには、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1954/02/17、26期)

ただいま藤田さんのお話では、自治庁と大蔵省の今度の起債についての打合せが、非常に円滑に行つておるというようなお話がございまして、了解という声もあつたようでありますが、どうも私には了解がつかぬのでありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1954/02/18、26期)

時間もないようでありますから、私は、地方財政計画の様式の立て方について、これは根本的な問題なんですがお伺いしたいのです。というのは、地方財政計画は今まで何回も出されましたが、その内容はその年度の増減だ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1954/02/22、26期)

地方財政計画に関連するいろいろな問題があるわけでありますが、最初に、小さい問題でありますが、昨年この委員会で問題になりました消防施設の例の防火貯水槽の問題であります。これは第十六国会の本委員会におきま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1954/02/25、26期)

私も議事の運営につきまして若干の意見を申し上げて、委員長の信念をお伺いしたいと思うのです。ほかの委員と同じように、この地方財政の問題あるいは地方税の問題は天下非常に注目しておりまして、これを論議するこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1954/02/26、26期)

それでは私の順序になつていませんが、質疑の通告者がおいでになるまでお伺いをいたします。まず最初に、これは議事の進行にも関係すると思うのでありますが、警察法の提案について、担当大臣として法務大臣が来ら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1954/02/27、26期)

この警察法を審議する際には、やはり内容の問題もそうでありますが、この法案を出して来た政府の考え方、こういうことについていろいろな角度からわれわれはたださなければならぬと思つているわけです。数日来のこの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1954/03/02、26期)

この前国警長官に、国警本部の方から都道府県の警察の方に会議その他文書等によつて指示、訓示あるいは注意をしたというような記録がございますと思いますが、それをひとつ資料として提出をいただきたい、こういうこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1954/03/03、26期)

三派の予算修正というのは、いつでもいろいろな悪いあと味を残しておるのですが、今回もせんだつての晩に三派協定ができたということで乾杯をした。ところが地方財政に対する影響の方は遂に落していたのじやないか、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1954/03/04、26期)

昨日委員会の散会のあとで、この場所で第一回の小委員会を開いたわけであります。自治庁から小林行政部長に来ていただきまして、現在進行中の町村合併の実情について、いろいろ聴取をしたわけであります。ところがそ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1954/03/05、26期)

ちよつと関連して。今の門司さんの御質問に対して法務大臣は、これは府県の自治体警察だということをはつきり言われておりますが、しかし、これはどこでどういうふうに言われたのかまだはつきりしませんが、国警長官…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1954/03/06、26期)

私は今度の警察法の法案の内容に入る前に、やはりこれを提案された考え方について、まだいろいろお聞きしなければならぬと思つて、おりますので、今まで実は大臣のおいでを待つておつたわけです。その点について若干…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1954/03/09、26期)

地方税法の改正の質疑なんでありますが、改正要綱によつてやれというわくをはめられておりますが、その前に、これは大臣がおいでになつてから質問するのが当然かと思いますが、便宜上鈴木次長もおいでになつておりま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1954/03/10、26期)

きのうに引続きまして、きようは塚田長官もお見えになつておりますので、今回の地方税法の改正案に関連いたしまして、総括的な点についてお伺いをしたいと思います。第一に今度の改正法によりまして、本年度の地方…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1954/03/11、26期)

ちよつと関連して。地方財政の窮状あるいは赤字の問題につきましては、この委員会で再々塚田長官の御意見を伺つておるわけであります。長官の御意見は、この問題に限らず時時刻々に相当変遷を見せておるようでござい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1954/03/12、26期)

道府県民税につきましては、この前一般質問の際にも触れておつたのでございますが、この税が、現在までの市町村民税の一部をさいて道府県にこれを移して行くんだ、そうしてその徴収には市町村がこれに当るんだという…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1954/03/13、26期)

中井さんの質問に関連するのですが、先ほど御指摘の個人と法人の事業税の関係というものは私は重大であるばかりでなく、新しい問題でなく非常に古い問題だと思うのです。ですから私どもはこの問題をできれば今度の機…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1954/03/19、26期)

ただいまのことは、地方制度に関するいろんなもの、税法その他をわれわれが審議する際に必要であるということばかりでなく、小さい問題だけれども、地方教育委員会の教育長を助役が兼任するということを許されるのは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1954/03/20、26期)

私もこの問題はよく調べておりませんが、実は変な、納得のできない感じがする。なぜかというと、この国庫納付金制度というものを今までやつた。それは今お話の自転車産業の振興のために、その財源として政府が納付を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1954/03/22、26期)

この前固定資産税の土地、家屋等の算定推計単価についての説明があつたわけでありますが、資料をいただきましたので、ひとつこの内容についてもう少し詳しく奥野さんから御説明を願いたいわけです。ことに田について…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第35号(1954/03/25、26期)

ただいまの問題に関連して岩手県におきましても、きようの朝日新聞に掲載されてありますが、教員の昇給停止の条例を県議会に提案したということであります。これはしばらく前から県側の方からそういうような意向が示…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1954/03/30、26期)

私も選挙権のことに関連いたしまして、例の学生の選挙権の問題についてお伺いしたいのですが、選挙の場合に学生等の住所をどこにするかという問題につきましては、すでにこの委員会におきましても前に問題になりまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1954/04/05、26期)

私は当面の問題についてお尋ねしたいと思うのですが、実は先週の金曜日でありましたが、当委員会の地方税小委員会におきまして政府の方から年度の当初における地方財政の運転資金がこの四月の初めに困る。そこで地方…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第39号(1954/04/06、26期)

ただいまの御答弁でちよつと気がついたのですが、実は私も疑問に思つておつた点ですが、この交付税を所得税、法人税、酒税の一定割合でやる、年度の初めにおいては国の予算の当該税収見積額の百分の二十なら二十とい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第40号(1954/04/07、26期)

私も実は今のそれに関連いたしますが、これは修正案の提案者のお気持でもあつたと思うのですが、ただいまの十六億幾らのマイナスというものは、入場税を地方に移管し、えうしてこの修正案による徴税をやれば十分間に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第41号(1954/04/09、26期)

南次官にお伺いしたいのですが、ただいまお話の四十八億を都道府県にやるという場合に、この揮発油譲与税に関する法律という中では、単にここに書いてあります都道府県道の面積に按分してこれを配当する、こういうふ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第42号(1954/04/12、26期)

地方財政計画と交付税法に関連しまして、若干御質問をいたします。まず最初に、本年の地方財政計画における基準財政収入の算定につきまして、市町村民税の計算におきましては、これは自治庁でもお認めになつておる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第43号(1954/04/13、26期)

揮発油譲与税につきましては、この前建設委員会との合同審査もございまして、建設委員会の方の御意向がどうであるか、私どもはつきりとした結論的なことはまだ聞いておりませんので、その辺を一ぺんお確かめになつて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第46号(1954/04/17、26期)

寄付の問題は何回もこの委員会で、質疑がありまして、その都度体裁のいい御答弁で終つておるわけでありますが、実はこの下館のような警察署の建築費の寄付の問題は、おそらく全国的にあるんじやないかと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第47号(1954/04/19、26期)

ちよつと質問したいのですが、自治庁関係法令の整理に関する法律案でございますが、この内容を見ますると、ずいぶん古い法律あるいは規定であるようであります。なぜこれを今までほつておいてあつたのか、今に至つて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第48号(1954/04/20、26期)

私は二、三の点につきまして、新しい小坂国務大臣に質問をいたしたいと思うのであります。まずその前にわれわれとしては、警察担当の大臣が今まで犬養さんがやつておつたのが急にかわつた、まことにこれは突然で驚…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第51号(1954/04/26、26期)

町村合併の小委員会の中間報告を申し上げます。小委員会を開いたわけでございます。そうして今議題となつております町村合併促進法の一部を改正する法律案につきまして協議をいたしたのでございますが、時間が非常…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第52号(1954/04/27、26期)

この町村合併促進法の改正案の質疑に関連いたしまして、現在の町村合併促進法の第十七条の、いわゆる町村合併の際には、新町村の建設計画による基本財産の造成のために必要がある場合には、国有林の払下げあるいは交…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第54号(1954/04/30、26期)

それでは第一章につきまして二、三簡単にお尋ねをいたします。最初に、第一条に「公共の安全と秩序を維持するため、」と書いてあります。この公共の秩序を維持するということは、この警察法の各条項にそういう文句…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第56号(1954/05/07、26期)

関連して、私今の質疑でちよつと疑問が出ましたのがお伺いしたいのですが、今度の「都道府県に、都道府県警察を置く。」というのは団体委任だ、機関委任ではないというこの間からのお話でございます。かりに団体委任…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第57号(1954/05/08、26期)

今度は第四章の都道府県の警察ということになつて来たわけでありますが、いよいよこれが自治体警察なりやいなやというような、今まで再々この質疑の重要中心点となつたところへさしかかつたわけであります。そこで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第58号(1954/05/10、26期)

関連。今の点は確かに非常に大事な点だと思うのですが、先ほど長官は人事の管理権を持つということが――警察でも何でもそうですが、責任を負う者としては一番大事なことである、かようなお話だつたわけであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第59号(1954/05/11、26期)

緊急事態の措置について関連してお尋ねをしますが、緊急事態の布告については、第七十三条で、緊急事態の布告を発した場合には、二十日以内に国会に付議して、その承認を求めなければならぬ。但し、国会が閉会中の場…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第60号(1954/05/12、26期)

私は地方自治法の一部改正につきまして、特にそのうちの警察法の改正に伴う規定の整備という部分につきまして、若干御質問をいたしたいと思います。理着席〕会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第61号(1954/05/13、26期)

この地方自治法の改正の質疑に先立ちまして、一言委員長にお願いを申し上げたいのですが、きようの新聞を拝見いたしますと、地方税法の改正、それから地方財政平衡交付金法の改正、入場譲与税法等につきまして、参議…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第62号(1954/05/14、26期)

私も先ほどの門司委員の御発言の通り、先ほど初めてこの修正案を拝見いたしまして、実はこの内容を詳しく検討する十分な時間がないのでありますが、二、三疑問の点につきまして提案者に質問をいたします。まず第一…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第63号(1954/05/15、26期)

私は日本社会党を代表しまして、議題となつております新警察法案並びに警察法の施行に伴う関係法令の整理に関する法律案につきまして、政府の原案に反対をし、かつ三派提案の修正案にも反対の態度を明らかにせんとす…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第64号(1954/05/17、26期)

私は今の問題だけお伺いしますが、今の保険経理のことは、やはり案の審議に非常に重要だと思いますので、ただいまお話のあつた資料はみなに配付されてございますか。もしなければ、それを配付していただきたい。同…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第66号(1954/05/19、26期)

私は日本社会党を代表しまして、地方自治法の一部を改正する法律案について、政府原案並びに修正案に対して反対をするものでございます。今回の地方自治法の改正は、地方制度調査会等の一般的な答申の趣旨もありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第67号(1954/05/24、26期)

それでは地方公務員法の一部改正案について若干質問をいたします。この改正法の中の附則の第三項ですか、これは地方公務員におきましても国家公務員の例に準じて臨時待命をすることができるという規定になつておる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第68号(1954/05/25、26期)

昨日各条項について御質問したのでありますが、その際門司さんからの質疑の中で、条例できめるような場合には、その条例がたとい職員に対して不利益な条例でありましても、これは不利益処分の審査請求であるとか、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第69号(1954/05/26、26期)

臨時待命について一点お伺いをしたいと思います。国家公務員の方では臨時侍待命の際に、その手続については旧家人事委員会規則で定めるところによるという案になつておるわけです。合、度の地方公務員法の一部改正は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第70号(1954/05/29、26期)

大蔵大臣はただいまのお話でも二十九年度の予算においては、地方財政に対して相当の措置を講じているというようなお話でございましたが、どうもこれが納得ができないのです。それはおそらくタバコ消費税等を二百九十…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第72号(1954/06/01、26期)

ただいま加藤さんからいろいろ強調された気持、よくわかるのでありますが、ほかの部面でも同じようなことが起つておるのじやないか、と申しますのは、固定資産税の税率を今度一・六%から一・五%に下げたわけであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第74号(1954/07/23、26期)

ただいまの問題は、この委員会で警察法の審議をした場合におきましても、新しい警察法が結局地方財政にしわ寄せになるのじやないかとうことが非常に懸念され、またその点がいろいろ質疑の中心になつたわけであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第75号(1954/07/24、26期)

私もこの問題は非常に重大であり、また委員長の先ほどの御意見に賛成いたしますが、ただこれまた新聞に伝えられるところによりますと、吉田首相自身がはなはだ好ましいというように支持をされておるように伝えられて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第76号(1954/07/26、26期)

現在の地方団体が非常に財政的な窮境にあることは、すでに今蜷川さんのおつしやつたようなことを私ども地方行政委員としても、前々から考えておつたわけであります。ことに本年度の地方財政計画が非常に無理があると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第77号(1954/07/27、26期)

私はただいま御説明の施行令の問題ではなくて、地方税法の改正に関係する問題についてお伺いをしたいのですが、それは今年度から新しく設けられました道府県民税についてであります。道府県民税を市町村に配分する場…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第78号(1954/10/04、26期)

財政部長にお聞きしますが、先ほど十七府県で調査の結果、予算の上で七十億不足しておる、これは追加を入れるとおそらく百億くらいになるだろうというお話であつたのですが、そうしますと、このような計算をやつて行…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第79号(1954/10/05、26期)

ただいまの市長さんたちのお話を聞きまして、終戦後九年たつて原爆の災禍を受けた都市の復興ができておらない、また原爆症の患者の方方に対する治療もさつぱり進んでおらないということに対しましては、まことに残念…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第80号(1954/10/06、26期)

私の質問も、関連するといえば関連するのですが、結局町村合併が、最近になつて頭打ちの傾向が見えて来ておる。そこで自治庁の方では、町村合併を一方的な方法で強制力を持たせるというような話があるわけなんです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第81号(1954/10/07、26期)

私は地方財政を中心にして質問をいたしたいと思います。今地方団体が当面しております一番大きな問題は地方財政の問題でありますが、ことにこの委員会でも問題になつた警察費の財源処置ができておらない、不足してお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第82号(1954/10/08、26期)

あらためて申し上げるまでもなく、消防というのは地方行政の中でも一番盲点じやないかと思うのです。そうして今後全面的に常備化をして行くということにしましても相当の金がいるし、また農村の住宅を改善するについ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第83号(1954/10/21、26期)

ただいま金額のことは説明願つたのですが、昭和二十八年度の決算においてこの法律を適用されるような資格を持つておる団体の数、府県かどのくらい、市がどのくらい、町村がどのくらいという、その団体数を御説明いた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第84号(1954/10/22、26期)

私二、三お伺いします。先ほどの質疑に関連しますが、警察費の調査を警察庁でもやつている。自治庁もやつている。それから大蔵省もやつている。その三者でもつて今調整中だというようなお話でありますが、調査をした…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第85号(1954/10/23、26期)

先ほど来議事進行についての応答がつたのですが、午前中からの本委員会の調査を見ておりまして、実は私自身もきようの委員長の議事運営については、どうも平素と違つたようでふに落ちない。初めから一つの成心を持つ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第88号(1954/11/27、26期)

ただいま警察費について概要の御説明があつたのですが、やはりもう少し詳しく、たとえば特別待命についてはどうなつておるとか、そういうポイントを調査した、そういうふうに言われましたが、それがどうなつておるか…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1954/12/02、26期)

最初にお伺いをしますが、今度の交付税の特例に関する法律によつて、本年度において四十億という追加がなされるわけでありますが、それはもつぱら警察費に充てることを予定しておる。ところがこの委員会で、も自治庁…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1954/12/03、26期)

財政金額については昨日も質問したのですが、なお補足してお聞きしたいのは、この前地方財政の困つておる一つの例として佐賀県の問題がこの委員会でも取上げられたわけであります。これは警察が県議会に介入したとい…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1954/12/04、26期)

ちよつと聞いておきたいのですが、大体この経費の基準を改めることによつてどのぐらい経費の上で変更が起るか、そういう点と、それからもう一つはこの経費を何で支弁するか、またさしむき本年度内において選挙等があ…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1954/12/06、26期)

そうしますと、ただいまのお話は、自治法の根拠のないような区長、あるいは行政連絡人というものは公務上の責任がないということになりますか。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1954/12/07、26期)

町村合併の調査小委員会におきましては、この会期が非常に短かく、十分調査する時間がなかつたのでありますが、去る三日小委員会を開きまして、自治庁の小林行政部長から町村合併に関連して、いろいろ支障となつてお…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1954/12/15、26期)

私は最初に新しい自治庁長官に、現在当面しておる地方財政の窮状についての御見解を承りたいのであります。いろいろ大きな問題もありますが、この国会も来年は解散によつて新しくなるというような状況にもあります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22