斎藤憲三衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 10回発言  39417文字発言
 第17回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言  33037文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  32799文字発言
 第19回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 25回発言 136241文字発言
 第20回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   6978文字発言

  26期通算  89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 89) 45回発言 248472文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 電気通信委員会
            64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 64) 41回発言 210847文字発言

 議院運営委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

 通商産業委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  15971文字発言

 決算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 農林委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  21654文字発言

 郵政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第7号(1953/06/30、26期)

千金良さんにひとつお尋ねいたしたいのですが、先ほどのお話の中に、新加入者が九万四千円の負担をする、市価は二十万円内外しておる、それから建設費一個当りは二十六万円、こういうことを勘案してよろしく立案をせ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第10号(1953/07/03、26期)

せつかく郵政大臣がお見えになつておりますから、大臣にお尋ねいたしたいと思います。私は初めてごの委員会の委員になつたのでありますけれども、ただいま御提案になつております法案、特に電信電話料金の値上げにつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第12号(1953/07/09、26期)

先ほど橋本委員の質疑にもありましたが、十五国会に五箇年計画として提案せられました中に、四十億円の資金がある。それを今回は削除しておられる。これが一般的に非常に大きな問題として響いております。これは郵政…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第16号(1953/07/21、26期)

それでは私から公衆電気通信法案に対する自由党、改進党及び自由党三派共同提出にかかる修正案の趣旨並びに内容の概略を御説明申し上げます。本修正案は、公衆電気通信法案別表中の第二、電話使用料及び第四、市外…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第18号(1953/07/24、26期)

いずれ速記録を拝見いたしましてから、また必要がありますれば御質問を申し上げてみたいと存ずるのでありますが、ただいま古墳さんは、この政府提出原案に賛成だと前提をされたのですが、お話を伺つておりまずと、最…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第19号(1953/07/25、26期)

議事進行をかねて一、二御質問したいと思います。この委員室は一時までしか使用ができないそうであります。委員長におかれましては、この法案の重要性をお考えくださいまして、大臣御出席のもと、相なるべくは当該委…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第20号(1953/07/28、26期)

関連して……。ただいまの国際周波数でありますが、大体どのくらいのところで今やつているのです…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第21号(1953/07/30、26期)

一昨日甲斐委員の質問に対しまして、郵政大臣はお答えになつたのでありますが、そのお答えによりますると、非常に激職を幾つもお持ちになつておられるので、この放送法の一部改正を審議中の委員会には努めて出席をし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第23号(1953/08/04、26期)

関連してちよつとお伺いしておきたいのでありますが、岡部理事のお話を今局長の口を通して伺いますと、テレビジヨンは将来必ずしも悲観的じやない、こういうようなお考えのようでありますが、私から考えますと、勧業…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第24号(1953/08/07、26期)

関連して……、決算の承認に対しましては異議がありませんが、ただいまの御質問に関連のある問題について伺いたいのであります。受信料の契約によりまして、受信機を持つておるものは強制的に受信料を支払うごとにな…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第4号(1953/11/04、26期)

ちよつとお願いを申し上げておきたいのであります。この公共企業体のベース・アツプについて仲裁裁定害が出ましたことは、NHK及び電々公社の経営に対して非常に大きな示唆をもたらすものだと私は考えておるのであ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第5号(1953/11/06、26期)

議事進行について……。ただいま当局からいわゆる正力テレビの御説明がありましたが、私の手元に入つておりまする、これは一種の怪文書だと思うのでありますが、「正力松太郎氏と米国防省の危険極まる陰謀、日本テレ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1953/11/07、26期)

今日世界に二つの世界一周のマイクロウエーブの計画があるといいますが、それは事務当局で何かお調べになつておりますか。次は、政府の総合的な経済政策の一部分としての、特に日進月歩の電波技術の導入の問題であ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第7号(1953/11/26、26期)

局長に久しぶりで御質問申し上げます。局長御不在中にマイクロウエーブの問題が出まして、いろいろ大臣の御答弁も承つたのでありますが、その際問題となりましたのは、十一月六日の電気通信委員会議録第五号に掲げて…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1953/11/07、26期)

私は委員長のお許しを得まして、これから農林省関係に三つ四つの問題を提出いたしまして御質問を申し上げたいと思つておるのであります。この委員会は救農国会の中心でありまして、冷害、凶作に関するいろいろな問題…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1953/12/05、26期)

本日は通産省の重工業局の電気通信機械課長の森さんに御出席を願いましたので、電波機器の製造に関して御質問申し上げたいと思います。現在日本のラジオの製造状態を大体概略でよろしゆうございますから、ひとつ御…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第4号(1953/12/07、26期)

ただいま正力参考人の、テレビ放送を中心とするマイクロウエーブの完成に対する御構想を拝聴いたしたのであります。ひとしく日本全国の通信網の劣弱性をお考えになりまして、急速にこれが完備を志しておられる点につ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第5号(1953/12/08、26期)

原委員の十一月七日の御質疑に、静岡放送の問題があつたのでございますが、私も静岡の放送に関しまして陳情を要けておるのでありますが、これは静岡の放送と中部日本放送が競願をしておる問題であります。これに対し…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/12/14、26期)

通産委員会におきましては、長谷川委員から、地下資源開発及びその他の生産事業の進展に対しまして、いろいろ質疑応答がかわされていることを承つておりまするので、本日私の御質問申し上げることが、重複していない…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第28号(1954/03/30、26期)

こまかいところは一切長谷川委員にお願いいたしまして、今後機会あるごとに御質問をして解決をいたしたいと思いますから、私は簡潔に問題の焦点を鉱山局長にお尋ねをいたしたいと思います。この鉱業法第五条に規定…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第1号(1953/12/12、26期)

大体私のお尋ねをしたいと思いますことは、橋本委員の御質問によつて尽されたのでありますが、ただ質疑応答のとりかわされております間に痛感いたしましたことは、電波界が進歩発達して参りますると、どうしても電波…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第2号(1954/02/11、26期)

電電公社の五箇年計画に非常な齟齬を来しておるような感じを受けるのでありますが、緊縮予算に伴います財源の処置が当初の計画と食い違つて、第二年目は建設資金がたしか六百十億円だと思いましたが、それが今見ます…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1954/02/12、26期)

関連して……。ただいま速記録を見ますと、二十五億円の問題につきましては、郵政大臣も愛知大蔵政務次官も公債の増発によつてこれをまかなう、また補正予算で処置をする、そういうことをはつきり言うておられるよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第4号(1954/02/13、26期)

大臣にお尋ねいたしますが、昨日帰りましたところが、日本放送協会労働組合から闘争宣言というたくさんのビラが参つておるのであります。この刷りものを読みますと、主としてベース・アツプの要求であります。しか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第5号(1954/02/18、26期)

前会問題になりました電波行政機構並びに行政整理に関する問題について当方の資料と、それから当局の資料が的確であるか的確でないかということを見定めた上で、行政機構の改革を論議しようと思いますが、局長は資料…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1954/02/24、26期)

今のゲルマニウムでありますが、電電公社の通信研究所では、どのくらいの純度まで今上げられますか。お急ぎでございましようから簡単に端折りますが、ただいま私どもが伺いました中で、トランジスターができると整…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第7号(1954/02/26、26期)

ただいまの松前委員の質問に関連する質問でございますが、このテレビジヨン課税はどうも根本的に、郵政当局と通産当局とそれから大蔵当局との考え方が違つておるようであります。今通産当局の御説明を伺いますと、二…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第8号(1954/03/11、26期)

ただいまの局長の御答弁に関連して、ちよつと質問を申し上げたいと思います。私は静岡に放送を許可しろとか、それから中部に許可しろとか、あるいは地元に許可しろというえこひいきがないのであります。他県のことで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第9号(1954/03/15、26期)

物品税法の一部を改正する法律案の中に、テレビジヨン受像機及び同部分品に対し新たに十四インチ以上三〇%、十四インチ以下一五%の課税をするということになつておりますが、これに対しましては、本委員会において…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第10号(1954/03/16、26期)

関連して……。ただいま原委員から御質問がありました浜松放送局の問題は、過日郵政大臣は一県一局という原則を表明されたのであります。但しこれには例外のある場合もあるということを申されたのでありますが、その…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第11号(1954/03/17、26期)

議事進行について発言をいたしたいと思います、この予算書が提出されましたが、私が当局にお願いたしておりますことは、この予算の審議権が国会にあるかないかを同時に予算書と御提出、御決定相なりたいという要求、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第12号(1954/03/18、26期)

ただいま電波行政に対して大臣の抱負経輪が述べられたのであります。初めていわゆる電波行政白書とでも申しますものが出て参りまして、われわれは大臣の構想によつてこれから電波行政に対する審議を進めて行くことの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第13号(1954/03/19、26期)

本日の御意見を伺いました最も重大なポイントは、ただいまこの委員会に提案になつておりますNHKの聴取料の値上げ問題にからんでおりますから、その点に対しまして一点だけ御意見を承つておきたいと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第14号(1954/03/20、26期)

放送法の根本的改正と、それから予算の修正権があるかないかというような基本問題はあとの委員会に譲りまして、きようは端的に予算の内容について御質問を申し上げまして、それによつて党の態度を決定するようにとり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第17号(1954/03/26、26期)

局長にお伺いしますが、きのうの内閣委員会でこの資料を渡されたのでありますが、これは郵政省の行政整理に関する人員の資料でありますが、これによりますと、本省内部局では差引減員が三百二十六、地方支分部局で三…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第18号(1954/03/27、26期)

私から申し上げるまでもなく、本委員会における今日までの審査状況にかんがみますると、わが国の電波に関する一切の問題は、世界の大勢に順応いたしまして、刻々増大、繁忙を来しておるのであります。しかもその技術…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第19号(1954/04/14、26期)

木村博士、浅井先生から非常に有益なお話を承りまして、委員の一員としてまことに感激にたえないのであります。先ほど木村先生のお話の中で、分析が十分にできるようになつたということでございましたが、分析ができ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第21号(1954/05/08、26期)

関連して……。ただいまのお話でございますが、雑音防止は、いろいろな将来の電気事業及び電波事業の発達によつて、不測の雑音というものが入つて来るのじやないかと思うのですが、私もこの問題はよくわかりませんが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第25号(1954/05/28、26期)

ちよつと局長にお伺いいたしたいのですが、今の日田市の大分放送局の問題ですが、これは福岡が聞えて大分が聞えない場合は、これは可聴地域とするのですか。NHKは結局全国民をして聴取せしめるということが眼目で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第27号(1954/10/08、26期)

それでは第三班として、私から中国、四国地方の調査の結果につき御報告申し上げます。第一は、日本電信電話公社の事業経営状況であります。中国及び四国電気通信局の昭和二十八年度の事業収支は、前年度に比較しま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第28号(1954/10/11、26期)

関連して……。初めから根本的なと申しますか、今当局で考えられております民放の許可は、最低は五十キロワットですか。なお質疑はほかにありましようが、その前に、緊急動議として提案いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第30号(1954/11/27、26期)

ちよつと時間を拝借いたしましてお尋ねいたしますが、ただいま木村長官の御答弁の中に正力さんとの話合いのことがございましたが、このマイクロウエーブの施設を正力さんはただ施設だけをして、それを全部防衛庁の専…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第56号(1954/06/02、26期)

昨年の十一月にこの委員会で、馬の伝染性貧血症に対しまして当局に御質問申し上げたのでありますが、その結果、特に伝染性貧血症に対して効果的治療があると主張するものは、適当な合法的な手続をとつて実験してもよ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1955/01/21、26期)

事務当局にちょっとお伺いいたしますが、放送法の第三十二条の第一項「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。但し、放送の受信を目的…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 電気通信委員会 第4号(1955/01/22、26期)

事務当局に念のためにお伺いしておきたいのですが、もしNHKの収支予算が三月三十一日までにどうしても審議未了になる場合、郵政大臣はこれに対して適切な処置を講ぜられる。それにはいろいろな御勘案があると思う…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22