山本勝市衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  2回発言   5265文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  1回発言   3496文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  3回発言   8761文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第13号(1953/06/27、26期)

自由党を代表いたしまして、提案されましたいわゆる七月暫定予算につきまして、政府の原案並びにこれが編成がえを要求する動議に対するわが党の見解を表明いたします。まず八百板正君以下十五名の提案されました編成換え要求の動議に対しましては、わが党は、政策の根本的基調を異にするという理由によつて反対いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第28号(1953/07/25、26期)

自由党を代表して、上程せられました独占禁止法の一部改正法案について、事委員長報告通り賛成し、その賛成の理由を簡単に説明いたします。御承知の一ごとく、独占禁止法そのものは、農地調整法や労働関係調整法と同様に、占領直後、米国の初期の対日政策の一環として与えられた法律であります。米国の初期の対日政策の性格………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 本会議 第5号(1954/12/04、26期)

日本民主党を代表して、ただいま上程されております二十九年度の補正予算に対し、委員長の報告の通り、自由党、民主党の附帯決議を含めて政府原案に賛成の意見を表明いたします。(拍手)賛成の理由は、ここでこまごまと申し上げる必要はないかと存じます。ことごとく時局やむを得ざる最小限度の予算と認めるからであります………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 27) 19回発言  95770文字発言
 第17回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  2) 10回発言  24174文字発言
 第18回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  4)  3回発言   7624文字発言
 第19回国会101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 70 委員 31) 20回発言  63975文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算 175回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事110 委員 65) 52回発言 191543文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 86 委員  1) 27回発言  72039文字発言

 予算委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 37)  7回発言  36729文字発言

 経済安定委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 18) 13回発言  68157文字発言

 決算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  4)  2回発言   5420文字発言

 労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   9174文字発言

 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     24文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第16回国会)
 決算委員会理事(第16回国会)
 経済安定委員会理事(第16回国会)
 決算委員会理事(第17回国会)
 大蔵委員会理事(第17回国会)
 大蔵委員会理事(第18回国会)
 大蔵委員会理事(第19回国会)
 予算委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1953/10/26、26期)

冷害は入るのでしよう。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第3号(1953/06/24、26期)

ちよつとお伺いいたしますが、今三千何百万というのは一つの町村にそれだけなのですか。次に、地籍調査でございます。これは毎筆の土地につきまして、所有者、地番、地目、境界及び地積の測量等を行う作業でありま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1953/06/29、26期)

これは各党の方々がみな入つて提案されておるのでありますが、おそらく離島の方々が熱心にそれを要求されることはわかります。また離島を選挙区に持つておられる議員の方々が熱心になるのも当然だと思いますが、しか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1953/07/02、26期)

議事進行について……。先ほど委員長は長官のここにおられる時間が三十分だということでありましたが、その三十分は全部で三十分だという今委員会の事務当局のお話であります。関連質問を許すようにという菊川さんの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第9号(1953/07/03、26期)

杉村委員の質問があつたので、私一つ関連して御質問申し上げますが、横田さんは実際に六年間もやつておられて、こういうことをお感じにならなかつたかということを伺いたいのです。独占禁止法を文字通り厳格にもし行…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第10号(1953/07/04、26期)

私は本会議における国務大臣の経済演説について基本的な若干の問題について質疑をいたしたいのでありますが、時間がないようでありますので、答弁は今日なされなくてもあとでけつこうです。私は私の問題とする点だけ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第11号(1953/07/06、26期)

関連して……。不当とかあるいは不公正ということがこの法律にやたらに使われておる。実際国民の立場から見て、これが任意に決定されるということになると、経済行為において非常に不安に陥るということでありました…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第12号(1953/07/07、26期)

せつかく実際問題としてきわめて大切な問題についての質疑が続けられている最中に、わがままを申し上げて恐縮でありますが、私は中村委員とはまた別の立場においてこの独占禁止法並びにその改正案についてのきわめて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第13号(1953/07/08、26期)

昨日質問いたしましたことで、どうもはつきりしないが、しかし私として大切だと思う二、三の点をお伺いしてみたいと思うのです。この法律の法益というのは自由競争の秩序であるということははつきりしておる。この競…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第14号(1953/07/13、26期)

関連の質問をいたしますが、私は御承知の通り与党ではありません。しかしながら他の野党の諸君の質問を聞いておると、この点に関する限りはかなり私の考えと違つておりますので、関連の質問を求めたのであります。私…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第19号(1953/07/24、26期)

私は社会党と同じ立場ではありませんけれども、きわめて重大でありますから、もつとまじめに答えられる方がいいと思う。一体この独占禁止法を審議する場合に、通産省の方は自分たちが産業の責任者であるとその一点だ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第21号(1953/07/29、26期)

私は年次経済報告に関して二、三の点をお伺いいたしたいと思うのであります。なおこのことは経済審議庁長官が経済政策に関する基本方針を述べられた場合にも出て来た問題でありますが、日本経済の現状分析において鉱…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第22号(1953/07/31、26期)

私はその決議を行う前に、もう少し総合開発計画というものについて、ここで検討をしてからやるべきものだと考えております。その決議案を出してもらいたいという陳情を先般私は党で受けたのであります。なるほど地方…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第23号(1953/08/03、26期)

たびたび同じことを伺つてまことに恐縮ですけれども、どうも十分に了解しがたいものですから、重ねてお伺い申したいと思うのであります。それは、第十六国会の劈頭にあたつて、岡野審議庁長官が本会議において行つた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/05/28、26期)

時間が限られておりますので、二、三の質問をいたしますが、要点を明瞭に簡単にお答えを願いたいのであります。第一は、二十八年度の予算が不成立に終つた責任がどこにあるかという問題に関してであります。五月二…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/05/29、26期)

関連の質問をいたします。実はただいまよく聞いておりませんでしたけれども、今理事から聞きますと、凍霜害の対策費として五億八千万円を政府が出すというお答えがあつたということでありますが、その中に野菜とくだ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1953/07/10、26期)

財政経済の根本問題について若干の質問をいたします。第一に政局の安定の問題でありますが、これが予算審議の過程を通じてわかりますように、きわめて重大な関係を持つておるのでありますが、吉田総理の施政方針演…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第21号(1953/09/02、26期)

ちよつと政務次官にお伺いいたしますが、大蔵省側は、今の三十五条の但書によつて、予算上不可能だというようなお話ですが、ただ予算上不可能だということだけでなしに、不可能ないきさつというか、その理由を説明し…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第23号(1953/09/04、26期)

益田参考人に伺いたいのでありますが、その前にちよつと政府側に伺いたいのです。今度の日産争議の、どちらの主張が正しいとか、間違つているとかいうことは、これは今わからぬでありましようが、ただ政府として、先…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1953/11/02、26期)

自由党鳩山派を代表いたしまして、ただいま提案されました両社会党の決議案に対する意見を申し上げます。この問題は申し上げるまでもなく、第十六国会において、わか党の鈴木仙八君が運輸委員会で行つた質問に端を…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1953/10/31、26期)

私は保全経済会だけでなしに、あれに類する関係で非常に金融界が不安に陥つておる。ですから、これを法務委員会が取上げたということも聞いておりまして、これは、法務委員会が取上げることを妨げるわけでありません…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1953/11/02、26期)

だんだん承つておりまして感ずるのでありますが、いまさら申し上げるまでもないことでありますけれども、この農業共済については、こういう、異常の災害が来て、これは特別な年でありますけれども、従来からもこうい…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1953/11/04、26期)

関連して――この法案そのものについては、もうすでに昨日予算が本会議で通つてしまつておるのでありますから、質問をいたしませんが、実は春日君が質問されたことに関連して、大蔵次官に私の要望を申し上げておきた…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1953/11/06、26期)

参考人に伺いたいのですが、御案内の通り保全経済会が問題になつております。なおそのあおりがいわゆる株主相互金融方面にも波及いたしております。保全経済会の場合は法務委員会その他でも問題になつておるようであ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1953/11/07、26期)

福田委員から、微に入り細にわたつて適切な質問があり、また法務大臣からも非常に懇切は答弁があつて、大体もう申し上げることもないわけでありますけれども、ただ今後対策をとられる御参考までに、私の考えを聞いて…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1953/11/18、26期)

ちよつとお伺い申し上げますが、こまかい点はまたあとでお伺いしたいと思いますけれども、まずごく総括的な点でお伺い申したいと思います。この税制調査会の答申を拝見しますと、その大前提に国力を無視した財政の…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1953/11/25、26期)

深沢さんと一緒に、同時にやつてもらいたい。そこで私があなたにお伺いしたいことは、そういうことをあなたがおつしやつた事実もないし、またあなた自体が大蔵委員としてそういう招待を受けた事実も全然ない、こと…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1953/11/26、26期)

それでは、その緊急動議を出した者として申し上げます。元来証人として呼ぶというのが本体だと思うのです。ですから、何も参考人として呼ぶという必要はない。証人として呼んでいただいて――そうしないと、参考人と…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1953/11/27、26期)

先ほど平均が大体、銀行、相互銀行、信用金庫とわけて二百八十万、二百五十六万、二百四十三万とありましたが、あれは一件の平均ですか。時間をとりますから希望だけを申しておきますけれども、聞くところでは、た…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1953/12/02、26期)

ちよつと数字上のことを伺いたいのですが、ただいまの愛知政務次官の説明されたものと会計検査院長の説明されたものとでは、歳入歳出の純計の数宇が非常に違つておるようです。これはどういうわけでそういうようにな…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1953/12/02、26期)

外務政務次官に一言お伺いいたしたいのですが、朝日新聞の十一月二十四日の夕刊に、フイリピン関係の巣鴨に服役しております戦犯の釈放に関して記事が載つているのです。私はこれを見て何かの間違いじやないかと思つ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/12/04、26期)

時間も大分おそくなつておりますし、お疲れのことと考えますので、いろいろ伺いたいことがありますけれども、緊急に伺つておきたいことだけ、二、三伺いたいと思うのであります。最初に大蔵大臣にお伺いいたします…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1953/12/11、26期)

提案者に三つの点についてお伺い申し上げます。第一は年末給与の支給を決定いたしました際に、一般の原則に従つて所得税を賦課するという予想のもとに決定せられたことは、これは提案者においても御承知のはずだと思…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1954/02/03、26期)

予算委員会がずつと続いておるのに、大臣はいつ来るのですか。それからいま一つ、一未収債権のうちの各費目がずつと出ておりますが、これらはいずれも民間会社その他に売却したものでないかと思いますが、その相手…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1954/02/04、26期)

春日、柴田両君から大蔵大臣に対して、ガリオア、イロアの性質、あるいは金額その他についていろいろ質問があり答弁があり、ましたが、承つておりまして、私は少くとも大蔵大臣の答弁ははつきりしておると思うのです…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1954/02/17、26期)

ちよつと関連して資料を要求いたしておきます。従来の地方税のままのときと今回税制改正した場合と、その入場税の徴収の総額は大体かわらない、こういうことでございますが、しかし従来の地方税のままでは、御承知の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1954/03/05、26期)

春日委員、加藤委員、福田委員から、だんだん中小企業全局の問題で深刻なお話がありましたが、まこにごもつともな質問と思うのであります。われわれも非常に心配しておるのですけれども、どういうふうにしたらいいか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1954/03/09、26期)

最初に主税局長にお伺いいたしたいのです。日本の今の物品税は天下の悪税であるというふうに私は考えておるのですが、大蔵当局でも、おそらく今日の日本の物品税が中小企業者の生産を非常に阻害しておる、また税務署…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1954/03/17、26期)

こまかいことをお伺いいたすのでありますが、実は税金の問題で税務署と納税者との間にしばしばトラブルが起る。その場合に納税者の言い分を聞いてみますと、まことにもつとものようでもあるし、税務署側の言い分を聞…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1954/03/19、26期)

今の井上さんの質問はまことにごもつともな質問で、われわれからもよくお考え願いたいと思うのでありますが、私は、その問題は確かに過労ということもあるからそれもお考え願いたいし、もう一つは、税務官吏とか基準…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1954/04/06、26期)

簡単に一、二点お伺いを申し上げたいと思います。川島先生の御陳述で、こういう一般的な法律でで幾ら幾らというふうに金利をきめることは適当でないという御意見はまことに傾聴いたしたのでありますが、これについて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1954/04/09、26期)

今度のわれわれの修正によつて税率が下つた結果、六十数億の穴が明くとか、あるいは四十何億の穴が明くとか、こういうことをそれぞれの根拠に基いて主張されております。しかし私の計算では減らない。減らないという…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1954/04/14、26期)

私も一つお尋ねを申し上げます。ただいま福田委員から申されたことは、私も実は申し上げたいと思つておつたのでありますが、うまく申されましたので申し上げません。ただ一つ今度の法案の附則において「国民金融公庫…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1954/05/12、26期)

先ほど来の御説明でだんだんわかつて参りましたが、接収の事実によつて所有権は別になくなつたのではない、ただ管理されている状況というような御説明でありましたが、そうすると、今それがなくなつてしまつたものが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第55号(1954/05/14、26期)

この疑問の点について、もつぱら法務省の考えを承つておきたいと思うのであります。この法律ができますと、結局法務省がその運用に当るものと考えますので、見解をはつきりさしておきたい、速記録にもはつきり残し…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第58号(1954/05/20、26期)

提案されております法案の二つの修正案に賛成またその修正を除く政府原案に賛成の討論をいたします。結論を申しますと、賛成でございますが、ここで誤解のないようにはつきりと申し上げておきたいので、今日は法務…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第65号(1954/06/02、26期)

ただいま内藤、春日、浅香君から質問されました税金の問題でありますが、この点非常に政府が努力しておられるし、また国税局並びに税務署においてもこれを公正にやつて行きたいということで、非常に努力しておられる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第66号(1954/07/12、26期)

ただいまの質問に関連してちよつと伺つておきたいと思います。今の脅迫の問題ですが、有田委員からは脅迫があると言い、地方の税務署へ行つて聞きますと、そういうことはしないと言う。長官もそういうことはないもの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第71号(1954/09/10、26期)

私がお伺い申し上げたいのは、先般国会で成立いたしました出資の受入、預り金及び金利等の取締に関する法律の適用の問題であります。新聞その他で伝えられるところによりますと、この法律が公布されまして間もなく、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1954/02/09、26期)

最初に緒方副総理、それから厚生大臣、大蔵大臣とにお伺いをいたしますが、いわゆる非公務死の問題であります。御承知の通り、戦争中に召集された軍人軍属の中で、死亡の原因が公務死でなくて、いわゆる非公務死であ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1954/02/20、26期)

防衛に関する問題に関連いたしまして、一言お尋ね申し上げます。情報の伝えるところによりますと、今朝六時ごろに済州島の付近で、わが海上保安庁の監視船「さど丸」が機銃掃射を受けた上に、暴力をもつて拿捕され…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1954/03/01、26期)

第四分科会の経過並びに結果につき報告いたします。本分科会に付託されました案件は郵政省、建設省及び運輸省所管の昭和二十九年度予算案審議でありまして、去る二月二十五日より二十七日に至る三日間にわたり審査…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22