穂積七郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   7230文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  1回発言   2924文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  1回発言   5384文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  2回発言   8441文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  5回発言  23979文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第37号(1953/08/06、26期)

私は、ただいま報告のありました、いわゆるMSA協定に関しまして、日本社会党を代表して簡潔に質問をいたしたいと存ずる次第であります。質問の要旨は、一つは、MSA協定に関しまして政府のとらんとする政策上の諸問題についてであります。もう一つは、この協定と関連いたしまして、平和憲法との関連における法律上の疑………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第6号(1953/11/03、26期)

私は、日本社会党を代表しましてただいま議題となつております国連軍に対する刑事裁判権行使に関する協定に対して反対の意を表明せんとするものであります。(拍手)簡潔にその理由を申し述べます。まずわれわれは、本協定の国会承認の手続において重大なる欠陥のあることを指摘しなければなりません。本協定は、政府提案の………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第2号(1953/12/01、26期)

私は、日本社会党を代表して、昨日行われた吉田、岡崎両相の外交に関する演説を中心に若干の質問をいたさんとするものでありますが、まず両相の演説のあまりに無誠意にして空疎なる内容に驚き、かつ悲しまざるを得ないものであります。(拍手)今日、日本は、MSAによつて表現されているアメリカの武力政策と、平和攻勢の………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第31号(1954/03/31、26期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりましたいわゆるMSA関係諸協定に対して強い反対の意思を表明せんとするものであります。(拍手)私は、まず協定の内容検討から始めますが、何よりもまつ先に指摘いたしたいことは、この協定が明らかに憲法に違反していることでございます。(拍手)この協定条文第九条二項………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第51号(1954/05/18、26期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりましたいわゆる日米間における艦艇貸与協定に対しまして反対の討論を試みんとするものでございます。(拍手)簡潔にその趣旨を明らかにいたします。この協定は、いわゆるMSA協定を補つて、アメリカの軍籍にあります千五百トン以上の軍艦を五年または十年間日本が借り受け………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 24回発言 118812文字発言
 第17回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  6回発言  36831文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言   3728文字発言
 第19回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  0) 40回発言 252441文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  2回発言   3499文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    286文字発言

  26期通算 105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員 40) 75回発言 415597文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 65 委員 32) 73回発言 412286文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    286文字発言

 郵政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3025文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第17回国会)
 外務委員会理事(第18回国会)
 外務委員会理事(第19回国会)
 外務委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1953/05/29、26期)

私はいろいろお尋ねしたいことがありますが、時間がありませんので、他のことは次の機会に譲らせていただきまして、ただ一つ、今戸叶委員からお尋ねいたしましたMSAの取扱いの問題について、事前に重要な点だけち…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1953/06/20、26期)

私は外務大臣と保安庁長官と御同席いただいて質問いたしたいと希望いたしておきましたが、両方とも御都合で、今日特に保安庁長官は御出席ができないということで、秘書の方からお断りがありましたので、来週初めには…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1953/06/24、26期)

私は木村長官と岡崎外務大臣にお尋ねしたいと思いますが、先におもに木村長官にお尋ねいたしまして、後に時間がありましたら岡崎外相にお尋ねしたいと思います。なお質問に入ります前に、長官にお願いいたしておきた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1953/06/27、26期)

私はMSAの問題に関連をいたしまして、防衛または外交上の日本に及ぼしますところの問題と、もう一つはその受諾に伴います経済的な影響について外相にお尋ねいたしたいのでありますが、時間が制限されておりますの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1953/07/01、26期)

岡崎外務大臣にちよつとお尋ねいたしますが、きのうの参議院で、MSA受諾に対します交渉も正式に向うに申し入れて、それに伴いまして想定されるいろいろの問題について多少お話があつたようでありますが、それに関…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1953/07/08、26期)

私は小麦協定の問題について、採決に入る前に二、三点お尋ねしたいと思います。一点は、前の協定は四箇年で一年間に十セントずつ逓減ということになつておりましたが、今度は三年間すえ置きになつております。二十二…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1953/07/10、26期)

ちよつと議事進行について。きよう参考人にお尋ねしておることは、村長の政治的立場やあるいは私見ではなくて、接収に至りました経過と、現在の地元の事情並びに地元民の生活の実情を聞くのがわれわれの目的である。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1953/07/13、26期)

私は各参考人の方の供述を基礎にしまして、具体的な事例の中から政府の接収手続に関する問題、それから補償額の査定の問題、それからその後の管理方法に関します問題、さらに軍事基地全般に対します政策の問題につい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1953/07/15、26期)

ただいま重要な説明をいただきましたが、MSAの問題について、せんだつてから外電にありましたようなダレスの証言もありましたし、われわれ早く外務当局にこの問題に対する真相を明らかにして所信を伺いたかつたの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1953/07/18、26期)

それでは下田条約局長にちよつと手続上のことをお伺いいたします。十五日からMSAに関する正式交渉をお始めになつたようですが、あと大体スケジュールの予定が立つておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1953/07/25、26期)

議事進行について。今議題となつております日比の沈船引揚の協定の問題につきましては、この前田中委員からお願いをしましたが、実施細目を聞かないと、これについてわれわれは態度をきめるわけに行かないので、秘密…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1953/07/27、26期)

通商航海条約に入ります前に、朝鮮休戦の問題について間連して「言だけお尋ねしたい。それからもう一つは、あとで議事進行について委員長にお尋ねいたすことにいたします。大臣より、朝鮮休戦交渉が成立したことを…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1953/07/28、26期)

植村さんだけお急ぎのようですから御在席中に一点だけお尋ねしたい。黄田経済局長もお見えになりますので、念のため伺つておきたいと思いますが、この前委員会で黄田局長は、この旧株取得の制限期間三箇年間は、二十…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1953/07/29、26期)

簡潔にお尋ねいたします。占領中の既得権を認めたことについて、この前ちよつとお話がありましたが、一体どういう理由で、無法律、無外交状態、日本からすればいわばそういう主権の白紙状態におつたときの、その実績…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1953/07/30、26期)

議事進行について。昨夜の当委員会の最後の採決前後におきまして、いささかあと味の悪いといいますか、意に満たないものがあるわけでございます。たとえば池田委員の動議に対しまして、委員長は、おそらく速記録に残…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1953/08/01、26期)

議事進行について……。工業所有権の保護につきます案件は、実は申し訳ありませんが、この会期末のどさくさでまだ勉強いたしておりませんので、きよう質問打切りにされないで、採決を急ぐ必要もなかろうと思いますか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1953/08/04、26期)

日本国とドイツ連邦共和国との協定につきまして、長村特許庁長官に一点だけお尋ねいたしておきます。条文を拝見いたしますと、非常に技術的かつ合理的にできておるように思いますが、ただ一点われわれしろうととして…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1953/08/05、26期)

最初に下田条約局長にちよつとお尋ねしたいのですが、時間を節約する意味で、一括してお尋ねいたします。MSAの交渉の今までの経過、その中で問題になりました点、それから向うと食い違つて問題になつておる点を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1953/08/07、26期)

私きよういろいろお尋ねしたいと思つておりましたが、時間がなくなりましたので、もし会期が延長になりましたらその会期末にもう一ぺんお尋ねすることの希望をつないで、きようは簡潔に政務次官に一点ほどお尋ねして…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1953/09/04、26期)

はなはだ残念ですが、割当の時間が少いので、簡単に二、三の点についてお尋ねいたしたいと思います。第一は、防衛力増強計画についてであります。第二点は、MSA援助に伴います経済援助の内容についてお尋ねいたし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1953/09/17、26期)

私はいろいろな問題について少し立ち入つたお尋ねをするつもりでありましたが、伺いますと、大臣の御都合で、私どもの時間は数分しか割当がありませんので、一点だけお尋ねいたして、次に譲りたいと思います。それ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第31号(1953/10/19、26期)

割当の時間がありませんので、ごく簡単に二、三の点について外相にお尋ねしたいと思つております。実は東南アジア諸国に対しまする賠償の問題は、講和条約の当時におきましては、その解釈またはその宣伝においては…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1953/10/28、26期)

防衛計画についてちよつとお尋ねいたしますが、今MSAの交渉が停滞し、しかもこれが長引いておるということ、また保安庁におきまして防衛計画を政府の案として最後的に決定し発表できないのも、まつたくわれわれは…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第28号(1953/10/27、26期)

外務大臣の御都合で時間がないようでありますから、保安庁長官または農林大臣に対する質問は後に留保いたしまして簡潔にお尋ねいたします。まず第一にお尋ねしたいのは、今までの韓国との正式な交渉におきまして李…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1953/10/31、26期)

私は内容についての質問は、理事会の申合せによりまして来週月曜日にいたしたいと思いますが、きよう御提出いただきました資料の中に連合国各国の国名がございますが、これらの国の日本に駐屯いたします兵数と、それ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1953/11/01、26期)

大臣はきようお見えになりませんか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1953/11/02、26期)

私は国連軍の日本駐留そのものについて、政府の御方針を伺いたいのですが、大臣がお見えになりませんからそれはあとにいたしまして、少しく局長にお尋ねいたします。実はお示しになりました議定書の内容に入ります前…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1953/11/03、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本協定に反対の意思を表明いたしたいと思います。その理由を簡潔に申し上げたいと思いますが、まず第一点は、この協定が国会に承認を求められました手続についてでございます。…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1953/11/04、26期)

今大臣がお見えになつて、防衛力と憲法の関係のお話がございましたが、私は十六国会以来、この防衛力と憲法の関係は非常に関心を持つていろいろお尋ねしておるのでありますが、きようもお尋ねしたいと思いましたが、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1953/11/07、26期)

異議です。実は政務次官に今の問題についてお尋ねしたいと思つたのですが、参議院の本会議でどうしても三十分ばかり抜けるということでありますから、できればこの質問をさせていただきたい。そのあとで採択するよう…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1953/12/03、26期)

私は簡単に二、三の点についてお尋ねしたいのですが、あなたの交渉に当られた相手のロバートソン並びに共同輝明を出したロバートソンの資格は、有権的なものでございますか。プライヴエートなものでございますか。…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1953/12/05、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となつております問題について反対の意思を表明いたしたいと思います。私どもは前の日米友好通商航海条約そのものが、表面は実は自由正平等の原則に立つているよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1953/12/11、26期)

実はきようは少し時間をいただいて大臣からゆつくり最近の情勢についてお話を伺う予定でしたが、われわれの予定がはずれて、大臣の御都合で時間もありませんので、きようはアジアの問題に限つて関連してちよつとお尋…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1953/12/15、26期)

最初に簡単に鈴木市長さんにお尋ねいたしますが、きようは特に施設並びに財政、雇用問題についての御陳情でございましたが、他の基地において問題になつておりますような、兵隊の生活を通じて、特に性生活を通じまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1954/02/01、26期)

大臣のお時間がありませんから、簡単に一、二お尋ねしておきたいと思います。先ほど福田委員からも問題が提案されましたが、今日の日本の外交方針というものについてちよつとお尋ねしておきたい。外交方針というも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1954/02/03、26期)

次官に簡単にお尋ねいたします。アメリカ大使館との連絡またはそれからの情報についてお答えございましたが、ソ連代表部から日本政府または警視庁に捜査願が出たりあるいはいろいろな情報が来ていると思いますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1954/02/06、26期)

保安庁長官はきようはお見えになりませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1954/02/10、26期)

春副知事がお急ぎのようでございますから、簡単にちょつとお尋ねいたします。最初七千七百何がしから六千八百何がしが引揚げられたときに、九百何がしが残留されたとのことですが、それもその後日本へ送られたよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1954/02/13、26期)

時間が大分おそくなりましたから、きようは一つだけお尋ねいたしますが、政府は最近旅券法の改正案を本国会に提出されるおつもりでございますか、どうでございますか。外務大臣の先ごろのMSAに関する中間報告の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1954/02/17、26期)

社会党を代表いたしまして、本協定に賛意を表します。ただ一言申し上げておきたいと思いますのは、本協定は、元来から申しますと、賠償問題全体のとりきめが先行すべきものであるというふうにわれわれ考えております…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1954/02/20、26期)

きようは大臣が御不在でございますから、次官にちよつとお伺いいたします。一昨日終りましたベルリン外相会議でございますが、あれはわれわれは、話合いによつて国際的な平和を確保したいということが、特にソ連並び…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1954/02/27、26期)

時間がありませんから簡単にお尋ねいたします。まず第一に、次官並びに調達庁長官に率直にお尋ねいたしますが、先ほど来四人の参考人の方の言われましたのは、学校建設がどうしても必要だということ、それから周囲…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1954/03/06、26期)

私は日本社会党を代表して、本件に賛成の意を表します。最近世界の情勢は、ますます平和的方法によつて国際紛争の解決の方向に進みつつあります。ところが現吉田政府の態度は、ややともいたしますと、力の外交の必…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1954/03/12、26期)

議事進行について。かねて問題になつておりましたいわゆるMSA協定なるものが、このたび初めて本委員会に付託されまして、昨日来政府の提案理由の説明を拝聴いたしますとともに、配付されました条文を拝見いたしま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1954/03/13、26期)

議事進行。政府にこの際お願いしておきますが、今までアメリカとの間にMSA法によつて結ばれました各国の条約の例がありましたら、これを全部資料としてお示しいただきたい。それから第二には、今度の日本とアメリ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1954/03/16、26期)

私は政策または各条約の条文の内容につきましては、後に逐条審議のときにお尋ねいたしたいと思いますので、きようは総括的に、この協定によつて生ずる軍事的義務と憲法との関連について、他の委員からも御質問があり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1954/03/18、26期)

私はただいまのいわゆるMSA協定の問題に入ります前に、例の太平洋上ビキニ環礁において起きました水爆による被害の事件について、昨日に引続いて重要な点について外務当局にお尋ねいたしたいと思います。つまり昨…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1954/03/20、26期)

議事進行について。御承知の通りきようは実は私の方から文相に対する不信任案が出ておりますし、また中曽根君の徴罰動議の問題で緊急動議も出ております。また改進党の諸君は教育法に対する態度がまだ分裂してきまら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1954/03/22、26期)

関連しまして最初に土屋さんにお伺いします。先ほど、今度の被害者の治療のために、アメリカ側に対して放射能の性質、治療の対策等について、具体的に向う側に親切な資料の要求をされたということを伺いましたが、ま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1954/03/24、26期)

ちよつと議事進行に関して一言だけ……。福永官房長官に議事進行に関連いたしますので、お尋ねしておきたいと思うのです。私はあなたに対してはまだあとお尋ねしたいことがありますが、戸叶委員がこの次質問なさいま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1954/03/25、26期)

時間がありませんから簡潔に緒方副総理にお尋ねをいたします。このMSA協定によりまして強く強調れておりますのは集団的自衛権ということでございます。この集団的自衛権の発動に関しましては、これが学界の学説に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1954/03/26、26期)

整理するためにもう少しお尋ねいたしておきますが、一年の後には六百五十人が約半分くらいになるだろうということですが、そのあとはどうなりますか。それから一年に半分になりますというのを誤解のないように御理…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1954/03/27、26期)

最初に委員長に議事進行についてお尋ねいたします。きようは実は理事会を一ぺん開いていただきたいと思つていたのですが、やむを得ずお開きがございませんでしたので、この際ちよつとお許しを得て発言したいのです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1954/03/29、26期)

質問に入ります前に議事進行についてちよつと一言。これは時間外ですからお断りしておきます。委員長、よく聞いておつてください。これは委員長も確認されておるごとく日本の運命を決定し、大衆の生活に影響のありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1954/04/07、26期)

次官がお見えでありますので、ちよつとお尋ねいたします。最近新聞で報道されておりますが、日米間において艦船を借りるのか、もらうのか知りませんが、協定を結ぶ意思をもつていろいろ準備を進められておるようであ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第33号(1954/04/10、26期)

関連して。時間がありませんので、他の委員に御迷惑ですから、今の問題に関連してちよつと二点だけ大臣にお尋ねしておきます。第一は、公海自由の原則でありますが、われわれはたとえば国際法の通念上、公海の自由…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第37号(1954/04/20、26期)

私は簡単に政治目的の問題に関連してお尋ねをしたいと思います。われわれは、昨年十月でございましたか、国連軍との裁判権の問題の協定について論じましたように、日本における国連軍の駐屯を実は迷惑に思つているわ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第39号(1954/04/22、26期)

私は最初に政府側にちよつと希望を申し述べておきます。こういう条約が採決されるときに外務大臣がおらぬというのは、どうも心がけが悪い。お忙しい事情がおありになるようでありますが、ぜひこれからは出席されるよ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第40号(1954/04/24、26期)

四人の参考人の方においでいただきまして、いろいろな角度から貴重な御意見をお述べいただきましてたいへん感謝いたします。御意見に従いましていろいろお尋ねいたしたい点が多いのでございますが、皆さんお忙しいよ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第41号(1954/04/26、26期)

国連軍協定に関しまするお尋ねの前に緊急に、外務省の文化局の方でございますか、お見えでございましたらちよつとお尋ねいたしたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第43号(1954/04/28、26期)

関連して。時間がありませんので、この際一問だけ関連して大臣にお尋ねいたしたいと思います。東南アジア問題は、先ほど言いましたように、日本の再軍備を中心といたします外交政策が、フイリピンのみならず東南ア…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第46号(1954/05/07、26期)

私はメーデーの前後にちよつと欠席したことがございますほかは熱心に出ておりました。従つて欠席いたしましたときに質問が出て、答弁がありましたことがありましたら、時間の都合上重複いたしますから、結論だけでけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第47号(1954/05/08、26期)

その点についてちよつと関連してお尋ねしたいのですが、今猪俣議員が言われましたように、わざわざ標記並びに通知の義務を法律上負わしておいて、故意または過失によつて係官がそれをしなかつた場合に、それにもかか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第50号(1954/05/15、26期)

こまかいことはまた後にお尋ねをするとして、ちよつとお尋ねいたしますが、これは大体の第一期計画か何か知りませんが、これだけの、十七隻、二万七千トンの艦船を今までの状況において訓練操作するとして、年間の予…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第51号(1954/05/17、26期)

ただいま議題となつております艦艇貸与協定に関連したことで、一、二増原次長にお尋ねしたいと思います。五月十六日付の読売新聞の報道によりますと、前日の十五日に、アメリカの三軍記念日にあたつて神田の学士会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第52号(1954/05/18、26期)

最後に整理をするために、まず増原次長にちよつとお尋ねいたしますが、この協定以前に今までにアメリカから供与されておる船舶で、海岸線防衛に役立つフリゲート艦その他の船舶の隻数とトン数をひとつお知らせ願いた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第53号(1954/05/21、26期)

関連してちよつとお尋ねいたしますが、先ほどから伺つておりますと、日本に陸揚げされるときの検査がやはり急所の一つたと思のですが、その検査の責任はどこにありますか、当然商社でございましようね。ただそれに食…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第56号(1954/05/29、26期)

今の問題で関連して一言申し上げたいと思います。この間は、努力することを約束したのではなく、連れて来るという結果を約束したのです。もしそれができなければ政治的生命をかける、それは一体どういうことだ、脱党…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第57号(1954/06/03、26期)

議事進行で委員長にちよつとお尋ねいたしますが、きようは定例の外務委員会の日でございまして、しかも最終日と一応予定されるわけですが、外務大臣は御出席にならないでしようか。一点だけ下田条約局長にお尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第58号(1954/09/14、26期)

議事進行について。この休会中の外務委員会におきましては、伝えられております吉田総理の外遊がもし確実であるといたしますならば、その前にぜひ本委員会に出席されまして、外遊の趣旨、目的、計画等について国民に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第59号(1954/09/15、26期)

私はきのう質問ができませんでしたので、きよういたすつもりでしたが、大臣がお見えになつてからいたしますが、私どもの同僚の山花君が、全駐労の争議の問題について、協力局長にちよつとお尋ねしたいということです…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第60号(1954/09/16、26期)

関連ですから、ごく簡単に今の問題について三点列挙して一ぺんにお尋ねいたしますから、整理してお答えいただきたいと思います。われわれは、国際的な被害が起きましたときには、国際通念として当然間接損害まで補…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1954/12/01、26期)

私も、社会党を代表いたしまして、ただいまの動議に賛成の意を表したいと思います。理由は喋々いたしませんが、吉田総理が、先般外遊に出発される前に、当委員会並びに本会議においてその外遊目的を明らかにして、国…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1954/12/04、26期)

福永さんにちよつとお尋ねいたします。当委員会ではそういう問答はいたしておりませんが、新聞の伝うるところによりますと、政府は野党が出します不信任案が通過いたしました場合に、必ずしもやめるとは限らない、む…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第4号(1955/01/24、26期)

山本次官の一般方針はもうわかっておりますから、繰り返していただく必要はないのですが、今の貿易使節団を入国せしめることに対して具体的に一体どういうところに検討の余地が残っておるのか、それをもっとはっきり…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22