石村英雄衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   5039文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   5039文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第36号(1954/04/13、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいまここに上程されております地方財政平衡交付金法の一部を改正する法律案に対して反対の意見を申し述べ、自由党、改進党の諸君の良心に期待してその同調を求めんとするものであります。(拍手)この改正案は、ただいま委員長報告にあります通り、平衡交付金を地方交付税に改めん………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 11回発言   7625文字発言
 第17回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言    309文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言     92文字発言
 第19回国会 82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 82) 27回発言  29106文字発言
 第20回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言    215文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算 131回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員131) 42回発言  37347文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68) 24回発言  20533文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  5回発言   6963文字発言

 経済安定委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 12回発言   7934文字発言

 労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 文部委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1917文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1953/06/29、26期)

ただ数字的な点をお伺いしたいと思うのですが、朝鮮戦争の特需が二十七年度にどのくらいあつたか。そして、早晩休戦ができると思いますが、その結果特需に与える影響はどうであるか、また特需の推移、見通しはどのよ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1953/07/02、26期)

関連して。ただいまそうしたものはないという御説明でございましたが、吉田内閣はたえず自衛力の漸増ということをおつしやつておられますが、五箇年先の自衛力が漸増した結果というものを予想せられておるのではない…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第10号(1953/07/04、26期)

せんだつて大臣がお帰りになつたあとですが、特需の今後の見込み、あるいは財政投資の一兆九百億円というような一年次的にそうしたものを出していただくようにお願いしておつて、まだ出て来ませんが、ただいま御答外…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第11号(1953/07/06、26期)

ただいまの相当の事業の継続という事業の問題ですが、それは原料、製品の場合、にその事業そのものの相当なる事業の継続ということをお考えになるのですか。たとえば綿紡なんかのように、綿糸の操短をやつて価格を維…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第12号(1953/07/07、26期)

関連質問でちよつと……。さつきの通産省の御答弁のところでちよつと確認したいのですが、先ほど昨年の綿紡の操短について今度の改正案から見てもあれは適当であつた、つまり今度の改正茶でああいう操短は認められる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第14号(1953/07/13、26期)

今の岡野さんの御答弁を聞いていると、結局風が吹けばおけ屋が繁昌するというような論法のようにとれるのです。また十大紡の操短の功罪についてはあとでもう少し慎重に検討したい、こうおつしやいますが、せんだつて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第15号(1953/07/14、26期)

公取の委員長にお尋ねいたしますが、二條の七項に、「不公正な取引方法」という規定があつて、それが「公正取引委員会が指定するもの」となつているのですが、これは具体的にどういうようにおやりになるのでございま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第17号(1953/07/16、26期)

ただいまお配り願いました告示案ですが、この四号にある、「競争者の事業活動を不当に妨害し又は排除するように、」とあるのは、これはこうした行為をする人が、不当に妨害しあるいは排除するという意思を持つてやつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第19号(1953/07/24、26期)

先ほどの岡野大臣の御答弁を聞きますと、結局あのとき綿紡の操短でもやらなかつたらもつとひどいことが起つたろう、そうしてあの独禁法のなかつた大正十年の恐慌を例にお引きになりましたが、これはわれわれとはまる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第21号(1953/07/29、26期)

今の、開発会社が調査せられるのは、審議会の方の調査せいという命令でおやりになるのですか。それでは本日はこれにて散会いたします。なお次会は公報をもつてお知らせいたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第22号(1953/07/31、26期)

さつき山本委員や長谷川委員が耐乏論をおやりになつたのですが、あの話を聞いてみると、結局農家の百姓や労働者は、ラジオも昔のように聞くな、魚も食うな、肉も食うなということになるのですが、しかし奢侈というこ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 経済安定委員会 第2号(1953/11/03、26期)

ただいまの御回答で大体わかるのですが、この前の国会で、こうしたことを聞いたとき、賠償問題とか軍備の拡張ということは全然考えないであれはできておるのだ、こういうお話だつたのですが、今最近の情勢の変化でま…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1953/12/02、26期)

委員長の互選は、投票を用いず、森三樹二君を委員長に推薦いたします。本席を森委員長にお譲りすることといたします。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1953/12/07、26期)

大体いつごろ案が出そうな見込みなんですか。別に御質疑ございませんか。――なければ、本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1954/02/06、26期)

この推定規定の生れて来た理由なんですが、これは結局、大臣の御説明でも、「現在における学生生徒の生活の実態から考えて妥当であります」こういうふうにありますので、結局学生の住所というものは修学地にある、原…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1954/03/17、26期)

先生の政治教育というものは基本法でやらなければならぬことになつておるが、その政治教育が片寄つたものではいけないということは一応わかるんですが、これは実際問題としてはなかなか困難なことではなかろうかと思…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第13号(1954/05/21、26期)

修正案提出者の鍛冶さんにお尋ねいたしますが、先日の御説明で、こういう修正が出た理由はB案によるのだというのですが、考え方として住所については民法の規定と一致させるのだというようなお話だつたのですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第22号(1954/04/03、26期)

主として国連軍関係の漁業による損害に対する補償問題についてお尋ねしたいと思うのですが、まず一般的に、国連軍との行政協定等で、漁場を演習場その他の基地として提供されるような話合いが、どういうふうに進んで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1954/01/29、26期)

この調査に入る前に、ちよつと報告についてお聞きしたいのですが、警視庁の報告と国警の報告とで、事故の発生当時のロープの問題に食い違いがあるのですが、警視庁の方ではこれは高く上げた、皇宮警察官の方の合図が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1954/02/25、26期)

地方行政は今度初めてなんですが、今までのほかの委員会の例を考えましても、最初は基本的な問題をいろいろやつておるのですが、その途中で具体的な法律案が出て来る。それと一緒にやるというやり方で審議を進める。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1954/02/26、26期)

これは犬養法務大臣に聞くのですが、今もこういうことが規定にあるとかないとか非常に文句が出たのですが、先ほど北山委員の質問に対しても、犬養さんは、昔は治安維持法があつたからそんな悪いことをしたのだ、今度…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1954/03/03、26期)

私は地方行政は初めてでどうもよくわからないのでありますが、そうなりますと、さきに塚田長官から御説明になりました地方財政の財政計画というものには、単独事業は除いてあるのですか。入つておるとすればその財源…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1954/03/11、26期)

最初に遊興飲食税のことについて簡単に伺たいと思いますが、遊興飲食税は遊興した者、飲食した者、あるいはとまつた者が納税義務者ということに法律上はなつていると思う。しかし実際とられている現状は、そうした性…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1954/03/12、26期)

本会議も始まるようですから、事業税について簡単にお尋ねいたしますが、大体大石さんからお尋ねになつたことと同じことで、あらためてつけ加えることもないのですが、事業税の個人事業税と法人事業税というものは、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1954/03/13、26期)

結局昨日私の聞いた税額が違うではないかというのも、個人事業税はなるほど物税である、しかし、法人の場合も収入金額にかける場合は現在物税でしようが、普通法人事業税の方は物税ではなくなつているのじやないかと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1954/03/19、26期)

事業税のことでちよつとお尋ねします。事業税の請負業なんですが、これがはなはだはつきりしないのです。請負業にはいろんなものが入つております。この間、印刷銅版工の職人といつたらいいかと思うのですが、そうい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1954/03/22、26期)

今までの現行法なんかをよく知りませんので、はなはだ迂遠なことを聞くかと思いますが、今度の改正によつて、ダムの一部分のある市町村が固定資産税がもらえなくなるというようなことを言つておるのですが、現在どう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1954/04/05、26期)

ちよつとさつきの門司さんの質問に関連いたしまして、法制局の方にお尋ねいたしますが、今度の平衡交付金が交付税法というようにかわつたり、あるいは入場税が入場譲与税というように税という言葉が使つてあるのです…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第39号(1954/04/06、26期)

関連して……。ただいまの百分の二十の出て来た根拠の御説明では、どうもはつきりわれわれは了解できないのです。それはけさほど門司委員がお聞きになりました吉田内閣総理大臣として議長に出されておる地方財政法第…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第42号(1954/04/12、26期)

この前赤字のことでお聞きしたとき、従来は算定漏れになつておつたものを今度百四十九億ですか、今年入れられたということがあるのですが、それを御質問したのです。すなわち二十六年以降の算定漏れの金額が幾らある…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第50号(1954/04/23、26期)

小坂さんに簡単なことをお尋ねいたしますが、今度の警察法の改正の政府の意図はどこにあるかは別といたしまして、この改正案を見ますと、これは結局独裁者に対して都合のいい警察になるように思われるのですが、小坂…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第53号(1954/04/28、26期)

小坂さんのただいまの御答弁の中に、この職員というのは公安委員も含むという御説明だと聞きましたが、間違いございませんか。同じような意味におきまして、第一条、第三条にありまする不偏不党とか、公平中正とい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第56号(1954/05/07、26期)

やれと言うならやりますが、私たちは夕飯も済ましていないのです。会期も大分延びたのですから………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第57号(1954/05/08、26期)

それではただ一点だけお聞きしておきます。それは警察職員の身分の保障の問題ですが、五十四条、五十五条に関連してお聞きするわけですが、現行警察法では「国家公務員法の規定に基き、」とか、あるいは自治体警察の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第62号(1954/05/14、26期)

ごく簡単に二点お尋ねいたします。今度の三派修正で地方自治法関係を改める必要があるのではないかと思うのですが、その点いかがでございますか。全然必要ありませんか。本日は間もなく午後十二時となりますのでこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第68号(1954/05/25、26期)

関連――今の四十五日という御説明ですが、九十条に、処分を受けた後三十日以内とあるのですが、この処分を受けた後という意味は、十五日以内に、前の四十九条で説明書の交付を受けたということから、四十五日という…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第70号(1954/05/29、26期)

ただいまの加藤さんの御質問なり、また大蔵大臣の答弁を聞いていますと、実は私はこの国会で初めて地方行政委員会を受持つたので、しろうとであるいは見当違いな感じかもしれませんが、どうも大蔵大臣は非常に再建整…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第76号(1954/07/26、26期)

先ほど森永主計局長は、二十九年度の財政計画はきちんとできておる、こういうようなお話ですがほんとうは二十九年度の地方財政計画の根本的な欠陥は、今までの赤字の累積の影響というものを全然見ずに計画が立てられ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第77号(1954/07/27、26期)

今の赤字の問題ですが、既定財政計画を二十九年度は是正された、これは百四十九億のお話だと思うのですが、あの百四十九億というものは二十九年度の財政計画をお立てになる場合に、従来の二十八年度あるいは二十七年…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第84号(1954/10/22、26期)

斎藤長官にお伺いします。近ごろ労働組合員なんかのコーラスが各職場で盛んになつておるようですが、私の方の山口で、そのコーラスをやつている人を警察官が、課長か係長のところへ行つて、そのコーラス団に加わつて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第86号(1954/11/10、26期)

わかりました。できるだけ簡単に伺いたいと思います。さつき岡安さんの御説明に、公有水面の利用について相談をした、五月とかの通知のときにも相談した、こう書いてあるということでもわかる、こういうお話でしたが…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1954/12/04、26期)

これは、基準で算出した額の五%の節減ということになつておりますが、この五%というのは何か根拠があるのですか。いろいろ基準を見ますと、物件費もあれば労務費もあるし、給与関係、旅費などというものがあるので…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22