永井勝次郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   4307文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   5692文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   5380文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言  15379文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第23号(1955/06/04、27期)

私は、日本社会党を代表しまして、ただいま提案説明のありました石炭鉱業合理化臨時措置法案に対しまして、鳩山首相を初め関係各大臣に対し二、三お尋ねをいたしたいと存じます。本法案は、石炭鉱業の深刻なる不況と石炭労務者及びその家族の悲惨なる生活を背景として提案されたものでありますが、その考え方は、石炭鉱業を………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第5号(1956/11/20、27期)

私は、日本社会党を代表しまして、北海道の冷害凶作対策及び九州、中国、四国地方の九号、十二号、十五号台風による災害対策について、鳩山総理ほか関係大臣にお尋ねをいたしたいと存じます。第一に、北海道凶作対策としての救農事業について大蔵大臣にお尋ねをいたします。先日、わが党の水谷長三郎氏の質問に対しまして、………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第29号(1957/04/05、27期)

私は、日本社会党提出、中小企業組織法案、中小企業の産業分野の確保に関する法律案、商業調整法案について、提案の理由を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  1) 24回発言  85668文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  6回発言  25313文字発言
 第24回国会 67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員 18) 20回発言  75913文字発言
 第25回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  6)  2回発言  13136文字発言
 第26回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41) 15回発言  85064文字発言
 第27回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  7回発言  27659文字発言

  27期通算 193回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事104 委員 89) 74回発言 312753文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           160回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事104 委員 56) 60回発言 235462文字発言

 国土総合開発特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  5回発言  25926文字発言

 農林水産委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  8回発言  44518文字発言

 日ソ共同宣言等特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6847文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第22回国会)
 商工委員会理事(第23回国会)
 商工委員会理事(第24回国会)
 商工委員会理事(第25回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1955/03/29、27期)

ただいま中崎君から、だらだらと料金決定を延ばしていることはおかしいという質問がありましたが、私も当時この案が委員会にかかりまして審議されたときの審議過程から申しまして、政府に責任があると思う。内閣はか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1955/03/30、27期)

石橋通産大臣は、就任以来電気料金の値下げの問題、重油の値下げの問題、また民主党内閣の農林大臣は、硫安の値下げの問題、砂糖の問題と、自由党内閣の時代において問題になっておりましたこれらの諸点に手を染めて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1955/03/31、27期)

ただいま中崎委員提案にかかる各派共同提案の電気料金に関する決議案に対しまして、私は日本社会党を代表して賛成の意を表しようとするものであります。電気料金の問題は御承知のようにずいぶん早く会社側から申請…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1955/05/11、27期)

佐々木委員の質問に関連して政府の財政投融資の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。九電力会社の分として会社側からは所要経費千百五十億、二十九年度の実行予算は千八十一億、これに対して本年の予算提案…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1955/05/12、27期)

ただいまの八木君の質問に対する大臣の答弁は、もう少し踏み切って御答弁を願いたいと思う。大臣は新聞などで、企業形態の問題については相当新しい構想を発表しているようでありますが、委員会に参りますと非常に処…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1955/05/13、27期)

私はこの際大臣に簡単に伺っておきたいと思う。この総合経済六カ年計画、これを進めて行く土台となるプリンシプル、これを一つ承わりたいと思います。自由主義経済の土台の上に計画的なものを盛って、そして花を咲…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1955/05/19、27期)

ただいま議題となりました自転車競技法等の臨時特例に関する法律でありますが、これについてお尋ねをいたします。この法案は臨時特例でありますが、大体どのくらいの期間を目途としてこの法律を実施しようとしてお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1955/05/20、27期)

質問がダブって怒られるかもしれませんが、お答え願いたいと思います。この地方移譲によってどのくらいの金額が地方に移譲されるのか。それから、実際に検査に要するいろいろな費用というものはどのくらいかかるか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1955/05/25、27期)

この際正確に御答弁をいただいておきたいと思いますが、計量法の改正によって料金手数料が地方に移譲される。そういうことを契機として、今はそういうことはありませんが、将来は地域的にいろいろな差が出てくる。自…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1955/06/01、27期)

通産大臣が見えましたのでお尋ねいたしますが、この内閣は中小企業に対してこれを安定し、さらにこれを振興する、こういうように強く政策を打ち出されているのでありますが、中小企業の安定及び振興に関しては基本的…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1955/06/09、27期)

大臣にお尋ねいたしたいと思いますが、中小企業金融公庫、商工中金に対する今度の修正案あるいは金融措置、そういうものの変更についてわが党の田中武夫君の質問に対して大臣の答弁があったのですが、何か内容がはっ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1955/06/16、27期)

ただいま局長は北海道のアルコール工場払い下げについて、行き詰まって解散に当って従業員を他の会社に引き継いだという答弁でありましたが、どのように引き継がれたか、それをはっきりしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1955/06/23、27期)

淵上委員、神田委員等から要求した資料は、これは委員全体のやはり要求しようとしている資料とダブっているものがありますから、これは個人でなしに、この委員会全体に一つ資料を配っていただきたいと思います。それ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1955/06/24、27期)

本法案の目的が明確になっておらないのであります。明確というよりも、全然目的が提示されていない。先ほど来各委員から質疑がありましたが、本案の目的、性格についてやはりはっきりとさしておく必要がある。これは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1955/06/28、27期)

大臣に一つ御意見を伺いたいのですが、石炭鉱業合理化については、各委員からいろいろな資料の提出を求めてあります。この資料の提出が非常におくれておるということ、それから経済的な関係の資料の要求に対して、必…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1955/06/30、27期)

今集中排除の問題について中崎君から大体お話があったのでありますが、これに対して大臣の答弁がありましたけれども、私はいろいろ納得のできない面が非常に多い、ただいまの大臣の答弁によると、大体現在の大きな商…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1955/07/01、27期)

公取の横田委員長にお尋ねいたしますが、今政府のやっていることは、独禁法の趣旨と反するような方向に動いていると思うのであります。独禁法という一つのワクを置きながら、石炭、鉄鋼、肥料というふうに、大きなも…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1955/07/08、27期)

新保さん、堀井さんに第一にお伺いいたしたいのでありますが、過度の競争というためにこの法案が必要であるというようなお話でございましたが、現在の中共との貿易の面において、具体的に過度の競争があるかどうか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1955/07/09、27期)

簡単にお尋ねいたしたいと思いますが、予算に組まれておる三億の補助は、これは新設会社で全額支出、こういう形になると思うのであります。そういたしますと、従来ガスの開発について補助金を出したのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第45号(1955/07/20、27期)

矢吹さんにお尋ねいたしたいのであります。炭鉱関係が非常な不況である、その結果として炭鉱地帯の自治体の減収というものは非常に大きなものがあります。一面収入がうんと減って、この法案が施行されれば、首切りが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第47号(1955/07/22、27期)

簡単に大臣にお尋ねいたしたいと思いますが、最近は合理化ばやりだと思うのであります。肥料も合理化だ、鉄鋼も合理化だ、石炭も合理化だ、合理化ばやりである。これは自由党、民主党、保守党を通じて自由経済の行き…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第49号(1955/07/26、27期)

議事進行に関して提案をいたしたいと思いますが、本日は大臣の出席も、都合が悪いようですし、この委員会も各議案の審議が最終段階に入って、各党との間の折衝を必要とする事情もあるので、本日は本委員会をこの程度…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第50号(1955/07/27、27期)

今重油ボイラーの政府原案に対して与党である民主党と準与党的役割を働いている自由党との間に修正案の話し合いが進められまして、骨抜きのような修正が行われようとしております。この修正に対して政府はどういうふ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第51号(1955/07/29、27期)

木材利用合理化小委員会における、ただいま小委員長から述べられました決議案に対しまして、実は経済企画庁長官に一応決意を伺っておきたいと思ったのでありますが、長官がお見えにならない。政務次官の出席を求めて…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1955/11/26、27期)

今日は非常に短かい時間の審議でして、十分な質問が行われなかった、月曜日に本格的な質問に入る、こういうことでありますので了承いたしますが、それについては各金融機関、中小企業関係の金融機関関係は全員一つ月…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1955/11/28、27期)

ただいま局長から精神論があったわけですが、われわれ年末を控えまして休会中このような委員会を開くというのは、抽象論や精神論で時間をつぶすのでなくして、当面した問題について即刻具体的な問題解決のためにこの…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1955/12/09、27期)

今大蔵政務次官の出席を要求しておりますが、まだお見えでないようでありますから、それと関連して中小企業庁長官に伺いたいと思います。市中金融機関の中小企業に対する融資を積極的に行わしめるために必要な措置を…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1955/12/13、27期)

大臣がお見えにならぬようでありますが、硫黄の問題で前回本委員会において私の質問に対して大臣から考慮するというお話でありましたが、その後どういう考慮の経過をたどっておるか、状況をお知らせ願いたい。これ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1955/12/15、27期)

関連して。今八木君の質問に対して、大臣は、株主や重役がよく黙っておるという御不審を持たれた。私も同様な不審をこの問題について持つのでありますが、その株主が黙っておるという前に、こういう重要な基礎産業の…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1955/12/16、27期)

関連質問。今のカナダアルミとの間において取りかわしたものが条件ではなくて、これは経済的な諸条件の推移によっては必ずしもそういうことをやらなくてもいいのではないか、こういう大臣のお話でありますが、これは…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第15号(1956/04/02、27期)

関連して知事にちょっとお尋ねいたしたいと思います。今竹谷君からの質問に対して、北海道の総合開発は、日本の国土開発というようなものを背景とした開発計画というものが樹立されて、その中から産業振興開発計画と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第16号(1956/04/03、27期)

大蔵大臣にお尋ねをいたしますが、北海道の開発を重点的に進行さしていく、重点主義によっていろいろな施策が考えられる、そのうちの一つとして、この開発公庫法案がこの委員会に提案されたわけでありますが、大臣は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第17号(1956/04/04、27期)

この公庫は、大臣は一つの単なる金融機関、こういうような性格にお考えなのか、あるいは、単なるコマシャール・ベースに乗せて運用するところの金融機関ではなくして、もっとほかの投資機関であるという性格でこれを…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第22号(1956/05/23、27期)

議事進行。ただいまの本名君の御質疑の点は、もうただいま議題になっております問題の本質的な点で、これは十分審議をしなければならぬと思います。しかし、今話が進行中なのは小平君から質疑がありましたことで、そ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第24号(1956/09/22、27期)

私は農林省当局に対して、北海道の凶作の実情と、これに対処するいろいろな措置について、当局の考えておる事柄をお尋ねいたしたいと思います。大信に出席を求めてあったのでありますが、大臣がお見えになりません。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1956/03/03、27期)

ただいま議題となりました百貨店法案の提案理由を御説明申し上げます。今日、百貨店問題は単に大規模小売業者たる百貨店対中小規模の小売業者との問題だけではなく、卸売業者、メーカー並びに広く一般消費者にも関…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1956/03/08、27期)

中小企業信用保険法の一部改正について、中小企業庁の長官にお尋ねいたします。最近非常に資金面が潤沢になって、従来のような金融難がなくなってきておる、こう一般にいわれているわけでありますが、中小企業関係…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1956/03/28、27期)

昨日の理事会で今後の委員会の議事進行に関しているいろいろ相談をしたわけであります。与党の方からは予算に関係ある案件から先に審議をしてもらいたい、こういうことで原則として私はそれを了承いたしました。そう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1956/03/30、27期)

大臣が来たらお尋ねしたいと思ったのですが、影も姿も見えぬのですが、中小企業の振興の問題について、長官はたとえば中小企業金融公庫、こういうものを作ればこれで中小企業に対する金融は足りる、中小企業安定法、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1956/04/03、27期)

大臣にお尋ねいたしたいと思うのですが、この委員会におけるバナナの問題、レモンの問題、この二つの問題を取り上げましても、前者の問題は、非常に不公正な不当な条件がいろいろある。それから後者の問題については…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1956/04/13、27期)

社会党案について御答弁申し上げますが、御質問の、消費者をどういうふうに考えているかということについては、わが党案は第一条に明確に「その活動が一般消費者、一般小売業者及び卸売業者の公正な利益を阻害するこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1956/04/16、27期)

ただいまの長谷川委員からのお尋ねでありますが、われわれ社会党は、政府提案の百貨店法案は百貨店の擁護法であって、小売業者も消費者もこれでは守られないという立場をとって、わが党委員から質疑を展開して参った…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1956/04/20、27期)

御厨さん、大館さんお二人にお尋ねいたしておきますが、この法律を出しますゆえんのものは、親企業が下請に対して支払いその他で非常に圧迫をしておる。経済的な搾取が行われておる。これに対して、公正取引という立…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1956/04/27、27期)

今回出されております下流増の問題、これは要約すれば只見川の、東北電力一つの問題であります。さしあたっては一つの問題であります。これらの問題をゆっくり話し合っても、逃げていくものでもありませんし、何でも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第46号(1956/05/10、27期)

関連して。この問題は、この法案を審議するところの前提条件であり基礎的な問題であると思うのです。これが石橋通産大臣が鳩山内閣の伴食大臣ならわれわれは伴食大臣として取り扱って、こういう基本的な問題を大臣と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第60号(1956/06/02、27期)

貿易振興に関する小委員会における審議の経過について概略御報告をいたします。本委員会は、昨年十二月二十一日に設置され、本年三月三十三日、二月三十四日及び二月二十五日の三日間にわた一り会議を開きまして、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第64号(1956/10/18、27期)

委員会が重要な基本政策についての質疑に入るに先だちまして、北海道の凶作の金融問題について時間を十分ほどお与えいただきました委員長の計らいに厚く感謝する次第であります。今北海道の道議会の代表から開会前に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第56号(1956/10/10、27期)

今回の北海道の凶作に対しましては、いち早く農林委員会が国政調査のみぎり凶作までもいろいろ調査をしていただきまして、さらに渡部経済局長が非常な誠意ある、熱心な視察をされ、さらに大蔵当局からも現地視察に行…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第58号(1956/10/27、27期)

質疑に先だちまして、委員長にお尋ねをいたしたいと思います。本委員会は昨日延長にきまりまして、本日の議題もそれぞれ決定されていたわけです。本日土曜日であることを承知いたしております。また北海道の冷害対策…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第59号(1956/10/29、27期)

北海道の冷害対策が喫緊の要件であるということは言うまでもないと思うのであります。そういうような事柄で、政府当局においてもせっかく作業を取り急いでおることはわかるのでありますが、当農林委員会におきまして…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1956/12/04、27期)

繊維製品関係の、対米貿易関係についてお尋ねをいたしたいと思います。繊維製品のアメリカ輸出に対しまして、アメリカ側から制限の動きがあり、国内にも日本の製品の排斥運動が起って参っております。これに対して…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1956/12/05、27期)

電気、ガスの料金の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。その他たくさんの質疑があるようでありますから、これらの問題の堀り下げは後日に譲るといたしまして、簡単に諸点についてお尋ねをいたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1957/03/12、27期)

長谷川政務次官にお尋ねいたしたいと思います。わが党では中小企業対策として、組織法、産業分野の確立に関する法案並びに商業調整法、この三案をすでに提案しておるわけでありますが、政府の方でも団体法その他提…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1957/03/15、27期)

関連質問。先般予算分科会で私から大臣に、電気料金の問題を質問いたしましたそのときに、東北電力会社から三割頭打ち取り除きの電力料金値上げの申請が出ているはずであるが、こういうふうにお尋ねしましたら、出て…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1957/03/27、27期)

南さんにお尋ねをいたしたいと思います。モスクワに国際分業経済相互援助会議というものがあって各国の計画経済の調整をやっておるようでありますが、この会議の運営、それからこの会議には経済計画関係の各国が参加…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1957/03/29、27期)

電力料金の措置に関する閣議決定の事情はただいま通産大臣から伺いまして了承いたしました。新聞の伝えるところによると前回の閣議に通産大臣が三割頭打ちを全面的に廃止するという提案をし、岸総理を初め閣議で相当…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1957/04/02、27期)

電力料金の問題につきまして、前会に引き続いて若干のお尋ねをいたしたいと思います。大臣は、経過から内容から、こまかいことはまだ詳しくおわかりでないと思うので、最初に岩武局長に二、三お尋ねいたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1957/04/03、27期)

ただいま中崎君と大臣との間の質疑を通して大体当局の趣旨は明らかにされたと思うのであります。この際、本案の通過に当りまして、自民党、社会党両党の共同提案のもとに附帯決議を付しておきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1957/04/09、27期)

日本社会党提出の中小企業組織法案、中小企業の産業分野の確保に関する法律案、商業調整法案、この三案につきましては、過般本会議におきまして御説明を申し上げましたので、この場合省略いたしたいと存じます。その…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1957/04/16、27期)

わが党川がこの法案を出しました前提条件としては、中小企業が今日のような苦しい状態にありますことは、まず過度の競争、それから原料高の製品安、あるいは金融難、税金が高いということ、あるいは外資が導入されて…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1957/04/19、27期)

ただいま提案となりました日本社会党提出、自転車競技法を廃止する法律案及び小型自動車競走法を廃止する法律案の提案理由を御説明申し上げます。この両法律案は、昭和二十三年八月一日成立いたしました自転車競技…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1957/04/24、27期)

第一に入江さん、間宮さん、三巻さんのお三人に御所見を伺いたいと思います。先ほどの供述の中に、単に団体法あるいは組織法という法律を一つ抜き出して、これが中小企業対策としていいか悪いか論議することは、大き…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1957/04/27、27期)

政府提案の中小企業団体法案は、政府が中小企業対策の根幹である基本的な対策として出したのである、こういうことを言われているのでありますが、どの点が政府の団体法が中小企業対策の基本的な政策の背骨になるのか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1957/05/15、27期)

やはり抵抗器の問題ですが、これは先ほど来話を聞いていても、何だかはっきりわからないのですが、技術関係からお見えであるということですから伺います。抵抗器の技術を導入するか、導入しないかということについて…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1957/04/10、27期)

ただいま水産庁長官は、母船と独航船との関係を一対一の対等の立場で発言なり出漁させる、そういう希望に反して最近の結果が起った、こう言っておりますが、これは水産庁長官がほんとうにそういう希望を持ち、そうい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1957/04/12、27期)

ただいまの小委員長の報告について、小委員長にちょっとお尋ねいたします。この第一の点でありますが、昨年漁業許可を受けた漁船については、全船を許可する。二の、各県の試験船は全船を正規の許可船とする。こうい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1957/04/23、27期)

長官にお尋ねいたしますが、北海道におけるニシンは、引き続いて非常な凶漁であります。この沿岸凶漁の転換策として、道庁ではいろいろな施策を前から進めているわけでありますが、そういう問題からいたしまして、本…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1958/02/19、27期)

簡単でよろしいですが、四方に答弁願いたいと思います。日中貿易は正常貿易ではない、変則貿易であります。従って、貿易の面においては、単に貿易をやればそれでいいのだというだけではなしに、民間外交的な役割も…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1958/03/04、27期)

議事進行について。ただいま当局の話を聞きますと、ジェトロの問題については、人件費もまだ十分わからないというような不備な原案であって、こういう不備な原案で審議をすることはできないと思います。また、先ほ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1958/03/06、27期)

参議院の方に大臣が呼ばれておりまして、十五分か二十分ということでおいでを願ったので、貿易振興法案についての基本的な問題だけを、大臣にお尋ねして、引き続いて、当局の方にお尋ねをすることにしたいと存じます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1958/04/22、27期)

鉱山局長にお尋ねしたいと思いますが、水銀の鉱石輸入について、従来AA制であったのをFA制に改めたということを聞くのでありますが、その改めた理由、それから改めた後における運営について、どのようなお考えで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1958/02/19、27期)

この席には優秀な政務次官が見えておられ、また能吏の局長等もお見えになっておられるわけでありますけれども、木材引取税についてお尋ねしたいわけであります。これらについては一応大臣から基本的な態度を伺ってお…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1958/03/28、27期)

簡単にお伺いいたします。ただいまの参考人のお話では、この基金の運用を不況時の活用、それから消費促進のPR、こういう二つに限定して、それならばということでお話になったと思いますが、この基金の目的はただそ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1958/04/23、27期)

ただいま長官からいろいろ伺ったわけでありますが、非常に長かったので、重点がどこにあるかはっきりつかめなかったわけであります。あらためて一つ要約してどこに問題の重点があったかということを明確にしていただ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22