竹谷源太郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   2130文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   2130文字発言

本会議発言一覧

第26回国会 衆議院 本会議 第43号(1957/05/17、27期)

ただいま議題となっておりまする青函隧道実現に関する決議案につきまして、私は、日本社会党を代表して、賛成の意思を表明せんとするものであります。(拍手)戦争によって領土は半減し、狭い国土におきまして乏しい資源をもって経済の自立を達成し、膨大な人口を養い、進んで国民生活の向上をはかるためには、北海道、東北………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  5回発言   8964文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 68) 22回発言  85783文字発言
 第25回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 11)  5回発言  19565文字発言
 第26回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 33) 14回発言  85778文字発言
 第27回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  3回発言   7671文字発言
 第28回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 18)  7回発言  43105文字発言

  27期通算 222回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員168) 56回発言 250866文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 97) 12回発言  39210文字発言

 国土総合開発特別委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員  4) 28回発言 145314文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 10回発言  46368文字発言

 運輸委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  5回発言   8964文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11010文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 国土総合開発特別委員会理事(第24回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第25回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第26回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第27回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1955/04/01、27期)

関連して。今回自動車行政における免許の問題で――これは完全な行政上の問題で、われわれの関係ない問題でありますが、当委員会にまで迷惑を及ぼすようになりまして、はなはだ遺憾であります。しかも今回のトヨタ及…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1955/05/17、27期)

さきに海上では紫雲丸事件があり、また今日早朝に踏み切りで事故があって、まことに遺憾でありますが、今保安課長から事故発生の状況の概要の説明がございましたが、その中で、これは通称植田という踏み切りだそうで…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1955/05/24、27期)

過般政府において決定された総合経済六カ年計画におきまする最終目標年次である昭和三十五年度におきましては、海運によりまして三億七千万ドルの外国からの受取勘定を期待して、国際収支のバランスを回復するという…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1955/06/24、27期)

中居委員の質問に関連して。これは法務委員会等で質問すればいいのかもしれませんが、お尋ねいたします。そうすると、洞爺丸あるいは紫雲丸事件の遭難者の遺族に対する損害賠償というものは、これを相続するという観…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1955/07/19、27期)

関連して。私も今池田委員から御質問のあった計画造船に関連をして、船主協会の米田さんと海員組合の陰山さんの御意見をお伺いしたい。御承知のように、ことしも十八万トン前後の第十一次計画造船を公募中で、これ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1956/02/07、27期)

一、二お尋ねしたいのでありますが、この改正案によりますと、選挙運動用の無料はがきは、それぞれ増加になりまして、ことに参議院全国区の場合には、候補者一人について六万枚、金額にすると一枚五円で三十万円とい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第12号(1956/04/03、27期)

ただいま本委員会において審議いたしておりまする社会党提案の公職選挙法の一部を改正する法律案並びに政府提出の公職選挙法の一部を改正する法律案をずっと読んでいきますうちに、政府提出法律案の中には、この二十…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第13号(1956/04/04、27期)

昨日の質疑におきまして、私は、太田国務大臣に対しまして、小選挙区制採用という、そういう事情の変更によって、その他の各般の選挙執行、運動、罰則等に関する分をどの程度まで町改正をしても、この一時不再議の原…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第15号(1956/04/10、27期)

ただいまは、中村さんから、ローマ法以来の訴訟法の一事不再理の原則に関するお話、また十九世紀からの議事通則、議事運営に関する一事不再議の原則の発達についていろいろ御意見を承わり、そのお話はわれわれの審議…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第18号(1956/04/13、27期)

ただいま演説会の問題で滝井委員から質問がありましたが、私はこれを他の方面からちょっとお尋ねしておきたいと思います。政府は、二大政党を維持育成する、そのためには小選挙区制が必要であり、しかも、この小選…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第21号(1956/04/18、27期)

私関連して御質問申し上げますが、そうしますと、確認を受けたる政党は、政談演説会が一区十回、それから全国五十回ですから、一区だけで五十回やってもよろしい。その演説会において、わが党のこの選挙区から出てお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第26号(1956/05/04、27期)

先般、当委員会の命を受けまして、私ども、秋津雄蔵君を班長といたしまして、仙台における地方の意見を調査いたすために派遣されまして、その結果につきましては、松沢雄蔵君より先日御報告がありました。大体におい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第29号(1956/05/10、27期)

ただいまの鈴木委員の事前運動、三百六十五日買収の問題につきまして、関連して御質問をしたいのであります。実は汚職、疑獄事件の後に、国会自粛という建前から、国会法を改正する、選挙法を改止する、また政治資…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第30号(1956/05/11、27期)

関連して。私が昨日公職選挙法の第百九十九条の二の規定について質問したことに関しまして、ただいま選壱部長から答弁がありまして、当該選挙とは何ぞやという問題について回答があったのでありますが、なお具体的に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第37号(1956/11/07、27期)

いろいろ選挙管理委員中央会議の皆様が御研究になりました御報告を拝聴いたしまして、大へん参考になったのでありますが、それにつきまして一、二お尋ねしたいのであります。決議の第一、「選挙制度に関する事項」…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第4号(1956/03/07、27期)

高碕経済企画庁長官にお尋ねしたいのであります。今の日本の国内情勢、社会問題あるいは経済自立、九千万に上る人口、また毎年百万人以上の労働人口が増加しておる日本といたしまして、人口問題の解決、雇用の増大と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第8号(1956/03/16、27期)

議事進行について……。先般開会が予定せられました当委員会は、高碕大臣の行方不明のために、遂に多数の委員が数時間にわたってお待ちいたしましたが、とうとうその日は開会することができないで、やむを得ずそのま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第12号(1956/03/28、27期)

議事進行について。ただいま岡田君の発言に関連をいたしまして、委員会審議上重大な障害にぶつかっております。問題は大臣の答弁は出すと言い、あるいは出したいと思うと言う。あやふやで、どこに焦点があるのかわか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第13号(1956/03/30、27期)

関連して。一言稲葉さんに御意見をお伺いしたいのでありますが、今までの委員会で参考人がお述べになったこと、また質疑を通じてほぼ見当もおつきになったと思うのですが、北海道開発公庫法の審議に当って、この管理…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第15号(1956/04/02、27期)

田中北海道長官、並びに荒道議会議長から、いろいろ参考になる有力な御見解をお開きしたのでありまするが、それにつきまして二、三お尋ねをさせていただきたいと思います。最初に、北海道開発に関する計画、並びに…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第22号(1956/05/23、27期)

関連して。今正力国務大臣は、北海道開発庁設置法の審議に当りまして、北海道の開発に関する卓抜な、豊富な計画、また御意見があるようなことですが、ただいまはその一端をちょっと話されただけで、あとは遠慮して、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第25号(1956/09/26、27期)

広川委員長外私ども委員が東北地方の実地調査をいたしましたその状況を御報告申し上げます。今回の実地調査は八月一日より五日まで五日間にわたり行われましたが、時日が短期間に限られました関係上、視察いたしま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1956/02/14、27期)

専売公社にお尋ねをいたしますが、日本で今専売公社が売っておりまするたばこの値段は、アメリカなりイギリスなり、あるいはフランスなりのたばこの値段――専売であり、あるいは専売でないということはありますが、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1956/02/16、27期)

ちょっとそれに関連してお尋ねしたいのです。これは自分のことになって非常に恐縮なのですが、たとえば国会議員は、今国会の費用によって秘書を一人つけてやる、これはわれわれの所得税の納税と別になっているからい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1956/05/29、27期)

わが国のたばこ専売事業は、年女非常に発達して参りまして、毎年大体二千二百億に上る国庫収入をあげておるようであり、なお葉タバコを外国にまで輸出をしておる。このように国家財政並びに国際収支に寄与いたしてお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1956/05/31、27期)

外資導入に関連しまして、今大蔵大臣が参議院に行かれるようでありますから、要点だけ簡潔にお尋ねいたしますが、問題は徳山の旧海軍燃料廠の払い下げ、及びこの払い下げを受けた出光興産が、アメリカのこれはバンク…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1956/02/13、27期)

鳩山首相が昨年十一月二十二日に第三次鳩山内閣を組織いたしまして、認証式の直後に発表いたしました談話の中で、次のように育っております。今まで進めてきた外交内政の諸策をさらに前進させることはもちろんであり…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第4号(1956/11/21、27期)

北海道開発公庫法が実施になりまして、七月一日からこの公庫が発足したと思うのでありますが、北海道開発公庫の組織なり人事なり、あるいは店舗、事務所というようなものをどこへどんなふうに設け、その陣容等はどん…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1956/11/28、27期)

今松田委員から質問がありましたが、テンサイ、いわゆる砂糖大根のことをちょっと伺いたいと思います。それは東北四県の知事がきょうはお見えになって、各県ともテンサイの試験を熱心におやりになっておるようであり…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第6号(1956/11/29、27期)

私は公庫の方にお伺いをいたしたいのですが、北海道開発公庫は、融資という業務のほかに、出資あるいは債務保証というような仕事があるわけですけれども、その出資のことをお尋ねしたい。北海道開発公庫は、純然たる…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第7号(1956/12/04、27期)

鍵山参考人にお伺いをいたしますが、ただいま述べられましたところによりますると、郵便貯金を加えて、東北における預金は二千億くらい、それに対して開発銀行や、運用部の資金や、公庫等の貸し出しも加えると、二千…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第8号(1956/12/05、27期)

ただいま中村さんのお話を承わりまして、東北地方ことに青森県並びに岩手県北部における砂鉄の埋蔵量は数億トンに達する、しこうして非常に安い、よい特殊鋼ができるということで、まことに御同慶に存ずるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第3号(1957/03/04、27期)

この審議の材料として、委員長から経済企画庁の資料を求めていただきたいと思います。一つは、国民所得と国民経済計算であります。経済企画庁では、日本経済資料という、こういう印刷物をわれわれに配付しております…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第4号(1957/03/06、27期)

議事進行について……。今まで相当長時間にわたりまして、先日本委員会の審議に付せられました北海道開発公庫法の一部を改正する法律案に関する林委員からの質問に対しまして、中山政務次官並びに田上次長からるる御…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1957/03/15、27期)

宇田経済企画庁長官に、国土開発に対する大臣の基本的な考え方を承わりたい。そういう意味で、その前に、総論的に一つ伺っておきたいのは、わが国は戦争には敗れ、産業施設は破壊せられ、領土は半分にもなってしま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第8号(1957/04/02、27期)

私は、岸内閣総理大臣に対しまして、まず国民経済計画について、第二は国土開発の基本問題に関して、最後に東北、北海道の漁業開発と日ソ漁業交捗にい、この三つの問問についてお尋ねをいたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第10号(1957/04/04、27期)

私は北海道、東北開発に関しまして、大蔵大臣に二点だけお尋ねをいたしたいと思います。その第一は、今回北海道開発公庫法を改正をいたしまして、東北に対する財政投融資をやるということで、北海道東北開発公庫と…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第11号(1957/04/05、27期)

私は北海道開発公庫法改正法案の内容について、具体的にお尋ねをいたしたいのでありますが、その前に二つの点だけ企画庁長官にお尋ねをいたしておきたい。経済企画庁が三年間一千万円ずつの調査費をとりまして、東…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第12号(1957/04/10、27期)

昭和二十六年に国土調本法という法律が制定せられまして、「国土の開発及び保全並びにその利用の支度化に資するため、国土の実態を科学的且つ総合的に調査することを目的」として、逐次その調査が行われてきたことと…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第15号(1957/04/17、27期)

最初に農林省の方にお尋ねをいたしますが、東北地方は、農林水産あるいは鉱業というような第一次産業が盛んでございまして、生産額の構成から見ましても、非常に第一次産業の生産が多い。第一次産業と第二次産業の比…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第18号(1957/04/24、27期)

時間も進みましたから、私簡単に二、三点御質問しますが、東北興業総裁に簡潔にお答えを願いたい。昨年あたり、総裁自身からではない、その他の理事諸君から、東北興業として将来東北開発のためにいろんな事業をや…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第19号(1957/04/26、27期)

東北興業株式法に関する工総合開発一質問をする前に、これは重要な問題で、国土総合開発全般に関する問題でありますから、宇田企画庁長官に一言お尋ねいたしおきたいのは、昭和三十一年度におきまして、国土総合開発…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第20号(1957/04/27、27期)

数国会にわたりまして継続審議中でありました国土開発縦貫自動車道建設法が、去る三月二十九日両院を通過して成立をいたしたわけでございますが、この法律に基きまして、国土開発縦貫自動車道建設審議会なるものが内…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1957/02/20、27期)

関連して。大蔵大臣から答弁のありました食管会計特別調査会という名称かどうかしりませんが、そのような機関は、総理府設置法、あるいは大蔵省設置法の改正に基いて、法律的な根拠のある調査会を作るものであるか、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1957/03/01、27期)

私はこれから閉鎖機関に関する諸問題についてお尋ねをしたいと思います。質問が非常に多岐にわたりますし、またきわめて事務的な問題も多いのでありますので、時間がかかりますから、政府はできるだけ簡潔に、結論を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1957/04/16、27期)

私は、今まで国土開発特別委員会におりまして、ただいま出席したばかりで、政府委員の答弁を十分聞いておりませんので、あるいはすでに御答弁になったのかもしれないが、一言お尋ねいたしたい。それは今私が出席し…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1957/11/08、27期)

私は東北地方の国政調査を命ぜられまして、前国会終了後、去る六月五日から六月八日まで、四日間にわたりまして、山形県、秋田県、新潟県、この三県につきまして視察調査をいたしました。しかしながら、きょうは時間…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1957/11/06、27期)

井上委員の質問に関連して、通産省に一つお尋ねしたいのですが、先ほどの答弁の中で、日本の商品の価格の不安定というのが非常に障害になっておると答弁になりました。私もそう思う。もう一つ重要なことは、数量につ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1957/11/08、27期)

きょう星野、山中の両氏が参考人としてお見えになっておりますので、日本不動産銀行の設立の趣旨、経過、並びにことしの四月一日創立されたわけでありますが、その後の銀行運営の概況を、簡単でよろしゅうございます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1958/03/19、27期)

二月の二十一日の仙台で発行されている河北新報、これは東北全般に配られておる、地方紙としては大きな新聞でありますが、これの第一面の記事に、「社党知事に協力せず」、「自民党開発委で表明」、それは宮城県知事…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第6号(1958/03/20、27期)

北海道東北開発公庫の貸付対象は、中小企業に対しては中小企業金融公庫があるから、そちらにできるだけまかせたい、それ以外のものというと大企業になりますが、これに貸し付けるのが原則だ、こういうような考えで、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第7号(1958/03/26、27期)

私は最初に参考人の渡辺総裁に当株式会社の状況について質問をいたしたいと思います。まず最初に、昨年の八月一日渡辺総裁が政府からが命を受け、続いて副総裁、あるいは理事、監事等が任命せられまして、いよいよ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第10号(1958/04/03、27期)

この法律案の第十一条に、「鉱業権の譲渡等」に関する規定がございます。すなわち、鉱業権を買ったり、あるいは売ったりすることに関する値段のことや支払いの条件、それに関しては主務大臣の許可を得なければならな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1958/02/18、27期)

一町歩以上を認めないという理論的実質的根拠のないことは、僕も石村君と同じ意見ですが、それはさておいて、そういうところに限界を置く場合に、一言私が注意を喚起したいことは、同じ一町歩でも、その一町歩から得…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1958/03/26、27期)

今本委員会に道路整備特別会計法案が付議されておるわけでありますが、これは、岸内閣としてのおそらくただ一つくらの中身のある施策ではないかと思います。そういう大きな問題でありますが、一体本委員会に、この法…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1958/04/17、27期)

ただいまの横山君の千葉銀行の再建問題に関連して、私は、一、二大蔵大臣にお尋ねをしたいのでありまするが、その前に、銀行局長か検査部長に三、三聞いておきたいことがある。それは、ただいま横山委員から、三十三…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22