鈴木義男衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   7090文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   8302文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言  15392文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第38号(1955/07/07、27期)

私は、提案者を代表して、議員清瀬一郎君の懲罰を求むる動議の趣旨弁明を行わんとするものであります。(拍手)私は、平素憲政の先輩として法曹界の長老として尊敬する清瀬氏を弾劾することは、私情において忍びず、衷心これを遺憾とするものであります。けれども、問題は公けのことであり、国会における最高の政治道義の問………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第49号(1955/07/28、27期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま問題となっておりまする憲法調査会法案に対し、反対の意見を表明するものであります。(拍手)保守党の諸君、ことに提案者の諸君は、口を開けば、現在の憲法は押しつけられた憲法である、あるいは、いろいろな言葉をもってこれに軽べつの意を表し、はなはだしきは侮辱をするごとき言動………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第26号(1956/03/23、27期)

私は、われわれが提案いたしておりまする選挙法中の一部改正法律案について、その提案の趣旨を説明せんとするものであります。(拍手)選挙法をむやみにいじりたがるのは、その政界が内面的に欠陥がある、自信のない証拠でありまして、あまり感心しないことであります。(拍手)しかし、やむを得ないものがあるとすれば、い………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  3回発言  22803文字発言
 第23回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 35) 10回発言  61386文字発言
 第25回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第26回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言   5780文字発言

  27期通算 116回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員106) 14回発言  89969文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  8回発言  51721文字発言

 内閣委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42)  4回発言  31694文字発言

 文教委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 19)  2回発言   6554文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1955/06/16、27期)

だいぶ総理お疲れのようでありますから、できるだけ質問を簡潔にやるように努力いたします。そこで私は下川君の最後の質問を受けてそれを出発点にしてお尋ねしていきたいのであります。それは自衛隊といい、国防会議…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1955/07/04、27期)

私も吉田委員と同じような問題について、調達庁長官、防衛庁当局にお尋ねいたしたい。福島県西白河郡西郷村と福島県岩瀬郡湯本村、この二つの村の境、栃木県に近いところですが、そこにずっと前から二千町歩の演習地…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第49号(1955/07/28、27期)

ただいまの動議については私は満腔の賛意を表するものでありまして、どうもこの国会における言論がはなはだしく軽率であり、みずからを卓しめるがごとき発言が公然と行われておることに対して、非常な憤りを感じてお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1956/03/27、27期)

山村さんから非常に適切な御質問がございましたので、この際社会党の立場からお答えを申し上げておきたいと思うのであります。この暴力に訴えてもというようなことは非常な侮辱でありまして、ぜひお取り消しを願わ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第11号(1956/03/30、27期)

関連質問。ただいま、太田長官が、こういうふうに想像することができるということで、ただいまの採決は正しいというふうに御答弁になったのでありますが、かりにこの速記が不完全なものであるといたしましても、条理…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第12号(1956/04/03、27期)

関連質問。ただいまの太田長官の御答弁は納得がいかないのでありますが、この中間報告をするべきかいなかということは、一応小委員会で決定することかもしれませんが、大体独断的に事を運ばれてはいけないから、小委…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第17号(1956/04/12、27期)

関連して。今、早川政務次官は、イギリスのパウンダリー・コミティでやったもの’一修正すると仰せられたが、そうかもしれませんが、私が直接モリソン氏からこの間聞いたのでは、モリソン氏は、御承知のように内務大…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第20号(1956/04/17、27期)

古川委員の御質問は、こまかい点を除いては、主として社会党に対する御質問でありますから要点をつかんでお答えをいたしておきます。第一に、社会党は、この内閣の置いた選挙制度調査会は構成がけしからぬじゃない…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第21号(1956/04/18、27期)

私は今日質問をする順序でありますが、いろいろこまかいことについて太田長官にお尋ねをするつもりでおりますが、幸い総理大臣が御出席でありますから、この際根本的な問題について総理大臣の所見をただしておきたい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第28号(1956/05/07、27期)

私は、この選挙区制の問題と密接不可分の関係にあり、むしろ私どもは区制改正の前提になるものと考えておる買収の絶滅、それからその一つの実現手段としての連座制の強化、こういう問題について政府の御所見をただし…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第29号(1956/05/10、27期)

私前会に引き続いて御質問いたしたいと存じまするが、ただ、新開等の伝うるところによれば。本文と別表とを分離して、本文だけを審議するというようなことを承わっておるのでありまするが、われわれはその本文が一番…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1956/03/02、27期)

鳩山総理はたびたび無責任なる発言をされるのでありますが、ことにここ一両日の間に憲法に関して実に重大なる発言を二、三されたのであります。これは単に憲法の解釈としてあり得る学説を説いたものでなくして、現在…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1956/02/09、27期)

学士院法案の御提案になったものは別に問題はないのであります。大体これでよかろうと思いますけれども、一、二希望と質疑をかねて御質問申し上げたいと思います。第三条によって学士院会員は学士院みずから選定する…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1958/02/28、27期)

私も大橋委員の質問に関連して若干御質問いたしたいと思います。大体大橋委員が一通り質問されましたので、加えるべきものがあまりないのでありますが、私の立ちましたのは、この問題は超党派的に考えなければならぬ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22