川崎秀二衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  9回発言  11980文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  9回発言  11980文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第10号(1955/03/31、27期)

松前議員の御質問に対してお答えをいたします。ビキニ被災によってなくなりました久保山さんの死因は、ビキニ被災によってなくなられたのでありまするから、これは国際的にも政治的にも当然ビキニ被災によるものであることは明らかであります。しこうして、これをこまかく申し上げまするならば、生前の診療及び死後の死体解………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第13号(1955/04/27、27期)

ただいまの御質問の中に、防衛費膨張のために内政費、特に社会保障経費にしわ寄せが来ているのではないかというような御指摘がありましたが、さようなことはございません。むしろ、本年の社会保障経費は、失業対策費を含めまして一千六億となり、昨年に比べて五十一億も増加をいたし、わが国において初めて予算歳出総額の一………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第14号(1955/04/28、27期)

成田議員からお尋ねのありました、ビキニ関係の慰謝料の配分について申し上げます。ビキニ関係の慰謝料の配分につきましては、根本官房長官を委員長といたしまして、各官庁の委員の打合会を十数次にわたり開会いたしました結果、本日次のように配分計画を決定いたしました。第一、治療費二千五百四十七万四千円、第二、慰謝………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第15号(1955/04/30、27期)

平野議員の御質問にお答えいたします。旧軍人恩給並びに遺家族援護につきましては、本予算におきましても十分考慮をいたしましたし、逐年これを強化いたしていく方針であります。ことに、予算編成の途上におきまして、民主党政調会よりも強い要求があったのと相待ちまして、ベース・アップの一部が実現をいたしました。いわ………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第18号(1955/05/19、27期)

学童の修学旅行につきましては、平素から文部省とも連絡をとりまして、児童の社会的知識を広める機会として万遺憾のないよう、特に災害の起らぬよう措置をいたしておりますが、厚生省として特に注意をいたしておりますのは、旅行先における食品衛生を中心としてであります。一昨年あたり、かなり旅先では食中毒等の事故があ………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第26号(1955/06/09、27期)

健康保険法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明いたします。今回の改正案の具体的な提案理由に入ります前に、当面いたしておりまする健康保険の諸問題とこれの処理対策につき御説明いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第33号(1955/06/25、27期)

ただいま総理大臣からも御答弁がありましたが、恩給法及び遺族援護法における年金等の支給は、国家補償の精神に基いたものでありますから、国民の最低生活を維持することを究極の目標といたしておりますいわゆる社会保障制度とは、一応出発点としては区別されるべきものであろうと考えております。私は、戦没者、遺族等の今………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第50号(1955/07/29、27期)

ただいま御決議になりました健康保険の赤字対策につきましては、本年度予算において一応の責任ある措置を講じたのでありますが、御趣旨の通り、これをもって足れりとせず、社会保障の中心課題であります健康保険制度の将来の健全なを発展をはかるためには、根本的施策の緊急性を感ずる次第であります。従って、この意味にお………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第51号(1955/07/30、27期)

ただいま御質問の、第三国人戦犯の援護対策に対しましては、過ぐる戦争における経緯とその跡始末といたしまして、日本としても、これを放置することは――国の名誉上、逡巡することはできないと考えております。山下議員の御指摘の通り、五月の中旬に二名の戦犯が釈放されたにもかかわりませず、日本の社会の受け入れ態勢が………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 14)  1回発言   5860文字発言
 第25回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  2)  2回発言  38356文字発言
 第27回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  3)  4回発言  49563文字発言

  27期通算  79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員 19)  7回発言  93779文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員  1)  2回発言  46980文字発言

 社会労働委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  30257文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10682文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5860文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第23回国会)
 予算委員会理事(第24回国会)
 予算委員会理事(第25回国会)
 予算委員会理事(第26回国会)
 予算委員会理事(第27回国会)
 予算委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1956/02/20、27期)

ちょっとその前に、大臣に聞きたいのですが、経緯は存じておるのであります。勝間田君の第二問は私はきわめて重要な質問だと思うのです。そこで伺いたいのですが、本年度限り地方回りをやめるということになれば、政…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1957/04/03、27期)

本日は相撲協会の改革に関連をして、協会、並びにかつて相撲の世界におられた両君にお出ましをいただいて公述を拝聴したわけであります。相撲か今日ほど国民大衆から愛されているということは、いまだその歴史になか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1957/02/07、27期)

私は予算委員会の冒頭に当りまして、石橋新内閣の施政方針並びに岸外務大臣以下の本会議における演説に関連をいたしまして、自由民主党を代表し質問をいたすものであります。まず非常に遺憾なことは、石橋総理大臣…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1958/04/17、27期)

政局は、非常に緊急な段階に入っておりますので、この際、それまでに重要な二、三の案件につきまして質問をいたして、政府のこれに対する態度をはっきりしていただきたいと思うのであります。先ごろ、中国と日本との…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1958/03/06、27期)

きょうは大へんお忙しい中をおいでいただいて、ことに国立競技場の問題が主点なのでありますから、プロ野球の問題で御質問いたすのは、本来ならば、委員会としてもかなり幅を広げた形になったわけでございまして、そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1958/04/09、27期)

文部大臣に緊急に質問したいと思います。それは、終戦以来一番大きな国際的行事を本年の五月に控えておるということであります。御承知のアジア競技大会は、五月の二十四日から神宮外苑を中心にして繰り広げられる…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1958/02/06、27期)

私は、自由民主党を代表しまして、岸内閣総理大臣並びに関係閣僚に対し、本会議における施政演説、並びにただいま提出されておりまする予算案の大筋につきまして、質問をいたしたいと思うのであります。まず今度の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22