小島徹三衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55)  9回発言   7616文字発言
 第23回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 80)  4回発言   1004文字発言
 第25回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49)  6回発言   7250文字発言
 第27回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  1回発言    513文字発言
 第28回国会 65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65)  2回発言   1992文字発言

  27期通算 286回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員284) 22回発言  18375文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           183回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員183) 15回発言  11550文字発言

 法務委員会
            85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 83)  7回発言   6825文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第27回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1955/03/30、27期)

鶴岡さんちょっとお尋ねをしたいのですが、この事業場三十数カ所のうち八カ所だけ勤務地手当を要求された理由はどこにあるのですか。アルコールの事業所は、小さいものでございますが、一応三十四カ所全国に散らば…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1955/05/17、27期)

今この問題で承わりますと、三億からの赤字が出ているということですが、一体調達庁は三億の赤字が出たことについて、どういうところに原因があるかということを、お調べになったことがありますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1955/05/24、27期)

先ほど来の質疑応答を承わって二、三聞いてみたいと思うのであります。その一つは、公務員並みになるということは、結局八時間労働になると思いますが、実働八時間という、計算すればなるほど八時間になるかもしれ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1955/05/26、27期)

私わからぬ点を一、二お聞きしたいのであります。第一は、今まで二十八年度及び二十九年度において、相当数の実験をしたと同じようなデータでなぜ接種しないで、変えたものにしたのか。たとえば今までやった経験に基…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1955/06/29、27期)

私は四派の共同提案による附帯決議を付したいと思います。まず附帯決議案文を読み上げます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1955/07/09、27期)

関連して。私、さっきから参考人の意見を承わっているのですが、また同時に、先般あなた方からいただいた陳情書のようなものを拝見したのですが、どうも話が、生活保護というか、そういう事業と、健康保険を作ってお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第44号(1955/07/18、27期)

私は日本民主党を代表いたしまして、本修正案並びに修正部分を除く政府原案に対して賛成をいたすものであります。本修正の目的は、先ほどの趣旨弁明によってはっきりいたしておりますので、今さらこれを私は追加す…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第45号(1955/07/19、27期)

私は日本民主党を代表いたしまして、両派社会党の共同提出になります修正案に反対して、政府原案に賛成するものであります。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1955/07/30、27期)

私は日本民主党を代表して、ただいま議題となりました健康保険法の一部を改正する法律案その他一案に関する修正案並びにその提出理由を述べたいと存じます。まず健康保険その他の修正案は、お手元に配付してありま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1956/03/19、27期)

関連して。ちょっと大臣にお尋ねしたいのですが、それは現在の健康保険のやり方が現在のままで続けられておる場合においてのお話であって、万一現在の健康保険のやり方というものが根本的に変ってきた場合においても…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1956/03/30、27期)

関連して。今の答弁に関連してちょっと伺いたいが、厚生省としても一度悪いことをしたからすぐ首を切ってしまってその診療所を仕事ができないようにしてしまうという腹ではないのであって、少くとも一回とか二回注意…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1956/04/06、27期)

関連して。今の御質問は非常に重大だと思うのです。多賀谷君は相当労働問題については詳しい方であり、おそらく選挙区方面におきましてもそういう例をたくさん知っておられるのじゃないかと私は思うのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1955/12/21、27期)

関連して伺いますが、一つは、けさの新聞を見ますと、ちょうど爆発の寸前にその辺におった女がつかまったということを書いてありますが、そうですか。この陳述は、昭和二十四年五月東京都議会における売春等取締り…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1957/02/15、27期)

私は最近ちょっと海外の方に旅行して参りまするので、私が過去数年間委員として取り扱って参りました健康保険が今国会におきましても非常に大きな問題になると思いまするので、一、二の点について海外行きに先立ちま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1957/04/02、27期)

関連して。私は今実はよく読んでいませんからわかりませんが、税額できめてあるのですか。税額で八万何千円ときめて、それが所得額は大体五十万円ということになるのですか。その次にちょっと私のわからぬところは…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第40号(1957/04/18、27期)

私は関連して資料を少しお願いしたいと思います。名古屋に労災病院ですか国保の病院ですか、二つ同じ場所にあるところがあると思いますが、それの開設以来の労災にかかっている人間、あるいは普通一般人、健康保険に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1957/03/28、27期)

関連して伺いたい。先ほど、五鬼上事務総長のお話の中に、少数意見を持った判事が新聞等で発表することは、違法ではない、だろうが妥当だとは思えないとおっしゃったのですが、妥当でないということはどういうことを…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1957/04/03、27期)

関連して一言聞いておきたい。日本の執行吏の行動が債権者の満足を買わない場合は非常に多いのであります。それは事実でありまして、私たちがかってそういう問題を取り扱ったときにも非常に不満を覚えたことはたびた…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1957/10/14、27期)

先ほどの吉田委員の質問の中に、この法務委員会には以前顕職についておった者、たとえば検卒総長であるとかその他相当の顕職についた者がおる、そういう連中が場合によれはこの問題と含まれておって、そのために政局…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1957/11/04、27期)

関連して……。先ほど来承わっておりますと、いろいろ妙なりストが飛び散っておって、そうしてその上にいろいろと済みとか済みでないとかいうことが書いてある、こういうようなことが盛んに問題になっておるようで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1958/02/18、27期)

ちょっと関連してお尋ねしておきたいのですが、先ほど、長井君の質問に対しまして、伊関政府委員から、外交官であるとか国家公務員のようなものについては指紋をとらない、中共から今度貿易協定か何かで入ってくる人…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1958/03/27、27期)

関連して……。ただいまの御答弁で横井君の質問の一半はわかったと思いますが、もう一つお聞きしたいことは、そのときに利益を受けた者、つまりわいろを受けた者は、先ほどの質問では政党という形になっておったよ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22