中原健次衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  2回発言   3756文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   7313文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  4回発言  11069文字発言

本会議発言一覧

第23回国会 衆議院 本会議 第4号(1955/12/05、27期)

私は、今日の二つの中心問題について、総理並びに外務大臣初め政府の各位の見解と政策をただしたいと考えるものであります。第一番に、いわゆる保守、革新の二大対立、政局安定という問題についてであります。いわゆる保守合同によって自由民主党ができ、鳩山さんがその基礎の上に第三次の内閣を作りましたが、日本の財界と………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第6号(1955/12/08、27期)

十二月五日の本会議場における私の発言中不穏当と認められるところは、自発的に取り消します。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第28号(1956/03/29、27期)

ただいま議題となりました憲法調査会法案に対しまして、私は、小会派、すなわち無所属、共産党、労農党各派を代表しまして、絶対反対の立場を明らかにせんとするものであります。(拍手)その理由の第一は、本法案が、憲法改正の政治意図に基き、政府みずから世論を都合よく指導育成せんことをその目的とする点にあるのでご………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第40号(1956/04/28、27期)

私は、ただいま議題と相なっておりまする厚生大臣小林英三君の不信任案に賛成の討論をいたしたいと思うのであります。(拍手)まず、小林英三君は、大要三つの点で、今日の時代の範囲において不信任の問題点を持っておると考えるものであります。第一点は、その就任の最初に声明いたしました社会保障六ヵ年計画案実行の計画………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41) 14回発言  79383文字発言
 第23回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   9486文字発言
 第24回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  5回発言  30216文字発言
 第25回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  52685文字発言
 第26回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  3回発言  15859文字発言
 第27回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  14396文字発言
 第28回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  7回発言  54254文字発言

  27期通算 167回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員167) 36回発言 256279文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           166回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員166) 35回発言 243793文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  12486文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1955/05/25、27期)

先日来数次にわたりまして、つき添い婦の制度問題について各種の御質疑があり、あるいは御答弁、御説明があったわけでありまして、大体当局のこの問題についての御見解はわかると思うのであります。従って私の申し上…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1955/05/26、27期)

なるべく重複を避けたいと思うております。なお、たくさん御質問をする考えでもありません。ただ一つ、つき添い婦の問題につきまして、いろいろ大臣としての立場からの御答弁もあったわけでありますが、一つ問題の食…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1955/05/27、27期)

大要同僚委員から重点的な御質疑がございましたし、参考人各位から、それぞれ御答弁もございました。従いまして、私が特に御質問申し上げたいと考えておりました問題点につきましては、大要回答を得たと思います。な…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1955/06/07、27期)

それでは委員長にお願いしますが、大臣が予算委員会の方へもう移られるそうでありますから、時間の許す限りの質問をさしていただくことにしまして――私の質問予定は、おそらくかなりの時間を必要と考えております。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1955/06/13、27期)

ただいま同僚委員の諸君から、それぞれ御指摘がございましたが、ただいまの四つの中小企業の中における不当労働行為とみなされるいろいろな動きについて、局長から御説明があったわけです。もちろん、これは私からお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1955/06/14、27期)

時間がないようでありまして、お昼の時間を継続して恐縮でありますが、簡単に要点だけ質問いたします。一番最初に、労働組合側の方の御意見を聞かせていただきたいと思います。退職金の計算の基礎でありますが、直…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1955/06/16、27期)

時間が迫っておりますので、一つだけ質問いたします。実は、一つだけでなく、十数項目にわたって質問をしたいと思いますが、時間の関係で、一つだけにいたします。これは労働省の労政局の方の資料ですが、六月九日…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1955/06/17、27期)

まず大臣に一応お尋ねしてみたいと思います。失業保険法の一部を改正する法律案の提案説明、非常にけっこうな文字が織り込まれて御説明になっております。しかし、各改正条項を検討してみますと、根っから割り切れな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1955/06/22、27期)

一、二点について御質疑をいたしたいと思います。先ほど森山委員の御質疑の場合にちょっと関連しますが、作業転換の決定の場合、その次に起ってくるいわゆる転換職場の保障されがたいことが間々考えられる、いや、あ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1955/06/29、27期)

私は労農党の立場から、本法律案に対する要請の発言をいたしたいと思います。なお各派共同提案によりまして修正をいたしたすべての事項及び残余の政府の提出案に対しまして賛成をいたすことを、まず最初に申し上げて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1955/07/07、27期)

前会に引き続きまして御質問を申し上げます。ちょっと間がずれましたから、少々重複する場合があるかもしれませんが、親切にお答え願いたい。まず第一番に、短期の労働者の分類と申しますか、その意味で失業保険を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1955/07/08、27期)

昨日最後の御答弁の中に、この失業保険法の一部改正についていいところもある、こういう意味から、局長から二点をあげられたと思います。その中の一つについて、私の納得いきがたい点がありますので、お尋ねいたしま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第45号(1955/07/19、27期)

私は本改正法律案に対しまして、政府原案に反対いたしまして、なお社会党両派の修正案に対しましては賛成であります。なお、本法律案の採決に際しまして、一言前提いたしたいと思うのであります。そのことは、すで…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1955/07/30、27期)

私は労農党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする諸法案に対して、政府原案に反対をいたします。なお民主党の修正案に対しましても、遺憾ながら賛成ができません。また社会党がこの法律案に対して修正…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/12/14、27期)

まず最初に政府の御答弁をお願いしたいと思います。本来前回に引き続きました協議会で、いろいろ質疑応答を通してこの障害の真相がだいぶ究明されているわけであります。しかし先ほどの御答弁の中で実は関連質問の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1956/02/08、27期)

一昨日来いろいろ質疑が展開されましたので、この場合まず最初に昨日何ぼか触れておいでになったと思いますけれども、政府の御答弁が私にちょっと明確につかめません。従ってその点につきまして最初お尋ねをしてみた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1956/03/12、27期)

簡単に公社側に対して一点だけお尋ねしておきたい。本来、労働問題の起ってくる根本的な原因、これは今さら申し上げるまでもないと思いますが、労働者の経済的地位の向上、これがまず主眼になると思う。いろいろ雑多…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1956/03/13、27期)

ただいま議題となっております本法律案に反対の意見を述べたいと思います。この法律案はその扱わんとするところ、労災におきましては当該負傷、疾病、死亡等の事故の業務上あるいは業務外の認定、その決定、障害補…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1956/03/31、27期)

ただいまの問題に関連しまして一、二点だけ伺っておきたいと思います。さきの延期決定でつき添い婦の制度に対する措置の問題については、いわゆる文字通り善処せられるであろうと考えておりました。ところが最近の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1956/04/03、27期)

まず最初に大臣の御所見を承わっておきたいと思います。鳩山内閣が出発してからこの方、私どもの耳には絶えず社会保障の拡充ということが聞かされておるわけでありますが、今回の健康保険法等の一部改正の御提案の…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1956/11/22、27期)

今回のいわゆるスト規制法の存続について国会の同意を求めるという事柄に関して、その手続上の論議はもとよりさることではありますが、一昨日来の労働大臣の答弁からわれわれ理解するところによれば、国会、いわゆる…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1956/11/24、27期)

後藤さんにちょっとお尋ねいたします。いわゆるスト規制法の制定の当時における状態といいますか、その中で政府がこの立案をするに至りました最も大きな動機というのは、言うまでもなく二十七年のストライキだと思い…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1956/11/26、27期)

私はただいま議題になりましたいわゆるスト規制法の存続に対しまして、国民とともに絶対に反対をするものであります。若干の理由を述べたいと考えるものであります。まず第一番に、本法律案を作成いたしました今か…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1956/12/04、27期)

いろいろ伺いたいことがあるわけですが、まず一番最初に私が聞きたいと思うことは、先ほども実は雑談の中で与党の各位からも話が出ておりましたが、今日の段階で、わが日本の国の行政の施策というものは、労働、厚生…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1957/03/09、27期)

大臣に一つ質問します。先ほどの山花委員の質問に対してあなたは重大なことを言われた。全部尋ねたのでは時間が足りないそうですから、一つだけ申し上げます。労使問題について階級性のあることはいけないと言われた…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1957/03/11、27期)

私はいろいろ御質疑を申したいことが山積しておりますが、しかし委員長からの御指示もありますので、予定の時間だけ一部の質問をいたします。ただいままで滝井委員の方から、特に医療者の立場に立たれてかなり専門的…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第56号(1957/07/29、27期)

石田労働大臣に初の質問をいたします。実はきょうは重要な時間――いわゆる一般的に社会的に段階が非常に重要だ、われわれとしては、単に質問ということだけでなしに、相当論争もしてみたいと思います。またする義務…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1957/11/08、27期)

先日ILOに行った総評の原口議長が帰って参りましたが、記者会見の場で発表された談話によれば、ILOは来年の三月の理事会で、結社の自由に関する小委員会を設置することは確実である、この委員会が設置されるこ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1957/11/12、27期)

先日の質問に続きまして、もう二、三点御答弁を得たいと思います。ただいま委員長からの質問で明らかになりましたように、公務員並びに職安のいわゆる日雇い労務者に対する年末の処置は、政府としては大体決定を見…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1958/03/28、27期)

まず最初に、運輸委員長並びに運輸委員の各位に、わざわざ時間をいただきましたことを厚く感謝いたします。私は御便宜をいただきましたこの機会に、国鉄当局、運輸省当局並びに警察当局に対して、以下の質問をしてみ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1958/02/07、27期)

私は大臣と、それから局長を初めとする事務当局に答弁を願いたい、そう考えております。ただいま聞くのに、時間がかなり窮屈になってきたようであります。十二時までに大臣に対する質問は結びをつけたい、こういう理…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1958/03/11、27期)

職業訓練法に入る前に、それとの関連もあるのですが、ただいま起っておる国鉄労働組合の問題に関して質問しておきたいと思います。それは聞くところによると、昨日国鉄岡山地方本部の代表が監理局長との会見を行う…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1958/03/14、27期)

まず最初に、最低賃金法案の吟味に入る前に一応現下の経済情勢あるいは雇用、失業等の情勢について大ざっぱに主として大臣の見解を伺っておきたい。その点に関しましてはすでに労働省も企画庁あたりもいろいろ出して…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1958/03/19、27期)

きょうは例の問題の日本労働協会法についてお尋ねしたいと思います。その労働協会法に入る前に、一つ先日の持ち腐れがあるわけです。というのは、雇用、というよりも最近加速度的に増強してきた失業状態、新聞記事…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1958/03/25、27期)

先日要求いたしました資料についてちょっと質問して御答弁をいただき、その御答弁を基礎にして法案と関連して質問いたします。職業訓練行政組織図という中の産業別等技能者養成状況というものですが、そこで全産業、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1958/04/11、27期)

まず最初に最低賃金法との関係の最も緊密であるはずの中小企業あるいは商店等々の部門における労働組織の状況、数その他の様子をお聞かせ願いたい。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22