受田新吉衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   8614文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   5777文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   4615文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   3399文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   6602文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  6回発言  29007文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第33号(1955/06/25、27期)

ただいま上程せられました恩給法の一部改正法案に対しまして、日本社会党を代表して、提案者並びに鳩山首相以下関係各大臣に質疑を行いたいと存じます。まず第一に、恩給法そのもののあり方、考え方について、政府の所見をただしたいと存じます。もともと恩給法は天皇の文武官に対する特権的措置として考慮されたもののよう………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第39号(1955/07/08、27期)

私は、ただいま上程せられました恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案並びに両社共同修正案に対しまして、両派社会党を代表して討論をいたしたいと存じます。戦争犠牲者のうち、特に国家の至上命令によって、身の危険を顧みず公務に従事し、不幸死亡せられ、あるいは傷病の身となられた方々、もしくは終戦後長………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第17号(1956/03/02、27期)

私は、政府より提案されました国防会議の構成等に関する法律案に対しまして、日本社会党を代表し、質問をいたさんとするものであります。そもそも、本法律案は、すでに二十二特別国会に提出せられたのでありまするが、最も重要なる反動法案として名声を博し、オネスト・ジョンの国内持ち込みを契機として、ついに国会の賛同………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第5号(1956/11/20、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程せられました公務員給与に関する緊急質問を行わんとするものであります。本国会の劈頭におきまして、わが党の水谷長三郎並びに参議院の千葉信の両議員が公務員給与に関する質問をいたされましたに対しまして、大蔵大臣並びに給与担当国務大臣より、はなはだあいまいな答弁………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第7号(1957/02/12、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、陸上自衛隊第三管区における連隊対抗行軍競技演習におきまして、過労を押して強行軍を行なった結果、二名の隊員が死亡したことにかんがみまして、自衛隊の訓練に関し、同時に、死の行進として国民より嘆かれているこの問題の解決に関しまして、岸内閣総理大臣臨時代理並びに関係両大臣………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第11号(1958/02/28、27期)

私は、ただいま議題となりました恩給法等の一部を改正する法律案に対しまして、特に重要な問題点につき、日本社会党を代表いたしまして、岸総理並びに関係閣僚に質問を試みんとするものでございます。(拍手)さて、わが国の恩給制度というものは、先ほど提案者の御説明にもありましたけれども、明治維新を契機として出発し………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 58) 31回発言 148281文字発言
 第23回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    624文字発言
 第24回国会 71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員 14) 45回発言 278716文字発言
 第25回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  5)  6回発言  18184文字発言
 第26回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 13) 33回発言 241652文字発言
 第27回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  3回発言  31009文字発言
 第28回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  3) 13回発言 150456文字発言

  27期通算 237回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事139 委員 98)132回発言 868922文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
           148回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事139 委員  9) 87回発言 680058文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44) 25回発言  80051文字発言

 社会労働委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 18回発言  93531文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  15282文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第24回国会)
 内閣委員会理事(第25回国会)
 内閣委員会理事(第26回国会)
 内閣委員会理事(第27回国会)
 内閣委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1955/05/24、27期)

これはちょっとこまかい質問になるかと思いますが、厚生省で出されておる新年度の予算の内容をお尋ねする前に、一音お伺いしておきたいのですが、舞鶴に帰ってこられる場合引揚者に渡す物品の品目を、ごく概略に申し…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1955/06/09、27期)

議事進行について、本日は午後一時からソ連地区引き揚げの数名の代表者をお迎えして状況を聴取することになっております。この二つの法律案の御提案に対する質疑は続出してとどまるところを知らない状況で、いかに委…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1955/06/14、27期)

援護局長さんに一つ質問します。この間問題になった、外国人になった人に対する遺族援護法及び恩給法の適用をどうするかという問題ですが、これはどのくらい適用せられるか、たとえば、戦争の末期に、日本人として台…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1955/06/17、27期)

金城さんはお子様を沖縄の作戦でなくされた御遺族でいらっしゃるのですね。それから、前に私が兵役に関する件で読んだところにありますように、現役志願の壮丁は四%以下に引き下げて、それ以上はさせておりません…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第6号(1955/06/28、27期)

未帰還者留守家族等援護法の第二十九条に掲げてあります調査究明及び帰還促進の事項でありますが、この責任者は、政府としてはだれが当られることになっておられますか。なお、この松本全権によるロンドン会談以外…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1955/07/02、27期)

今中山さんからお尋ねになられて、受付件数、金額等については御説明があったようでありますが、この金額の差額、確認件数とそれから支払い件数及びその金額との差額、特に金額の方の差額というものが、これが幾らに…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第8号(1955/07/04、27期)

仮出所されております第三国人である戦犯の皆さんを大森寮へ一時的に収容しておるということでありますが、これは一時寮で定着寮ではないと思うのです。しからば、まだ巣鴨におります五十数名の第三国人が出た場合に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第12号(1955/07/15、27期)

ただいまの問題に関連して……。厚生省は、仮称無名戦死者の墓に当るものを作るべく、あっせんの労をとられて、すでにそれらに関心の深い人々の意見を求められて具体的計画を立てることになっておると承わるのですが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第14号(1955/07/28、27期)

これに関連することなんですが、戦犯のうちで巣鴨に抑留されている人々について、先般外務当局はアメリカ当局に対してその釈放を要請したところ、これは拒否されたという記事を私拝読したのでありますが、これはいか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/05/10、27期)

最後にお尋ねするようになりましたが、時間を切り詰めて、大臣の御迷惑のないようにしてお尋ねします。大臣は、就任された最初に抱負として、今も申されたようですが、社会保険の拡充強化ということへ大臣としての抱…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1955/05/11、27期)

お昼になりましたので、一、二点の質問だけで終わりたいと思います。保険局長にお尋ね申し上げたいのですが、現在日本の国における社会保険の恩典に浴しておる人員の総計が何人で、その内訳がどうであるか、ごく概…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1955/05/12、27期)

労働大臣は、地方自治の役所の責任者ともなられた方でありますので、地方の実情にも通じておられると思います。従って、現下の中央・地方を通じて、大学、高等学校、中学校等の卒業生の就職状況が非常に困難な実情に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1955/05/31、27期)

大臣おいでになった機会に、結核対策について、国策の重点的立場から一言だけお尋ねしておきます。ただいま関係法律案の審査がされておるのでありますが、けさほど来、委員諸君の質疑の重点は、結核の予防に当って…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1955/06/03、27期)

一言だけお尋ねしますが、外国人である韓国人に留守家族援護法の適用をいたしまして、これに国家で保護するところの援護資金が出されておりますかどうか。身分が外国人である者に対して、援護法の適用がされておるか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1955/06/08、27期)

この法律を新しく制定されようとする政府といたしましては、これまでいろいろな角度からの御調査をされた結果の御提案と思いますので、十分その審理の徹底を期したいと思いますが、外国においては、このけい肺の関係…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1955/06/16、27期)

基準局長がおいででありますので、ちょっとお尋ねしますが、政府が発表する一般企業別賃金の中に、この細井さんの会社は入れられて計算してあるかないか、お伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1955/06/22、27期)

このけい肺法案の五十一条に、国家公務員についての適用除外規定が掲げられておりますが、その理由はいかがでありますか。ただ、つけ加えて申しますと、船員保険法についてちょっと触れたいと存じますが、船員保険…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1955/07/05、27期)

小守先生、花田先生に最初お伺いしたいのですけれども、あんま、はり、きゅうという古来伝統のこうした医業類似行為は、これは療術師として、昭和五年以来警視庁令で認められて、届け出て業としてやってきた人々と、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1955/07/09、27期)

お三人の参考人の方の御意見を拝聴いたしまして特に考えを深くいたしましたことは、安定した職務に従事しておられない方々にとられては、健康上の不学が非常に大きいということ、ことに血を売ったり、もしくは売薬等…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1955/07/14、27期)

午前中時間がないようですから、ごくかいつまんで一、二点だけお尋ねして、午後へ賃問を続けたいと思います。田辺局長さんは、終始この援護法のために御努力された厚生省部内における、いや日本の敗戦後におけるこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第47号(1955/07/22、27期)

このたびの医薬分業に関する法律案の審議に当りまして、私はつくづく感ずるのでありますが、特に生活水準の非常に低いわが国において、いかなる制度の改革をする場合であっても、直接に明確に、この国民生活に利益す…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1955/07/29、27期)

次長さんにお尋ねしたいのでありますが、まず政府は、あんま、はり、きゅう、柔道整復等について、それぞれどういう定義をお考えになっておられるのか、その定義を御説明願いたいと思います。次は、八年間の期間に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1955/07/30、27期)

昨日に引き続きまして、質疑をいたしたいと思います。この法案は、医業類似行為に非常な規制を設ける法案でありまして、この問題は、過去の行きがかりや感情にとらわれて、現在やっている人々に対する大きな圧力を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1955/06/29、27期)

今高橋さんから四ぺ一ジの拘禁中の恩給のことが出たのですけれども、長谷川君の御指摘の点に対する高橋さんの御答弁としては、ソ連、中共に抑留されておる者とのつり合いを考えておるのだというお言葉でありましたが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第31号(1955/06/30、27期)

政府の御所見と提案者の御所見と双方にわたってお伺いいたしますが、恩給法そのものに対する考え方の基本的な問題として、政府におきましては現行恩給法をしばらくの間はこれを続けていこうという意図を持っておられ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1955/07/04、27期)

今の恩給局長の申されましたことに関連してちょっとお尋ね申し上げたいのであります。局長さんの御答弁で、この死亡の日にさかのぼって公務扶助料を支給することになると、普通恩給をもらう場合と比較して、むしろ普…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1955/07/06、27期)

きょう御説明になりました左右両派社会党の御提案に対しまして、同時にすでに質疑を終了しておりまする民自両党案に関連した立場から政府に対して御質疑を申し上げたいと思います。民自両党の改正案によりますと、附…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1955/07/07、27期)

ただいまお手元に配付いたしました恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案に対する修正案の趣旨説明を申し上げます。昨日撤回されました長谷川君の提案されておりました修正案に対しまして、次の点に関…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第41号(1955/07/15、27期)

ただいまの下川、飛鳥田同君の質問に関連して、一つだけお尋ねしたい点があります。日本の四つの局に自衛隊がそれぞれ管区配置されたのでありますが、北部方面の総監部が札幌にあり、また西部方面の総監部が熊本に置…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第42号(1955/07/18、27期)

おととい杉原長官にお尋ね申し上げました自衛隊の北部方面総監部と西部方面総監部の設置につきまして、重ねてこれをただしたいと思います。従来の日本の旧軍隊の当時、常備兵力二十個師団として、北海道には一個師団…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1955/07/19、27期)

人事院は今回衆参両院並びに内閣に対しまして、御承知の通りの報告及び勧告をされたわけでありますが、これを拝見しますと、幾多の矛盾を感ずる点を発見するのであります。その一つは、このたびの別紙第一の報告書の…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1955/12/08、27期)

今の中山先生の質問に関連して、ちょっとお伺いしたいと思います。山下さんを政務次官に迎えた政府部内においては、御熱心な方を迎えて、この引き揚げ問題、遺家族援護の問題に非常に好都合な結果が持たれることと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1956/02/03、27期)

ちょっとでけっこうですけれども、今、山下政務次官の御説明の中に、消息不明の未帰還者の調査究明が三十一年の七月で一応打ち切りになるわけなのですが、これを来年度一ぱいまで厚生省としては予算措置もしてあると…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第11号(1956/04/02、27期)

外務大臣、あなたは先ほどからいろいろここで御意見を述べておられるのでありますが、残留者の皆さんに、自分の身はよし人質になってもいいから、日ソ交渉を何とかしてくれ、早く解決してくれという要望があるという…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第12号(1956/05/10、27期)

中山委員の御発言に全幅の協力を惜しまないものでありまするが、日ソ漁業交渉に当っておる河野代表が、この抑留同胞の引揚げ問題にまで尽力をしてくれているということは、われわれとしては非常に意を強うしているこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第13号(1956/05/22、27期)

関連して、私は、今臼井委員からただされた末帰還公務員の留守家族に支給される普通恩給についてお伺いしたいのですが、昨年、この引揚特別委員会でこの趣旨の申し入れを内閣委員会になされ、内閣委員会は恩給法の改…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第14号(1956/05/23、27期)

お二方の御苦労を感謝申し上げますとともに、一点だけをお伺いしておきます。沖縄でなくなった方々の靖国神社合祀に関する状況をお伺いしておきたいのですが、地元の方々は、靖国神社に祭られることをどのように希…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第15号(1956/05/31、27期)

田辺局長にお伺いしますが、引遂揚げ問題に関連する在外財産の補償の問題であります。これについては在外財産問題審議会が内閣にできておる。それで、二十八日にその初会合を開くということであったにかかわらず、ま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第18号(1956/08/29、27期)

この間の舞鶴入港のソ連地区帰国の皆様をお迎えした委員会の代表として、真鍋儀十委員の御説明で一応尽きておるのでありますが、私特に引き揚げのあの埠頭における印象的な面を取り上げて、補足説明したい点があるの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1956/02/08、27期)

委員長に御注意申し上げておきたいことが一つあるのです。きょうは委員の出席も少いからというような委員のお言葉がありました。ところがこの委員会の委員の出席は、社へ党十名全員出席です。(拍手)保守党はこのよ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1956/02/09、27期)

公務員制度及び公務員の給与に関しては、すでに政府の内部において種々検討を加えて、進展の傾向にあるようでありますが、ここで年も改まったことだし、政府白身行政機構改革案について相当雄大な構想のほとばしりも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1956/02/10、27期)

総理府設置法の規定の中に附属機関と単なる機関と二つに分けて、それぞれ審議会あるいは学術会議というようなものを設けておられますが、この附属機関と機関との区別と、今度売券対策審議会なるものをつけ加えるに、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1956/02/14、27期)

この法案の趣旨については、先般御説明をお聞き取りいたしたのでありますが、この法案の提案の責任者になられた清瀬文部大臣は、そのよって来たる基本的原因、基本的理由の中に、教育は国政の基本である、しかも非常…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1956/02/17、27期)

政府は防衛庁設置法の一部改正法案と自衛隊法の一部改正法案を御提出に相なっておるのでありますが、このいわゆる防衛二法案の改正の意図は、政府が企図する防衛六カ年計画の前進を物語るものであることはきわめて明…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1956/02/21、27期)

私は、もはや質問の時間が差し迫っておりますし、総理のお帰りの約束の時間も来ておるようでありますから、一言だけこの法案の取り扱いと、並びにこの法案に関連した重要な問題一点だけを指摘しておきまして質疑を次…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1956/02/22、27期)

きょうは石橋委員の質問で終りたいと思っておりましたが、今石橋委員の質問に対して山崎さんの答弁せられた中に、はなはだ解せない点がありますので、一、二カ所だけ指摘しておいて御答弁いただきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1956/02/23、27期)

鳩山内閣総理大臣は、すでに戦前より民主主義を理解するきわめて有名な政治家でいらっしゃったし、今日内閣の首班として祖国の再建を担当していらっしゃるので、その点に対しては深く敬意を表しております。一昨日私…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1956/02/27、27期)

先回当委員会におきまして、防衛庁の計画しておられる兵力の増強、装備の拡充について伺いましたが、さらに質問を続行したいと思います。防衛庁は今回陸上一万の増員計画をお立てになられ、さらに海空とそれぞれ適…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1956/03/01、27期)

私は、特に今回船田防衛庁長官が発育をされ、総理がこれを確認された内容について、うがった質問を一、二いたしておきたいと思うのであります。それは、私が二十七日に質問申し上げたときに、爆撃機に乗って敵地に行…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1956/03/06、27期)

鳩山総理大臣はおつかれのところ御足労いただいておるのでありますが、今清瀬文部大臣の御答弁に端を発して西村君の質問が続行されたわけで、その間の事情をおくみ取りになられまして、清瀬文部大臣の発言による時間…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1956/03/07、27期)

厚生大臣に今御説明いただいた改正案に対する資料要求をいたしておきたいと思います。未帰還調査部を今度東京の本省へ移される案が第一に出ておるのでありますが、それに対して、未帰還調査部が千葉の稲毛で、過去に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1956/03/09、27期)

総理が来られる前に清瀬さんにこの法案の最後の質疑をいたしたいと思います。あなたは自民党の政策の最高目標の一つである国民道義の高揚の立場から、この法案を出さなければならぬと仰せられ、かつ憲法改正と背後に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1956/03/13、27期)

今林法制局長官は、内閣法第五条は、この法案ができた当時の国会は占領下における国会であった関係上、憲法改正の問題を含むことについていろいろの気がねもあって、そういう意味も考えられたということを答弁された…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1956/03/14、27期)

小林厚生大臣に、私は今回御提出の厚生省設置法等の一部を改正する法律案の重要点について質疑をいたします。この法案改正の主目的の第一点は、未帰還調査の本省直接移管ということにあるようでありますが、第一に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1956/03/20、27期)

関連。今御答弁になったことで関連してお尋ねしなければならぬのですが、調査会の案に対して十分尊重すべき政府が、これにこたえ得ない場合はないか、すなわち調査会が憲法を改正すべきでないと結論を出したときには…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1956/03/22、27期)

関連してお尋ねしたいのですが、清瀬文部大臣は、この憲法調査会法案の担当主任大臣として、あらゆる立場からの総合的な御意見を用意されておると思います。従ってここに船田氏がおいでにならなくても、また法務大臣…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1956/03/28、27期)

関連して。吉野国務大臣はソ連との間においては、法律的に完全な独立国の関係に立っているとお考えでしょうか。それでは最後に一点お承わりしておきたい点があるわけです。それは何かといいますと、私が二月二十三…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第29号(1956/03/29、27期)

労働大臣にお尋ねを申し上げます。これは大臣みずからお答えいただきたい事項でありますが、昨日お伺いした私の質問に対して富樫労基局長は御答弁に相なって、この法律の改正は、すでに国会を通っておりまする労働…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1956/04/03、27期)

いずれ大臣がおいでになると思うのでございますが、大臣はこの恩給問題についてはしろうとであって、よく事情がわからない。従って恩給局長その他の人たちが、何か入れ知恵をして、急にある程度の知識を獲得したとい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1956/04/06、27期)

宮内庁法の一部を改正する法律案に対しまして、提案理由の御説明をいただいておりますが、この提案理由の御説明の中に現われております今回の改正理由を拝見いたしますと、内部部局所掌事務に対して所要の調整をした…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1956/04/11、27期)

関連して。長期防衛計画と国連加入の問題とは別に考えられるという長官の御答弁でありましたが、それに関連してお尋ね申し上げます。国連加盟は、集団安全保障の立場からも、日本は軍隊がないという立場でこれに加盟…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1956/04/12、27期)

私は宮内庁法の改正案にきまして、さらに時間をかけてお尋ねしなければならぬことがありますので、次回に質疑を残しておきますが、この長官官房の仕事の中で、用語の点とまた職務の内容にも関係するのですが、二、三…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1956/04/17、27期)

私はきょうせっかく山口からお帰りになられたばかりの長官が御出席に相なりましたので、特に県議の問題に関して重要と思われる諸点について質問させていただきたいと思います。皇太子殿下の妃殿下をお迎え申し上げる…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第37号(1956/04/19、27期)

今の細田さんの質問にちょっと関連して尋ねておきたいことがあります。今長官は長期防衛計画の具体的な内容をお示しにならないのでありますが、しかし昭和三十五年度に一応の目標を置いておられることは、ここでしば…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第38号(1956/04/24、27期)

私は総理に対しまして単刀直入に国防会議に関連する諸問題と、あわせて、きょうは特に防衛庁の内部の汚職旋風を量後に提示いたしまして当局の御見解を明らかにしていただきたいと思います。総理が国防会議構成法案…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第39号(1956/04/25、27期)

今の薄田さんの秘密保持に関連してお尋ねいたしますが、この国防会議構成法案の第五条にあるところの、私昨日お尋ねしたことに関係して議員が秘密を破った場合、処罰する規定がない、罰則がない。ことに、あなたが心…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第40号(1956/04/26、27期)

私は防衛庁に御質問申し上げたいのでありまするが、それは、一昨日及び昨日、私から当局の回答を求めておりました例の中古エンジンの取扱いに関する防衛庁の御回答を求めたいと思います。この問題は、部分的に決算の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第42号(1956/05/08、27期)

この法案の目ざすところは気象庁を設置したいという御趣旨でありますが、私は気象の問題については進歩せる文明国として、どうしても観測その他の問題に重点を置いて文明的な措置がとれるようにしなければならぬと、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1956/05/09、27期)

今度の改正の主目的であるところの特許庁の内部組織の整備で問題になることは、発明及び実用新案の審査に関する事務が増大したということになっておるが、これは実情はどのようになっておるのかを御説明を願いたいと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1956/05/10、27期)

この改正案の重点の一つである、新たに設けられる振興局の関係をまずお尋ねしたいのですが、農業改良局という名称を変えて、むろん官房その他から一部の事務がこれに入ってきて、農業改良局当時よりはその範囲が広が…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1956/05/15、27期)

時間も迫っておりますし、大臣も非常に御疲労しておられま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第48号(1956/05/17、27期)

関連して。吉野先生は、大へんおそれ入りますが、最終の位階勲等は、従何位勲何等でいらっしゃったか。また勲章をいただいたか。その最後は瑞宝章をいただかれたか。それを一つお聞かせいただきたい。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第50号(1956/05/21、27期)

この法案は提出者におかれましては旧軍人等の遺族に対する恩給等の特例に関する法律策としてお出しになっておられるのでありますが、この法律題名についてまずお伺いしたいのであります。旧軍人等の遺族に対する恩給…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第51号(1956/05/22、27期)

赤城さんのほかに人事院総裁及び文部省給与担当官に御苦労いただいておりますね。今回提出されておりますいわゆる給与法改正案は、提案の趣旨を御説明いただきましたように、学歴の高い者、資格の高い者を特に優遇…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第52号(1956/05/23、27期)

具体的な措置に合うように、厚生省と恩給局と御相談されるという御発言が今あったわけです。恩給局は恩給法の精神に首尾一貫して作業を進められておると思っておりますが、厚生省と打ち合わして措置されるということ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第53号(1956/06/01、27期)

長官に一言だけお尋ねしておきますが、国会の意思を尊重したとえばこれは基地としていろいろな事情で不適格であるとか、あるいはこういうふうにしてはどうかというようなそういう国会の意思については、十分これを尊…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第58号(1956/09/07、27期)

今回人下院より勧告された案の内書を拝見しますと、昨日人事院総裁より御説明のあった通り、いろいろな情勢の変化に伴うて勧告するに至った点を示されておるのでありますが、まず人事院が勧告された根拠として、国家…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1956/11/16、27期)

日下ソ連地区の大量帰還の喜びを前にして、政府がいろいろと御尽力いただいていることを多とするものでありますが、ここでごく最近の未帰還者留守家族の援護法の対象となっている法の適用を受ける残留者の数、ソ連地…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1956/12/03、27期)

今度の無名戦士の墓に関連して、全国的に無名戦士の墓を建設する動きが各所において行われておる。小林厚生大臣の御出身の埼玉県でも、無名戦士万国忠霊塔という形ですか、何かの形で建造されているということがある…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1956/12/13、27期)

今議題にしていただきました昭和三十年の法律第百六十一号の、いわゆる医業類似行為業者に対する法律の第十九条に、療術既得業者に対する措置が三年の期限付で示されておるのであります。これに対しましては、特にそ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1956/11/28、27期)

前国会においてすでに提案理由の説明がしてあることだし、しかもこの法案については、われわれから出したまだこの法案によっては救われない同類系の該当者に対しての救済方法もあわせ考慮するように要望をして、継続…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1956/12/03、27期)

御承知の通り、政府は国防会議の構成等に関する法律を施行した後において、近くその第一回会議を開くという御計画のようでありますが、その日時及び資料に出される議題の大綱についてお示しを願いたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1956/12/05、27期)

この法律の委員会通過に当りまして、委員全員の御了承を得まして決議案を提出いたします。決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1957/02/14、27期)

一言だけお尋ねしておきたいことがございます。いずれこのことについては、重ねてお尋ねする機会を設けていただきたいと思いますが、先ほど逢沢委員からお尋ねの問題に関連するのでありますけれども、政府はまだ帰ら…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1957/02/16、27期)

御多忙な大臣のお身の上でありますから、率直にお尋ねいたします。神田厚生大臣は、昭和二十三年芦田内閣当時、あなたが、野党の代表として本会議で炭鉱国家管理案に対して反対演説をされて、時間が来ても降壇され…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1957/02/19、27期)

この前にお尋ねしたことでありますが、さらに堀り下げて質問を申し上げたい点があります。それは、未帰還者留守家族等援護法の目的と、それから戦傷病者戦没者遺族等援護法の目的の相違であります。この留守家族援護…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第9号(1957/03/27、27期)

両局長を迎えて、多年のわれわれの要望に対する明るい見通しを得ることができたことを喜ぶものの一人でございます。私は、ここで、過去のあやまちをえぐり出して取り上げるほどの気持は別にないのでございますが、法…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第10号(1957/04/10、27期)

外務大臣のお気持は非常によくわかるのでございますが、未帰還者留守家族等援護法第二十九条に、国は未帰還者の状況について調査究明をする責任があるということが明瞭に書いてあるわけです。従って、政府はあらゆる…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第14号(1957/05/08、27期)

ただいま小委員長の報告があったわけでございますが、幾つか重点的に網羅されたこの報告書に対して、厚生当局はどう考えておられるか、及び恩給局当局はどう考えておられるかを、概括的に御答弁願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第52号(1957/05/16、27期)

私は国民医療行政上の問題点について、不言だけごく簡単でけっこうですから、大臣に所信を表明していただきたいと思います。おととしの二十二国会で、団民医療上に影響のあるあん摩師、はり師、きゅう師、柔道整復師…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1957/09/16、27期)

地方財政に関連して、政府はさきに国家公務員に対する給与の制度を改める法案を出され、これが通過しておるのでございますが、地方公務員に対する給与は、地方財政の影響を受ける関係上、特に国家公務員に準じた取扱…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第39号(1957/09/17、27期)

警察庁長官がすぐ出られるということですから、北山委員の了解を得て一言だけお尋ねと要求をしておきたいと思います。第一は、今回、地方公務員である警察職員に対しましても国家公務員に準じた給与の取り扱いがされ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1957/02/14、27期)

この問題に関連し、あわせて重大な防衛庁の意思を御確認したい事件がございますので、一言だけお尋ねしたいと思います。ただいまの事件は自衛隊法の第六十一条に書いてあります政治的行為の制限規定と、自衛隊法施…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1957/02/15、27期)

時間が迫っておりますので、簡明率直に自衛隊の死の行軍の事件に関連してお尋ねいたします。私はまずこの事件の審議をこの委員会で行い、本会議で行うにあたり、また自衛隊の幹部の方々の発言をじっと聞いていると…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1957/02/19、27期)

先回の委員会でお尋ね申し上げて、まだ未解決の数々の点があったわけでございます。それをここで確認さしていただいて質問を終りたいと思います。この前の委員会で、特に広島の原村演習場における自衛隊のとうとい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1957/02/20、27期)

私は防衛庁にまだ報告が徹底していないし、まだ調査が十分でないと思うのでありますが、昨日午後三時に、浜松の航空自衛隊で、ジェット機に整備員が巻き込まれたという事件が起っております。これは考え方によります…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1957/02/22、27期)

政府はこのたび外務省設置法の一部改正法案をお出しになられたのでございまするが、その目標とするところが二点指摘されてあります。それは欧亜局とアメリカ局を分ける案がその第一にあるわけでございますが、先般政…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1957/02/28、27期)

時間が迫っておるようですから、私は質問の大半を省略して、一、二点だけお尋ね申し上げたいと思います。ただいまの岸さんの御答弁で、外務大臣をしばらく兼ねていかれるということであります。これは国家行政組織法…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1957/03/01、27期)

政府の代表の方に、ごく簡単なように見えて、しかしきわめて意義重大なこの改正案の問題点について、お尋ねいたします。今回は、単に特別な職であるところの官房長を大臣官房に置くということに限定されておるよう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1957/03/07、27期)

委員長定足数が足りません。これじゃやれませんよ。実はかねてこの委員会は先般の自衛隊訓練死の事態を収拾するために、できるだけ自衛隊の自主的な立場でその解決策を講ずるように、私たちとしても謙虚な気持で当…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1957/03/12、27期)

神田厚生大臣、あなたは先ほど石橋内閣及び岸内閣において福祉国家建設を目標とする抱負経綸をお述べになられたのでございますが、あなたは今回改正案の骨子となっておりまする官房長設置理由が、社会保障制度の複雑…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1957/03/14、27期)

これは今回の法務省設置法に関連する問題としてお尋ねしてピリオドを打ちたいと思うのでありますが、従来この法務省という役所は、あたかも別格官幣社のごとき機関として、行政、司法、立法のうちの司法部門を担当す…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1957/03/15、27期)

私は総理が若さと健康に恵まれておることを誇りとしておられることについては、非常に敬意を表するのでございますが、総理の退席される時間が迫って参りましたけれども、週末旅行で適宜休養をせられることと信じまし…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1957/03/28、27期)

行政機関職員定員法の改正案を毎年のごとく御提出になる政府の大体今までのやり方を見ると、きわめて消極的な改正案であって、定員法の根本的な問題の解決がされていないと私は思います。先ほど来の質議応答の内容…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1957/03/29、27期)

お急ぎのお約束がございますので、御便宜をお与えする目的をもって順次御答弁を願いたいと思います。私は、今回一般職の給与法という基本的な法律改正に伴いまして特別職の職員の給与法が改正されるということは、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1957/04/23、27期)

この法律案の第二条に調査審議の事項が列挙されておるのでございますが、この第一号の旧軍人と第二号のそれ以外の関係事項との問題でありますけれども、第二号の「前号に掲げる者以外の者の恩給に関する事項」という…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1957/04/24、27期)

きょう私は質問を申し上げることを明日に繰り延べきせていただきまして、一応明日お尋ね申し上げることに関連する資料の要求及びその資料を要求するに関連する質問あしたいのです。今回行政機構の改革に関しまして…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1957/04/25、27期)

大久保国務大臣御所管の行政管理庁の行政管理事務について、あなたのなされつつある行為についてお尋ね申し上げたいのです。これは今回の機構改革に関連する問題として見のがすことのできない重大な問題は、現在の行…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1957/04/26、27期)

大久保さんはきょうは総理大臣の発言を代行できますか、どうですか、お答え願いたいと思います。この内閣法に関する問題でお尋ねいたしますが、あなたは内閣の構成について、国務大臣の数は、多い方がいいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第37号(1957/05/07、27期)

一つお願いしたいことがあるのです。私、いずれゆっくりお尋ねしますが、提案者の両先生にお伺いしておきたい一点だけをお答え願いたいのです。それは、この法律の改正案をお出しになられた根拠の議論は次会に譲り…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第39号(1957/05/13、27期)

私きょうは時間をいただいて、提案者に改正案の問題点についてお尋ねを申し上げたいと思います。私は日本の国に国民全体があげて祝福する例の新しい祝日を制定した当時の委員の一人であることは、先般提案者小川さん…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第41号(1957/05/15、27期)

関連質問。今纐纈先生の御発言の中に、この建国記念の日はどの省が実施を担当するかまだきまらいがということを言われておりますが、滝本内閣参事官は、この建国記念の日は、従来の行きがかりから考えて、ほとんど大…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1957/05/18、27期)

五分間だけいただいて、長官に今国会最後の質問を申し上げます。国防会議の規定が防衛庁設置法第四十二条にございまして、総理大臣がこれに諮問する要項が国防の基本方針、防衛計画の大綱等、五つにわたって列記さ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1957/09/02、27期)

私は岸総理大臣に対しまして、特にあなたが先般米国を訪問せられた際に、米首脳部とかたく話し合いをしたいという約束を、御出発前に国会に対して意思表示しておられることに対しての裏づけが、いかよらにされたかを…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第45号(1957/09/03、27期)

私ごく簡単に、ただいまの石橋委員の質問に関連し、また新しい問題を提供してお尋ねをしたいと思います。総裁及び局長から先ほど以来、去る七月十六日の人事院勧告及び報告に関する御説明があったのでございますが…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1957/10/08、27期)

私は時間も迫っておることですしまだ西村君もあと質問するということでありますので、ごく簡単に二点について長官にお尋ね申し上げます。第一点は、今回ソ連が先般の大陸間誘導弾の実験に成功した報道に相次いでい…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1957/11/06、27期)

今松さん大へん御苦労でございますが、あなたは給与担当の政務を御担当になられた重責をになっておる方でありますので、今まで給与担当国務大臣というものを置かれて、特に専管事項として、公務員の給与の部門をお引…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1957/11/07、27期)

引き続き御苦労でございます。私はあなたにはあまり質問を申し上げまいと思っていたわけですけれども、せっかくお一人早くからおいでになっておりますので、お尋ね申し上げますが、きのう保留申し上げておった残余の…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1957/12/13、27期)

私は、きょうは年の瀬もおし迫って、委員長お説の通り心あわただしいものがあると思いますので、特にきょうの質問の最後を承わりまして、問題に大きく取り上げられている教職員関係の問題、特にごく最近において報道…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1958/04/11、27期)

私はこの法案の審査をするに当りまして、時間も迫っておりますので、根本的な問題点二つ、三つをあげて、十分ばかりで本日は質問を打ち切り、大臣にもお帰りを願いたいと思いますので、その十分間ばかりどうぞ精励恪…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1958/04/15、27期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法と、もう一つこれに関連する法案で、未帰還社留守家族等援護法という二つの法律があるわけでございます。この法律は、いずれも国の起した戦争の処理に重大な役割を果しているものでござい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1958/02/18、27期)

青少年問題協議会に関してお尋ねをいたします。今回政府がお出しになっておりますこの法案の内容を拝見しますると、結局この青少年問題が非常に重大であるという関係で、新たに中央協議会に事務局を作りたいというお…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1958/02/20、27期)

内閣法の改正の骨子は定員数の増員という問題にあるのでありまして、しかもその目的が情報収集の機関に定数をふやすというところに目的があるようでございます。これは従来非常に問題であったのでございまするが、政…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1958/02/21、27期)

私は長官に直接御答弁願いたいことがあるのです。音楽隊と関連して儀仗隊も含めての問題ですけれども、こうした儀式に関係した部隊の所在は、法規的には今どういう規定に基いて設置されておるのか。出動についての規…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1958/03/04、27期)

世界地図を御用意願いたいのです。これは小さな国々がよくわかるような地図をさっきお願いしておいたのですが……。外務省設置法の一部改正とあわせて在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部改正法案に対しま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1958/03/11、27期)

私この皇室経済関係で特に問題として指摘したいことは、皇族の身分にある方々に対する、特に独立の生計を維持する立場に立たれておる方々、そういうものを基準にして皇族費を計算しておられるようでございまするが、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1958/03/14、27期)

最初に、私は、今回提出された恩給法の改正案の根本的な考え方について、お伺いしたいと思うのであります。その最も前提をなすものは、恩給法の意義というところに落ちつくだろうと思いますが、政府は、恩給法という…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1958/03/20、27期)

ごく簡単にお尋ねをしておきたいのでございますが、この法案に関連して、さきの委員会で外務省の見解をただした二つの件について、最終的に御所見を承わっておきたいと思います。それは認証官たる大使、公使の問題で…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1958/03/31、27期)

総理大臣におかれましては、午前八時という早朝にかかわらず、こうして御出席して国会の軍営に御協力を願っていることを、非常に敬服しておる次第であります。しかし私は、きょう総理に、先回石橋委員の質問に対して…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1958/04/01、27期)

きょう出席政府委員の方方のうちで、総理府関係以外の方々、すなわち大蔵省それから国民年金への移行の問題に関して、社会保障制度審議会の関係の政府委員を後刻御出席を願いたい。公務死の範囲の拡大が昭和二十八…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1958/04/04、27期)

私からまだ傷病恩給関係の問題その他取り残されておる質疑がありまするので、これを続行いたします。傷病恩給という制度が特に軍人の場合重点的に考えられているわけでございますが、この増加恩給、傷病年金という…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1958/04/17、27期)

まず一般職の職員の給与関係の法案についてお尋ねを申し上げます。今石橋委員から、人事院勧告と政府の取扱いに多少の相違のあることを指摘されたのでありますが、私はこの問題について、もっと堀り下げてお尋ねして…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22