秋田大助衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言    660文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言    660文字発言

本会議発言一覧

第28回国会 衆議院 本会議 第28号(1958/04/10、27期)

ただいま議題となりました放射線障害防止の技術的基準に関する法律案につきまして科学技術振興対策特別委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。本案は、放射線障害の防止に関する技術的基準策定上の基本方針を明確にするとともに、総理府に放射線審議会を設置することによって放射線障害の防止に関………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68)  3回発言   3505文字発言
 第23回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  6)  1回発言   1296文字発言
 第24回国会 78回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 25 委員 52)  6回発言  20251文字発言
 第25回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第26回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第27回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 28)  1回発言   1575文字発言

  27期通算 230回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 53 委員176) 11回発言  26627文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
           102回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 36 委員 65)  8回発言  23668文字発言

 商工委員会
            97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 95)  2回発言   1384文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 10)  1回発言   1575文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第23回国会)
 逓信委員会理事(第23回国会)
 逓信委員会理事(第24回国会)
 逓信委員会理事(第25回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1955/05/24、27期)

この改正法案の実施に伴って、検定その他計量行政上の地方差が出てきはしないかということを、一部でおそれておるようでございますが、あなたのその点に対する御見解はいかがでございますか。次に、大和製衡労働組…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1955/03/26、27期)

ちょっと関連して。第七条の二項の点について、私初めてこの委員になったので、わからないところがありますので、簡単に一点ちょっと関連してお尋ねしておきたいと思います。この条項は、昨年度やはり国会の承認を求…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1955/06/30、27期)

ただいま迫さんから、この国際電電会社法の最初の立法趣旨が民営の方針である。それはまことにけっこうな方針であるから、これを貫かれんことを希望するというような御趣旨のお話があったのであります。そこでこの一…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1955/12/09、27期)

私がお尋ねいたしたいと思った一点は、ただいま永井委員から最後にお触れになった点でありまして、大体永井君からすでにお尋ねがありましたが、補足的にお尋ねいたしたいと思います。ただいま中小企業年末融資に関す…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1956/02/11、27期)

この際テレビジョン受像機等に関する物品税の課税の問題につきまして、簡単に二点大臣にお尋ねいたしたいと思います。御承知の通りテレビジョン受像機その他その部分品につきましては、現在三〇%、ただし十四イン…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1956/02/15、27期)

大分長時間詳細に松井委員から御質問がありましたので、時間もたっておりますから、ごく簡単に二、三の大筋の点につきまして、主として自治庁側の御意見をこの際伺っておきたいと思います。当面の三公社並びにNH…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1956/02/22、27期)

前会の本逓信委員会、すなわち本年二月十一日に開催されました本逓信委員会におきまして、私が発議いたしまして、テレビジョン受像機に対する物品税の低税率適用期限延長に関する申し入れの件という議題を、全会一致…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1956/03/07、27期)

ただいま議題となりました電話設備費負担臨時措置法の一部を改正する法律案に関し、私は自由民主党を代表して、政府提出原案に賛成の意を表するものであります。この法律案の目的とするところは、本年三月三十一日…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1956/05/25、27期)

ただいま中小企業庁の川島説明員でありますか、中小企業金融公庫その他零細金融を取り扱う場合に、政府の考え方としては、元来零細企業者その他少額所得者等に対する金融であるから、対人信用をおもにする。従って物…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第26号(1956/08/28、27期)

前々回の当委員会でございましたか、私から町村合併に伴う郵便局の統廃合の問題について、これを実施の場合の前提条件なり、これを実施の場合の心がまえにつきまして、大臣の御見解をお尋ねいたしましたところ、私と…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1958/02/07、27期)

ちょっと私関係がありますので、その問題に関連して申し上げたいと思います。ちょうどその東南アジアの核燃料物質なりその方面のことについての交渉に関連して、原さんから質問がございましたから、私個人的に多少関…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22