米田吉盛衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   3992文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   3992文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第36号(1956/04/20、27期)

私は、ただいま議題になりました地方教育行政の組織及び運営に関する法律案並びに地方教育行政の組織及び運営に関する法律の施行に伴う関係法律の整理に関する法律案に対し、自由民主党を代表して賛成の討論をいたしたいと思います。(拍手)元来、教育委員会制度は、わが国固有の制度として成長したものではありませんため………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54)  5回発言  12195文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員  1)  1回発言    130文字発言
 第25回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 19)  1回発言   5020文字発言

  27期通算 151回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 73 委員 78)  7回発言  17345文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 73 委員 23)  4回発言  10264文字発言

 行政監察特別委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  2回発言   5714文字発言

 運輸委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   1367文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第23回国会)
 文教委員会理事(第24回国会)
 文教委員会理事(第25回国会)
 文教委員会理事(第26回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第17号(1955/07/29、27期)

大へんお疲れのところ恐縮でございますが、先ほどあげられましたあなたの方でお出しになった教科別教科書の評価基準、この社会科の中で、5番、6番、7番、これらの中で、5番の「社会問題の原因を、人口の過剰と資…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第22号(1955/09/21、27期)

お尋ねいたします。二葉の方の重役、株主、そういうような方の中で佐賀県御出身の方、あるいは佐賀県と深い関係の方はございませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1955/06/03、27期)

お伺いいたしますが、今度出されました各大学の学部、学科の増設は大学令が改正せられた当初から多少懸案になっておつたものを、大体御解決になつたのではないかと思うのでございますが、さらに将来こういったような…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1955/07/26、27期)

私は与党でありますが、特に速記にはっきりさせておきたいと思いまして質疑をしておきたいと思います。先般大臣が新しくは大学の設置、各学部の増設もやらないという意味の御発表があったのでありますが、これは、ど…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1955/05/26、27期)

ただいま議題となりました六月分暫定予算第三案に対し、私は民主党を代表いたしまして政府原案に賛成し、両社会党の組みかえ動議に反対の意を表するものであります。本暫定予算は、一般会計において歳入六百六十億…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1956/03/19、27期)

議事進行の動議を提出します。この問題は、他の委員会でもしばしば繰り返されて、もう非常に古くなった問題です。今こういうような重要な法案が出ておるのですから、もし必要があれば別の機会にこれは質疑応答せられ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1957/03/13、27期)

文部大臣に伺いますが、学校医の全国の総数と、それから一年間の出校回数及びその時間数、それからこれに対する報酬が戦前と比較したものがわかれば、さらに承わりたい。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22