佐竹晴記衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   5399文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   4579文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   2326文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言  12304文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第23号(1956/03/16、27期)

日本社会党を代表し、総理大臣に対し、自衛隊と憲法違反の問題に関しお尋ねいたしたい。第一、首相は今月八日、参議院予算委員会において、亀田議員の質問に対し、「私は憲法の成文には、自衛隊を持つということは、憲法の成文には合致しないと思います。この疑いがある。」と答え、他面、日本が独立国家となった以上、正当………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第17号(1957/03/08、27期)

ただいま上程されました裁判所法等の一部を改正する法律家につき、日本社会党を代表いたしまして質疑いたします。まず、総理大臣に対して、その所見をただしたい。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第6号(1958/01/31、27期)

本院議員従三位勲二等宇田耕一君は、去る十二月三十日、病のため逝去されました。私は、諸君の御同意を得て、議員一同を代表し、つつしんで哀悼の辞を申し述べたいと存じます。私は、宇田君とは同じ高知市で、住居もごく近所であり、政治的立場こそ異にしていましても、平素何かと御懇意に願っておりました。君が病床につか………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  9回発言  73674文字発言
 第23回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4412文字発言
 第24回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 33) 21回発言 149921文字発言
 第25回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    896文字発言
 第26回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言  35793文字発言
 第27回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   8979文字発言
 第28回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  24273文字発言

  27期通算 145回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員126) 46回発言 297948文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           107回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 88) 37回発言 217811文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  6回発言  64082文字発言

 決算委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  16055文字発言

 行政監察特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1955/03/31、27期)

私はあとでゆっくりお尋ねしようと思っておりましたが、ちょうど先ほどお言葉が出ておりましたので、関連してこの際一つ承わっておきたいのであります。幽霊人夫を用いたり、使えない機械を買い入れたり、あるいは架…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1955/06/07、27期)

一応葛さんに対する総括的な質問を終って、もし必要があれば、あとで補充的にやるとして、今おっしゃっておるようなことだけでは、私もなおよほどお聞きしなければならぬ点がある。一つ相談をなさらずに、葛さんの頭…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1955/06/09、27期)

あなたが先ほどおっしゃっておった判こを押したというのはいつですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1955/03/30、27期)

ただいま人権擁護局長から御説明がありましたが、それは構成と組織に関する一般の御説明でありますが、それでなしに、活動状態を一つお示し願いたいと思います。世間にややともすると人権擁護局というものは盲腸的存…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1955/05/09、27期)

前回、「人権擁護の組織と活動状況」と題する資料を頂戴いたしました。その際ただちにお尋ねをいたしたいと考えておりましたが、ちょうど時間の関係等でそれができもせず、その後日曜、祭日等が重なりましてやや時間…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1955/05/11、27期)

それでは法務大臣、刑事局長にお尋ねをいたします。なお検事総長その他検察当局、第一線の監督者にお尋ねをいたしたいと存じておりましたが、お見えになっておらぬようでありますので、あとからお伝えを願いまして、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1955/05/20、27期)

それでは紫雲丸沈没事件に関しまして、運輸大臣、国鉄副総裁並びに運輸省の政府委員各位及び法務大臣、刑事局長等にお尋ねをいたします。この件についてはすでに各委員会並びに本会議等で論議されて参りましたが、日…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1955/07/05、27期)

選挙管理委員会並びに法務省の刑事局長にお尋ねをいたしたいと存じます。去る本年四月に行われた市会議員の選挙に際し、全国各地にいろいろな不正投票の行われた事例があげられております。そのうち私が特に伺いた…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1955/07/12、27期)

まず法務省の刑事局長にお尋ねをいたします。前回、本年四月に行われた徳島市の選挙に関係して、投票用紙のすりかえをいたしました事件が起っておりまして、お尋ねいたしましたところ、由利武雄外二十一名の不正の事…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1955/12/16、27期)

被疑者に対する捜査の行使と人権擁護の限界の点について承わりたいと思います。最近警察や検察庁において被疑者を取り調べるに当って、被疑者が病気で重態に陥ったような場合でも、一たん拘引、勾留をいたしました…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第11号(1956/03/30、27期)

関連して。総理大臣は、先ほど、小選挙区制は前から考えていた、二大政党になったので当然やるべきであると考えて、今度の改正案を提出するようになったということを答えられた。次いで、あなたはかようにおっしゃっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第13号(1956/04/04、27期)

私ども社会党においては、今回の公職選挙法改正案に対し、質疑要綱を七、八項目に大別いたしまして、各委員においてこれを分担し、極力その重複を避くると同時に、できるだけ詳しくお尋ねをいたしたいと考えまして、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第16号(1956/04/11、27期)

前会に引き続いて、質問をいたします。御承知の通り、前会までに、一事不再議の問題が重大となっておりまして、私どもからしばしばこれを主張し、昨日は参考人を呼んでその意見を聴取したのでありますが、その結果は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第26号(1956/05/04、27期)

広島における第三班の現地調査について、班長大村清一氏より報告書が提出されまして、その要綱はあげられておりますが、その調査会は午前と午後と約五、六時間にもわたって、長時間に及んでの意見陳述並びに質疑応答…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第33号(1956/05/15、27期)

総理大臣にお尋ねいたします。今回与党が大修正案を提出し、政府もこれをうのみにするのでなければ時局収拾がつかないような異常な事態に陥ったのは、一体何に原因するものと思われますか、これを一点承わりたいと思…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第36号(1956/08/23、27期)

先ほどの大臣の御答弁では、議員が出ておると、何か拘束されるようなことにもなるし、むしろ、議会でどうせ論ずることだから、そのときに論ずればいいのだ、なるべく議員は入っていない方がいいのじゃないかというよ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1956/02/08、27期)

それでは質問いたします。本法案は法務省提出でありますが、その内容は裁判所の職務権限に関するものでありますから、最高裁判所ともよくお打ち合せをなさって協議の上に出されたものと思いますが、さようでござい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1956/02/10、27期)

これは立法技術等にも関係いたしますので、その面は法律家その他専門家にお尋ねをいたしたらと思っておりましたが、ただいまの質疑応答に現われております点を考慮いたしますならば、少しばかりお尋ねをいたしておい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1956/02/13、27期)

履行の勧告、それから履行命令、これはいずれも裁判所の決定でなされましょうか。先ほど、宇田川局長は、勧告の場合は事実行為である、履行命令は決定の形式であるとお答えになりました。そこで、勧告のごとく事実…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1956/02/14、27期)

一、二伺っておきたいと存じます。ただいまの御説明でよく理解され書したが、さらにいま一つ、裁判制度と執行制度の関係について御所見を承わっておきたいと存じます。先ほどの御説明の中で大体もう説明し尽してお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1956/02/15、27期)

昨年十二月十六日の当委員会におきまして、堂森代議士夫人に対する人権じゅうりん問題をお尋ね申し上げましたが、その際・法務大臣は、「すでに調査のある程度のものは手元に来ておりますが、納得がいきません。十分…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1956/02/17、27期)

この際自由民主党並びに日本社会党共同で次の附帯決議をいたしたいと考えます。附帯決議会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1956/02/20、27期)

昨日の朝日新聞朝刊十一ページに、「法廷で睡眠薬のませ、精神喪失を再現、福岡、強盗殺人犯に実験を許す」と題し、次の通りの記事が載っております。「福岡発、致死量に近い睡眠薬を強盗殺人犯に飲ませて、精神喪失…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1956/02/22、27期)

一点だけお尋ねしておきますが、十七条の規定をもし任意規定にいたしましたときは、公的な機関との関連関係を規定しないでもよいでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1956/02/24、27期)

それでは私よりお尋ねいたします。外国人が本邦に六十日以上在留するときは、外国人登録法第三条によって登録申請しなければならぬことになっておりますが、これは日本に在留する外国人に対し例外なく適用されるので…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1956/02/27、27期)

日本社会党を代表して、希望意見を付して賛成の意を表します。まず、外国人登録に際し指紋押捺を強制することについては、大いに考慮しなければならないことがあると考えます。わが党といたしましては、この指紋制…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1956/03/12、27期)

そうすると、結局、事実を認めたのは、十七項目のうち、矢沢町長が高藤信吉に暴行を加えた点、それから本間工士が公職選挙法違反の事実があった点、これだけなんでございますか。本日はこの程度にいたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1956/03/14、27期)

先日お尋ねをいたしました福岡高等裁判所における催眠薬による精神喪失状態再現の鑑定の件、これはその後お調べの結果いかがでございましたでしょうか、一つお答え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1956/04/02、27期)

堂森一枝さんの人権問題についてこの間の委員会でお尋ねいたしましたが、当時十分のお調べができていなかったと見えまして、満足のできるような御答弁をいただくことができなかったのであります。その際、横井課長で…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1956/05/28、27期)

ただいまの御説明は納得いたしかねるのであります。過日来私どもは極力意のあるところをお訴えいたしております。ところが、ただいまの御説明によりますと、全く否定されたかのごとき、結論を得られたかのごとき御説…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1956/05/29、27期)

大臣がお見えになっていただかないと、ちょっと工合が悪い。佐竹君。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1956/12/13、27期)

それでは警察庁にお尋ねいたします。石井長官お見えでなければ、山口警備部長からお答え願います。国鉄の第五波職場大会が行われた本年十二月七日、宮城県新松島駅と松ヶ沢駅の大会において、塩釜警察署の巡査が、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1957/02/14、27期)

私からもただいまの案件について少々お尋ねいたします。相馬ケ原もしくはその他の軍事基地ないしは演習場等において、これに類似した殺傷事件等が過去において起った事例はないでしょうか。この点をお伺いいたしま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1957/02/15、27期)

前の質問者がちょうど要点を質問いたしております際に、所用のため先ほど席をはずしましたものですから、重複をおそれまして、ほんの一、二点なお確かめておきたいと思うのであります。昨日質問いたしました中の、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1957/04/16、27期)

私は、さきに外務大臣を通じてなされましたレムニッツァー琉球列島民政長官の招請によりまして沖縄に参り、現地の実情を視察いたしました。レムニッツァー長官はわれわれを賓客として迎えられまして、礼儀を尽し、き…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1957/04/19、27期)

法務当局にお尋ねをいたしたいと思いますが、昨年の春衆議院の決算委員会において中古エンジンが問題となりましたときに、参考人として原田源之助という者が喚問せられることになりました。同人は五月の十六日に開か…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1957/05/18、27期)

先日、例の衆議院決算委員会において中古エンジンの問題がありましたときに、参考人原田源之助が喚問せられることになって、昨年の五月十六日同委員会に出頭をして取調べを受けたのでありますが、その参考人は、二十…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1957/08/08、27期)

水産庁長官に、ビキニの補償額決定のいきさつについて承わりたいと存じます。すなわち、いかなる機関との間にいかなる折衝が行われて、どのような解決をせられたか、その説明を承わりたいと思います。すなわち、治…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1957/10/14、27期)

ただいま吉田委員よりいろいろお尋ね申し上げましたが、私は、報告さえも受けていないということでありまするのでこの際あまり多くを申し上げることは差し控えましょう。ただし、先ほど法務大臣のお答えには、大臣は…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1957/11/04、27期)

それでは私より質疑いたしたいと思います。売春汚職の問題について検察当局が活躍せられておりますその御苦労に対して、それを多とすると同時に、大いに敬意を表するものであります。なおこの上徹底的に究明されま…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1957/11/14、27期)

関連して一言お尋ねしたいと思います。この間私が質問をいたしましたときに、いわゆるマル済と頭に書いてある人について問題になったときに、法務大臣は、容疑なしとはっきりお答えになりました。しこうして、その…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1958/02/20、27期)

私も関連して伺いたいのでありますが、今刑事局長のお話では、受け取らないのに担当者が受け取ったように文書を偽造して、何もかにも偽造してやったのだから、やらないのがやったようになっている、そういったことで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1958/03/26、27期)

それでは私から総括的な質問をいたしたいと考えます。まず、根本の問題は、被害法益は何かということが一番先決問題であり、むずかしい問題だと思います。今回の御説明によればこうあります。「最近に至り、再び斡…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1958/04/08、27期)

私も時間が制限されておりますのできわめて簡潔に一、二の点をお伺いしたいのであります。小野先生にお伺いをいたしますが、百五条の二について、本日の参考人の中にも、戒能先生のように、報道人の取材について大…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1958/04/23、27期)

議事進行について……。大臣がお差しつかえのようでありますが、午後は二時ごろからお達しつかえないようでありますから、そのとき続行願います。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1958/04/25、27期)

法務大臣にお尋ねをいたすのでありますが、高知地方公安調査局の局員の柴岡という方が、高知県教職員組合所属の公務員である小島義行に対して金銭を供与してスパイさせたという事件があるようでありますが、当局のお…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22