伊藤卯四郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   3714文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   3714文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第45号(1955/07/22、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました政府提案の石炭鉱業合理化臨時措置法案に反対し、両社会党提案の臨時石炭鉱業安定法案に対して賛成の討論を行うものでございます。(拍手)政府のこの法案は、仏を作って魂を入れておらない法律でございます。と申しますのは、この三年来というものは、日本の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48) 17回発言  73192文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言    819文字発言
 第24回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  6回発言  25376文字発言
 第25回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第26回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言  16664文字発言
 第27回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  17929文字発言
 第28回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  37497文字発言

  27期通算 115回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員115) 30回発言 171477文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員106) 28回発言 146071文字発言

 地方行政委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   5082文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  20324文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1955/03/26、27期)

委員長に本委員会の運営について伺っておきたいと思います。御存じのように、予算委員会以外については、とかく委員会の運営が、非常に出席率が悪いし、あるいはまた政府側も大臣などはなかなか出てこない、そうい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1955/03/29、27期)

石橋通産大臣にこの間電気の問題でお尋ねをしたのですが、あのときは私もいわば大略的な点のお考えを伺っただけであります。その後新聞にもかなり具体的に出てきておるようでございます。それから石橋通産大臣も電気…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1955/03/31、27期)

実は国会の方も自然休会の形になり、本委員会も当分開かれないということになりますので、従って今度再開されるころには、三十年度予算並びにそれぞれの法案が本委員会にも提出をされてくるだろうと思うのでございま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1955/05/18、27期)

要項的にきわめて簡単に数点石橋大臣にお尋ねしておきたいと思います。大臣の通産施策の説明の中に、重要な一つとして、石炭鉱業合理化法案を提出されるやに承わるのでありますが、これはいつごろ国会の方に御提案…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1955/05/19、27期)

大した法案じゃありませんから、そう改まってたくさんお聞きするほどのこともありませんけれども、ちょっと了解できぬ点がありますから、何点かお伺いしておきたいと思います。大臣も御存じのように、これは昨年の第…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1955/06/03、27期)

先ほどから業界の代表の方、鮎川、栗田、阿部の御三人から、もうからないであろう石油開発の特殊会社にそれぞれ出資協力をするということをお伺いしまして、私どもは非常に喜びといたしております。つきましては鮎川…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1955/06/22、27期)

根本官房長官にお尋ねして、政府の信念のほどを明らかにしておいていただきたいという意味で伺いたいのでありますが、それは国内石油資源開発のための国策特殊会社法の件についてです。通産省は初めこの法案を提出す…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1955/06/23、27期)

この際資料を少し要求いたしておきます。先ほど来同僚各位から資料の要求がなされておりまするから、あわせて要求いたしておきたいと思います。一月ほど前に私がこういう資料を要求しておいたけれども、また提出され…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1955/07/01、27期)

詳細な点についてはいずれ法案の逐条審議のときに質問することにいたしまして、きょうは、さっきから大臣の答弁を伺っておりますと、自信を持たないで法案をお出しになっておるようで、私はまことに遺憾であると考え…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1955/07/08、27期)

鮎川さんに一つお伺いしたいと思います。この間も私どもの委員会に参考人として御足労願い、またきょうも願って、なかなか熱心な御意見を伺いまして、私ひそかに喜んでおる一人でございます。つきましては、先日もお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1955/07/09、27期)

実は私が特にただいまの附帯決議に賛成を申し上げることは、政府は法律を通すまでは、非常に謙虚な気持であるけれども、一たび法律が通ってしまうと、役所はこれを自分のもののようにして、とかく民意を聞かず、官僚…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1955/07/12、27期)

ただいま山手君から法案の審議の最中に修正案を御提出になりましたが、これはどうも少し早まったように私は思っておるのであります。本法案はきわめて重要な法案でありますので、社会虎両派からも当然修正案が提出さ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1955/07/14、27期)

修正案提案者の山手君に質問いたします前に、公取委員長に先に質問をいたしたいと思います。というのは、この輸出入取引法の一部を改正する法律案は、公取委員会ときわめて重大な関係があることは申し上げるまでもあ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1955/07/19、27期)

会期もだいぶ切迫して参っておりますし、ただいま審議をされておりますところの百貨店法案並びに下請関係調整法案は、本日をもって質疑の打ち切りをせられたいという動議を提出いたします。よろしくお取り計らいを願…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第45号(1955/07/20、27期)

大越さんでも長岡さんでもよろしゅうございます。今お聞きのように合理化によって石炭の生産費を政府の目的とするように二割下げることは不可能だということを言われておる。私もそうじゃなかろうかと思っておるので…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第46号(1955/07/21、27期)

関連して。大臣も局長も買い上げる、買い上げると言うが、この法律の三十一条にちゃんと書いてあるじゃありませんか。「事業団が買収することができる採堀権は、次の各号に適合するものでなければならない。」という…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第47号(1955/07/22、27期)

最大何分時間がありますか。先ほど自由党の小平君からも、この法案は質問をし、審議をすればするほどなっておらぬということを言われました。従ってこの法案に自由党は必ず反対されるだろうと私は信じます。また私…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1955/11/28、27期)

ただいま石橋通商産業大臣から先ほどの決議についての所信を述べられましたが、私が一言意見を呈しようと思いますのは、実は中小企業金融公庫ができまして以来、毎年年末になるとこういう決議をしておる、それから毎…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1956/03/03、27期)

私はこの附帯決議の問題で多く時間をとろうとは思っておりませんけれども、この附帯決議をつけること自体に非常な疑問を持っております。と申しますのは、連合審査の場合に、私質疑応答を伺っておりまして感じたのは…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1956/03/14、27期)

今山本君が発言されたことをそのまま速記録に残すということは国会の権威の上から見てまことに重大であると思う。これは許されません。だから、委員長はただいまの山本君の発言を速記録にそのまま載せられるとするな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1956/03/22、27期)

バナナの扱い方の問題については相当論議をされてきております。そして論議するに従って、だんだん疑問が深くなってきておることは事実です。そういう疑問がだんだん深くなっていくので、与党側の方では、野党の社会…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1956/03/28、27期)

関連して。松尾局長に伺うのは、これはちょっと酷なような気がします。なぜかというとこの法案が通ったあとから局長になられたので、この法案を通すときの審議の経過等について十分御存じないと思うから、そういう点…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第57号(1956/05/29、27期)

通産大臣に、今後の日本の鉄鋼政策の重要な点について何点かお伺いをしておきたい。おそらく私がお伺いすることは、大臣はみな賛成です。ただもたもたしてやらないでおる点を鞭撻するだけの意味の質問しますから、そ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第59号(1956/06/01、27期)

議事進行。順次同僚各位から参考人の方々に質疑があるだろうと思います。さらにまた政府委員にもそれぞれ質疑があるだろうと思います。伺いますようにこの鉱害問題は長年にわたり非常に深刻な問題であります。神田委…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1957/03/05、27期)

昨年の夏でございまましたか本商工委員から、代表者が国政調査の使命を持って鉱害地等を視察にそれぞれ出かけました。九州福岡の最もひどい地区を視察しまして、その結果の報告書というか、それをまとめまして、本委…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第35号(1957/08/02、27期)

緊急の問題を二、三一点きわめて簡単にお尋ねしたいと思います。先月の七月の初めですが、佐賀県下の伊万里市内に大きな地すべりが起っております。この被害は和光深刻なもので死者も七名も出しておるということで…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1957/11/08、27期)

まず最初にお尋ねいたしたいのは、日本の鉄鋼業生産は、非常に過剰になりまして、在庫品が多いので、業界はそれに非常に苦しんでおるという現状です。しかるに、外国からの鉄鋼輸入を相当積極的に政府はやっておりま…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1957/11/13、27期)

大へん時間がおそくなりましたので、委員長並びに大臣、政府委員の方々に御迷惑と思いますが、会期は明日で終りまするし、なお休会中、または来るべき通常国会等の関係におきまして、それぞれお考えなり、あるいはお…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1958/04/03、27期)

今、議題にされております石炭鉱業合理化臨時措置法の一部改正等の問題について、若干質問をいたしたいと存じます。まず最初に、さきの石炭鉱業合理化法制定の目的は、御存じのように、非能率炭鉱を買いつぶし、い…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1958/03/25、27期)

まず本日の私の質問はほとんど総理大臣にお伺いをしようと思っております。それは最近の外交問題の若干についてであります。岸首相は、本国会が開かれて以来、多くの同僚各位から外交、防衛問題について質問、追及…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22