淵上房太郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  3回発言   4487文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言   4487文字発言

本会議発言一覧

第26回国会 衆議院 本会議 第23号(1957/03/20、27期)

ただいま議題となりました国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、本法案の趣旨を簡単に申し上げますと、現在、国鉄は、老朽施設及び車両の取りかえ、輸送力の増強、鉄道の近代化等を行い、経済拡大の要請にこたえるとともに、サービスの面上、………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第25号(1957/03/28、27期)

ただいま議題となりました捕獲審検所の検定の再審査に関する法律の一部を改正する法律案及び港湾法の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。ます。捕獲審検所の検定の再審査に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第40号(1957/05/14、27期)

ただいま議題となりました小型船海運組合法案並びに船舶職員法の一部を改正する法律案について、運議委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、小型船海運組合法案について申し上げます。本法案は、小型船海運業の現状にかんがみまして、小型船海運業者の経済的地位の改善をはかるために、小型船海運………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 21)  6回発言   7140文字発言
 第23回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 50)  3回発言   3395文字発言
 第25回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    467文字発言
 第26回国会 37回出席(長 37 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言      3文字発言
 第28回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

  27期通算 156回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 86) 11回発言  11005文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61)  3回発言   4399文字発言

 運輸委員会
            49回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言      3文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 12)  5回発言   4143文字発言

 外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   2460文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 運輸委員会委員長(第26回国会)
 運輸委員会委員長(第27回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第22回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第23回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1955/05/27、27期)

この機会にちょっとお尋ねいたしますが、刑事局の御調査による件数と、警察庁の件数とだいぶ件数が違うようでありますが、たとえば戸別訪問の数でも、人員が、四月三十日現在の刑事局の方の調査によりますと二千百七…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1955/06/01、27期)

ただいまの前段の違反事件について御質問いたします。警察官の処置につきましては今御報告がありましたが、容疑者を留置して自殺するまでの間の留置の日数は何日か、そして何ゆえに自殺したか、その辺の状況は警察で…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1955/06/09、27期)

先般御報告の福岡県大隈警察署留置場における選挙違反被疑者の自殺事件であります。三月一日に調書をとられたというのでありますが、実は私はこれは検察庁のお取扱いに対しても多少ふに落ちない点がありますので、引…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1955/07/23、27期)

関連して。堀川委員からポスターに関する質問がありましたが、私は、この機会に、現行の選挙法の上から、ポスターの問題について一応お尋ねをしておきたいと思います。私の考えでは、演説会は立会演説会と個人演説…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1955/06/23、27期)

本法案を審議する上からいいまして、いろいろ資料をいただいておるのでありますけれども、さらに私は資料の提出を要求いたし、これによってさらに深く突っ込んで検討したいと思うのであります。第一は、政府資金の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第45号(1955/07/20、27期)

参考人各位にはお忙しいところを御意見をお述べ下さいまして、まことにありがとうございました。協会の専務理事の長岡さんに一、二お尋ねをいたしたいと思います。先ほど租鉱権の補償の問題についてお話がありました…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第58号(1956/07/09、27期)

だいぶ時間も過ぎましたし、伊東、穂積両委員からの御質問で、かなり広範多岐にわたって応答がありましたが、この機会に私はきわめて簡単に外務省にお尋ねしておきたいと思うのであります。沖繩の地位が、あるいは残…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1956/03/24、27期)

この際動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、小沢佐重喜君を推薦いたしたいと思います。委員長小沢佐重喜君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第59号(1956/06/01、27期)

先ほど来参考人の方々がそれぞれのお立場から御陳述をお聞かせいただきまして、私ども本問題の今後の研究のために非常に有益なる御意見をいただいたのでありまして、厚くお礼を申し上げます。時間がありませんけれ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1956/12/05、27期)

関連してちょっと。ただいま穂積委員からも御発言がありまして、この問題について官房長官と折衝のお話がありましたが、私どもも大いに共鳴して官房長官を督励したのであります。大蔵省のいろいろな関係もあるのでご…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1957/11/07、27期)

井岡君。それから次に国鉄以外の大きなものは地下高速鉄道であります。いわゆる地下鉄でございまして、地下鉄にはすでに御承知の通りな各十一方面から都心に至りますルートが決定せられまして、そのうち緊急に着手…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22