国会議員白書トップ衆議院議員片島港>27期国会活動まとめ

片島港衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   4368文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  6回発言   8942文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  7回発言  13310文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第38号(1956/04/26、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま政府から提案説明のありました内政省設置法案外三案件につきまして、鳩山総理外関係閣僚に対して、二、三重要な点について簡単に質問をいたしたいと存じます。(拍手)行政機構改革は鳩山内閣の二大公約の一つでありまして、河野長官が食糧省、貿易省、予算局等々の構想を次々………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第11号(1958/02/28、27期)

ただいま一括議題となりました二つの法律案について、逓信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、郵便切手類売さばき所及び印紙売さばき所に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第18号(1958/03/20、27期)

ただいま議題となりました、放送法第三十七条第二項の規定に基き、国会の承認を求めるの件に関しまして、逓信委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。本議案は、日本放送協会の昭和三十三年度収支予算、事業計画及び資金計画につきまして国会の承認を求めるために、去る三月六日内閣より提出された………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第21号(1958/03/27、27期)

ただいま議題となりました郵便振替貯金法の一部を改正する法律案に関し、逓信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は内閣提出にかかるものでありまして、その改正の要点は次の通りであります。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第30号(1958/04/15、27期)

ただいま一括議題となりました二つの法律案につきまして逓信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、電話加入権質に関する臨時特例法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第33号(1958/04/22、27期)

ただいま議題となりました日本電信電話公社法の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は、去る二月十九日内閣から提出されたものでありまして、その主眼とするところは、日本電信電話公社の経営委員会のもとに、新たに執行系統から独立した監事制度を設………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第34号(1958/04/23、27期)

ただいま一括議題となりました二つの法律案に関し、逓信委員会における審議の経過並びに結果を簡単に御報告申し上げます。まず、お年玉つき郵便葉書等の発売に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 65) 18回発言  50853文字発言
 第23回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  4回発言  12495文字発言
 第24回国会 57回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 13 委員 43) 14回発言  51404文字発言
 第25回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  10240文字発言
 第26回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51) 12回発言  45406文字発言
 第27回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   1524文字発言
 第28回国会 26回出席(長 26 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  27期通算 236回出席(長 26 代理理事 1 代理 0 理事 20 委員189) 52回発言 171922文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 14回発言  30761文字発言

 決算委員会
            64回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 13 委員 50) 17回発言  44945文字発言

 内閣委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 14回発言  60479文字発言

 逓信委員会
            33回出席(長 26 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言  16989文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 11)  1回発言   6255文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  12493文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 逓信委員会委員長(第28回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第22回国会)
 決算委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1955/03/29、27期)

私は質問をしないつもりでありましたが、一件だけ吉田委員の質問がありまして、その御答弁がちょっと納得できない点がありますので、お尋ねをしたいと思います。郵政省があれだけの大きな事業をかかえて、その批難件…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1955/05/07、27期)

私は鉄道会館の問題について、二、三先ほどからの御報告に関連してお尋ねしたいと思います。鉄道会館は地階以上十二階まで建てるという計画になっておったのですが、この問題はどの程度進捗しておるのですか。それ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1955/05/13、27期)

資料を二、三お願いしておきたいと思います。収納未済額が昭和二十八年度において七百五億余万円に上り、そのうちおもなものは租税収入と食糧売り払い代金というようなことになっておりますが、この収納未済額につい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1955/05/31、27期)

国有財産のいろいろな取扱いについて、管財局長にお尋ねいたしたいと思います。政府は一方において土地、建物、船舶、その他の国有財産などを売却処分をして、一方においては土地、建物、船舶、その他の国有財産を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1955/06/04、27期)

ちょっと関連して。そうすると、ここに資料が出てきたのですが、大蔵省の言い分はおかしくなりやしないかと思うのです。今いただいた資料をちょっと私走り読みしたのですが、引き揚げの途中において、正式の木村防衛…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1955/06/07、27期)

冨士製鉄の葛さんに二、三お伺いいたしたいと思うのでありますが、本問題を調査いたしてみますと、だんだんと最初の出発から今日に至るまで非常に複雑にからみ合っておるのであります。その間に三晃株式会社、北星あ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1955/06/17、27期)

ただいま議題となっております昭和二十八年度一般会計予備費使用総調書(その2)外七件の質疑が終了いたして、これを承認するに当りまして、私は本委員会として決議を採択いたしていただきたいと存ずるのであります…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1955/06/21、27期)

私は今の番号に入る前に、この前の委員会で吉田委員から資料の提出を求められた五千万円以上の滞納額調べでありますが、この会計検査院の報告書などを見ましても、滞納した者についてのいろいろな事例として十万、二…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1955/07/25、27期)

せっかくですから、私はその具体的な一つ一つの問題については後日質問をいたしたいと思います。この補助金が非常に不当不正に使われておるという問題は、特に建設省あるいは農林省関係に非常に多い。これはもちろん…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1955/06/02、27期)

大臣の中小企業についての質問をしておりませんので、根本的な問題についてこの際承わりたい。従来の通産大臣のいろいろな施策を見ておりますと、石橋大臣は中小企業の五人や十人なんというようなことはおっしゃら…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1955/07/07、27期)

これに関連してですが、この五カ年計画には資本金まではっきりとどの程度出す、これだけの計画を作る以上は初年度はどのくらいの仕事をやる、次年度から、三年度からという事業の計画はできるわけです。そうしますと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1955/07/13、27期)

非常にしろうとくさい質問かもしれませんが、この中で私どもの方で問題になっております点を一、二お尋ねしたいと思います。問題は第五条でございますが、第五条の特定地域に対する輸出入の問題についてお尋ねしたい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1955/07/14、27期)

私は政府の原案につきましても非常に賛成をいたしかねる部分がたくさんありますし、特に山手君の修正案に対してはまっこうから反対をいたしておるのでありまするが、しかしこれらの論議は、今までの質疑応答によって…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第45号(1955/07/20、27期)

通産大臣にお尋ねいたします。この前のわが党の多賀谷君の質問のときに、豊渇水などによるところの電力用石炭の調節ということは非常に困難であって、こういう自然的な現象については全く手がない、こういうようなこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第47号(1955/07/22、27期)

私は社会党を代表いたしまして、まずただいま議題になっております政府提出の石炭鉱業合理化臨置措置法案に対して大反対の意見を申し上げます。石炭政策は、石炭鉱業がその上昇期ないし絶頂期にあるときに、合理的…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第50号(1955/07/27、27期)

簡単にお聞きしたいと思いますが、先ほどの御答弁ではっきりしないところがあるのです。既設の重油ボイラーを制限しないというような御答弁であったと思いますが、第四条の第一号を加えることにおいて、すなわち「そ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第51号(1955/07/29、27期)

議事進行。私たち今日まで非常に議事進行に協力してきたのですが、各党に委員長の方から大体の時間を示して、それを基準にして各党の質問をする。会期がたとい延長されたとしても、そう長く延長されるわけではない。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第26号(1955/07/08、27期)

私はまだ新聞で発表した範囲においてしか実はよくわからなかったのでありますが、例のお年玉つき郵便はがきの問題について、漏れ聞くところによりますと、すでに設置法に基く郵政審議会においてこの問題が取り上げら…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1955/12/06、27期)

関連して……。私は厚生大臣にもっとはっきり具体的にお答えを願いたいと思うのであります。先ほど農林大臣から承わりますと、結局黄変米を配給するかしないか、またその毒素の状態によって処分するかどうか、処分す…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1955/12/14、27期)

ミシン工業の問題について、若干お尋ねしたいと思うのであります。もうこれは昨年から本委員会において問題にされてきたのでありますが、日本のミシン工業が戦後非常に努力しまして、輸出産業といたしましても非常な…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1955/11/26、27期)

今森本君から特定局の問題についていろいろ質問があったのでありますが、これに関連して全逓として当局と非常に問題を起しておりますのは、年末手当の問題と特定局制度の問題であります。御承知のように特定局におけ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1955/12/03、27期)

関連して。大体井出委員から核心には触れられておるのでありますが、ちょっとつけ加えてお尋ねしておきますが、特定局の中において居残り勤務までして、郵便の競技会とか珠算の競技会とかいうものはどこでもやってお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1956/02/03、27期)

関連して……。そういう不当事項、不正事項がありましたときには、今政務次官のおっしゃったように、大蔵省で全部そういう取り計らいをしておるのですか。私たちが承知しておる範囲では、これは今一応大蔵省から御説…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1956/02/07、27期)

先般決算委員会より派遣をせられましたる私外一名が、徳山の燃料廠を視察いたしたのでありますが、その概況について御報告を申し上げたいと思います。徳山市所在旧第三海軍燃料廠は、旧四日市、旧岩国各燃料廠とと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1956/02/29、27期)

二十九年度の問題について、一、二お尋ねしたいのでございますが、この電電公社の電信と電話におきまして電話は二十九年度において二百四十三億円の黒字、電信は百三億の赤字、こういうふうになって出ておるのであり…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第33号(1956/05/15、27期)

今の山村委員から答弁がありましたが、政府の現在提出をしておる提案の中には「調査会の答申を基礎として」と、こういうふうに書いてあります。今度の修正案の中には、「尊重し」と、こういうふうに書いてあります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1956/02/15、27期)

私は今の石橋君の質問に関連してお尋ねしたいと思うのですが、宮崎県の新田原という元の落下傘部隊がおりましたところ、ここに築城の航空学校の分校を設置をしようといううわさを私たち聞きまして、今月の初めに実は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1956/02/21、27期)

簡潔に要点をお尋ねしたいと思いますこの提案理由の説明につきましても、民主主義と平和主義並びに基本的人権の尊重というこの原則を貫く、こういうふうに書いてあるのでありますが、この民主主義と平和主義、この二…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1956/02/23、27期)

議事進行について。この内閣委員会は非常に重要な委員会であるのに、しかも一番責任を持たなければならぬ与党の出席が非常に悪い、今委員部を総動員いたしましてようやく二人集まりましたが、それまでは床次先生がい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1956/02/24、27期)

私は主として防衛庁関係の予算の非常に不正、不当あるいは乱脈的に使われておるような問題について二、三お伺いをしたいと思うのです。最初に船田国務大臣にお尋ねしておきたいのは、予算が成立をしました年度の中…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1956/02/27、27期)

今調達実施本部の問題が出ましたから関連して一言お尋ねいたします。調達実施本部では陸、海、空の用品等を総合的に調達をしておられると思うのであります。ところが三十年の二月に海上自衛隊、航空自衛隊用として、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1956/03/01、27期)

ただいま論議されておる問題は、これは当委員会として最も重要なる問題でありまして、私たちはこの問題をこのまま打ち切るというわけには参らぬのであります。従って委員長においても、どうか本委員会に本日総理が御…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1956/03/22、27期)

議事進行で……。実は今自衛権の発動という重大なる質疑が行われておるのだが、文部大臣が自衛権の発動をやるわけではありませんから、これは防衛庁長官に来てもらわなければならぬ。ところが防衛庁長官は、きょう防…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1956/04/17、27期)

関連して。その百二十万円という限度は天皇だけでございますか、皇太子も含めてでございますか。というのは、私昨年トヨダ自動車を見学いたしました際に、皇太子殿下がお見えになって、トヨペットの自動車を献上する…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第47号(1956/05/16、27期)

内閣に設けられておる審議会、調査会などの問題について官房長官に一、二お伺いいたします。今内閣に置かれている審議会あるいは委員会、調査会のうちで法令に基いて明確になっておるものは内閣にどのくらい、各省幾…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第48号(1956/05/17、27期)

辻さんの言われるのはこういうことなんです。あなたは何か金鵄勲章をやった者だけをえらい戦犯的なお取扱いなんです。ところが勲章をやる場合には、一番いい者に金鵄勲章をやった。やった趣旨がそうなんです。二番目…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1956/11/30、27期)

給与担当の倉石国務大臣に先にお尋ねした方がいいのでありますが、なかなかお見えになりませんので、特に人事院から国会に対して報告及び勧告が参っておりますが、この人事院の勧告は、公勝負の給与問題としては最も…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1956/12/03、27期)

きょうは大臣がお見えになっておりますが、宮崎県の新田原というところに第三操縦学校の分校を設置しょうというので今日いろいろと折衝が続けられております。非常に今問題になって、明日は参議院の内閣委員会で地元…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1956/12/06、27期)

私は国家公務員等の給与改善に関する決議案をここに提案いたしたいと思うのでありますが、まずその案文を朗読いたします。本年三月三公社五現業職員の給与に関し、中央調停委員より調停案が提出せられ、更に本年七…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1957/02/28、27期)

これは運輸省でも会計検査院でもどっちでもいいのですが、三百調べて、約三分の一が転貸あるいは譲渡をしておる、残っておる三分の二は、名義人がおるようになっておっても、内容を調べてみれば、さらに実質的には、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1957/03/01、27期)

総裁は法律的に何ぼ総裁であっても、鉄友会をつぶすことはできないとか、あるいは元国鉄に職を得た者でも、一ぺん外へ出れば何をやろうが仕方がない、こういうことを今まで繰り返して言っておられるのであります。私…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1957/03/08、27期)

関連して。足集利さんに伺いますが、鉄友会とあなたの方とは最初のころ一番関係が深かったわけです。そこでいろいろとこの問題については当局も調べていますし、決算委員会も調べているわけですが、あなたの方は経営…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1957/04/19、27期)

簡単にお聞きしたいと思います。農林省で今度の全購連のことが問題になりましてから、今逮捕をせられておる海内は別でありますが、そのほかに何人ぐらい取調べを受けたか御存じございませんか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1957/02/22、27期)

私は電力問題について、時間を節約する意味で箇条的にお伺いしたいと思うのでありますが、電力開発五カ年計画というような計画を作られますれば、これは法的にはどういう拘束力があるのか。また実際的にはどれだけの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1957/04/19、27期)

今のに関連して……。そこでその審議をされる場合に、私は伺いたいのですが、今国民的意欲とか、大衆が好むと言ったが、今かりに娯楽としても、映画をやめると言ったら、それは一般大衆がたすきがけで怒ってきますよ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1957/04/22、27期)

今の長官のお話ですと、資本金が一千万円がいいか、二千万円がいいか、五千万円がいいかわからぬということでしたが、そうしますと、今の中小企業の定義をきめる場合に、従業員が二百五十人以下がいいか、三百人以下…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1957/04/23、27期)

私は政府提案の法案に対して反対の意見を申し述べたいと思います。私の地元におきましては自転車競技を施行しておりませんので、かえって公平な立場において、また客観的な見地からこの法案を批判することができると…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1957/04/24、27期)

石田さんはその立場上非常に純粋にこの中小金業の問題を考えておられると思うのであります。従って私は御意見にありました点について一、二お尋ねしたいと思います。中小企業を組織化するということは非常に重要で…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1957/04/18、27期)

時間が大へんたっておりますから、二、三お尋ねしたいと思いますが、農林省が非常に膨大な補助を出して新農村建設という計画を進めておりまして、またその予算の非常に多くの部分が有線放送設備に使われておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1957/03/28、27期)

大臣が見えるまで……。第一に今回の改正案の等級制についてこれは政府案も人事院案もすべて七等級制をとっております。これはたくさん俸給表がありますけれども、行政職についてお尋ねをしたい。人事院の勧告及び報…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1957/04/26、27期)

総理大臣にお尋ねいたします。仲裁裁定が出まして今度実施案が提出せられておるのでありますが、この仲裁裁定の実施案を立案する主管大臣はどなたでございましょうか。そこで私はお尋ねするのであるが、大蔵大臣は…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1957/11/04、27期)

一、二点お伺したいと思いますが、政府の今年度の予算編成時における非常な景気のいい一千億減税、一千億施策、こういったような政策が経済政策における兄通しの誤まりというか、失敗によって、転換をやらなければな…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22