上林山栄吉衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   4350文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   4350文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第24号(1955/06/07、27期)

ただいま上程されております昭和三十年度予算三案並びに民自両党共同修正案につきまして、私は、日本民主党を代表して賛成の意見を述べ、社会党両派の組みかえ案に反対を表明せんとするものであります。(拍手)御承知のごとく、日本経済の今日の問題は、戦時中と戦後のインフレーションによってゆがめられたる経済の現状を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 18)  8回発言   8728文字発言
 第26回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 11回発言  35901文字発言
 第27回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言   8342文字発言
 第28回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 14)  8回発言  39094文字発言

  27期通算 134回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員 87) 30回発言  92065文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 36)  5回発言  35324文字発言

 逓信委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 31) 18回発言  48231文字発言

 運輸委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言   6008文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    239文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    643文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1620文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第22回国会)
 逓信委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1955/03/29、27期)

私は運輸大臣と国鉄総裁に一言お尋ねいたしたいと思います。日本も戦争が済んでもう十年になるのでありますが、国鉄の独立採算は昭和何年度ごろになったら完全にできるお見込みであるか。ことに新線建設を含んでの独…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1955/06/28、27期)

本問題に関連して国会及び当委員会の権威のために、委員長に質問をいたしたいと存じます。それはどういう点であるかと申しますと、どの団体であったかはっきり記憶をいたしませんが、問題になった団体から、現職の国…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1955/07/19、27期)

本件に対しては、提案の説明のあった通り、われわれとしても全面的に賛成でありますが、念のために一、二点承わっておきたいと思います。まず第一点は、戦前の待遇よりも幾らか控え目に待遇をしたという点でありま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1955/07/20、27期)

数日前から本法案に対して質疑をしたいという通告をしてあったのでありますが、審議の都合でこれができなかったのを遺憾といたしますが、ただいま簡単に質疑を試みたいと思います。まず第一点は、昨年六月農協法の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1955/04/30、27期)

ほかの委員会から同様な申し出があっても、それは抑制してもらうということですね。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1955/06/24、27期)

非常に緊急を要する問題でありますので、委員各位の御了承を得まして、要点のみを質疑いたしたいと思います。問題は委員長お示しの通り、日本本土と南西諸島、主として琉球との貿易に関連しての質疑であります。伝…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1955/05/11、27期)

これに関連して質問があります。ただいま中間報告を承わりましたが、先ほどその原因並びに措置について、政府の大体の方針は承わりましたけれども、もっと積極的に、あるいは適切ないかなる手を打たれておるか、この…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1955/05/21、27期)

私は民主党を代表いたしまして、二十九年産米に対する減収加算を認めなければならぬという農林委員会の申し入れの内容には反対ではありませんが、予算委員会の権威のため反対をいたしたいと思います。すなわち他の常…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1957/02/27、27期)

議事進行について。ただいま橋本委員から郵政当局に根本的な問題について御質疑があるようでございますが、ちょっとお伺いいたしたいのは、その他の重要案件もあるので、できるだけ大臣も御出席になる必要があるかと…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1957/03/11、27期)

議事進行について。春季闘争の問題は、大局的に冷静に判断して、国民に迷惑を及ぼさぬように一日も早く解決をしなければならぬという趣旨については賛成でございますが、これとは別に、私の議事進行について委員長に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1957/03/12、27期)

関連。森本委員の質問に関連して政府にお伺いいたしますが、中共並びに韓国方面から日本に放送されておりまして、非常に混信して困っておるという状態ですが、こういうものについては日本側はこれを承認していいのか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1957/03/13、27期)

まずNHK当局にお伺いいたしたいのですが、放送を始めるについては大体一年間にどういう番組を組むかというような、大まかな御計画があるのではないかと思っておるわけでございますが、テレビジョン放送について世…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1957/04/06、27期)

竹内委員の質問に関連して、少しばかりあいまいな点を質してみたいと思います。テレビの免許について、言論の統制になってはいけないというので、今の話によると、一応電波当局としての試案みたいなものがあるよう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第23号(1957/04/25、27期)

本問題は、森本君が今御質問になっているのでございますが、局長の説明を聞きますと、大体了承できますが、どうも答弁の中に、そうじゃないだろうかと思いますというようなことがあるので、そういうことではかえって…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第27号(1957/05/14、27期)

本請願にある、一カ月分の取扱い高百万円以上は無料とするという、現在の規定になっておる点でございますが、これは件数あるいは金額にして、無料になっておる部分がどれくらいになっておるかという点をまず第一に伺…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第29号(1957/05/16、27期)

本請願は、愛媛県知事あるいは松山市の商工会議所その他からも出ておりますが、さらに四国の四県の県会議長会からも熱心な要望のある問題でございます。電電公社の計画を見ますと、三十三年度の第二次五カ年計画の中…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第33号(1957/09/16、27期)

新大臣が就任されてからまだ一回も発言の機会がございませんので、私は新大臣を非常に信頼しておる立場から二、三の点について質疑を試みたいのであります。まず第一に郵政省の機構改革の点でありますが、そのうち…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1957/05/18、27期)

先日当委員会において返還財産金十丸の損害補償に関する請願を御理解をもって採択をしていただいたそうでございますが、紹介者としまして感謝をいたしております。本請願の要旨は、鹿児島県大島郡十島村が米軍政下…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1957/03/02、27期)

私は、まず大蔵大臣にお尋ねしておきたいのでございます。戦後から三十一年度までやむを得ない事情によって、まことに緊縮財政その他で行き詰まるような予算であった。しかし三十二度は、しばらくぶりに積極的な予…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1957/11/04、27期)

郵便貯金法の一部改正する法律案が政府側から提案されておりますが、われわれも貯金制限額を三十万円以上に引き上げたいという点、並びに定額貯金等に対する利子を引き上げて、民間金融との貯金の競争が公平にできる…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1957/11/06、27期)

関連。郵便貯金法の一部を改正して貯蓄の増強をはかろうとする政府の考え方は、われわれの考えと一致しておるので積極的に支持するわけですが、ただこの際一言大臣に強く要望を申し上げておきたいことがあります。そ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1957/11/12、27期)

特定局設置に関連してお尋ねしておきたいのですが、特定局を設置する場合に、大体ここからここまでという一応の基準を郵政局等で示しますが、それはただいま御説明になった趣旨から亨便人口なり、あるいは交通の利便…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1958/02/14、27期)

簡易生命保険法の一部を改正する法律案について質疑をいたしたいと思います。大臣が軽いかぜぎみで出席ができないからということでございますから、最上政務次官並びに事務当局に対してお尋ねをし、後日締めくくりと…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1958/03/12、27期)

関連して。今までの大臣並びにNHKの会長との質疑応答を伺っておりますと、結局双方とも、最善の予算ではないけれども、次善の策としてやむを得ずこれを出したのである、こういうふうに受け取れるのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1958/03/14、27期)

おととい会長に質問をいたしたのでございますが、時間の関係で本日に延びたわけでありますので、一応お伺いをいたしておきたいと思います。御承知の通りにNHKは限られたる電波というよりも、むしろ国民の貴重な…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1958/03/27、27期)

ただいまの問題に関連して一言お尋ねしますが、払い渡し局を指定して、その小切手を受け取った者が払い渡し局に幾ら入っておるのかと問い合すのか、あるいは小切手に五万円と書いてあるが五万円入っていますかと照会…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1958/03/28、27期)

関連して。先刻の大臣の答弁と原委員の質疑応答を聞いておりますと、もう少し明確にしておいた方がいいじゃないかという気がいたしますので、質問をいたしたいのでありますが、まず第一点は警官を出動させたことが非…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1958/04/03、27期)

千葉参考人並びに高橋参考人に少しばかり御意見を聞かしていただきたいと思います。御承知の通り電波は国民の貴重な財産でございますが、それにもかかわらずNHKがやる場合は税金にも匹敵する聴取料を取っておる、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1958/02/08、27期)

私は自由民主党を代表いたしまして、総理以下各閣僚に質問を試みたいと思います。本年度予算案は、岸内閣としての初めての予算でありますが、政党内閣として、わが党の打ち出した重点政策を大体盛り込んでおるので…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1958/02/19、27期)

私は、自由民主党を代表しまして、ただいま議題となりました昭和三十二年度一般会計予算補正(第2号)及び特別会計予算補正(特第四号)の政府原案に賛成の意を表するものであります。この予算の内容につきまして…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22