大石武一衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30) 10回発言   3122文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21) 10回発言   3122文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第13号(1955/04/27、27期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二十八日定刻より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第14号(1955/04/28、27期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明後三十日定刻より本会議を開きこれを継統することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第17号(1955/05/17、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、砂田重政君外四名提出、夫帰還同胞の引揚促進に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第20号(1955/05/28、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、山中貞則君提出、沖縄における土地紛争問題についての緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第23号(1955/06/04、27期)

ただいま議題となりました毒物及び劇物取締法の一部を改正する法律案及び結核予防法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果の大要を簡単に御報告申し上げます。まず、毒物、劇物取締法の一部を改正する法律案について、そのおもなる点を申し上げますと、第一に、現在、毒物のうち毒性………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第30号(1955/06/17、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、日程第一とともに、内閣提出、中小企業等協同組合法の一部を改正する法律案を追加して、両案を一括して議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第31号(1955/06/21、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第45号(1955/07/22、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、日程第一ないし第六とともに、内閣提出、資金運用部資金法の一部を改正する法律案を追加して、七案を一括議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第46号(1955/07/25、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、八百板正君外十一名提出、杉原国務大臣不信任決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第47号(1955/07/26、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、大石武一君外八名提出、クリーニング業法の一部を改正する法律案、植村武一君外十六名提出、母子福祉資金の貸付等に関する法律の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 32) 10回発言  42748文字発言
 第23回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  1回発言    630文字発言
 第27回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

  27期通算 118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 74) 11回発言  43378文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 14)  9回発言  42379文字発言

 議院運営委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  2回発言    999文字発言

 農林水産委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第22回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1955/06/04、27期)

基本方針はけっこうですが、ちょっと実情を申し上げますと、社会労働委員会というのは、厚生省所管と労働省所管とを一緒にしたものです。しかし、事実これを一緒にすることは無理なんです。ですから、専門員をここだ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1955/07/22、27期)

この問題は、やはり福永君の言われる通り、そうほめた、いいことでないと思う。このような事態はなかった方がいいと思う。ただ、これは皆さんおわかりだと思うが、議員としての個人的な考え、信念というものと党の方…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1955/05/26、27期)

ただいまの厚生大臣の御報告の中に、ちょっとわからないことがありましたからお聞きいたしたいのですが、野外接種を二十八年度より実施しているというふうに聞きましたが、ちょっとそれをもう一ぺんお聞きしたいので…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1955/06/27、27期)

ただいま議題となりました医師国家試験予備試験の受験資格の特例に関する法律案の提案理由を御説明申し上げます。現在医師または歯科医師になるためには、国家試験に合格しなければならないことは申すまでもないこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1955/06/29、27期)

本修正案の案文を朗読いたします。けい肺及び外傷性せき髄障害に関する特別保護法案に対する修正案会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1955/06/30、27期)

ただいまより各党共同提案にかかる医師国家試験予備試験の受験資格の特例に関する法律案の御審議をお願い申し上げます。その内容、提案趣旨につきましては、先日御説明申し上げましたので、これを省きまして、慎重…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1955/07/16、27期)

今度の法案を提出いたしました趣旨は、医薬分業を前提として、これを是認して出しました。ただ、これを今までのような形において来年四月から実施しますことは、今までの国民の考え方、慣習からいたしまして、多少医…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第44号(1955/07/18、27期)

ただいまの野沢さんの御意見は、まことにごもっともであります。以前にも申し上げました通り、今度の法案では、処方せんを発行することを別に拒否はいたしておりません。ただ患者の希望します場合に、処方せんを発行…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1955/07/20、27期)

お答えいたします。これは従来の法律におきましても、お説の通り調剤能力と申しますか、それは認められているような形になっております。これを明記しましたのは、前にも野沢委員にお答えいたしましたように、どうせ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1955/07/30、27期)

私は日本民主党を代表いたしまして、健康保険法の一部を改正する法律案等一連のこれらの法案に対しまして、社会党提案に反対、修正案に賛成、修正点を除く政府原案に賛成をいたします。社会党提出の健康保険法の一…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1957/02/19、27期)

ただいま大橋委員から、一点単価の問題についていろいろと御質問がありまして、大体了承したのでありますけれども、ただ一点だけ、もう一ぺん厚生大臣のお考えをお聞きしたいと思います。先ほど大臣は、医師会の方か…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22