松田鉄蔵衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   1530文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   1530文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第33号(1956/04/12、27期)

ただいま議題となりました北海道開発公庫法案につきまして、国土総合開発特別委員会における審査の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。本法案の内容につきまして、その要旨を御説明いたしますと、第一点は、北海道開発公庫は、北海道における産業の振興開発を促進するため、長期の資金を供給することによって、民間………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   6365文字発言
 第24回国会 29回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 16 委員 10)  4回発言   4536文字発言
 第25回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  8)  5回発言  11342文字発言
 第26回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 12)  2回発言   9051文字発言
 第27回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   3134文字発言
 第28回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  4回発言  17671文字発言

  27期通算  89回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 29 委員 57) 18回発言  52099文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 国土総合開発特別委員会
            43回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 29 委員 11) 14回発言  36731文字発言

 農林水産委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  4回発言  15368文字発言

 日ソ共同宣言等特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 国土総合開発特別委員会理事(第24回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第25回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第26回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1955/12/10、27期)

関連してただいま芳賀委員から水産庁長官に対してニシンの問題に対していろいろと質疑がありましんが、国政調査の意味において御質疑されることは一向差しつかえないと思います。しかしこの点に対する責任の所在がど…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1955/12/14、27期)

水産庁長官にお尋ねしたいと思います。かつて塩見長官は水産庁長官を歴任され、またその後における各局長を歴任されまして、再び水産庁長官となって御就任になったのでございまして、およそ農林省内における水産行政…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第10号(1956/03/23、27期)

一番論議になるところが第十九条と思いますが、これは先ほど芳賀正委員からの質問にもあったので、どういう種別のものに貸し与えて北海道の開発をするかということが、一番主要目的だと思うのであります。そこで第一…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第17号(1956/04/04、27期)

銀行局長に御意見をお伺いします。さきに北海道開発審議会の決定に基いて、この法案を作った当時においては、管理委員会またはそれに類似した委員会を置くというように、答申に合った法律を作るつもりだったのであり…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第18号(1956/04/11、27期)

北海道開発公庫法案につきまして、私は自由民主党を代表いたしまして賛成いたすものであります。この法案は、北海道開発に対する重要な産業の呼び水的な役割を果すという建前から出たものでありまして、これが成立…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1956/04/04、27期)

ただいままでいろいろと議論をお聞きしておりますと、非常に一方的な議論ばかりされておるようでございまして、私どもは、党内において調整ができ上ったものでありますから、その線に沿うていかなければならないと考…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1956/11/12、27期)

私から動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、広川弘禪君を委員長に推薦いたしたいと思います。お諮りを願います。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第3号(1956/11/20、27期)

公庫の発足によって北海道に非常に反響を呼んでおり、また北海道の産業の発展の基礎ができるということになって、非常にけっこうなことと思いますが、何といっても一番公庫で問題になるのが、北海道民から言われる金…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1956/11/28、27期)

青森県の副知事にちょっとお伺いいたしますが、あなたの県の水田はどのくらいですか。それから果樹を除いた畑地が幾ら、それから、これから開拓さるべき面積はどのくらいあるか、これをお知らせ願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第6号(1956/11/29、27期)

大蔵省に質問を申し上げたいのです。大蔵省の特殊金融課長の吉山さんは、何せ大蔵省随一の明敏な頭を持ってすべての点に対して御考慮下すっておるということなんで、常に尊敬しておるのでありまするが、北海道開発公…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第8号(1956/12/05、27期)

砂鉄というのは、一体何に使うものですか。それから、先ほどお話がありました深さのことで、山砂鉄の問題でありますが、山砂鉄は、深いのになりますと、四メートルから五メートルのものがあるわけであります。また…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1957/02/28、27期)

企画庁長官にお尋ねするのでありますが、ただいま愛知委員からは基本的な問題の御質問があり、また御答弁がありました。あわせて東北の問題に対してもるる御意見があったのでございますが、私は先ほどの長官の御意見…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1957/04/10、27期)

日ソの漁業条約について井出農林大臣、水産庁長官、生産部長が非常な御努力をされて、おくればせにはなりましたが、今日ようやく着漁の実施に直面するところまでこぎつけたことに対して、その労を感謝するものでござ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1957/11/08、27期)

企画庁と農林省に質問したいのですが、今、東北、北海道が中心となって一番騒いでおる問題は、乳価の問題でございます。乳価が非常に安くなるということで、農民が非常に騒いでおります。北海道であろうと、東北であ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1957/12/20、27期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、委員長が互選されるまで、規則第百一条第四項により、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1957/12/23、27期)

動議を提出いたします。理事はその数を七名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。それでは会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1958/03/19、27期)

僕は、ただいまの竹谷君の質問に対して一つ同じ点があるのでございます。先日企画長官から非常なおしかりをこうむった。それは何のために北海道東北開発公庫はああいう大きな会社にのみ融資をすることを考えておるの…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第6号(1958/03/20、27期)

僕は石井大臣に質問をしたいのですけれども、非常に御多忙であるので、政務次官にかわって質問をしたいと思います。北海道地下資源開発株式会社法案なるものが今提出されておりますが、私どもはこの地下資源開発株…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22