橋本登美三郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  1) 18回発言  68626文字発言
 第23回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   7108文字発言
 第24回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  7) 13回発言  46004文字発言
 第25回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言   1802文字発言
 第26回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  0) 16回発言  74106文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  1回発言   1308文字発言
 第28回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 13)  8回発言  19469文字発言

  27期通算 138回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事113 委員 25) 59回発言 218423文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
           123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事113 委員 10) 59回発言 218423文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第22回国会)
 逓信委員会理事(第24回国会)
 逓信委員会理事(第25回国会)
 逓信委員会理事(第26回国会)
 逓信委員会理事(第27回国会)
 逓信委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1955/03/25、27期)

具体的な問題はあらためて質疑を申しますが、この予算の取扱い方について大臣の御説明を伺いたいと思います。大臣は、おそらく前国会の委員会議事録等については、御精続なさっていると思いますので、それから関連…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1955/03/26、27期)

関連して。今の委員長の質問は、こういう意味だろうと思うのです。現存の国際放送は、短波以外ではできないという国際規定になっているはずです。従って今の委員長並びに原委員の質問の意味は、たとえば福岡なり――…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1955/03/29、27期)

今の新聞の資料だけではっきりいたしませんが、新聞によると、その令状の内容は一月二十四日以降生田宏一が打ったと思われる電報、こういう令状のように書いてあります。この点あらためてお調べ願って、次の機会にお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1955/05/06、27期)

その前に大臣が御出席でありますからして、この前当委員会で決議をしました町村合併に伴う資金の問題ですが、大臣から非常な御努力を願ったようでありましたが、残念ながら公募公債で五億円程度が認められただけであ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1955/05/12、27期)

時間がありませんので、公社予算に関連して一応公社さんの方から簡単にお聞きいたします。昨年電話の増設が予定計画よりも相当ふえておるようであります。四万かもしくは四万五千ふえておるようでありますが、その理…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1955/05/23、27期)

私は各派を代表いたしまして、簡易生命保険法の一部を改正する法律案に対し、修正案を提出いたしたいと存じます。まず修正案文を朗読いたします。簡易生命保険法の一部を改正する法律案に対する修正案会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第16号(1955/05/31、27期)

大臣、もし御都合によっては政府委員でけっこうですが、昭和二十九年度並びに昭和三十年度の財政投融資資金計画の中の簡易保険積立金運用に関する件についての質疑をいたしますが、この資料によりますと、金融債引き…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1955/06/02、27期)

本日は大蔵省の政府委員の出席が不可能のようでありますから、次の機会に大蔵省の政府委員並びに自治庁の政府委員の確実なる出席を待って質問いたします。本日は私の質問はやめます。暫時休憩をいたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1955/06/07、27期)

委員長にお尋ねいたしますが、政府委員はどなたが来ておられますか。それから実は主計局長にお聞きすることをあなたにお聞きして、大へん答えにくかったろうと思いますが、あなたに聞くことを限定しますと、範囲が…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1955/06/08、27期)

緊急動議を提出いたします。目下大蔵委員会において物品税法の一部改正の法律案が付託せられておりますが、これに関して、従来当委員会並びに旧電気通信委員会において、再三にわたって、目下テレビジョン受像機は…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1955/06/24、27期)

現在国際電信電話会社の株を政府が約二百八十万株所有しておりますが、この株を所有しているにつきましては、昭和二十七年通過をしました国際電信電話会社法によって、これが処分をすみやかに行うべしという条件のも…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1955/06/30、27期)

ちょっと一言だけ渋沢社長さんにお伺いいたします。この法案はごらんの通りに、いわゆる会社の性格を変えるという意味はどこにも入っておらないのであります。ただ一部の人が、これは誤解と私は思うのですが、何か公…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第27号(1955/07/11、27期)

ただいま委員会の決定を見ました日本電信電話公社法の一部を改正する法律案に関しまして、決議案を動議として提出いたします。決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第28号(1955/07/12、27期)

関連して。ただいままでの森本委員の専門的な質問でございますが、原則として森本委員の質問の要旨は、大臣もよくわかておられると思うのです。私もまた森本君の質問は、その具体的な白鬚云々のことは別といたしまし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第30号(1955/07/19、27期)

今回の法案の内容の中には、資金貸付の範囲を拡大しておりますけれども、実際上の問題としては、たとえば日本電信電話公社、国鉄その他の部門については、何ら貸金計画上の貸付は措置がされておらないわけであります…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第32号(1955/07/26、27期)

放送協会から御出席の参考人の人にお伺いいたします。せんだっての委員会におきまして問題になりました会計検査院から指摘されましたサービス・センターの建物の問題ですが、これについて会計検査院は、法的には差し…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第33号(1955/07/27、27期)

行方郵便局の集配事務存続に関する請願第三〇五号並びに第三〇六号、第三〇七号、同一問題でありますから、一括して請願の理由を申し述べ、ます。最近町村区域の合併等に伴って、郵政当局としてはこれが統合を計画…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第36号(1955/07/30、27期)

先ほど森本委員から会社の建築に関する請負方式等についての質疑がありましたが、それに関連して質問いたします。会社法第十二条では、「会社は、毎営業年度の事業計画を定め、郵政大臣の認可を受けなければならな…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1955/12/14、27期)

関連質問。ただいま松井委員から国際電信電話株式会社の株式の処分についての質疑がありましたけれども、これは私は松井君と同意見であります。同じようなことはお聞きいたしません。ただこれに関してお聞きしたいの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1956/02/07、27期)

時間がないようですから、緊急を要する問題だけ簡単にお聞きします。一般的な問題については後日に譲りたいと思います。先ほどちょっと同僚松井委員から触れたようでありますが、会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1956/02/11、27期)

前回の当委員会におきまして、大臣に固定資産税に対する三公社の問題の取扱いについて質疑をいたしましたが、その後新聞等によりますと、順調なる経過をたどっておるようでありますからして、大臣のお骨折りにはもっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1956/02/22、27期)

時間がないから簡単に関連質問としてお聞きします。この法律案は、これは大体ばか正直な法律案じゃないかと私は思うのです。そこで松井君の御質疑の要点の一つは、こう解釈していいと思うのです。その点政府の方がは…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1956/03/06、27期)

関連して。森本君の聞いておる点と私が考えておる設備負担法のものの考え方は、こういうことだろうと思うのです。設備負担法によって公債の加入者引き受けというものを認めたゆえんのものは、当時の国の財政資金ある…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1956/03/07、27期)

関連質問。この問題は非常な重大問題であって、森本君の質疑に対する大臣の答弁にも私納得のいかぬところがだいぶあります。それについて、森本君の質疑を補足する意味において、もう一度お聞きいたします。大体政府…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1956/03/28、27期)

郵便振替貯金法の一部を改正する法律案について、政府委員が具体的説明を用意しておるだろうと思いますので、それを聞きたいと思います。それから簡易払におきまして特色といたしますところは、従来は特殊払出書と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第16号(1956/04/13、27期)

八木君と森本君の質問に関連して、一、二の法の運用の問題についてお聞きしたいのですが、先ほど来お話がありました日本電信電話公社の経営委員、もしくは国鉄の経営委員の任命について、これは放送法と実は少し違う…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1956/05/25、27期)

これは私まだ調べてありませんから詳しくわかりませんか、今原君がおればあるいは原君自体がよく研究しておると思いますが、長野地方貯金局の原簿を移さなければならぬという事情は、単なる事務上の合理化だけですか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1956/05/30、27期)

国際電電会社に関して広瀬委員から十分な質問がありましたから、つけ加えてお聞きすることもないのですが、一、二点お聞きしたいのですが、法案が通って間もなく、五分の一の半分である十分の一を処分するに至った理…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第25号(1956/08/27、27期)

きょうは用意しておりませんから、簡単に当局の見解だけをお聞きします。最近、御承知のように太陽族映画といってだいぶ問題になっておりますが、ラジオ、新聞、テレビ並びに映画業者など各団体が集まって、せんだ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第26号(1956/08/28、27期)

私時間はとりません。先ほど委員長から電波行政についての質問がありましたが、それに関連して簡単に一つ。委員長が非常に電波行政の重大性を強調せられましたが、その通りでありまして、私個人といたしましても電波…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第27号(1956/10/31、27期)

本日はNHK当局の方々をお呼び願いまして、特に今回は委員長並びに会長ともに新しく就任されましたので、大いに御意見を持っておられるだろうと思います。この機会に両者及び関係各位の御意見を承わって、われわれ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第28号(1956/11/01、27期)

電電公社の本年度の事業は、仄聞するところによりますと非常に好成績のようでありますが、本年度の大体の事業の情勢と、続いて来年度の予算についても、すでに交渉が進められておると思います。かっまた電電公社自体…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1956/11/13、27期)

関連して。今委員長の質問しておられることはこういうことだろうと思うのです。大臣十分おのみ込みにならないようですが、今世界は委員長がおっしゃったように有線、すなわち同軸ケーブルで世界を一周しようとしてお…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1956/12/03、27期)

今の竹内委員の質問の中にあった計画なんですが、これはどういう意味なんですか。その計画とは、テレビを幾つかに分けるでしょうが、その幾つかに分けた地区に対して、NHKは一つ、民間のテレビには一つ与える、と…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1957/02/19、27期)

ただいま説明されましたNHKの事業計画等について、簡単な二、三の質疑をいたしたいと思います。一応政府側にお聞きいたしますが、国際放送について本年二方向が新たに命令されたようでありますが、このNHKの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1957/02/21、27期)

前回の委員会で森本委員から、放送法の改正を出すか出さぬかという質疑が政府委員の方にあったようでありまするが、それに関連して簡単に質疑をいたしますので、お答えを願います。放送法の改正問題は、前国会並び…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1957/02/27、27期)

郵政事業に関して二、三質問したいと思います。一つは予算問題に直接関係はしておりませんが、数年前に郵政省内部でも問題になったことであります。郵政事業を公企業体として経営するという問題についての論議があっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1957/03/01、27期)

千葉さんに簡単に一、二のことについてお尋ねいたします。千葉さんの公述の大前提に放送法の建前からと申されておりました。そこで放送法第一条の「放送を公共の福祉に適合するように規律し、」これが大前提ですが、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1957/03/12、27期)

私はただいま議決されました簡易生命保険法の一部を改正する法律案に対しまして、附帯決議を付する動議を提出いたしたいと思いよす。附帯決議の案を申し上げます。附帯決議会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1957/03/13、27期)

今の上林山委員の質問の中に、ちょっと関連して、言葉の上でもって間違いがありますからあらためてお聞きいたしますが、今政務次官は、教育テレビは非常に必要であるというお言葉を使われましたが、それは教育テレビ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1957/03/18、27期)

公衆電気通信法の一部を改正する法律案に関連して二、三お尋ねいたします。最近の最も新しい統計ではいわゆるこの法律の適用せられるもの、乙増といいますか、これらは年間どれくらいの件数と金額になりますか、ちょ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1957/03/20、27期)

資料をもらいましたが、そのうち「有線放送設備の設置及び使用状況調書」、その中の項目の四のところに「放送通話兼用設備」となっておりますが、そのうちスピーカーの欄ですが、総計で二十万一千八百八(六万九百)…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1957/04/03、27期)

かねてからテレビのチャンネル・プランについては、なかなか世論もやかましいし、かつまたせんだって衆議院並びに参議院の文教委員会においてもこれに関する要望書が決議をせられておる。当委員会でもかねてからこの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第20号(1957/04/09、27期)

最初に高柳先生にお聞きいたしますが、あるいはこちらはしろうとですから見当違いなことをお聞きするようなことになるかもしれませんが、その点お許しを願います。先ほどアメリカがVHFを主体としてチャンネル・プ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第23号(1957/04/25、27期)

ちょっとそれに関連して。ただいまの森本委員からの質疑応答を聞いておりましたが、いずれにせよ事は人命に関する問題であります。皆さんは非常に多い人を使っているのですから、その間そうした自殺や死亡等について…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第26号(1957/05/13、27期)

まず最初に委員長にお伺いいたしますが、この日本放送協会の決算について会計検査院の説明は、この委員会で聞ける予定になっておりますかどうか、お伺いいたします。この点について、いわゆる長期借入金の場合にお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第28号(1957/05/15、27期)

森本委員の質問に関連して、政府当局にちょっと簡単に一、二お伺いしておきます。第二会社を作る作らぬの問題はまだ決定しておらぬようでありますから、仮定的な話になりますが、先ほど来の仮定的な質疑応答を聞い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第29号(1957/05/16、27期)

本請願は一応私外二名となっておりますが、昨年各班がそれぞれ国政調査に参りまして陳情を受けたものであります。私ども帰りまして相談しまして、全員ともにこの請願の趣旨には賛成であることを前もって申し上げてお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第32号(1957/08/12、27期)

ちょっと大臣の答弁の中で、少し言葉をお聞きしておきたいと思います。先ほど大臣は、条件を付することは憲法違反でもない云々と言いましたが、許可の場合に条件を付するというのはおそらく電波法の第十四条三項の「…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第34号(1957/10/11、27期)

テレビ問題のことについて二、三郵政当局並びにNHK当局にお聞きしたいと思います。一つは最近テレビ問題は非常に転換期に来ておって、従来のテレビ局というものは、ある意味においては実験時代である、こういうよ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1957/11/06、27期)

ただいま議題となりました郵便貯金法の一部を改正する法律案に対し、私は自由民主党を代表して賛成の意を表するものであります。現下わが国の経済情勢において最も緊要とするところは、国際収支の改善、消費の節約…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1958/02/20、27期)

ちょっと二、三点簡単に、しかしながら問題は根本的な問題でありますからして、大臣にお答えを願いたいと思います。実はこの前森本委員から質問された問題ですが、簡易保険の性格の問題です。従来月掛集金及び無診…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1958/03/04、27期)

関連して。今聞いておって私非常に不審に思うのですが、どの条項でお話になっているか知りませんが、公共企業体等労働関係法の第八条に「公共企業体等の管理及び運営に関する事項は団体交渉の対象とすることができな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1958/03/12、27期)

きょうは十分な時間もないようでありますから、総括的な質問にとどめて、後日具体的な問題についての質問をやることにいたしまして、質議をいたしたいと思います。当然これは放送法と関連がありますので、放送法改正…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1958/04/02、27期)

時間もありませんので、簡単に高田さんと穐山さんにお尋ねをいたします。高田さんの公述、また皆さんの公述は参考になりまして、心から感謝を申し上げます。この放送法改正法案は自由民主党政府の出したものでありま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第25号(1958/04/11、27期)

政府委員でけっこうですが、現在のはがきの経費というか、コストといいますか、これが普通のはがきと年賀はがきで違っておれば別々の計算でおっしゃって下さい。別々の計算がむずかしければ、全体ではがき一枚に対し…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第26号(1958/04/12、27期)

郵政省設置法の一部改正法律案が目下内閣委員会に付託されまして審議中でありますが、同法案の審議状況にかんがみまして、両法案に対して左のような修正案を提出して御賛同を得たいと思います。電話加入権質に関す…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第27号(1958/04/15、27期)

日本電信電話公社法の一部改正法律案について、二、三の点を質問いたします。この公社法の改正に関する大臣の提案理由によりますると、日本電信電話公社の監査機能を確立するために公社に監事制度を設ける、こういう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第29号(1958/04/18、27期)

議題となっておりまする日本電信電話公社法の一部を改正する法律案に対しまして、修正案並びに修正案を除く原案に対して、自由民主党を代表して賛成の意見を申し上げます。この法律は、当然監事制度があるべくして…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22