小金義照衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   2142文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言    536文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   1461文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言   4139文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第48号(1955/07/27、27期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする国防会議の構成等に関する法律案につきまして、いささか所見を述べて、修正案及び修正部分を除く原案に賛成の意を表せんとするものであります。戦争終結以来まさに満十カ年、桑港条約発効以来三年数カ月、わが国はこれからの相当年月の間を独立の完成に国を………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第7号(1955/12/12、27期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案について、委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、本法案の趣旨を簡単に説明いたします。中央選挙管理会は、御案内のごとく、参議院全国選出議員の選挙に関する事務及びこれに関する政治資金規正法関係の事務、最高裁判所裁判官の国民審査………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第56号(1956/05/28、27期)

ただいま議題となりました東北開発に関する決議案の趣旨弁明をいたします。まず、決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 33)  6回発言  21599文字発言
 第23回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言    100文字発言
 第24回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 23)  2回発言   5585文字発言
 第25回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 11)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  0回発言      0文字発言

  27期通算 123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員107)  9回発言  27284文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 95)  6回発言  21599文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  1)  3回発言   5685文字発言

 決算委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  7)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第22回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第23回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第24回国会)
 決算委員会理事(第26回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1955/06/01、27期)

ただいま議題となりました法案の骨子についてお尋ねする前に、まず長官である高碕国務大臣の抱負経論からお尋ねしたいのでありますが、経済審議庁を経済企画庁に変える、ただ名前を変更するだけではなくして内容を変…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1955/06/16、27期)

それは根本問題がはっきりしないと、各逐条の審議とかその他に入っても、またもとへ戻るんです。それだから、それよりもむしろここでは憲法第九条の問題が中心のようですから、かつて在野のときはそう考えたが、今は…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1955/06/25、27期)

ただいま議題になりました郵政省設置法の一部を改正する法律案につきまして、二、三の点を大臣にお尋ねいたします。この改正案は主として郵政省の所掌事務にかかわる賠償及び国際協力に関する事務を行うことに関連…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1955/06/27、27期)

飛鳥田君の質問は、それで防衛隊を動かせるか、長官か次長の意見を求められておるのです。総理大臣のことはさっきからその通り言っておられる。それを解決しなければ……。それから国連憲章第五十一条のお話がござ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第45号(1955/07/22、27期)

動議に関連して一つ。今森三樹二君から動議が出ましたが、一体この政府提案の本法律案について、まだ修正するとも削除するともきまっておらないのですから、それを前提にして、もしそういう修正の意見があれば尊重す…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第47号(1955/07/26、27期)

総理大臣またはこれにかわるべき大臣の御意見を承わりたいことがありますが、それは後刻に譲りまして、通産大臣がお見えになりましたから、防衛産業関係についてお尋ねをいたします。この前企画庁の長官と防衛庁長官…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1955/12/07、27期)

この際動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、加縢鐐五郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。(「異議なし」と呼ぶ者あり〕会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1956/02/24、27期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案に対する修正案について、その修正の趣旨を弁明いたします。すなわち、修正の第一点は、公職選挙法の第八十七条の二の改正規定の次に、次のような修正を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1956/02/27、27期)

一の公職の候補者は、一つの政治団体の所属候補者としてだけしか計算されないということですから、他の政治団体からは候補者として取り扱われない。その意味において、候補者を持たない政治団体が他の候補者を自分の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22