小林信一衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   5126文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   3607文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   8733文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第54号(1956/05/24、27期)

私は、ただいま提案されました教科書法案に対する修正案に対しまして、小会派を代表して委員長並びに提案者に質問をいたすものであります。今、この国会におきましては、さきの地方教育行政の組織並びに運営に関する法律案と、ただいま上程されました教科書法案が内閣から提出されたのでありますが、両者とも現行教育制度を………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第23号(1957/03/20、27期)

私は、ただいま提案理由の説明がありました最低賃金法案と家内労働法案に対しまして質問をいたすものであります。この制度は、ただいまも説明がありましたが、すでに世界におきまして四十数カ国が実施をいたし、結果といたしまして、一般的経済諸指標の好転、労働者の生活水準の向上等が招来されておりますのでわが国におき………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 13回発言  64553文字発言
 第23回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  9回発言  60489文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  3回発言  10815文字発言
 第27回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  12411文字発言
 第28回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言  10701文字発言

  27期通算 142回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員142) 32回発言 158969文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
           106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員106) 25回発言 134864文字発言

 行政監察特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  3回発言  14981文字発言

 議院運営委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言   1570文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   7554文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1955/06/09、27期)

抑留生活の非常に苦しい体験を通じて、われわれ同胞のいろいろな情報を得たのでありまして、厚くお礼を申し上げます。また、なお残っている方たちに対する切実な気持を披瀝されまして、われわれもまた同じような感を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1955/05/26、27期)

まことにごもっともな御意見のようでございますが、考えてみれば、この日ソ国交問題というのは実に重大な問題でございまして、国際関係にも及ぼすいろいろ影響があると思います。それだけに国民は非常な関心を持って…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第20号(1955/05/28、27期)

私はあまり発言をしても意味がないのですが、ただ筋を通さなければならぬという建前から申し上げますと、今までの話を聞いていると、やはり野原君の言うようなことが当然だと思うのです。扱い方が、同じ沖繩の問題だ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第9号(1955/07/06、27期)

私は中途から来ましたためにあまり委員会の審議過程を知りませんので、あるいはこういうことがすでに論議されておるかもしれないのですが、その点の御了承を願って御答弁願いたいと思います。まず第一番にお伺いし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第10号(1955/07/08、27期)

そうすれば、あそこに取り上げたものが、確かに、表題にありますように教科書を食う国会議員とかあるいは労働貴族とかいうふうなことになるとあなたは了承して、それを意味するところの内容であるというふうに御了承…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第18号(1955/08/01、27期)

先ほど来委員長並びに委員からの質問によりまして証人の御答弁を承わっておったわけでありますが、これは私の非常に失礼な言い分でございますが、受けた感じというものは、福島県の教育委員会は、この限定採択の問題…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1955/05/10、27期)

関連して――この問題について、私は多少地元ですから承知しておりますので、お聞きしたいのですが、文化財保護の問題は非常に重大な問題であります。今文化財保護委員会の委員長は、大事ではあるけれども、いかんと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1955/05/17、27期)

関連してお伺いいたします。さっき大臣は修学旅行に対しまして、もちろん全部とは言わないでしょうが、物見遊山的なものが多い、こういうふうに言われたのですが、これは非常に残念な言い分だと思うのです。物見遊山…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1955/05/24、27期)

私は前の人身売買の問題に関連して質問を申し上げたい。またただいまの富士山麓の演習地の問題にも関連して少しくお尋ねをいたします。まず第一番に山麓の問題からお伺いいたしますが、委員長のこの前の本委員会に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1955/06/24、27期)

今大体並木委員から質問されたので、私の質問の一つは終っているようでございますが、なおこまかいことをお尋ねいたします。一万五千俵の綿花をもらって、加工費はその中から出してまかなうというようなお話があった…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1955/07/04、27期)

この問題はきょうの新聞を見ましても、りっぱに両者の了解のもとに解決しておって、第三者であります一般の人たちも非常に喜んでおるわけでございます。従ってきょう各委員も、円満な解決を期待して実はこの委員会に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1955/07/12、27期)

私は少しこまかい点をこの際お伺いいたすわけでございますが、時間がございませんので項目的に申し上げますから、お考えのほどを簡単に御答弁願いたいと思います。まず第一番に育英資金の問題でございます。最近育…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1955/07/26、27期)

ただいまの質問の中にもあったのですが、高等学校の問題について重ねてお伺いいたします。時間がございませんから、私の方で申し上げますことを一つまとめて御説明願いますが、本年度の高等学校分として計上される額…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第27号(1956/04/10、27期)

この問題は、相当慎重を要する問題で、文部省としましては納得のいく材料を用意されることが必要だと思うのです。私は今後この問題につきまして質問いたしますが、文部省は用意されるようですから、それにつけ加えて…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1956/04/11、27期)

先ほど来の三十三条をめぐっての質疑応答を聞いておったのですが、大臣にこの点、教育行政をつかさどっていただくという立場からして、よほど考えていただかなければならない問題があるのではないか。要するにこの法…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1956/04/12、27期)

関連して。私は非常に第四条については問題を考えておったわけなので、大臣もごまかさずにお答え願いたいと思うのです。前もってお伺いしたいことは、この法律は、教育委員会というのか、教育というのか、あるいはそ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第39号(1956/05/16、27期)

まず第一に、きのう与党側委員から逐条的に御質問がありまして、その際関連して御質問申し上げようと思ったのですが、時間がなかったので、ちょっと課長さんにお伺いいたします。四十八条の二項「教科書は、文部省令…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第40号(1956/05/17、27期)

きのう大臣がお忙しくて御質問を申し上げることができなかったので、政府委員にいろいろ御質問申し上げておいたのですが、きょうは私が特に重要と考えるところを大臣にお伺いいたします。一体今日の教育制度のもと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第41号(1956/05/18、27期)

大臣にきのう私の一番大事な点としてお伺い申し上げて、大体結論が出ようとしたときに、思わざる事態が起きまして、中途で終ったわけでございますが、もう一度その点を繰り返すようですが質問してみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第50号(1956/09/28、27期)

だいぶ時間が過ぎていますので、簡単にしたいと思いますが、委員長の方からも時間を短かくというようなお話ですから、箇条的に御質問申し上げますが、今まで質問された方たちの中で、私のちょっとふに落ちない点があ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第52号(1956/10/25、27期)

これはあとでもいいのですが、今の大臣のお話を聞いて非常に感心しておることですから、ちょっと大臣に御質問申し上げたいのです。大臣の道徳教育に対する御信念をきょうは詳細に承わったように私は感じたわけです…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 文教委員会 第53号(1956/10/26、27期)

新しい教育委員会法にのっとりまして教育委員が生まれたわけでありますが、選考された人たちは大体大臣の御満足のいくような人たちがそろったかどうか、あるいはその選考の方法におきまして、文部省としましても予想…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1957/02/19、27期)

援護局長にお伺いします。これは学校の先生が直接の問題ですが、そのほかにも類例があると思うのです。戦争当時に多かったのですが、華北交通ですか、あれが経営しておった扶輪学校というのがあるのですが、これは満…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1957/05/16、27期)

関連して。今提案になっておりますのはこれは純然たる軍関係です。しかし同じような立場にあるものがまだ私取り残されていると思うのです。辻さんのごく懇意の広瀬正貫という者がおりますが、これなんかが、これはや…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 文教委員会 第33号(1957/09/26、27期)

今のお話を聞いておりますと、文部省の計画は賛成するところがたくさんあるのですが、今当面しておる大きい問題を文部省ではどういうふうに処理されておるか、非常に心配なので、その点をお聞きしたいのです。という…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1957/11/08、27期)

今の問題ですが、私は新聞でもこのことを見ましたし、また業者の一部からこの旨について意見を聞いたことかあるのですが、そのときにこれはやはり相当問題だなと思って、自来研究しようと思っていたのですが、研究し…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1957/11/11、27期)

大臣がお急ぎのようでございますので――実は監理局長かおいでになっておるから、監理局長等から詳しく御説明願った上で大臣のお考えをお聞きしようと思ったんです。実は来年度予算の問題ですが、この機会に大臣の御…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1957/11/14、27期)

今のお話のことに関連して一つだけ聞いて、それからまた一つ特別なものをお聞きしたい。この中学校のコースの問題ですが、二つのコースを持つという場合には、おのずからその教科内容というものは変るわけだと思うの…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1958/02/27、27期)

今の問題に関連して二、三承わりたい。今度の南極における観測というものはそれぞれが単独に行うのではなくて、あの周辺に陣をしいております各国の観測が総合されて一つの目的を達するというふうにわれわれは聞いて…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1958/03/26、27期)

あまり時間がないようですから、ここでぜひ聞いておきたい点を二、三散発的に御質問いたしますから御答弁を願います。まず第一番に、勤務評定と関係のあることなのですが、新しい教育委員会法が実施されて以来、文…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1958/04/01、27期)

時間が延びてまことに恐縮でございますから、ほんとうに簡単な質問を一つ申し上げまして、御答弁願いたいと思います。先ほど西堀隊長のお言葉の中に、この失敗をこのままにしておいて今後継続しないというようなこ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1958/04/04、27期)

関連して。今の平田さんの質問で、もう少し念を押しておきたいところがあるのです。今多少でも養護教諭を、文部省の出した定数基準のワク外に、多く確保しているところがあるわけです。そういうところは減らすよう…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22