志賀義雄衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   4616文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   4616文字発言

本会議発言一覧

第25回国会 衆議院 本会議 第4号(1956/11/17、27期)

小会派に割り当てられた時間は十五分ですかも、ごく簡単に要点だけを質問いたします。第一点、この臨時国会では、日ソ国交回復の案件の審議と、緊急を要する農村の冷害、水害の救済、公務員の年末手当の要求の承認、健康保険赤字補てん、その他中小企業の救済に集中し、ストライキ規制法の上程はこれを取りやめることを、あ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 14回発言  41587文字発言
 第23回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  9回発言  45453文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言   8864文字発言
 第26回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  8回発言  26081文字発言
 第28回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  23687文字発言

  27期通算  79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 79) 38回発言 145672文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 38回発言 145672文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1955/05/07、27期)

休会前に、選挙に関連して警察官の行き過ぎによる人権じゅうりんの問題が起って当委員会においても決議をされたのでありますが、それに関連してきょうは政府委員の方がそろっておられないので、この際委員長及び委員…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1955/05/09、27期)

先ほど政府委員の方から、白鳥事件に関連して植野間違い問題についての御答弁がありました。確信を持ってつかまえたと言いながら最後にその確信てがくずれおります。ね。一体どういう点を確信されてやったんですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1955/05/14、27期)

あまり時間をとりません。簡単に申し上げますが、本日当委員会において問題になりました小菅監獄には、私は十八年のうち前後二回おりました。よく存じておりますが、先ほど来世耕委員長から、どうも精神力が弛緩して…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1955/05/20、27期)

関連して。ごく簡単にやりますが、先日東海道で列車が事故を起しましたね、アメリカ軍のトラックと衝突して。あれについて運輸当局では損害賠償を出しておられますが、先方に請求されたと思うが、それはいかなる費目…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1955/06/04、27期)

それに関連してちょっと発言させていただきたいと思います。ただいま委員長の方から最近の京大事件――われわれ新聞でけさ初めて知ったようなものが出ておるのでありますが、これは一方的に調査した官庁報告ではとか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1955/06/06、27期)

最近新聞に報道せられました京都大学事件については、世耕委員長が特に御熱心のように見受けられるのであります。新聞に暴徒のたぐいという言葉があったことを引用され、分化国家のゆゆしい問題、あるいは分教政策の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1955/06/09、27期)

法務大臣、帰られてようございます。法務大臣にはこの次に聞くことにいたします。先ほど猪俣委員から提出された沖縄の問題についてでありますが、それはこの次政府の方で十分に研究してこられてから、もっと問題を堀…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1955/06/18、27期)

ただいまの神近委員の質問に関連しまして、今度の出入国管理令の一部を改正する法律案の仮放免の際に、保証書をもって保証金にかえることができるということになっておりますが、この仮放免の者を収容する保護団体、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1955/06/20、27期)

ただいま花村法務大臣から、この事件については細心の注意をして、最善の努力をしたいと言われました。そのようにぜひとも希望するものでありますが、なお世耕委員長以下、当法務委員会の委員諸君においても、この問…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1955/06/25、27期)

関連質問であります。実は下山、三鷹、松川事件は一連の関係を持っているのでありまして、私が六月二十九日東京を出発しまして、青森の駅の構内に入って列車が徐行をしておるときた、突然私の窓を破ってこぶし大の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1955/06/27、27期)

ちょっと関連質問がありますから……。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1955/07/16、27期)

この法案の御趣旨には私賛成でありますが、これまで参考人の方々の意見あるいは政府委員の意見を伺っておりますと、一つの歴史的な事例として伊藤秀吉さん、社会事業家の方が来られたときに、前の西久保警視総監の時…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1955/07/19、27期)

花村法務大臣には私見にわたることを伺うのじゃありません。今まで答弁された範囲のことで伺いますが、六月二十六日の速記録によりますと、この法案に賛成であると言われておる。ところが先ほど吉田委員でしたかの質…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1955/07/30、27期)

まず藤井公安調査庁長官に質問したいことがあるのでありますが、公安調査庁長官は来ておられますか。公安調査庁次長に伺いますが、事は金沢市で起った問題であります。ここに梨木作次郎弁護士を代理人として、日本…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1956/02/15、27期)

先ほど古島委員に対する牧野法務大臣からの御答弁によれば、次席会議において、犯罪を作るな、それからまた事件を少くすることが必要だということを言われたそうでありますが、法務大臣は治安対策ということに非常に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1956/02/27、27期)

私はこの一部改正案に反対であります。前国会から引き続きの特徴でありますけれども、本国会に提出される法案を見ますと、一部改正案というのがかなり目に立つのであります。ほんの一部を改善する、あるいはごく小部…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1956/04/06、27期)

ただいま猪俣委員から質問がありましたことにつきまして、外務省の方は来ておりませんが、お尋ねいたします。法務省では、重光外務大臣が先日交渉の結果、だいぶ意見があるようでありますが、先ほど松原政務次官は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1956/04/13、27期)

差し迫った実務的な問題で、しかも人道上ゆるがせにできない問題について外務大臣に質問いたします。それは、十七日に舞鶴を出る船「こじま」に乗せて朝鮮民主主義人民共和国へ帰してくれという希望者が九日から東…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1956/05/07、27期)

これまで委員各位が質問されたこと、明らかになったことについては一切質問を省略しまして、きょうこの法務委員会に参考人を呼びまして聞きましたところが、ますますはっきりしないところが出ております。それらの点…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1956/05/11、27期)

沢証人の問題のことに関連しておりますが、警察庁長官と警視総監に、今までのデータがおそろいにならなかったそうでありまして、今後は大いに努力すると言われますが、これは人権問題にも関連して参るのであります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1956/05/12、27期)

本日、当法務委員会におきまして、売春防止法案が満場一致で通過しようとしております。これは、戦後十年間、日本の国民の半ば以上を占める婦人の世論を代表して民主的な諸団体が努力せられた結果でありまして、私は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1956/05/31、27期)

五番町事件について拷問事実のあったことについて、石井長官は口を濁しておられますけれども、出てきた四人の少年の一人が拷問によってうしろ手錠をかけられてひっくり返されたときにけがをしております。浜田という…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第43号(1956/07/12、27期)

沖縄の皆さんが日本に来られて非常に御努力されておるのでありますが、きょう午後外務委員会と本委員会との連合審査会があります。そのときの質問の参考のために御意見を伺いたいのでありますが、代表の方々が日本に…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1956/11/30、27期)

関連して。その点について、ただいま牧野法務大臣から、もう少し猶予してくれというような言葉がございました。あなたのところの事務当局はちっとも猶予してないのですよ。現に、昨晩の放送から今朝の新聞にかけては…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1956/12/05、27期)

法務大臣の人権も尊重します。から、きょうはただまくらになることだけでやめておきます。昨日の夕刊及びけさの朝刊でいろいろな新聞にも出ておりますが、昭和二十七年六月二日大分県竹田市菅生地区で起った駐在所…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1956/12/13、27期)

石井警察庁長官が、この前お願いしておきましたのに来ておられませんから、その前に若干法務大臣にお伺いしたいと思います。先ほど大赦の問題について法務大臣が言われましたが、やはりどうも範囲が少し狭過ぎるど…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1957/02/14、27期)

時間がありませんから、この次までに――明日ですが、よく調べていただきたい。井本刑事局長に伺いたい。先ほどあなたは、佐竹委員ですか池田委員ですかの質問に対して、行政協定の一部ということを言われましたね…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1957/02/15、27期)

昨日井本局長が、相馬ヶ原に関することは行政協定の一部であるということで、岡崎・ラスク交換公文ということがありましたが、昨晩の研究の結果を中村法務大臣から言われたのでありますが、とにかく、一つの公文の中…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1957/03/15、27期)

関連して……。臨時雇と言われますが、いつからいつまで臨時雇だったのですか。昭和二十九年八月現在の警視庁職員録、警視庁人事課庶務係に、戸高公徳、カッコして大分と書いてあります。いつから臨時雇をやめてこう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1957/03/22、27期)

大久保国務大臣と山口警備部長が来ておられるので午後質問を続行することとして、その前にちょっと報告を願いたいことがあります。それは、昨年の十二月十三日の当法務委員会で私の質問に対して、山口説明員として、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1957/03/29、27期)

この前法務大臣と大久保国務大臣が私の質問に答弁されることになっておりながら、まだ来ておられませんので、その前にちょっと確かめたいことがあるのですが、先日石井警察庁長官は御家庭に御不幸があったそうでお気…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1957/04/25、27期)

長時間お疲れでしょうから、例によってごく簡単やります。従って、最高裁判所機構改革の問題に限ってきょうはお尋ねすることになっております。ですから、委員長もあまり気を回さないでいただきたいと思います。そ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1957/05/18、27期)

先ほど相馬ケ原の問題が出ました。これはかねて法務省から御答弁を願うことになっておりましたが、新たに問題が出てきましたし、五月十六日の読売夕刊によりますと、「日米両国はそれぞれの法律的な解釈にもとづき第…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1957/08/08、27期)

あとに多勢委員の諸君から質問があるようでございますから、私は簡単にちょっと正力国務大臣と唐津法務大臣とに伺いたいのでありますが、先ほど横井委員から法務委員会の休会甲の活動について近畿班として行かれた報…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1958/04/02、27期)

刑法、特に刑事訴訟一部改正法案は、御承知の通り、岸内閣が三悪追放という看板を掲げられている手前出されたもので、世論の圧迫も大きくあったのであります。第一の貧乏追放、これは今の岸内閣の手にはとても負えな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1958/04/04、27期)

政府原案は、御承知の通り、いろいろ圧力が加わって骨抜きになっておるのでありますが、その骨抜きにする際に、盛んに検察ファッショというようなことが言われております。検察ファッショは、御承知の通り歴史的には…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1958/04/08、27期)

先生は参考人で政府委員ではありませんから、この上あまり責め立てるようなことはいたしませんが、今度の改正案と政府が銘を打って出されたものはいかにも奇怪な規定がございます。たとえば、二百八条の二に、人の生…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1958/04/25、27期)

三田村さんはもう了解されておると思いますけれども、どうもいつも、私がしんがりの質問をするときに気がそわそわされておりますが、私はしばしば簡潔にやって長広舌をふるったことはないのであります。どうぞあまり…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22