川上貫一衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   3231文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   3231文字発言

本会議発言一覧

第26回国会 衆議院 本会議 第6号(1957/02/06、27期)

私は、小会派を代表して、主として総理に対して二、三の質問をいたします。石橋内閣は、組閣以来、自主独立を唱えられております。また、平和を口にしておられます。これは、その限りにおいて、まことにけっこうであります。しかし、日本の自主独立という、こういう問題は、第一にアメリカ軍の撤退、第二に軍事基地の撤去、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  6回発言  35043文字発言
 第23回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   6654文字発言
 第24回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  5回発言  34952文字発言
 第26回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  16168文字発言
 第28回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6261文字発言

  27期通算  63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63) 17回発言  99078文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 10回発言  62804文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言  21043文字発言

 外務委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  15231文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1955/03/26、27期)

私は主として鳩山総理大臣に対して二、三の質問をいたします。どうか御答弁はそのままでお答え下さってけっこうであります。まず第一に、日本にアメリカの原爆を置くという問題について、本会議並びに本委員会にお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1955/03/28、27期)

私は政府原案に反対をし、両派社会党から提案されております組みかえ案に賛成の意見を述べます。政府原案の昭和三十年度一般会計暫定予算外二案は事務的な予算と申しますけれども、その基礎となっておるところは、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1955/05/13、27期)

私は主として総理大臣、外務大臣にお尋ねいたしたいと思うのでありますが、私の時間は一時間であります。時間が非常に短かいので、簡潔に私も聞きますから、簡潔に御答弁をお願いしたいと思う。まず第一にお聞きし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1955/05/26、27期)

私は昭和三十年度の暫定予算三案について、政府原案に反対し、両派社会党提出の組みかえ案に賛成するものであります。政府原案に原対する理由の根本については、五月分の暫定予算案審議の際に申し述べたところであ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1955/06/07、27期)

申合せによる私の質問の時間は二十分でありますから、内容の複雑な質問をすることはできません。ただ三十年度予算の性格の骨組みは防衛関係費だと思うので、この防衛に関係する二、三の点について、総理大臣と外務大…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1955/06/21、27期)

けっこうです。日本とソビエトとの国交の回復という問題は、今日国民の最も大きな希望であって、鳩山総理大臣に残されておるわずかばかりの国民の期待は、私はこの一点にかかっておると思う。そこで、この問題につ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1955/12/10、27期)

私は総理大臣に御質問をいたしたいのでありますが、先日のこの委員会で社会党の水谷長三郎君から大へん道理にかなうた質問があったと思う。その中でも特に水谷君はこういう質問をしておる。万々一壁に突き当ったとき…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第13号(1956/04/04、27期)

関連。ごく簡単でありますから伺いますが、この問題は、今問題になっておりますし、ことに法制局長官の法律問題でないという発言があったので、今度の選挙法の改正に関連があると思うから、明確にしておきたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第16号(1956/04/11、27期)

簡単に関連質問いたします。関連でありますから、ごく簡単でありますが、政党本位が必要だから、これが一つの理由、政党の健全なる発達上必要だから、これが第二の理由、こういう理由で憲法で保障されてある国民の基…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第22号(1956/04/19、27期)

私の質問は、大きく分けて二点です。一つは、この法案は憲法に違反しはしないか、いま一つは、本法案の目的について了解しない点があるので、この点についてお聞きするという、この二点に要約されるのです。まず最…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1956/02/07、27期)

私の質問時間は申し合せで一時間であります。非常に時間がありませんので、多岐にわたる質問ができません。主として鳩山総理大臣にお聞きしたいのでありますが、あらかじめ、その質問の骨子を申しておきますと、今日…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1956/02/28、27期)

私は、政府の提出の昭和三十一年度の予算三案に反対して、社会党の組みかえ動議に賛成の意見を述べます。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1957/05/15、27期)

これは質問というよりか、希望なのですが、今穂積君の質問された中国との貿易問題について、決済に関して政府がどういうような態度をとるかという問題ですが、御承知のように、中国との第三次協定というのが五月四日…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1957/05/17、27期)

時間が大へん少いので、いろいろお聞きしたいことがあるのでありますけれども、時間の申し合せはお互いに守りたいと思います。私の質問は、要点をつかまえて率直に、簡略にお尋ねしますので、御答弁も要点だけをお答…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1957/09/06、27期)

私のは関連質問、ありますから二、三の点をまとめてお尋ねいたしますので、まとめて御答弁をお願いいたします。前に各委員から御質問になった御答弁が中心になりますが、今度の日本と中国との第四次貿易協定の問題…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1957/02/11、27期)

私は申し合せの時間がわずかに三十分でありますので、いろいろな点について質問ができません。主として岸首相代理に二、三の質問をいたしたいと思います。首相代理は、この委員会でアメリカの原子部隊の日本への配…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1958/02/17、27期)

私は、時間も十分にありませんので、外務大臣に対して二、三の質問をいたしたいのでありますが、まず第一点は、日韓交渉の問題でありますが、この問題では、われわれ国民の間にまだなかなか割り切れない問題がありま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 27期(1955/02/27〜)  2本提出

質問主意書一覧

福井人絹取引所における委託証拠金に関する質問主意書
第25回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1956/11/30提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

福井人絹取引所における委託証拠金の徴収に関する質問主意書
第26回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1957/05/02提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22