有田喜一衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言   2440文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   2070文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言    603文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  4回発言   5113文字発言

本会議発言一覧

第23回国会 衆議院 本会議 第9号(1955/12/14、27期)

ただいま議題となりました原子力基本法案、原子力委員会設置法案及び総理府設置法の一部を改正する法律案について、委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、以上三案の目的並びに要旨について申し上げます。わが国民は、人類史上最初の原子爆弾の犠牲をこうむったものでありますがゆえに、原子力と………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第16号(1956/03/01、27期)

ただいま議題となりました科学技術庁設置法案について、委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。科学技術を振興し、国民経済の自立発展と生活水準の向上に役立たせることは、国内資源の乏しく、脆弱な経済基盤の上に膨大な人口を擁するわが国にとって、きわめて緊要な問題であります。しかるに、わ………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第29号(1956/03/30、27期)

ただいま議題となりました原子燃料公社法案及び核原料物質開発促進臨時措置法案に関する委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。原子燃料公社法案は、さきの第二十三国会において成立いたしました原子力基本法に基き、原子力エネルギーの源泉となるウラン、トリウム等の核原料物質の開発及び核燃料………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第27号(1957/03/30、27期)

ただいま議題となりました技術士法案につきまして、委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。欧米先進諸国におきましては、数十年前より技術士の制度が確立し、各企業に対し高度の技術の相談に応じ、もって企業の合理化、経済の発展に寄与しており、その技術能力と業績に対する社会的信頼は実に絶大な………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 14)  1回発言   1085文字発言
 第23回国会  6回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 48回出席(長 26 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言
 第25回国会 12回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 62回出席(長  0 代理理事 5 代理 0 理事 28 委員 29)  2回発言    434文字発言
 第27回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  2回発言   4326文字発言
 第28回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 20)  1回発言   3452文字発言

  27期通算 216回出席(長 36 代理理事 5 代理 0 理事 78 委員 97)  6回発言   9297文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
           106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 77)  3回発言   4853文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            94回出席(長 36 代理理事 5 代理 0 理事 47 委員  6)  3回発言   4444文字発言

 決算委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 科学技術振興対策特別委員会委員長(第23回国会)
 科学技術振興対策特別委員会委員長(第24回国会)
 科学技術振興対策特別委員会委員長(第25回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第22回国会)
 運輸委員会理事(第22回国会)
 運輸委員会理事(第23回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第26回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第27回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1955/07/08、27期)

私は日本民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております日本航空株式会社法の一部を改正する法律案に関し、民主党、自由党、社会党両派並びに小会派の共同修正案に賛成し、修正部分を除く政府原案に賛成す…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1957/04/25、27期)

この提案者並びに政府側に聞きただしたいのでございますが、御承知の通り現在水難救済会というものがありまして、これが海難防止並びにその海難の救助に非常に努力しております。この事業はきわめて重大な事業でござ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1957/02/05、27期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、菅野和太郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ御賛成をお願いいたします。委員長菅野和太郎君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1957/11/09、27期)

原子力委員会設置法に関する小委員会の中間報告を申し上げます。本小委員会は、昨日第一回の会議を開会して、原子力委員会設置法を中心として科学技術行政機構の現状につき協議し、あわせて小委員会の運営について…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1957/12/12、27期)

それでは、科学技術行政機構に関する調査小委員会の審議の経過及び結果を御報告いたします。われわれ小委員は、これまで数次会合を開き、鋭意調査を進めて参ったのでありまして、昨日も正力国務大臣の出席を求め、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1958/04/17、27期)

ただいまより運輸委員会陸運に関する小委員会における調査の経過並びに結果について御報告申し上げます。本小委員会は三月十二日設置せられ、翌十三日、三月十九日、四月十日及び四月十七日の四回にわたり開会いた…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22