国会議員白書トップ衆議院議員高橋等>27期国会活動まとめ

高橋等衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   5358文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   3325文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   8683文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第33号(1955/06/25、27期)

ただいま議題となりました恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。本案は自民両党の共同提案にかかるものであります。戦没者遺家族、戦傷病者、老齢旧軍人の人々は、今次戦争の犠牲者中最も気の毒な方々であります。国家が英霊の祭をおごそかにいたし、遺家族を………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第28号(1956/03/29、27期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、憲法調査会法案に対しまして賛成の討論をいたすものであります。(拍手)わが自由民主党は、立党に際しまして、その政綱として、平和主義、民主主義及び基本的人権尊重の原則を堅持しつつ、現行憲法の自主的改正をなし、独立体制の整備をはかることを決定し、もって国民の幸福と国家の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 28)  8回発言  41332文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 21)  5回発言   9838文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第26回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  1)  2回発言   5374文字発言

  27期通算 172回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事118 委員 54) 15回発言  56544文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
           121回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事118 委員  3) 13回発言  42027文字発言

 社会労働委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42)  1回発言   4468文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  10049文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第22回国会)
 内閣委員会理事(第23回国会)
 内閣委員会理事(第24回国会)
 内閣委員会理事(第25回国会)
 内閣委員会理事(第26回国会)
 内閣委員会理事(第27回国会)
 内閣委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1955/07/15、27期)

援護法の問題について、若干お伺いをいたしておきたいと思います。本来、今日は大臣が御出席であろうと思ってやってきたのですが、大臣の御出席がないようであります。この援護法の本質に関連いたしまして、恩給と…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1955/06/27、27期)

ただいま議題となりました恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。本案は自民両党の共同提案にかかるものであります。戦没者遺家族戦傷病者老齢旧軍人…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第29号(1955/06/28、27期)

御存じのように、いわゆるポツダム六八政令によりまして、すなわち遺家族及び旧軍人の勅令では、傷痍軍人についてはある程度の給与を支給することを認めておりますが、それ以外に、今申し上げたものにつきましては完…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1955/06/29、27期)

昨日その質問に対するお答えは、恩給法特例審議会でそうした標準で仮定俸給をきめたのは、おそらくそういうことも入っておるんではないかと推測せられるが、私としてはこれは推測であって、的確なるものをつかんでお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第31号(1955/06/30、27期)

ただいま受田委員からの御発言、政府側がそういうことを言っておられるかどうか、私は遺憾ながら確認をいたしておりません。従ってそれに対する批判を一応差し控えさしていただきたいと思うのでありますが、私たちは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1955/07/06、27期)

私はきょうは御質問を申し上げないつもりでおったのでございますが、ごく大切なことで、まだ質疑がないようでございますので、特に長谷川さんに対しまして金額の引き上げの点についてお伺いをいたしておきたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1955/07/23、27期)

この際動議を提出いたしたいと存じます。本委員会を休憩せられんことを希望いたします。午後二時三十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1955/05/16、27期)

私は遺家族、傷癖者、旧軍人の処遇に関しまして、いわゆる軍人恩給問題を中心として、その他諸般の関連問題につきまして所信をただしたいと存じます。まず恩給制度の本貫につきまして大久保国務大臣にお伺いをいた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1956/02/21、27期)

私は悪法改正の心がまえにつきまして、首相のお考えを承わりたいと存ずるのでございます。もちろん憲法は国の基本法でございます。その改正は国民生活のすべての面に影響を持つものでございます。従いまして、国会…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1956/03/01、27期)

ただいま西村委員からの動議の中に、本委員会の審議を一時中止するというような意味合いの動議が出ておりますが、これに対しましては質疑を続行し、約束通りこれが採決を本日実行されんことを私は動議として提出いた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1956/04/03、27期)

昭和二十三年六月三十日以前に退職事由の生じた公務員の恩給是正につきましては、前々国会の当委員会において、これが是正をなすべしという付帯決議をいたしておるのでございまして、このたびの政府の措置はその付帯…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第40号(1956/04/26、27期)

ただいま茜ケ久保君から山本委員長の不信任案の提案理由の苦しい説明がありましたが、私は自由民主党を代表いたしまして本動議に対しまして反対の討論をいたします。どういうわけか茜ケ久保さんは委員長の不信任案…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第53号(1956/06/01、27期)

この際政府に対する資料の提出の要求をいたしたいと存じます。すなわち昨年度の予算におきまして、旧軍人に対しまする恩給加算の調査費を組みまして、その加算調査の結果につきましては、先般私より当委員会において…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1958/03/05、27期)

このたびの恩給法の改正は、まことに機宜を得たときになされたものと考えております。昭和二十七年に援護法を制定しまして、自来いろいろと改正を継ぎ足し的にやって参りましたが、このたび、この遺族の父の年齢も、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1958/04/01、27期)

ただいまの今松長官の御発言に関連しまして、一言政府の御見解を承わっておきたいと思います。国会議員の在職者で、恩給の受給をされておる人が相当あるということでございますが、当委員会におきましても、どうもそ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22