田万広文衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   2482文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   2885文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   5367文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第48号(1955/07/27、27期)

私は、日本社会党を代表して、議題となりました国防会議の構成等に関する法律案並びに自由党修正案に対し反対の意を表明するものでございます。(拍手)本法案は防衛庁設置法第四十三条に基くものでありますが、御承知の通り、わが党は、防衛庁設置法に対しましては、平和憲法擁護の立場から、強く正面より反対いたしたので………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第37号(1956/04/24、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました国家公務員共済組合法の一部を改正する法律案の政府原案並びに与党修正案に対して反対の意向を表明するものでございます。(拍手)政府並びに与党は、社会保障制度、なかんずく、その中核ともいうべき医療保険制度の整備をその基本政策の一つに掲げまして、また………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  1回発言   2450文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   1635文字発言
 第24回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  0回発言      0文字発言
 第25回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  2回発言   7985文字発言
 第27回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第28回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

  27期通算 115回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員115)  4回発言  12070文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           113回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員113)  3回発言  10435文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1635文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1955/07/29、27期)

大蔵大臣にお尋ねいたします。第一条の条文を読みますと「日本経済の自立とその健全な発展に資するため、金融機関の資金の運用を調整して緊要な長期産業資金の調達を円滑にすることを目的とする。」要するに、緊要な…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1955/12/13、27期)

岡田さんの質問に関連してお尋ねをしておきますが、平和利用、平和利用、ということを非常に言われております。これはけっこうだと思うのですが、それに関連して中曽根さんにお尋ねしたい。先ほどからの岡田君の質…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1957/03/01、27期)

関連してお聞きしたいのですが、今のお知らせ制度でありますが、本年度は一千九百二十億でありますか、自然増収があると見込まれておる。この自然増収に見込まれておるという金額が、大きな意味からいえば、国民に対…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1957/05/08、27期)

塩害の問題がいろいろ最近出ておるようでございます。その点について二、三お尋ねしたいと思います。すでに公社の方へは全国から、流下式への切りかえによって、塩素の飛散でいろいろ被害を受けておるという報告が…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22