横路節雄衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   4483文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   4483文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第32号(1955/06/23、27期)

ただいま議題となりました所得税法の一部を改正する法律案外二法律案につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、所得税法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第41号(1955/07/14、27期)

関税定率法等の一部を改正する法律案について申し上げます。本法律案は、海外の建設工事等に使用するため輸出した特定の機械設備を本邦に持ち帰った場合等の関税の免除について特例を設けるとともに、最近の経済状況等にかんがみ、従来関税を免除した炭化水素油のうち、燃料として使用される一部のものに軽減税率による関税………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  2) 19回発言 117126文字発言
 第23回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  5回発言  13335文字発言
 第24回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 11)  4回発言  18984文字発言
 第25回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  14420文字発言
 第26回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  8回発言  82534文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  23678文字発言
 第28回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 10回発言 107309文字発言

  27期通算 125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 82) 52回発言 377386文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            99回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 56) 36回発言 235537文字発言

 内閣委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  7回発言  75726文字発言

 議院運営委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言   5398文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  31988文字発言

 文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    685文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  16419文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11633文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第22回国会)
 大蔵委員会理事(第23回国会)
 大蔵委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1955/03/24、27期)

動議を提出いたします。理事はその数を七名とし、その選挙は、先例によりまして、手続を省略し、委員長において指名されんことを望みます。それでは委員長におきましては、会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1955/03/29、27期)

これは委員長にお尋ねしますが、大蔵大臣は出席をなさるわけですか。実は、私は昭和三十年度の減税について、一体大蔵大臣はどういうようにお考えになっているか、大蔵大軍にお尋ねをしたいわけです。政府委員にお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1955/05/14、27期)

大蔵大臣にお尋ねをしますが、昭和三十年度予算の説明書の第一ベージには、昭和三十年度の国民の総所得の金額が出て、それに伴って一般会計を出して、その割合について出しておれますが、私はもう一つ基礎的な数字に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1955/05/20、27期)

大蔵大臣にお尋ねいたします。昭和三十年度の財政投融資の資金計画によると、余剰農産物資金のうち、農業開発に三十億を使うことになっておりますが、具体的な計画内容がきまっておれば一つお示し願いたい。次に同…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1955/05/26、27期)

政務次官に今の夏季手当の点についてお尋ねしますが、今政務次官のおっしゃるように、財源がないということばかりでなかったと私も思います。政府の答弁は二つであったと思います。一つは、財源がないということ、も…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1955/06/21、27期)

最初に、共同修正案の修正に当りました自由党の前尾さんにお尋ねいたします。実は所得税、法人税、租税特別措置法の三法案が大蔵委員会にかかりまして、われわれずいぶん政府側に質問したわけです。ところが大蔵大臣…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1955/06/22、27期)

主税局長にお尋ねしますが、たくさんあるのですが、私は一つだけ聞きます。「社会保険料控除の実態調査」というものを配って下さいましたが、この中に印刷局、国鉄、専売と三つ列挙してあるわけですが、その金額はど…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1955/06/25、27期)

専売公社監理官にお尋ねいたしますが、この第九条に「大蔵省に専売事業審議会を置く。」こうあって、「委員長及び委員は、学識経験のある者、葉たばこを耕作する者その他専売事業に直接関係を有する者及び公社の職員…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1955/06/28、27期)

神田人事官にお尋ねいたしますが、国家公務員法の第百三条の二項です。「私企業からの隔離」の点の二項「職員は、離職後二年間は、営利企業の地位で、その離職前五年間に在職していた人事院規則で定める国の機関と密…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1955/07/01、27期)

水産庁長官にお尋ねしますが、四月一日から行政上の措置で、A重油について七百円を下げたというその根拠は何ですか。石油会社がそれだけもうかっておったから下げたというのですか。それから清水で一万四千円で販…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1955/07/05、27期)

通産大臣にお尋ねをしますが、漁船用のA重油については、今度の関税定率法の一部改正によっても値上りを来たさない、私はその値上りを来たさない以前のことをまず大臣にお尋ねをしたいと思う。この間鉱山局長並び…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1955/07/07、27期)

私は第一番目に、政府側の出席についていささか遺憾な点があるのです。この漁船用重油の問題は非常に重大な問題なのですが、水産庁長官がきょうここに見えておらないのはどういうのです。この点は非常に遺憾です。(…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1955/07/12、27期)

資金課長にお尋ねします。前に私の方で資料要求をしておりましたが、出ていないのです。それは今度の資金運用部計画の中で、いわゆる地方公共団体に対しまして、昨年度公募債二百億を割当しているのですが、五月十五…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1955/07/14、27期)

最初に農林漁業金融公庫の理事の方にお尋ねいたしますが、この農林漁業金融公庫法の第十八条には、業務範囲について規定しておりますし、第三十六条においては、その十八条の規定する業務以外の業務を行なったときの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1955/07/15、27期)

最初に公取委員長にお尋ねをいたしたいと思いますが、実はきょうおいでをいただきましたのは、昨年の十一月二十二日に、公正取引委員会が乳牛の導入資金に関しまして農林中金、北信連、雪印乳業、北海道バタ一会社の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1955/07/21、27期)

主計局の給与課長にお尋ねいたしますが、国家公務員等退職手当暫定措置法の一部を改正する法律案ですが、従来は一律に百八十日であった失業保険の保険金の給付日数を変更したわけですが、この勤続期間六カ月以上十カ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1955/07/22、27期)

ただいま議題となりました北海道に在勤する者に支給される石炭手当等に対する所得税の特例に関する法律案につきまして、提案理由を御説明申し上げます。御承知のごとく北海道に在勤する国家公務員に対しては、昭和…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1955/07/25、27期)

この地方道路税で免税になります種類、たとえば航空用燃料については免除になっているわけですが、それについて、航空用燃料のほかにあるのかどうか、お尋ねしたいと思います。これは大体年間の消費量は幾らと見て…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1955/07/29、27期)

第三十三条第二項ですが、「地方公共団体においては第二十九条から第三十一条までの違反行為があったときは、その行為をした当該地方公共団体の長その他の職員に対し、各本条の刑を科する。」こうなっていますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1955/12/03、27期)

私ども了承するに異議ありませんが、ただ、月曜日に、できれば官房長官においでいただいて、やはり事態が変ったのに従って、補正予算その他等についてもいろいろ政府の所信、態度を明らかにしていただいて、その上で…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1955/12/05、27期)

官房長官にお伺いしたいのですが、実は土曜日に私ども長時間お待ちしておりましたが、政府与党の方の地方財政に関する意見がまとまらないために、本会議は流してもらいたいということで、それぞれ党の立場もあります…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1955/11/29、27期)

主計局次長にお尋ねしますが、予備費八十億円は今どういうふうになっておりますか、その点についてお知らせをいただきたい。それでは次に理財局長にお尋ねしますが、私ども新聞を見ていますと、これも夏以来国会を…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/12/10、27期)

委員長、これは理財局長、自治庁からどなたか来ていただかないと、政務次官お一人ではなかなか大へんでしょう。それでは政務次官にお尋ねしますが、百六十億の内容について一つ御説明をして下さい。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1955/12/15、27期)

理財局長にお尋ねしますが、この年末における地方自治体のつなぎ融資を大体どの程度お考えになっているか、具体的な数字について一つお尋ねをいたしたいと思います。先般横路さんからお尋ねがありました、年末にお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第20号(1956/05/17、27期)

ただいま議題となりました北海道に在勤する者に支給される石炭手当等に対する所得税の特例に関する法律案の提案理由を御説明申し上げます。御承知のごとく、北海道に在勤する国家公務員に対しては、昭和二十四年法…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1956/07/17、27期)

大蔵大臣にお尋ねしますが、人一院の公務員の給与改善の関係ですが、あれは三つあると思うわけです。一つは給与表の切りかえ、号俸の是正と年度末手当、そこで年度末手当のことはさておいて、給与表の切りかえと号俸…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第60号(1956/10/12、27期)

今の質問に関連して警備部長にお尋ねいたしますが、実は先ほど十二時に私は警視総監に会いに行ったのです。それは現地の今日の警察官の出動の問題に関連して行ったわけなんですが、あなたの方では昨晩中に、きょうじ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第62号(1956/10/16、27期)

関連して。山口警備部長にお尋ねしますが、この警察官警棒、警じよう使用及び取扱規程、これは昭和二十三年九月九日に国家地方警察の訓令第十四号、そこに沿革として昭和二十七年八月国家地方警察訓令第三十八号改正…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1956/11/22、27期)

最初に食糧庁の長官にお尋ねしますが、昭和三十一年度の食糧管理特別会計の借入限度等の特例に関する法律案の第二条の最後に、「政府は、政令で定めるところにより、当該金額に加算して納付すべき利息で当該売買条件…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1956/11/27、27期)

法制局第三部長、それから食糧庁長官にお尋ねします。昭和三十年六月二日に予約米制度が初めて農林水産委員会にかかりましたときの河野農林大臣の提案説明の中に、割当はいたしません。大体従来の実績がありますから…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1956/12/04、27期)

関連して。食糧庁の長官にお尋ねしますが、今石村委員からお話がありました、利子の減免並びにこの法律にはうたっておりませんが、一月一日以降の代位弁済の問題については、予算委員会においてわが党の小平委員に対…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1957/10/28、27期)

官房長官にお尋ねしますが、法律案の第一の、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、これは私ども当然一般会計について予算の補正をしなければならぬと思うのですが、今のお話で、一般会計の補正予…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第50号(1957/05/14、27期)

最初に労働大臣にお尋ねしますが、五月十日の朝日新聞の夕刊に、こういう記事が記載されているのであります。それは「政府は十日の閣議で春闘処分と、これに伴う野党攻勢に対処するための態度を協議した。」「同日の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1957/08/13、27期)

大蔵大臣にお尋ねをしますが、昨日から問題になっています国際収支の悪化の問題、これはいろいろな要素があるだろうと思います。しかし私どもは、一つの、要素としては、昭和三十二年度予算の中にそれがあるのではな…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1957/09/10、27期)

食糧庁の長官にお尋ねしますが、三十二年度の食管特別会計の赤字は、前の二十六国会では、ずいぶん論議をしたのですが、まだ不確定要素があるというので、きまっておらなかったのですが、それは、おそらく七月三十一…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1957/09/11、27期)

大蔵大臣にお尋ねをしますが、先ほどお話しがございました昭和三十三年度の予算の基本構想についてでありますが、これの中心をなす来年度の国際収支につきまして、ことし二十八億ドルに予想されている輸出を、来年度…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1957/03/26、27期)

関連して。今のお話をお聞きしておりまして、等級の格づけは人事院がやる、それから形式的な職名にとらわれないで実質的な職務に基いて格づけをやる、こういうことで、法律を見ると、こうなっておりますね。「職員の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1957/03/29、27期)

労働大臣にお尋ねをしますが、われわれの手元に配付されておる行政職俸給表についてお尋ねしますが、これらの別表の第一の、中央官庁の行政職の俸給表を例にとって申し上げたいと思うのですが、従来は七百円未満の昇…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1957/03/06、27期)

農林大臣に、最初に日ソの漁業交渉についてお尋ねしますが、日ソの漁業委員会で日本側が本年度漁獲量十六万五千トンを提案しましたその根拠はどういうのですか。第一番目にそれをお尋ねします。わが方といたしまし…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1957/11/07、27期)

期末手当につきまして、総務長官が今おりませんから、先に地方公務員関係について自治庁の方にお尋ねしたい。政務次官にお尋ねをしますが、今度政府の方では、国家公務員並びに地方公務員について、期末手当の財源…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1957/11/08、27期)

今の総務長官のお話で、国家公務員の場合は法律できめたし、郵政職員の場合には団交できめたから、従って価格において違うんだということですが、総務長官、それはちょっと違うのです。郵政の場合も団交できめたもの…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1957/11/09、27期)

ただいま議題になりました駐留軍関係離職者等の臨時措置法案につきまして提案者にお尋ねすると同時に、ただいま政府側を代表しました意見の開陳がありましたので、政府側に対しましても、政府の考えている措置がどう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1958/03/05、27期)

長官に現物給与についてお尋ねをしたいと思います。自衛隊ですが、自衛隊は、一日百円七十銭の割で食費を支給しているのです。私は、やはり給与の一種だと思うんです。その点を、長官から、これは給与の一種だと思う…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1958/03/25、27期)

日本開発銀行の貸付金並びに延滞の状況について、資料の提出方を求めたのですが、出て参りました資料は、ただ残高と延滞額の総額であって、前々から問題になっておる、開発銀行において貸付をしたけれども、返済すべ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1958/03/26、27期)

建設大臣にお尋ねをいたしますが、財政法の第四条に、「国の歳出は、公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない。但し、公共事業費、出資金及び貸付金の財源については、国会の議決を経た金額の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1958/04/01、27期)

総理府の副長官にお尋ねをしますが、この共済組合法案の七十二条の第二項で、長期給付に対する規定についてそこにあげてありますが、これは、従来恩給法の適用を受けている者についても、国の経営する企業に勤務する…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1958/04/16、27期)

古荘さんにお尋ねしますが、実は当大蔵委員会で横銭委員の発言に端を発して、昨日は御承知のように森脇氏が証人として来られた。その問題は何が問題になっているかというと、まず第一点は、某代議士の融資に関して大…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1958/04/17、27期)

法務大臣にお尋ねをしますが、この問題は、法務大臣が言われているように、非常に国民に与える影響が甚大なわけです。それはなぜかといいますと、一昨年の五月千葉銀行の問題で、現に今裁判中の古川氏が最初古荘を御…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1958/04/18、27期)

古荘さんにお尋ねをしますが、レインボーに対しまして、あなたの銀行からでなしに、よその金融業者からといいますか、そちらから借りるときに、あなた個人として保証されたことがございますね。その点、一つお尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1958/04/03、27期)

行政管理庁の岡部行政管理局長にお尋ねしますが、定員内の職員と定員外の職員の常勤職員とは身分上、待遇上どこが違うのですか。その点、一つ。それから臨時職員についてでございますが、臨時職員の任期というもの…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第29号(1958/04/10、27期)

総務長官にお尋ねをしたいと思います。実は今議題となりました行政機関の定員法の一部改正は、来年度の公務員制度改正の問題と非常に関連があるわけです。そこで私は総務長官にお尋ねをしたいのは、来年の公務員制度…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1958/02/22、27期)

大蔵大臣にお尋ねをしますが、賠償問題で、今度の予算にも、インドネシアの賠償の金額が出ておりますけれども、アメリカから参りました対日援助費ですね、あの点については、国会でもだいぶ、あれは贈与だ、あるいは…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22