松浦周太郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  3回発言   3092文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言   3092文字発言

本会議発言一覧

第26回国会 衆議院 本会議 第5号(1957/02/05、27期)

八木委員にお答えいたします。完全雇用の達成のために、いかなる計画を持っているかというお問いでございますが、わが国の雇用問題の重要性にかんがみまして、政府は、今国会に雇用審議会設置法案を提案いたし、これに基きまして今後設置せられるところの雇用審議会を活用いたしまして、わが国における雇用の実態を徹底的に………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第6号(1957/02/06、27期)

野田議員にお答えいたします。失業対策費が昨年まり減っておるが、これで大丈夫かといろお問いでございますが、最近は、経済の好況を反映いたしまして、雇用情勢は緩和し、完全失業者の数は減少いたしております。大体五十一万ないし五十二万の程度でございます。いわゆる日雇い労働者の登録数も最近は増加いたしておりませ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第21号(1957/03/14、27期)

一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。この改正案は、昨年七月十六日付の人事院勧告の趣旨にかんがみ、一般職国家公務員の俸給制度の改正を行い、新制度への切りかえに当って必要な調整措置を講じようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言
 第23回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 44)  5回発言  18550文字発言
 第25回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  2回発言   5061文字発言
 第26回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  2回発言  13828文字発言

  27期通算 145回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員122)  9回発言  37439文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 58)  3回発言  20512文字発言

 国土総合開発特別委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 10)  3回発言  13097文字発言

 内閣委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 18)  2回発言    125文字発言

 社会労働委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  1回発言   3705文字発言

 逓信委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第24回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第24回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第25回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1956/02/29、27期)

議事進行――ただいま議事進行に関しまして、渡辺君からいろいろのお話があったのでありますが、もとより民主主義の国会の中において、そのルールを踏み違えている点はないのでありますから、民主主義云々のお話は、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1956/03/22、27期)

……。ただいま松浦周太郎君より提出されました質疑打ち切りの動議を採決いたします。賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1956/03/23、27期)

この際動議を提出いたします。不信任の動議については、趣旨弁明及び討論を省略し、直ちに採決されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1956/02/04、27期)

私は与党の立場において、日本の完全独立、日本の再建のために、主として建設的な意見を述べまして、政府の考えをたださんとするものでありますが、もとより与党の立場においてここに立ちました以上、真剣にお尋ねい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1956/02/24、27期)

第三分科会の審査の経過並びに結果ついて簡単に御報告いたします。本分科会の審査事項は、経済企画庁、外務省、通商産業省及び農林省所管の予算でありまして、二月二十日から昨日まで四日間連日慎重審査いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第4号(1956/11/21、27期)

関連して。私はできてから一ぺんも公庫に行ったことはありませんし、こまかい話を聞いておりませんが、この場におったものですから、一応責任上聞いてみたいと思うのです。開発のために必要な融資をすることは当然な…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1956/11/30、27期)

私はこの短かい時間に議論をする考えを持っておりません。価格制度の問題に対しましては、御指摘のような点は私も同感であります。しかし農政上から見た畑地と水田については相当差があることはお認めになるでありま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第13号(1958/04/10、27期)

私は与党議員として質問するのでありますが、主として建設的な問題について申し上げたいと思います。国土の総合開発ということは、言うまでもなく人口、食糧問題を解決する重要な国策でなければならぬと思っており…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1958/04/08、27期)

本協会法案の審議に当りまして、御多忙のところ長時間いろいろ参考の意見を聞かしていただきましたことは、ほんとうに感謝にたえない次第であります。先ほど沼田さんから、社会党内閣ができた場合に、社会党内閣が提…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22