福井盛太衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0)  7回発言   8726文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  0)  4回発言   1141文字発言
 第25回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0)  5回発言   9320文字発言
 第27回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  1回発言   1322文字発言
 第28回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)  2回発言  12718文字発言

  27期通算 145回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事144 委員  1) 19回発言  33227文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           144回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事144 委員  0) 19回発言  33227文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第22回国会)
 法務委員会理事(第23回国会)
 法務委員会理事(第24回国会)
 法務委員会理事(第25回国会)
 法務委員会理事(第26回国会)
 法務委員会理事(第27回国会)
 法務委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1955/04/01、27期)

私のただしておきたいと思います点は、きわめて簡単であるのですが、それは午前中に三田村委員から詳細に御質問になりました今回の選挙事犯に関する自殺者の点であります。この点につきましては、この報告に原因が起…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1955/05/14、27期)

本日の委員会におきまして、私の質問してみたいという点も多々ありましたけれども、幾多の質問者の質問とこれに対する御答弁によりまして、ほぼ私は明瞭に相なったのであります。ことに私が質問してみたいと思ったの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1955/05/24、27期)

二、三点お尋ねをいたしたいのですが、四月三十日に連れていかれて出所するまでに、だれが面会に行っておりますか。本日はこの程度にとどめ、次会は公報をもってお知らせいたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1955/06/13、27期)

午前中にいろいろの質疑が出、またこれに対しましていろいろ説明を承わつたのでありますが、なお私どもとして不安かつ了解しにくい点がありますので、一、二点お尋ねしておきたいのであります。この御説明をなお明…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1955/06/14、27期)

二、三の点について質疑を行いたいと存じます。少年院法の一部を改正する法律案が議せられておるのでありまするが、元来この少年に対する法律というものはきわめて慎重を要するのでありまして、その重要性にかんが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1955/06/21、27期)

ただいま委員長の申されました通り、お手元に配付してある修正案につきましてその提案理由を説明いたします。原案においては、「少年法第二十六条の同行状に関する同法の規定を準用する。」と相なっておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1955/07/19、27期)

私はここに本提案に対しまして、遺憾ながら反対の意思を表明する次第であります。幾多の提案者の方々並びに文書等によりまして、この提案の理由並びに説明についてとくと了承いたしたのであります。その理由とする…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1956/02/10、27期)

ちょっと簡単に一つ。先ほど来の質疑応答によりましてだんだん事案は明瞭になってきたようでありますが、一点私はちょっと疑いを差しはさむ点があるのであります。この点について長瀬参考人にお尋ねしたいのです。…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1956/04/11、27期)

関連して文部省の方にお尋ねしたいのでありますが、昭和二十六年に新宗教法人法ができまして、それによって認証許可申請をいたしましたものは、ただ形式が備わっておれば許可したのでありますか、相当内容に入って調…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1956/04/20、27期)

星野警部さんにお尋ねいたしますが、あなたは立正交成会には何ら関係は持っていないのですか。あるいは会員とか、その他の関係はありませんか。次に山角彙晏君に対しての質疑に移ります。猪俣浩三君。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1956/05/31、27期)

ちょっと関連して一、二点……。ただいま皆さんからるる話がありましたが、沖さんという人が書類をあなたに渡すときに、いいようにしてくれ、忙しいからと言った。それはどういう意味ですか。あなたどういうふうに…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1957/02/15、27期)

二、三お尋ねをいたしまして、事実を明瞭にしたいと存じます。私は、去る二月九日の土曜日に、他の代議士数氏とともに現地調査に参ったのでありまするが、あいにく雨のため道路きわめて泥濘で、自動車が本件事件の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1957/03/15、27期)

このたびの裁判官及び検察官の報酬等に関してその額を改訂する法律案につきまして、まず私から二、三質問をいたしたいと存じます。その第一は、一般の政府職員との権衡を考慮して適正な報酬または俸給の各月額を定…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1957/04/12、27期)

関連して……。ただいまの御説明で大要わかったのですが、今までのような上やり方で速記官を使って事件を進行するとしたならば、結局書記官の人員には影響はないのじゃないでしょうか。やはり同じ人員を使うという…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1957/04/23、27期)

それでは私から御説明申し上げたいと存じます。まず、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案の一部修正の案文を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1957/04/25、27期)

久しきにわたりまして本問題が論議され、質疑応答がされて参ったのでありますが、幾多の委員よりいろいろな質問があり、これに対してまた応答があり、かつ、昨日は判事の諸君、並びに今日は田中長官をわずらわしまし…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1957/11/12、27期)

それでは簡単に私から皆さんに対しましてごあいさつを申し上げます。ただいま委員長のお話がありました通り、最高裁判所機構につきまして、その調査、視察の目的をもって、去る九月の二十四日に出発いたしまして、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1958/03/26、27期)

刑法の一部を改正する法律案中、あっせん収賄関係の規定は、提案理由の説明にもありました通り、そこに用いられております文言はすべてすでに刑法で用いならされております概念によることとしておられるわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1958/04/15、27期)

企業担保法案はわが国の民法上物権の構想並びに担保制度に非常な画期的な大変革をもたらすきわめて重大なる法案であると考えるのであります。それにもかかわらず、世論は一般に喚起されていない。また、法制の面から…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22