国会議員白書トップ衆議院議員松永東>27期国会活動まとめ

松永東衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  1回発言   1117文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  3回発言   3931文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  4回発言   5048文字発言

本会議発言一覧

第27回国会 衆議院 本会議 第2号(1957/11/02、27期)

多賀谷君の御質問の中で、文教政策に関する問題について答弁をいたしたいと思います。まず、御指摘になりましたもののうちの道徳教育から申し上げてみたいと存じます。現在、道徳教育は、小中学校における社会科を初め、各教科その他の教育活動の全体を通じて行われておることは、御承知の通りであります。その実情は、まだ………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第14号(1958/03/11、27期)

竹内議員の私に対する御質問に対して、きわめて簡単に御答弁いたしたいと存じます。まず、御質問の要旨は、放送を通じて教育の構想と計画についてどういうふうに考えておるか、こういうような御質問でございます。これに対してお答えをいたしますが、御承知の通り、わが国での放送の教育利用は昭和八年から行なっておりまし………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第30号(1958/04/15、27期)

ただいま御決議になりましたこの御決議に対しまして、一言述べる機会をお許し願いたいのであります。オリンピック大会を東京に招致するということは、全国民の強い要望でございます。従ってただいまの御決議に対しまして政府といたしましては、十分その趣旨を尊重いたしましてあらん限りの力を尽して招致するように努力した………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第2号(1957/12/23、27期)

野原議員の御質問に対して、私に対する分について御答弁をいたします。その第一は、勤務評定は、わが国では学問的な研究もないのであるから、実施に当っては、学者の意見を聞いて、さらにまた世論にも問うて、十分研究の上、慎重を期すべきである、こういう問題であります。御承知の通り、勤務評定は、職員の研修、適正配置………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  0回発言      0文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   5696文字発言
 第26回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言

  27期通算  72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72)  1回発言   5696文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 67)  1回発言   5696文字発言

 建設委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第25回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1956/12/13、27期)

私はまずまつ先に最高裁判所の当局にお伺いしてみたいのですが、私のお伺いしたい要点は、主として裁判所の施設の改善と申しますか、そういう点をお伺いしたい。先日のこの委員会で事務総長の五鬼上君から御説明が…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22