荒船清十郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   1700文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19) 11回発言   1221文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   1968文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21) 13回発言   4889文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第51号(1955/07/30、27期)

私は、本院四党を代表いたしまして、消防力強化に関する決議案につき、その趣旨弁明をいたすものであります。本案は、第十三回国会において、大野伴睦君外十二名の提案により、本院において同趣旨の決議を見たところでありますが、今回重ねて各派の共同提案として御審議をわずらわす次第であります。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第3号(1957/01/31、27期)

常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第4号(1957/02/04、27期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明五日定刻より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第5号(1957/02/05、27期)

国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明六日定刻より本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第7号(1957/02/12、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、受田新吉君提出、自衛隊の訓練に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第9号(1957/02/16、27期)

緊急質問に関する動議を提出いたします。すなわち、この際、山下栄二君提出、宇治市に予定される研究用原子炉設置に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第15号(1957/03/05、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、岡良一君提出、英国の水爆実験に関する緊急質問を許可されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第17号(1957/03/08、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十一年度一般会計予算補正(第1号)、昭和三十一年度特別会計予算補正(特第1号)、右両件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第18号(1957/03/09、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十二年度一般会計予算、昭和三十二年度特別会計予算、昭和三十二年度政府関係機関予算、右三件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第20号(1957/03/13、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、笹山茂太郎君外七名提出、昭和三十一年の災害による被害農家に対する米穀の売渡の特例に関する法律案を議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第21号(1957/03/14、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、内閣提出、厚生省設置法の一部を改正する法律案、法務省設置法の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第22号(1957/03/19、27期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、この際、昭和三十一年度一般会計予算補正(第2号)昭和三十一年度特別会計予算補正(特第2号)、昭和三十一年度政府関係機関予算補正(機第1号)、右三件を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第32号(1958/04/18、27期)

ただいま上程されました自由民主党及び日本社会党の共同提案による決議案につき、提案者を代表してその理由を述べ、全員の御賛成を仰ぎたいと思います。初めに、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員 12) 23回発言   3866文字発言
 第23回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  2)  7回発言   1071文字発言
 第24回国会 62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員 13) 21回発言   6145文字発言
 第25回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  1)  3回発言     37文字発言
 第26回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員 12) 20回発言   3109文字発言
 第27回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  3回発言    188文字発言
 第28回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 10) 11回発言   2126文字発言

  27期通算 249回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事197 委員 52) 88回発言  16542文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           200回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事197 委員  3) 88回発言  16542文字発言

 建設委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  0回発言      0文字発言

 行政監察特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第22回国会)
 議院運営委員会理事(第23回国会)
 議院運営委員会理事(第24回国会)
 議院運営委員会理事(第25回国会)
 議院運営委員会理事(第26回国会)
 議院運営委員会理事(第27回国会)
 議院運営委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1955/03/23、27期)

話し合いをしたらいいじゃないですか。どうでしょうか、ただいま福永君の御発言もありましたが、緊急質問に関する件は本日は保留さしていただいて、理事会で相談させていただくことにいたしたらどうでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1955/03/24、27期)

あす三時から答弁することになると、あす本会議を開かねばならぬわけですね。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1955/03/28、27期)

それはおのおの十五分以内でしたね。明日は午前十一時より本委員会を開会することにし、本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1955/03/30、27期)

これは本会議で……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1955/03/31、27期)

上り次第ということで……。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1955/04/15、27期)

秘書の滞在費とかなんとかいうのはどうなりましたか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(1955/04/25、27期)

全部やめたわけですね。それではほかにありませんね。――別にございませんから、本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1955/04/27、27期)

実際に終るのは何時ごろになりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1955/06/04、27期)

その順序には決して異議はないのですが、きょう、もしたとえば自作農と石炭鉱業合理化、これだけをやって終りになった場合には、次の本会議においては恩給法を優先してもらいたい、こういうことです。――――――…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1955/06/14、27期)

どうです、これは一つきょうでなく、次会にやることにしたいのですがね。議論があまり沸騰しても……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1955/06/21、27期)

自由党は異議なし。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1955/06/23、27期)

準備の都合もありますから、なるべく早くしていただきたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1955/07/01、27期)

そこで、委員長から報告があり、また椎熊委員か御報告があったことは、私も、きのう理事会に出ておりまして、その通りだと思うのです。しかるに、昨晩の東京新聞の夕刊ですか、これによりますと、河野運輸政務次官談…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1955/07/05、27期)

わが党といたしましても、結論といたしましては椎熊委員の意見に賛成ですが、しかしいい例ではない。国会の開会中に委員が視察をするということはいい例ではないが、特例として、とにかく委員長を含めて五名程度、各…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1955/07/07、27期)

この懲罰の問題につきましては、わが党といたしまして、成規の手続を経ておられる以上やむを得ないと考えております。しかし趣旨といたしましては反対でございます。次に、緊急質問の取扱いについて……。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1955/07/14、27期)

わが党といたしましても、民主党の意見と全く同一でございます。従いまして、いろいろな事情があるかもしれませんが、御撤回を願いたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1955/07/15、27期)

自由党といたしましても、この原案に賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1955/07/19、27期)

実際は今山中君の言うようなわけで、私どもの頭の中では、保留の意味で削除したいと考えておりましたが、いろいろお立場もあると思いますから、本日は保留ということにお願いしたいと思います。―――――――――…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1955/07/21、27期)

起立採決でお願いいたします。討論の持ち時間は、前の通り十分程度ということでお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1955/07/25、27期)

わが党といたしましても、本案は全会一致で議決されておるのでありますし、そういう意味からいたしまして、結論といたしましては、椎熊委員の言う通り、本院で議決された通りの案文で、参議院からの回付案は否決する…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(1955/07/26、27期)

関連して……。ただいま山本委員からの御発言で、野党三派は、連日本会議を開くことについては、会期を延長しないという条件付でそういうことを承認したというお話ですけれども、条件ということは共鳴ができない。わ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第51号(1955/07/29、27期)

わが党といたしましても、全会一致でいきたいと思いますので、参議院回付案をのむことにいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第52号(1955/07/30、27期)

参議院が待っておるのなら、一応先にやったらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1955/12/01、27期)

それでは、そのときまでにはきめておくということですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1955/12/02、27期)

そこで理事会でも何でも開いてもらって、その前に……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1955/12/06、27期)

反対であります。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1955/12/07、27期)

井上さんにちょっとお尋ねしますが、地方財政に関する特別措置と交付税及び譲与税、それと原子力委員会の設置と原子燃料資源、この四つに分けて、個々に議題にしてやるのですか。明日は午前十時半理事会を開き、十…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1955/12/15、27期)

せっかくいいルールを満場一致できめた。政府が国会を通じて重大問題について発言するというりっぱな原則を満場一致できめた以上、一つ委員長が行って、できる限り皆様の御趣旨に沿うように交渉してくるが、しかし相…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1955/12/16、27期)

どうですか、野原さんの言うことでいくと、たしかに廃案になってしまうのだし、きょうは最終日でもあるのだしするから、それが映るとすれば多少待ってもこちらで審議することがいいのじゃないですか。次に、本日上…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1955/12/19、27期)

わが党といたしましては、多少井上さんの意見と違う点がありまして、いまだ未帰還の同胞も相当数に上っております。そういう意味からいたしまして、海外同胞引揚特別委員会というようなものの必要を認めている次第で…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1956/01/20、27期)

顧問では困るということですね。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1956/01/25、27期)

先ほどの井上さんの御意見に私は全幅の賛成をいたします。実際予算委員会へ行ってみると、予算に関係する審議というものは一目ですよ。あとは大局的な論争だけであって、ほんとうに予算委員会というものがこういうあ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1956/02/14、27期)

去る十日に、議院運営委員会院内の警察及び秩序に関する小委員会を開会いたしました。もちろん初顔合せのことでありますので、小委員長であります私から、各委員に対しまして、何かお気づきの点をという発言をいたし…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1956/02/17、27期)

それではそうしましょう。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1956/02/23、27期)

何だか突然のことでよくわかりませんが、それなら理事会を開いて、一つ理事会で御発表願って、そうしてなおその上に、議員の名誉とかなんとかいうお話ですから、そういう問題があるとすれば、秘密会にしていただく、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1956/02/28、27期)

どうでしょうか、井上さん、原則的には開くことにして、そうして、本会議中に院内交渉でやるということにしておいたらいいじゃないですか。本日の運営委員会はこれをもって散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1956/03/02、27期)

社会党さんにお尋ねいたしますが、この理由書の中に「かかる不健康な身体では、全く国政を担当することができない。」こう断定してあります。そうして「よって本院は鳩山首相の引退を勧告する。」こうはっきりあなた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1956/03/16、27期)

社会党から出されるのについても、きょうはっきりきめないで下さい。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1956/03/20、27期)

休憩の動議を出す場合には、院内交渉において、あらかじめ了承のもとにやっていただきたい。暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1956/03/23、27期)

質疑はおのおの十五分以内ということにお願いいたします。それでは本会議の開会時間は何時にいたしましょうか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第33号(1956/04/06、27期)

行政監察特別委員会の内容は、もう明白で、これ以上ここに参考人においでいただくことも御迷惑と思いますから、これは切り上げてもらいましよう。それでは、大体皆さんお聞きの通りでございますから、本日日程のあ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1956/05/02、27期)

それは別にむずかしいことではないと思います。午後零時四十五分休憩会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1956/05/11、27期)

院内の警察、秩序に関するいろいろな議論が今後あるだろうと思いますが、この問題につきましては、小委員会における審議を必要といたしますので、直ちにこれが決定に至るとは思えないのでございます。従って、なるべ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(1956/05/12、27期)

ただいま池田さんから御質問がございましたが、実はきょう小委員会を十一時に開きましたので、報告しようと思ったのですけれども、実は結論に達しません関係上、次会に報告しようと思って差し控えておりました。き…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第49号(1956/05/15、27期)

一時にやろうじゃないですか。それでは暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1956/05/16、27期)

どうですか、話し合いで……。さて本日の本会議開会の時間を御相談申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第57号(1956/05/30、27期)

そういうことは、官房長官の範囲内ではない。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第59号(1956/06/01、27期)

様子を見てからにしようじゃないですか。運営委員会は暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第60号(1956/06/02、27期)

三時にしようじゃないですか。本委員会に暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第62号(1956/06/18、27期)

賛成ですが、テレビ欄の中にそういう欄がありますから、委員長がたとい一分でも……。そういう国会の欄が、国会を開いておるうちはありましたから、できたら交渉してみて下さい。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第63号(1956/07/14、27期)

それは山本さん、そうこだわってはおかしいじゃないですか。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1956/11/20、27期)

それは今まで全体でやったんでしょう。本日は定刻正一時より本会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1956/11/27、27期)

その通りです。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1956/12/03、27期)

外務大臣は出られるでしょうね。では、順序を事務総長から説明してもらいます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1957/01/31、27期)

ちょっと具体的な話になりますが、社会党さんの方は何時ごろになりますか。午後六時二十五分休憩会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1957/02/05、27期)

三時に予鈴を鳴らして、三時十分から始めたらどうですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1957/02/12、27期)

もし、できないような場合には、だれかかわることがあるということを認めておいてもらえば、できるだけやります。それでは、これで散会をいたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1957/02/14、27期)

社会党さんのせっかくの申し込みでございますから、わが党においても賛成いたします。つきましては、右両案は大蔵大臣より趣旨説明を行い、これに対して社会党の横山利秋君より質疑の申し出がありますが、十分間程…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1957/02/16、27期)

ただいま池田君から御発言がありましたが、宇治市に予定される研究用原子炉設置に関する緊急質問は、時間を十分程度として、本日許可することにわが党は賛成でございます。ただし相馬ヶ原の射殺事件に関する緊急質問…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1957/02/25、27期)

予鈴零時五十分。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1957/02/26、27期)

ただいま野原君から御発言がありましたが、明日は定刻より本会議を開いて、総理の所信の披瀝を求める。これだけは決定いたしまして、それからこの議運の委員会へ総理が出席するとか、しないとかいう問題については、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1957/02/28、27期)

これは時間の制限はないのだけれども、十二、三分だろうということです。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1957/03/07、27期)

今、野原君の御意見のように、わが党においてもいろいろこれについて疑義もありますから、よく一つこの議運で疑義のある点をいろいろ審議をしてから付託する、というようなことでいいと思います。それでは、先ほど…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(1957/03/08、27期)

あまり時間をしぼることではなくて、十五分程度としたら、まあ十五分程度くらいで、きのうのようなことのないように、ぜひ一つお願いいたしたいと思います。次に、昭和三十一年度一般会計予算補正(第1号)及び昭…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1957/03/14、27期)

一時十分。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1957/03/28、27期)

野原君のおっしゃることは、まことにごもっともでございますので、御辞退申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1957/03/30、27期)

二案ともですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1957/04/23、27期)

国会開会中においては、この問題につきましては原則といたしまして反対でございますが、両党の話し合い等もございますので、あげて委員長に一任をいたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1957/05/10、27期)

会期中において委員が出張するということは、私は原則として反対でございます。なお加えて会期末でありますので、特にその感を強くするのですが、いろいろな事情もありましょうから、委員長、理事会というのでなく、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1957/05/15、27期)

三時五十分。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1957/05/16、27期)

今の緊急上程があるかもしれないという問題については、どうですか、理事会一任ということにしておいて、両党で話し合いがついたものは、理事会の相談によって提出できるようにしたら……。本日はこれをもって散会…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1957/05/17、27期)

ちょっと無理かもしれません。議運は休憩いたしておきまして、本会議終了後開きます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第47号(1957/05/20、27期)

これは去年のと同じですか。申合せ会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1957/10/28、27期)

事務総長、どういうわけでこういうふうにしたんですか。五人、四人、院内交渉係はこれはどういう基準でやったのですか。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1957/11/01、27期)

十一時二十分くらいにやろうじゃないですか。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1957/11/02、27期)

ただし五日本会議で、四日は休みということではないわけですね。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1957/11/14、27期)

十分開会。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1957/12/20、27期)

次の本会議は二十三日に……。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1957/12/23、27期)

ただいまの佐々木君からの御意見、まことにごもっともだと思うし、私どももそういうことをしばしば耳にはさみましたので、これは委員長に一任をいたしまして、適当な機会、適当な方法においてそういうデマを一掃する…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1958/02/01、27期)

わが党は、異議ありません。午前十一時二十六分休憩会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1958/02/18、27期)

山中君の御発言ですが、こういうことなんです。補正予算の関係上、補正の第一、第二の質問が三時までには終るということで、便宜上社会党さんにも御了解をいただいて、そういうことにしたいと思います。午前十一時…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(1958/03/03、27期)

ただいまの緊急質問の問題でございますけれども、本日は重大な予算の採決が主眼点でありますので、予算を第一義として取り上げていただき、御趣旨の緊急質問の問題等につきましては、わが党といたしまして、きょう上…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1958/03/14、27期)

一時でどうですか。次に、次回の本会議の件についてでございますが、来週の火曜日に定刻から開会することにいたします。従って、次回の委員会は、同日の午前十一時から理事会、理事会散会後委員会を開会することに…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号(1958/03/19、27期)

実は、ここは議運ですから、内容にわたるようなただいまの御質問は、社会労働委員会でやってもらう、こういうことで、きょうはこの程度でどうでしょうか。それから、いま一つの国内法との関係が、十二カ月の猶予期…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1958/04/01、27期)

三日の十一時でいいですか、十時にしよう。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号(1958/04/15、27期)

自民、社会両党から共同提案ですが、核兵器実験禁止の何が出ることになっておりますが、まだ出て参りませんが、その場合は十七日の本会議に上程されるようにお願いを申します。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(1958/04/18、27期)

委員会だけは月曜日に開いたらどうですか。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1958/04/25、27期)

私は、本案の趣旨弁明の後に、政府より申し出があれば、その所信表明を許さなくてはならないと思うのであります。提出者は、この決議案の趣旨弁明において、内閣不信任の理由を御説明になり、その考えているところを…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22