国会議員白書トップ衆議院議員帆足計>27期国会活動まとめ

帆足計衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言   4418文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   5390文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言   9808文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第42号(1955/07/15、27期)

私は、ここに、両派社会党を代表いたしまして、輸出入取引法一部改正案に対し修正案を提出し、各位の御賛同を要望する次第でございます。申すまでもなく、今日わが国の現状におきまして、輸出においては過当なる乱売競争の弊を防止し、輸入においては過度の競争による原料輸入価格のせり上げの弊を防止すべき何らかの法的措………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第29号(1956/03/30、27期)

私は、ここに、日本社会党並びに自由民主党共同提案になる日中貿易促進に関する決議案の趣旨を御説明申し上げ、諸兄の御賛同を願いますとともに、政府においてこれが趣旨を理解せられ、適切なる措置を講ぜられんことを要望するものでございます。(拍手)日中貿易促進に関する決議案会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 53) 21回発言 128485文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   2139文字発言
 第24回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  7回発言  53994文字発言
 第25回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  6回発言  37058文字発言
 第27回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  3回発言  17872文字発言

  27期通算 169回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員166) 38回発言 239548文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           150回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員150) 24回発言 159880文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 11) 10回発言  63398文字発言

 社会労働委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  11057文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   5213文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 貿易振興に関する調査特別委員会理事(第22回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1955/05/26、27期)

時間も移りました上に、同僚議員からそれぞれ情理兼ね備わる要望、質問がございましたので、私は簡単に要望を申し上げたいと思うのです。本日、同僚議員諸君のお許しを得まして、この委員会に出席さしていただきま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1955/05/27、27期)

山花君のただいまの質問と関連いたしまして、厚生省当局は、昨日中野療養所の実情を多少お調べになられましたように承わっております。私はおくればせながら、そういう調査をなさいましたことに対しては、深い敬意を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1955/03/31、27期)

もう一つ園田さんにお尋ねしますが、それは多少状況が違っておりまして、議員連盟としては今のように簡素な形で地方の視察をすることは賛成で交渉したのです。しかし政府が頑迷不霊で聞かないものですから、聞かなけ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1955/05/10、27期)

通産大臣に二つの問題についてお尋ねいたしたいと思います。第一は、ただいま兵器工業の国営の問題が出まして、中崎君から逆にああいうものは自由企業のままにして適当な値段で買上げた方がいいというお話でありまし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1955/05/19、27期)

この問題は、新聞によりますと、急転直下政府は態度をきめるということに承わっておりますので、私は審議を急ぐ必要があると思うのです。そこで審議の順序といたしまして、これは協定か条約かということでまだあいま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1955/06/01、27期)

科学技術庁設置についての決議につきまして、政府当局もこの趣旨に対して御賛成であるという御答弁をいただきましたことはまことに喜ばしいことでありますが、しかしこれまで資源の乏しいこの国におきまして、科学技…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1955/07/06、27期)

昨日大豆の輸入割当についての政府の発表がありました。との問題につきましては、いろいろ従来困難ないきさつがありましたのに対して、政府当局はしばしば議員連盟にも御出席になって、よく民間の事情を聞かれ、非常…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1955/07/08、27期)

いろいろ有益な意見を伺いまして参考になりました。そこで二、三の点を、今後の審議を慎重ならしめるためにお尋ねいたしたいと思います。輸出振興のためにこの法案は提出され、審議に付されているわけですが、輸出振…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1955/07/11、27期)

小笠さんのお話を承わりまして、中小企業に非常に理解を持たれておることに対しては敬意を表します。その同じ精神を持っておるならば、百貨店法などには積極的に御賛成になるべき立場でおられるものと考えるわけです…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1955/07/13、27期)

第一点にお尋ねいたしますことは、現在輸出入組合法によって貿易の統制が行われておるのでありますが、たとえば貿易管理法、為替管理に関する法律、それから各種の行政措置、それから専売法等による指定商の指定、そ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1955/07/14、27期)

両派社会党を代表いたしまして、両派社会党共同提案による一部修正案をご説明いたします。それでは最初に修正案を朗読いたしまして、しかる後趣旨を説明させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第2号(1955/05/18、27期)

動議を提出いたします。理事は、その数を七人とし、委員長において指名せられんことを望みます。委員長は会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第3号(1955/05/21、27期)

時間も移りましたので、簡単に今後の資料を二、三お願いしたいと思います。先ほど山本委員から新しい唐人屋敷を作ったらどうかという御意見もありましたが、大臣がいらしたら私も少し意見を申し述べておかねばならな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第4号(1955/05/25、27期)

当委員会の審議を円滑にいたしますため、次のような資料を御準備願いたいのです。一、世界各国の対共産圏各国の二十九年度貿易実績に関する資料会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第6号(1955/06/01、27期)

きょうは委員会における最初の討議でございますが、共産圏に対する貿易のただいまの隘路はほとんど政治問題でございます。その上、いわゆるココムの制限取りきめがきまりましたときに比べますと、国際情勢が全く変っ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第7号(1955/06/06、27期)

せっかくの機会でございますので、一、二のことをお尋ねして参考にしたいと思います。貿易の問題は、御両氏が言われたように、外に向って日本の選手を出すという考えをもっていたすべきであるという御所見に私ども…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第9号(1955/06/15、27期)

台湾向け、中国向け、韓国向けの硫安輸出、並びに硫安輸出会社又は硫安輸出委員長としての日本の硫安輸出の現状について業界のお考えのほどを、まず総括的に承わったらどうでしょうか。あとで質問することにして………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第11号(1955/06/21、27期)

硫安のことに直接詳しくありませんので、もう少しお尋ねしたいのですが、最初には、これは二十九年度の肥料年度ですから八月から七月までですか。それから先にお尋ねしたいのですが、いただいておる生産実績のこの表…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第12号(1955/07/05、27期)

ちょっと関連して、ただいまのトラック、バスの問題ですが、トラック、バスは、乗用車と違って、競争にたえ得る性質もありますので、大いに輸出したらいいと思うのです。アジア諸国では、日本のトラックは非常に評判…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第14号(1955/07/20、27期)

軽工業局長がまだお見えになっていないようですから、先に経済局長にちょっと御質問いたします。貿易のことを促進しますためには、内外の実情をよく知っておくことが必要なのですが、昨年の共産圏と自由諸国との貿…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第15号(1955/07/30、27期)

ただいま山本委員から御発議の決議案は、時節柄まことに妥当適切なものとして、賛意を表する次第でございます。特に、四巨頭会談のあとを受けまして、英国のイーデン首相は東西貿易の拡大のために一段の努力を重ね…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1955/12/14、27期)

関連して。ただいまの片島さんの御質問は、今ミシン業界が当面している問題からいたしまして、行政当局として十分に緊急な対策を必要とする点だと思うのです。それは御承知のようにシンガーミシンは全世界に食指を伸…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1956/02/14、27期)

時間が移りましたので、ごく簡単に一言二言お尋ねしたいと思います。長い間の暗い戦争のあとで、そうして戦争のばかばかしさを全人類が知って、国際連合とか赤十字とかいうものが特にこの原水爆の時代になって新しい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1956/03/03、27期)

ただいまの同僚諸賢の質問でほとんど尽きておりますが、しかしもう昼の時間でありますけれども、これは国民全体の健康に関する問題でありますから、一食ぐらい飛ばしてもそれは大した問題にもならぬ小さな問題です。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1955/12/21、27期)

通産大臣はお見えになりますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1956/02/21、27期)

経企長官と通産大臣御両所に御質問したいと思いましたが、長官がおられませんのでまことに残念です。年頭の両大臣の御報告を承わりまして、また速記録をしさいに拝見いたしまして、政策の重点は相当正しく指摘されて…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1956/04/13、27期)

ただいまの点はきわめて重要な点だと思うのです。先ほどお答えもあったかと思いますが、かりにこの法案が通過するとすると、施行期日はいつごろですか。そうして、いつ審議会ができて、どういう時刻からこれが活動開…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1956/05/02、27期)

ただいまの原皮の輸入に関連しまして、最近国際収支が有利なものですから、外国品を有利に輸入しますためにポンドなりドルを豊富に使わすような方針になさったことは、私はいいと思うのですが、それじゃいつまでも国…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 商工委員会 第53号(1956/05/21、27期)

時間も移りましたので要点だけ御質問いたします。ことしになりまして電気誘導弾が歴史の舞台に登場いたしまして、防衛基地とか、攻撃基地とかいうような軍事的な概念にもだんだん変化が出て参り始めておるようです。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1957/02/20、27期)

いろいろお尋ねしたいこともありますが、時間の都合もありますから、きょうは中国貿易の問題につきまして、今問題になっておる解決を急ぐ主要の点をお尋ねをし、要望もしたいと思います。議員というものは、政府に質…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1957/03/08、27期)

ちょっと一、二事務的なことをお尋ねしたいのです。お尋ねいたしますことは、商工中金並びに中小企業金融公庫などのことですが、貸付期間が御承知のように比較的短かいものですから、たとえば、先日私はある病院の口…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1957/03/13、27期)

先日のこの委員会でお尋ねしたのですが、中小企業金融の期間が限られておりますために、たとえば病院の建物とか店舗とかいうものをコンクリート建てにすることが非常に困難である。それで現在の貸付方法ですと、むし…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1957/04/19、27期)

新聞その他で伝えられておりますように、中国との第四次民間貿易協定を結ばねばならぬ日取りが迫っておるわけでございます。五月の三日に満期になりますから……。民間協定でありますけれども、両国民間の信義、ある…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1957/05/18、27期)

私は輸出入組合法の改正案について二、三お尋ねしたいと思うのですが、実はこの法案が参議院から回ってきまして、一通り読んだのですが、私も一応最高学府を曲りなりにも出ておるのですが、私どもの教養をもってして…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1957/06/24、27期)

大臣はただいまお出かけのところですから、ごく簡単に伺います。国際収支の緊迫の問題と表裏の問題であります貿易振興の一環として、中国、ソ連に対する貿易をこの際拡大する必要がある、また期待しておるというこ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1957/12/24、27期)

通産大臣が席をはずされますので、数分だけ時間をお借りいたしまして、あと法務大臣には、法務委員の古屋君が見えておりますので、まだ一、二事務的なことが残っておりますので、御相談いたしたいと思います。実は…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1958/02/19、27期)

関連して。ただいま加藤君からの質問に関連しまして、また加藤君からも質問があるそうですから、私は一、二の問題を申し上げ、一、二の問題を残しましてあとで質問します。今度の第四次協定ができますと、残った問…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1958/03/12、27期)

貿易振興のことと連関いたしまして、数日前に中国との第四次協定の使節が帰って参りましたので、二、三商工大臣の御見解をただしておきたいと思います。第四次日中貿易協定の中で、政治問題になっております点は、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22