古屋貞雄衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  5) 25回発言 105207文字発言
 第23回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  3回発言  20507文字発言
 第24回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 10回発言  46987文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言   9378文字発言
 第26回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 12回発言 101061文字発言
 第27回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  15092文字発言
 第28回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  9回発言  58323文字発言

  27期通算 129回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 93) 64回発言 356555文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 36) 50回発言 260579文字発言

 予算委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  6回発言  64736文字発言

 内閣委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  15416文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4201文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4962文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2039文字発言

 行政監察特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    157文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4465文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第22回国会)
 法務委員会理事(第23回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1955/07/22、27期)

議長の御注意でございますから、私簡単に申し上げますから、答えも簡単に願います。自動車局長にお尋ねしたいのですが、免許の申請が行われましてから、可否の決定により、免許するとかしないとか決定をいたしまし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1955/05/14、27期)

私は総理大臣にお尋ねしたいと思うのです。富士山頂の北富士演習場の問題ですが、御承知の通り富士山は世界の名山でもあるし、わが国の象徴として国民崇拝の的となっておる山であります。その山のふもとにおける今回…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第1号(1955/05/17、27期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますから、委員長が選任されるまで、規則第百一条第四項により、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1955/05/19、27期)

さっきの江崎委員に対する答弁を聞いていますと、長官が前回この委員会で報告された事項と、山梨県知事が地元民に発表した事項が食い違っていますので、明確に一つ今度解決いたしました条項を御発表願いたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1955/03/30、27期)

佐竹君から活動状況の御説明を要求しておるのですが、ついでに民間の人権擁護協会との関連、協力をしておるのかないのかというようなことともう一つは機構面の問題を今御質問がございましたが、予算の点もどのくらい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1955/05/09、27期)

われわれ国民は、憲法によって基本的人権を尊重されることは明らかになっておりますので、しかも特に新憲法におきましては、個人の人権の尊重が特段に具体的に列記されまして、一段の尊厳を現実に事実の上に保護する…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1955/05/28、27期)

私が質問を申し上げたいのは、選挙取締りに関する質問でございますが、大体公明に選挙の行われることが、民主主義発達のために一番必要なことでございます。そこで選挙違反につきましては、特に買収とか戸別訪問とか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1955/06/06、27期)

稲田局長に承わりたいのですが、ただいまの報告の中に、学生部長並びに学生課長から説得をされた、こういうのですが、どのくらいの時間、どのような具体的な説得をされたのか、その点の御報告をもう少し詳しくお願い…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1955/06/09、27期)

私は司法行政についての裁判所の行政に関する関係をお尋ねしたいのですが、それはその責任がどこにあるかということが重大な問題でありまして、目的は責任の所在をはっきりしたい、かような意味で御質問を申し上げる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1955/06/13、27期)

商法の一部改正になりました根本の関係を聞きたいと思います。それは前回改正をいたしたときには、株主の新株引受権について有するとも有しないとも明確になっていないので、その点並びに定款の必要事項になっておつ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1955/06/15、27期)

職員定員法の一部改正法案について御質問申し上げたいと思うのですが、この定員を減員する理由は、ここに御説明のように行政の簡素化だけにあるのですか。それとも予算の関係などもやはり相からまってなっているわけ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1955/06/16、27期)

この法律の改正は、国際関係に重大な関係を持ちますと同時に、非常に困難な実情にございますので、私は政府に対しまして、出入国管理行政の全般について御質問をしたいと思うのです。まず第一に、入国管理局の組織…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1955/06/20、27期)

実は私から御質問申し上げたいのは、三鷹事件の竹内の裁判が明後日に追っておることになっております。この事件は相当議論のある事件だし、国民が審理の内容について十分承知をしないけれども、こういうような重要な…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1955/07/05、27期)

弁護士法の一部を改正する法律案の構想がございますので、発表申し上げて皆さんの御研究をいただき、すみやかに本国会で改正の行われるように御配慮を願いたいと思うのであります。その第一は、現在の弁護士法の中…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1955/07/06、27期)

椎名君の御質問に神近さんから御説明申し上げましたが、補足いたします。問題は性道徳の確立であり、倫理の確立でなければならないのですが、現在のような情勢になっておりますると、一般の方たちは売春をするという…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1955/07/07、27期)

最初に私は池上よし子さんにちょっとお尋ねしたいと思います。先刻トルコを脱出いたした原因が就業時間が長い、計算に納得のいかない点がある、体の自由がいわゆる束縛されておる、こういうことでありました。なおお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1955/07/09、27期)

少し関連してお尋ねしたいと思います。ただいま猪俣委員から御質問がございましたが、私は特に、文部大臣は時間がないそうですから端的に申し上げますが、日本の将来を背負って立つ青少年の将来に非常に重大な関係を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1955/07/11、27期)

私は法務大臣に伺いたいと思います。先刻法務大臣から椎名委員の問に対して人権じゅうりんが行われる弊害が伴うのだという御答弁がありまして、本件の反対理由としてそれが問題になっているということでありましたが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1955/07/12、27期)

一点だけ関連して兼子部長にお伺いしたいのですが、二月の衆議院の総選挙で選挙の啓蒙運動に使った費用はどのくらいでありましょうか。そしてその方法は主としてどんな方法でやっておったか伺いたい。それから各地…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第38号(1955/07/18、27期)

関連して。午前の参考人の供述を聞いておりますと、問題は、山田よりもむしろ山田をしてうそを言わしたというところに重点があると思うのです。一体最近巡査が勝手に逮捕状の疎明書類を偽造したり、人権を尊重する立…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1955/07/19、27期)

本件は大分研究をされ審議をされたのでございますが、一番問題になります点を法務大臣に承わりたいのです。ただいま山本委員からの御質疑に対して非常にあいまいな御答弁がございましたが、私は時間がございませんか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第40号(1955/07/25、27期)

ただいま議題となりました接収不動産に関する借地借家臨時処理法案について提案理由の御説明を申し上げます。終戦直後旧連合国占領軍の進駐を見るや、占領軍は直ちに不動産の接収を開始したのであります。この不動…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第41号(1955/07/26、27期)

法務省の御意見はただいま承わったのですが、ただ私どもこういうようなことをお尋ねしておいた方がいいと思うのです。せっかく、平賀参事官もおいでになったので伺いたい。平賀参事官はお役人であるにもかかわらず、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第43号(1955/07/28、27期)

弁護士法の一部を改正する法律案に関する趣旨を御説明申し上げます。外国人弁護士制度は、旧法時代からありましたが、終戦占領という特殊事情のもとにその職務範囲が拡張されその要件が緩和されたものでありますが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1955/07/30、27期)

法務大臣にお尋ねしたいのですが、実は来る八月六日に、広島並びに長崎に落されました原爆の十年の記念日が参るわけであります。従いまして、これは世界人類の中で日本民族だけが、原子爆弾のあの名状すべからざる悲…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1955/12/06、27期)

私は、国際問題にも関係をしますし、人権問題にも関係をしますところの重要な案件であります外国人強制送還についてお尋ねしたいと思います。この問題は、さきに問題を起しました浜松事件、これは、強制送還をされ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1955/12/10、27期)

法務大臣にお尋ねをいたしたいのですが、今問題になっております第三国人の本国送還についての法務省の御意見をまず承わりたいと思います。最近だいぶ問題になりました浜松事件、それから洪進山に関する事件、これ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1955/12/16、27期)

労働大臣の御答弁は、希望条件ということであるならよろしゅうございますが、希望条件でなくして、新聞に堂々と発表して、福島長官がそういうようなことの支払いをするという現実のことが記事に表われておる。これは…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第61号(1956/10/15、27期)

私は最初に石井長官にお尋ねいたします。十二日、十三日の二日にわたる事案というものは、長官もテレビでもごらんになっておるはずだと思うのです。なお大麻国務大臣も、あとから質問をいたしますから十分お聞き願い…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1956/04/06、27期)

時間がございませんから率直に鳩山総理に承わりますが、まず第一に鳩山総理の政治的道義観念について私は簡単に御質問申し上げたいのです。昨日のお喜びのあとのことらしいのですが、鳩山総理はごあいさつの中にこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1956/05/15、27期)

私は同僚勝間田君が先日だいぶ質問をしてきましたが、協力謝金についてもう少し堀り下げて疑義を明らかにしたいと思うのです。そこでまず第一にお伺いしたいのは、小牧飛行場拡張について協力謝金をお払いになって…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1956/04/27、27期)

私も関連して二つだけ法務大臣にお答え願いたい。御承知の通り、刑事訴訟法の原則といたしましては当事者主義が原則でございますから、この当事者主義を理想的に運営しなければならぬ義務が係官にあると思う。とこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1956/05/07、27期)

泉検事にお尋ねしたいのですが、毎日新聞と産経でございますが、この中に、辞職願を森島検事が出して、京都の検察庁で司法記者側に語ったところによると、として、こういうことが書いてあるのです。ただいま泉さんは…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1956/05/11、27期)

法務省の方に承わりたいのですが、さっき猪俣さんから質問したのですが、附則の四です。三条では、単純売春でも売春は悪いものだということを規定しておるのです。そうして、東京都条例の第二条によると、この単純売…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1956/05/25、27期)

ちょっとお尋ねしたいのですが、防空法によって強制疎開をさせられた補償というのは、どの程度の補償を受けたのでしょうか。それは借地権に対する補償だけですか。その借地権を利用して商売をやったり営業をやったり…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第43号(1956/07/12、27期)

関連して。安里君にお尋ねしたいのですが、スクラップを拾いに行って射殺された事件がございましたが、私どもが新聞や世界自由労連の調査した写真を拝見いたしましても、なお、翁長さんの御供述の中に、従来十万戸の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1956/02/10、27期)

大蔵大臣にお尋ねをしたいと思います。新聞で拝見しますと、台湾銀行の特殊清算人の保管中の財産並びに朝鮮銀行の同様な財産を政府の収入にするというようなことが新聞で欝かれておるのですが、両銀行の特殊清算人…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1956/02/13、27期)

私は大蔵大臣と法務大臣に簡単に御質問申し上げたいと思います。実は先日私御質問申し上げるときに法務大臣がいらっしゃらなかったので、お尋ねしたいと思うのですが、鳩山内閣が成立いたしましてから後、特に官公吏…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1956/11/30、27期)

関連して私が長官に聞きたいのは、あなたの方の予算の明細書を法務委員会にお出しになっていただけますか。それで、お出しになれば、それをお出しいただいてから質問いたしたい。お出しいただいて直接ここでお尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1956/12/05、27期)

私は外国人登録に関して法務大臣にお伺いしたいと思います。外国人登録の目的は、御承知の通り、居住の関係、身分関係を明らかにいたしまして外国人の公正な管理をすることにあるのですが、同じ外国人でございまして…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1956/12/12、27期)

今御説明になりましたが、伺いたいのは、もう敷地は準備ができておるし、長坂町は、できるだけの援助をしたい、すみやかに設置をしてもらいたい、こういう要望でございます。今御説明がありましたように、韮崎は数年…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1957/03/15、27期)

それでは法務大臣にお尋ねいたしますが、まず第一に、昨日の毎日新聞、本日は東京タイムスその他に非常に大きな記事として載せられております大分県の菅生事件でありますが、この菅生事件につきましては、昨年、一昨…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1957/03/22、27期)

前回の当委員会で審議いたしました菅生事件についてだんだん調べて参りますと、非常に問題が重大性を帯びてますので、詳しい具体的事実について関係当局から御答弁を願いたいと思います、が、先に法務大臣にお尋ねい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1957/03/29、27期)

関連して……。今当局の御答弁を聞いていると、しばしば印藤事件や白鳥事件の引例が行われていますが、一体、白鳥事件の捜査はどこから始めたか、皆さん御存じだと思うのです。白鳥事件も、捜査はどこから端緒が出…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1957/04/12、27期)

非常にけっこうなことであると同時に、私どもはその趣旨に対しては大賛成ですが、やはりこれは刑事補償法の改正に持って参りますまでの暫定的な措置というお考えでやられているのか、その点をまずお聞きしておきたい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1957/04/19、27期)

私は、法務大臣がいらっしゃいませんので、刑事局長にお尋ねしたいと思うのですが、非常に具体的に申し上げますが、こういう場合にはりっぱに現行犯として逮捕しなければならぬだろうという点についてのお尋ねをする…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1957/04/23、27期)

関連して……。今お話をいただきましたことについて、私はむしろ承服できないのです。明らかに誤判がありますばかりでなく、罷免まで受ける判事がおる。しかも、終戦前よりも、裁判官に対する監督と申しましょうか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1957/04/25、27期)

努めてダフらないようにお尋ねしたいと思います。長官の御意見を承わりたいと思いますのは、やはり長官はた、だいま政府からお出しになっております原案に御賛成のような御意向でありますから、私、承わりたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1957/05/16、27期)

問題になっております全購連の刑事事件でございますが、この問題は検察庁で捜査中でございますので、実は捜査の状況を見つつ今日まで質問もせずにおったのでございますが、会期も少くなりますし、さらに、本日の新聞…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1957/05/18、27期)

なお、これは非常に大事なことなんですが、実は議運がいつも問題になるわけですね。議運万能と申し上げちゃ悪いけれども、形式功労旅行というようなことで外国視察に行っている。そういう問題と混淆されるおそれがあ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1957/08/08、27期)

唐沢法務大臣並びに正力国務大臣から御就任のごあいさつがありましたので、私は最近問題になっておりまする日本の国内の治安の大元締めといたしましての御決意、御方針だけを承わっておきたいと思います。そのこと…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1957/08/09、27期)

私はきのう大臣に総論的な御質問を申し上げましたが、きょうは各論に入ってお尋ねしたいと思うのです、きのうは、私は、日本の労働運動に対する捜査権の介入、この介入がもし誤まって参りますならば日本の産業界に重…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1957/03/06、27期)

私は外務大臣である総理大臣にお尋ねしたいと思うのですが、外務大臣は二月の四日に外交方針の基調について本会議で述べられておりますが、これはまことに重要でありまするから私読み上げますが、お聞きを願いたいと…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1957/11/02、27期)

関連……。今の林君の御判断は自由なんですけれども、問題――は法務大臣に答弁していただきたいと思う。責任ある御答弁を願いたい。一番問題は、検察当局は勾留の必要ありという主張をされて、これは正しいという…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1957/11/07、27期)

私は総理大臣にお尋ねを申し上げたいと思います。総理大臣が第一次、第二次組閣をなされましたつど、三悪の追放の公約を国民にいたしました。その着想はまことにけっこうなことでございまして、私どもも満腔の同意…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1957/12/24、27期)

同僚議員からだいぶ詳しい御質問がありましたので、私は要点だけで質問を終りたいと思います。問題は、通産大臣がおらぬので、遺憾にたえないのですが、局長から御通知を願いたいと思うのです。実は、現在日本の一…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1958/02/13、27期)

ただいま局長から御答弁があった不法入国者、その中にはいろいろの種類の方がおると思うのです。いわゆる政治的に自分の本国を否認して、本国の政治を快しとせずして日本に来た人、こういうような者があると思うので…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1958/02/18、27期)

関連して……。今の法務大臣のおっしゃっているその法律的根拠は、さっき問題になった四条の関係ですか。その点をはっきりしたいという意味の質問があったが、今の希望に沿うようにという大臣の御答弁の法律の根拠…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1958/04/01、27期)

御質問の御答弁を拝聴いたしておりまして大体よくわかりましたが、私は、本件の暴力行為に対するお取締りをいたしまして、われわれの平安な生活をさらに安定をするための改正でございまするから賛成でございますが、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1958/04/03、27期)

刑法の改正並びに刑事訴訟法の改正につきまして、まず総理の根本的なお考えをお聞きしたいと思います。総理は、内閣を組織されると同時に、三悪追放の声明を出されまして、これを国民に公約したのですが、そのこと…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1958/04/04、27期)

三田村委員の御質問の要旨の根本において刑罰法規というものはできるだけ避けて、国民の良識と道義に訴えて一切の社会生活というものを規正すべきだという御議論には賛成でございます。ただし、守られる法益の大きい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1958/04/08、27期)

私はもう前の委員の方からだいぶ御質問なり御意見を伺っておりますから、簡潔に申し上げたいと思うのです。第一に先生方にお教えを願いたいと思うことは、百五条の二の問題、この百五条の二の問題は、お礼参りを防…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1958/02/27、27期)

行政管理庁の長官にお尋ねいたしますが、従来、行政管理庁はとかくの批判がございましたので、はっきり申し上げますと、もう要らない機関ではないかという世論が非常に強くなっておるのです。行政管理庁の主要目的を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1958/03/26、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、政府提案にかかる、昭和三十二年度一般会計予算補正(第3号)及び昭和三十二年度特別会計予算補正(特第5号)に対し、反対の意思を表明せんとするものであります。以下、その…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22